FC2ブログ

皐月賞’19 展望

SS様 「書き上げてUPしたはずの桜花賞の結果分析が消えてることに呆然としている作者、別の日に書いた分を移した際に肝心のページに展開するのを忘れて別の文章をコピペしたので、元の文章も消えてしまったと、おねおね各書くか、さて一本かぶりまでは言えないが、単勝1倍代のサートゥルナーリア(どこで切っていいのかわからない、というか切れないらしい)」
まっく 「ルメールが選んだ馬というだけで無条件に支持されているのかもしれないけれど、人気倒れではないわな、勝てはしなくとも2着か3着までには踏ん張りそう」
SS様 「兄ちゃん(エピファネイア)が勝ってるから、ロードカナロア産駒だけに菊は不要、春2戦に全力投球らしいけど」
まっく 「お母ちゃんがスタミナ系というところはアーモンドアイと一緒だわな、最大の問題は乗り替わりってこと」
SS様 「ミルコがアドマイヤマーズに騎乗するからなあ、そのアドマイヤマーズは?」
まっく 「今年の馬場はマイラー向きとも言われてるけど、1800mの共同通信杯負けてるのがなあ、ダノンキングリーもファンタジストも信頼が置けない」
SS様 「まさか、単勝万馬券のタガノディアマンテを本命に?」
まっく 「来てくれたらうれしいけどね」
SS様 「じゃあ、他は?」
まっく 「ヴェロックス、アドマイヤジャスタよりもこっちのほうが来そうな」
SS様 「他には?」
まっく 「ランスオブプラーナとメイショウテンゲンを、大荒れに荒れてくれとどこかで思ってる」

桜花賞’19 展望

 べが 「予想がしにくい、常識をことごとく覆す馬が出てきて勝っていったから」
ほべが 「アーモンドアイね、トライアルを使わず、天栄で仕上げて10にちたったら使うという方法ね」
 べが 「今回のメンバーでも天栄やしがらきで直前まで鍛えてるのも多いけど」
ほべが 「半分はノーザンだからね」
 べが 「御託並べても本命はダノンファンタジーなんでしょ」
ほべが 「昨日、派手に鞍上がやらかして負けたラッキーライラックだけど、ジュブナイルフィリーズとチューリップ賞をきっちり勝って2着を守ってるからね」
 べが 「というか、相手が難しい」
ほべが 「ノーザンファーム生産馬はローテーションから推せないし、他のレースの勝ち馬は生産牧場から推せない」
 べが 「それでもというと」
ほべが 「エルフィンから開くけどアクラミラビリス、チューリップ賞の上位組のシゲルピンクダイヤ、ノーブルスコア、福永だからという理由でビーチサンバ」

大阪杯’19 結果分析

SS様 「キセキより先に、エポカドーロが逃げをうって、三番手にアルアインという展開」
まっく 「4コーナー回るまでは、エポカドーロが残る予感がしてたんだけど」
SS様 「直線の坂でズルズル後退して10着」
まっく 「まさか、鼻出血とはなあ」
SS様 「オルフェーヴルも5歳春にやって、宝塚記念での黄金配合対決が幻になったからなあ」
まっく 「それはその年の有馬記念で実現して、オルフェーヴルがウインバリアシオンを8馬身ちぎって勝ったんだけど」
SS様 「出走停止期間は明けてるけど宝塚も無理だね(作者追記、吉沢westに一旦放牧しました、その後は北海道では)」
まっく 「ドリームジャーニーも4歳夏はG3を走ってるし、オルフェーヴルも阪神大賞典でやらかしてるから、この時期はなにか蹉跌があるんだよなあ」
SS様 「粘るキセキの内側をすくったアルアインが皐月賞以来の勝利」
まっく 「内枠からいいところを走れたわなあ、北村友一騎手はこれがG1初勝利、先週の宮記念のダノンスマッシュのやらかしがあっただけに」
SS様 「こちらも菊花賞から銀や銅を引っ張ってくるキセキがまたも2着」
まっく 「このままじゃよしだみほ先生の飯のタネになりそうだけど、歯車のかみ合わせがどこかで変われば、勝てるって、天敵レイデオロのいないところで勝っておきたいわな、向こうはドバイでやらかしたし」
SS様 「3着がワグネリアン、4着がマカヒキと友道厩舎のダービー馬」
まっく 「1番枠、2番枠と内をうまくつけたと」
SS様 「エアウインザーが5着」
まっく 「4コーナーで大事なところで勝てない一族なんだなと思ったわ」
SS様 「6着がブラストワンピース」
まっく 「大外ぶんまわしでダメと思ったわ、この馬は切れ味勝負でなく、前々で粘り込むタイプなのに」
SS様 「ステルヴィオがどんじり14着だったのは」
まっく 「距離なんじゃないの」

大阪杯’19 展望

SS様 「まあ、余裕だな、勝つべくして勝ったということか」
まっく 「適正距離より長いというJCターフをあのタイムで勝ってるんですから」
SS様 「国枝先生、吹きまくってたけど」
まっく 「実際仕上げたのは天栄だけどね、さあ、秋はBCFMターフよ、クラシックでも勝てるでしょう」

SS様 「ところで、えらく間隔が開いてるじゃないか」
まっく 「パソコン買い替えて、作者がfc2のパスワード忘れてたからな」
SS様 「高松宮記念の予想までしていたというのにか」
まっく 「あとから書くんだそうだ、すでに外れた予想を」

SS様 「さて、大阪杯は、やっぱりエポカドーロなのかい」
まっく 「阪神2000、ステイゴールド系有利な馬場、土曜日に雨が結構降って多少は時計が掛かりそうだし」
SS様 「戸崎だよ、戸崎」
まっく 「シャケトラで阪神大賞典勝ったときに相当気にしてたからなあ」
SS様 「大井の騎手だったから関西まで行くことがなかったとか」
まっく 「ウチパクさんはどうなんだよ、新人騎手じゃないからそこまでひどい騎乗はないだろう」
SS様 「相手は」
まっく 「キセキ、休養明けでもあっさり逃げ切ってしまうかも」
SS様 「三番手は」
まっく 「ブラストワンピース」
SS様 「散々G1じゃあ養分って言ってたじゃないか、有馬勝ったんで寝返ったのか」
まっく 「この馬も時計がかかったほうがいいんだよ、土曜の雨で評価上げた」
SS様 「四番手は」
まっく 「ペルシアンナイト、なぜかミルコが阪神にいるという事実」
SS様 「五番手は」
まっく 「エアウインザー、豊さんでなく浜中なんでちょっと評価を下げます」

フェブラリーステークス’19 展望

SS様 「おい、2か月も放置して大丈夫かよ」
まっく 「パソコンの調子がおかしくて、文書入力が難しかったからなあ、原稿は書いてあるんだよ」
SS様 「で、今年最初の本命は」
まっく 「ゴールドドリーム」
SS様 「一昨年の勝者か、勝ち馬が出ないと言われる3枠だけど」
まっく 「あれは16頭立てのときだろう、今回は14頭立て、内から数えれば2枠のようなもの、心配なのは今週のルメールがイマイチということ」
SS様 「対抗は」
まっく 「インティ」
SS様 「これこそ死に枠だぞ」
まっく 「まあ、オーナーにはお世話になったし」
SS様 「BTCの武田ステーブル、その前はメジロの獣医さんだったからな」
まっく 「東海ステークスの口取りのときに、豊さんと武田オーナーが一緒に写ってたんだけど、僕以来だったらしいし」
SS様 「穴は」
まっく 「オメガパヒューム、れっきとしたG1馬なんですけど」
SS様 「話題のコパノキッキングは?」
まっく 「苦しいんじゃないの、騎手の経験よりも、馬のほうが1600mがきつそうで」

有馬記念’18 展望

SS様 「で、どうなのオジュウチョウサンは」
まっく 「さすがに勝ち負けまではなあ、夢とロマンならアリじゃないか、それにあの馬障害飛越が低いので心配だったし」
SS様 「無駄にジャンプするよりはいいのでは」
まっく 「低くてヒヤヒヤものだったし」
SS様 「で、本命は」
まっく 「取って損覚悟でBOXでどうだろうか」
SS様 「順番に内から候補をどうぞ」
まっく 「クリンチャー、モズカッチャン、パフォーマプロミス、レイデオロ、キセキ」
SS様 「2,3,5番か、内枠有利ということか」
まっく 「マカヒキは距離が長過ぎる、ハッピーグリンのために出走枠開けてやればいいのに、サトノダイヤモンドは燃え尽きた、というわけで残りの三頭を、皆別路線だし、並べると日産ゴーンとなるし」
SS様 「それ、今日の阪神カップの三連複じゃないか、で、レイデオロは消せないか」
まっく 「キングマンボにロベルトなんて中山2500mで一番走る組み合わせだけれど、この馬の最適距離は2000mなのかもしれないし、ルメールの勢いが止まってるし、勝てないと言われてる12番だし」
SS様 「キセキは」
まっく 「ジャパンカップの目に見えない疲労がどこまで抜けているか、クリンチャーとかに絡まれないか、それに外枠14番というところがちょっと心配」

踊りに踊った会議の末

カトヴィツェでの24回目の気候変動への締約国会議(COP)が延長の末、3年前のパリ協定を2020年から運用できるように合意はしたのですが、アメリカ、ロシア、サウジアラビアはやる気がないですからねえ。
電気自動車はディーゼルエンジン車の倍の製造費用がかかるのですが、燃料費で走るうちに安くなるそうですが、その電気が原子力では放射性廃棄物を出すわけでこれじゃあ本末転倒です。
バイオ燃料もブラジルの熱帯林を伐採して逆効果ですし、トウモロコシとなると、これを代用ストローに使うことからマイクロプラスチックの問題までかかわってきます。
日本も、国主導で耕作放棄地でサツマイモを作ってアルコールを作るとか75年前と同じことをするとか。
ジェット機はどうするかはともかく、高速で走行すればそれだけエネルギーを消費するわけですから、高速道路も高速鉄道ももうダメ、もっと速度を落とさないと、それに社会も適応しないといけなくなるのではないでしょうか。木炭自動車はダメですよ、一酸化炭素を生成してエンジンに入れて二酸化炭素を排出するのですから。

征夷大将軍、遂に退位

大分の中学生時代からドルオタで、2ちゃんねるのメインストリームだったモーニング娘。狼板の常連、AKBへ入って、徐々に人気を集めてゆくも、2012年に文春砲を食らって九州へ飛ばされながら、LIN-Qを筆頭とするローカルアイドルががっちり地盤を固めていて、ろくに活動ができていなかったHKTを立て直して翌年に総選挙1位、「恋するフォーチュンクッキー」を大ヒットさせた様、京から追われ、九州に退却してから東上し京を奪取、征夷大将軍になって室町幕府を開いた足利尊氏の如く。
自分の力で神7を神8にし、今も全国ネットだけでレギュラー7本を持つ指原莉乃、彼女が消えた後の48グループはどうなってしまうのやら。
秋元さん自身が乃木坂/欅坂のほうに熱心なだけに。

何と信任

保守党内の下院議員によるメイ首相への信任投票はなんと200対117で可決されてしまった。
もっとも、2022年の任期満了までには首相を辞職するという文言を引き出したのだから、決して彼女にはいい結果ではない。

採択延期

イギリス議会はBREXITに対する議決を延期した。議決すれば、強硬離脱派も、EU残留派の両方から反対を食らうのが目に見えているからだ。

お前が言うところの反対ではないわ

黄色いベスト運動の参加者に、「だから油のためには環境問題は不要だろう」とツイートしたトランプ大統領、これに対して、それとこれとは話は別とフェイスブックやツイッターで反論している。問題は軽油の値上げが問題であって環境もまた大事なのは理解はしているのだ。

離脱案は下院に提出されても

BREXITの最終案が下院に提出されても、強硬離脱派、EU残留派の双方の反対を受けてとても可決されそうにない情勢である。一方、労働党は反対のための反対をしているようで、労働党党内でも強硬離脱、何とか離脱、残留がごちゃごちゃになっているからであって、身動きが取れないからであろう。

チャンピオンズカップ’18 展望

SS様 「リッジマンがステイヤーズステークスを勝ったぞ」
まっく 「それがどうした」
SS様 「庄野厩舎だぞ、長距離でも勝てるぞ(ウリウリ)」
まっく 「いや、目黒記念勝ってるし、スワーヴリチャードのJCだって3着に健闘してるじゃないか」
SS様 「まあいい、今はダートの話をしないと、本命は」
まっく 「ケイティブレイブ」
SS様 「離された二番人気やぞ」
まっく 「何をおいても前走JBCクラシックの勝者、しかも地方でなく京都開催で勝っている」
SS様 「二番手は」
まっく 「ルヴァンスレーヴと言っちゃうと、アンカツさんの予想そのままになっちゃうので、無理やりひねってオメガパヒューム、こっちも3歳でデムーロ鞍上じゃ、弟だけど」
SS様 「三番手は」
まっく 「こっちもJBC組だし、アンジュデジール、何か一発ありそうだし、ノリさんだから」
SS様 「四番手は」
まっく 「ルヴァンスレーヴ、さすがに無印にはできない、ただ、G1勝てないとかつて言われたファンシミン系だけに、そこが不安」
SS様 「五番手は」
まっく 「パヴェル、向こうでもG1勝ってるし、ドバイ遠征でも4着に入ってる、砂競馬に対応できれば本場の格を見せるのでは」

ジャパンカップ’18 結果分析

SS様 「唖然」
まっく 「呆然」
SS様 「あのタイムはなあ」
まっく 「確かに2分20秒6というのはとんでもない時計だけど」
SS様 「カプリの陣営なんて、こんな馬場では走れないと言って帰っちゃったからなあ」
まっく 「サンダリングブルーに負けてるようじゃなあ、あの馬は高速コースのシャンティイだった去年の凱旋門賞で惨敗してるからなあ」
SS様 「アーモンドアイが不世出の名馬扱いされてないのは冷静だな」
まっく 「名馬に違いはないけれど、逃げたキセキが絶妙だった」
SS様 「最初の800mは48秒くらいだろ」
まっく 「その後さらに加速して800mずつを46秒台半ばで逃げてるのだけど、アーモンドアイがそれに追随してゴール前に交わしちゃったと」
SS様 「キセキがこの秋から変わったね」
まっく 「差し馬が脚質転換して高速で逃げる様になるとはね、泥沼の菊花賞を勝ったのだからスタミナは保証されているし」
SS様 「6着までが2分21秒台で走ってるけれど」
まっく 「前が引っ張ればなあ、逃げ馬と上がり600mが変わらないようでは」


ジャパンカップ’18 展望

SS様 「レイデオロがいない、去年2着馬が出馬登録していない」
まっく 「東京大好き、長距離は無意味と言うくせに2400mは大好きと公言する藤沢先生が使わない」
SS様 「その理由はおそらく」
まっく 「ルメールを先にアーモンドアイ陣営が確保したから」
SS様 「大嫌いと公言する中山の有馬記念(クリスエスやロブロイは使って勝ってるんだけど)を使わざるを得ないと」
まっく 「ノーザンファーム内部の主導権争いもあるんでしょうよ」
SS様 「で、そのアーモンドアイ、お母ちゃんのフサイチパンドラも掲示板に載ってるからまず大丈夫だな」
まっく 「あの差し脚はロードカナロアでもなく、キングカメハメハでもないと、君の子供、一番近いのがディープインパクトらしい、ただ、切れすぎるのがどうでるか」
SS様 「ジェンティルドンナよりも切れるからなあ」
まっく 「中団からだと進路がふさがる危険性もあるんで、差して届かずの危険性もあるので連軸までで」
SS様 「じゃあ、本命は?」
まっく 「デムーロ兄弟のどっちかなんだよね、スワーヴリチャードは天皇賞での大やらかしがあるんで連覇まで考えてシュヴァルグラン」
SS様 「現に去年勝ってるからな、三番手は」
まっく 「キセキ、極悪馬場専用機のイメージをようやく脱しようとしているし、前々で立ち回れるのが主導権を握れそうなので」
SS様 「四番手は」
まっく 「サトノダイヤモンド、スランプを京都大賞典で脱したし、ディープインパクト産駒お得意の府中だし」
SS様 「五番手は」
まっく 「スワーヴリチャード、無視はできないでしょう」
SS様 「外国馬は?」
まっく 「イタリア競馬が崩壊して、金稼ぎの場としていたドイツ馬がアゴアシ付きだから来てたのだけど、JC招待の基準となるバーデン大賞典でイギリス馬に負けちゃって今年は来ようが無いらしい」
SS様 「カプリは?アイルランドダービー勝ってるんだけど」
まっく 「このクラスの馬をナショナルハント(日本で言うと障碍レース:大昔はそう書いてた、最近この表記が蘇るとは)の種牡馬に回すのは忍びないし、去年、アイダホでも掲示板に載れたという自信があるのかな、でもよほどの消耗戦でない限り、勝ち切るのは難しいでしょう、もう一頭はどうでもいいや」

高度成長の夢なんか見てどうするんだろうね

前評判圧倒的有利(相当アフリカ諸国に金をまいた)だから、負けることはないだろうとは思っていたし、舞洲夢洲咲洲が荒れ地でなくなるし、うれしくないといえばウソになるんだが、橋下一派がデカい面してしゃしゃり出るわ、マスコミが提灯持ちしかしなくなるわ、関西電力が妙なCM流してるわ(電気事業連合会の洗脳CMはマシだが裏はある)、いろんなものを建設しようと企むだろうし。
東京オリンピック(モントリオール以来の派手な借金はともかく、感動の押し売りになること請け合い)の二の轍を踏むのかねえ。

マイルチャンピオンシップ’18 結果分析


まっく 「前半1000mが58秒8、ややスローペースで逃げるアエロリットにはおあつらえ向きなペースだったが」
SS様 「直線たれて12着」
まっく 「スタートでねえ、内からスティルヴィオ、アルアイン、ロジクライ、ウインブライトと飛び出していったからねえ」
SS様 「ロジクライは見事に後退(14着)してしまったが」
まっく 「外人騎手が馬を知り尽くしてないのが理由じゃないし、それじゃあビュイックが勝ってる理由がわからない」
SS様 「アルアインのすぐ後ろを追走して直線内から抜いていったんだよね」
まっく 「で、2着に中団から伸びたペルシアンナイトが入ってるから、Cコースになって、内有利になってるのかもしれない、冬競馬みたいに」
SS様 「同じように人気背負って13着に敗れたモズアスコットは?」
まっく 「4コーナーで接触があったとはいえ、スタート時点から興奮してたからねえ」
SS様 「エキサイトしすぎて、消耗してたこともあるのか」




マイルチャンピオンシップ’18 展望

とりあえず予想だけ 外人買ってたら3着内に2頭来るだろうし、豊さんはノースヒルズではちょっと辛い
本命 モズアスコット
対抗 アエロリット
三番手 ロジクライ
四番手 アルアイン
五番手 ペルシアンナイト

清書はお昼に

エリザベス女王杯’18 展望

 べが 「アーモンドアイはジャパンカップに行っちゃったんだけど」
ほべが 「格上格上と戦ってゆくのも価値を上げる方法だし、間隔を開けたいのと、中2週で二度の上洛はきついと」
 べが 「では、今年の本命は」
ほべが 「カンタービレ」
 べが 「直前までモズカッチャンの連覇と考えてたんじゃ」
ほべが 「リピーターが来るレースなんだけど、今の京都は瞬発力勝負になりそうなので、ディープインパクト産駒のほうが来そうな気がして」
 べが 「じゃあ、対抗は」
ほべが 「ここでモズカッチャン」
 べが 「三番手は」
ほべが 「リスグラシュー、惜しい馬はいつでも惜しい、エタリオウがそう言ってた」
 べが 「四番手は」
ほべが 「ノームコア」
 べが 「本当は切りたいんでしょ、でも今のルメールならロバでも勝てそうだし」
ほべが 「トライアルだけ使って本番出てこないという滅茶苦茶なローテーションだけにねえ」
 べが 「五番手は」
ほべが 「スマートレイアー」
 べが 「8歳牝馬よ、もうさすがに」
ほべが 「ディープインパクト産駒だからね、でも先行しちゃうような気がするけど」
 べが 「豊さんと外人騎手騎乗ばっかりね」
ほべが 「ノーザンさんが日本人騎手に見切りをつけてるからね、ノリさんがJBCで『関東の騎手、ここにいるぞ』って叫んでたけど」

仏教国、タイでの葬儀とはいえ

イギリスでの葬儀に続き、タイでもヴィチャイ氏の葬儀が行われ、王族の内親王、いや、姫君も参加される少々堅めの葬儀となったが、イギリスでの別れの会同様、レスターの選手たちもはるばる参列した。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 皐月賞’19 展望 (04/13)
  • SS様 「書き上げてUPしたはずの桜花賞の結果分析が消えてることに呆然としている作者、別の日に書いた分を移した際に肝心のページに展開するのを忘れて別の文章をコピペ
  • 桜花賞’19 展望 (04/05)
  •  べが 「予想がしにくい、常識をことごとく覆す馬が出てきて勝っていったから」ほべが 「アーモンドアイね、トライアルを使わず、天栄で仕上げて10にちたったら使うと
  • 大阪杯’19 結果分析 (04/01)
  • SS様 「キセキより先に、エポカドーロが逃げをうって、三番手にアルアインという展開」まっく 「4コーナー回るまでは、エポカドーロが残る予感がしてたんだけど」SS
  • 大阪杯’19 展望 (03/31)
  • SS様 「まあ、余裕だな、勝つべくして勝ったということか」まっく 「適正距離より長いというJCターフをあのタイムで勝ってるんですから」SS様 「国枝先生、吹きまく
  • フェブラリーステークス’19 展望 (02/16)
  • SS様 「おい、2か月も放置して大丈夫かよ」 まっく 「パソコンの調子がおかしくて、文書入力が難しかったからなあ、原稿は書いてあるんだよ」 SS様 「で、今年最初
  • 有馬記念’18 展望 (12/22)
  • SS様 「で、どうなのオジュウチョウサンは」 まっく 「さすがに勝ち負けまではなあ、夢とロマンならアリじゃないか、それにあの馬障害飛越が低いので心配だったし」 S
  • 踊りに踊った会議の末 (12/17)
  • カトヴィツェでの24回目の気候変動への締約国会議(COP)が延長の末、3年前のパリ協定を2020年から運用できるように合意はしたのですが、アメリカ、ロシア、サウ
  • 征夷大将軍、遂に退位 (12/16)
  • 大分の中学生時代からドルオタで、2ちゃんねるのメインストリームだったモーニング娘。狼板の常連、AKBへ入って、徐々に人気を集めてゆくも、2012年に文春砲を食ら
  • 何と信任 (12/13)
  • 保守党内の下院議員によるメイ首相への信任投票はなんと200対117で可決されてしまった。もっとも、2022年の任期満了までには首相を辞職するという文言を引き出し
  • 採択延期 (12/11)
  • イギリス議会はBREXITに対する議決を延期した。議決すれば、強硬離脱派も、EU残留派の両方から反対を食らうのが目に見えているからだ。
ニー屋 腕時計 通販ショップ