一緒になって妨害してくれるから

安保理へ持ち込み、日米韓を始め、独英仏も朝鮮を批判しているが、中国は人民日報でパク大統領を実名で批判している。サードを自分達に向けられるのが何より嫌なんだろうね。未だに冷戦時代を持ち込んでくるのなら、中朝露をまとめて地球の敵と叩いてやればどうだ。
一方中国も、ニューヨークで広告を借りきって東シナ海の占領の正当性を広告したり、人民日報やCCTVでの韓国攻撃に加えて、今度は韓流ドラマのファンミーティングすら開催中止しようと企ている。このままじゃ中国も孤立してしまうんじゃないかねえ。

喜んでいるのは日本だけなんだろうけど

無記名投票ということもあり、後腐れなくIOCが提案した東京五輪での新競技は満場一致で採択された。これで野球が晴れて復活し、9イニング制の採用まではされそうである。公式戦を止めてまで開催に必死だったNPBはさぞ喜んでいるだろうが、この時期にMLBが選手送るわけ無いじゃないか。
後はいつもの参加国(日米韓豪)に、中南米と欧州、それもイタリア、オランダという常連よりもできれば英仏独のどこかを出して野球の国際普及とさせたいのであろう。それでも小久保なら負けてしまうかもしれないが。
格下倒して悦にふけるよりも、サッカーみたいにU-24の選手で戦うとか。

最終目標が対等な立場の確保だけに

朝鮮がまたミサイルを放った。いつものことかと思いきや、日本の排他的経済水域内に着弾した。稲田みたいなのが防衛大臣になった記念か?
打ち込まれるのは合衆国から聞いていたのだが、対応策が日米共に無いというのが実情らしい。破壊命令を出しっぱなしにしてイージス艦を常時洋上に浮かべておかないと手立てがないだろう。丸腰平和主義の政治家やマスコミの皆さんはどう対応いたしますか?
かつてのように艦隊防空なんか考えてないから、多用途戦闘機しか合衆国の空母に搭載してないし。もう一度F-14を生産して配備しますか?
何、毎週テレビに出てるって?それ、妖怪ウォッチの新キャラのトムニャン。確かにしっぽは2本あるが(F-14の尾翼は2枚あるので)ジバニャンだって2本ある。飛行機の方だって?それはヴァルキリー。確かにマクロスデルタで毎週CMやってるけど、無印から58年も経ってる設定で、マックスの孫(ミレーヌの姪)が出てるんだから。

女子部員ではないのだろうけど

甲子園練習で、大分高校のマネージャーが練習中のグラウンド内に入って、高野連から注意を受けた。監督が甲子園を味あわせてやりたかったと発言をしているので、確信犯的行動だったのであろう。記録員は試合中にベンチ入りでき、大体は女子マネが務めているので、グラウンドに入ることは可能であるが。
男女同権からすれば、マネージャーが練習中に入ることくらいは構わないとも思うが、その一方で、硬球が命中する危険性もある。ソフトボールのほうが、当たった時のエネルギーはでかいけど、硬球のほうが石が当たったように感じてしまうし。

スパイ推奨

ドナルド・トランプが、民主党の中央が、サンダーズ候補でなく、クリントン候補を勝たせたいというメールの漏洩はロシアのハッカーの仕業で、プーチン大統領に、もっとハッキングを勧めるという無茶を言い出してきている。これじゃあトランプはロシアのスパイなんじゃないのか。

遂に世界一周

太陽電池で飛ぶ飛行機、ついに地球一周して出発地のアブダビに戻ってきた。もちろん、物資や人員の輸送には使えないけれど。
ところで、海外のテレビ局がこのニュースで中国大陸からハワイへノンストップで飛行し、日本に立ち寄っていないような記述があったが、実際は小牧に着陸しているのだけれど。

小田原評定

IOCは結局、各競技団体にロシア選手の出場可否を委ねた。ドーピングに厳しい米英独(MLBの薬漬けはどうなんだという疑問はさておいて)ではカンカンで、ロシアがIOCに裏金を渡しただろうといぶかる向きもある。
というか、ニューヨーク・タイムズの一面で堂々と書いてある。

夢だけではいかんともしがたいのは何処も一緒か

more...

連日の首脳会談も

今度はフランスへ飛んだメイ首相、こっちは国内にEU脱退派の国民戦線を抱えているだけに、オランド大統領の言葉もより厳しい。

多忙な限りではあるが

国会もそこそこに日帰りでベルリンへ飛んだメイ首相。メルケル首相と初の英独首脳会談を行ったが、脱退しても人や物に関税がかからないように要望するイギリス側に対して、出るからにはそれ相応の犠牲は必要と建前を並べるドイツ側の隔たりは大きかった。

国家ぐるみの犯行で首謀者はプーチン

世界アンチ・ドーピング機構がロシアのドーピングは国ぐるみの犯行であると発表した。恐らくはプーチン大統領直々の命令だったのではないか。IOCがロシア選手の全面参加禁止に踏み切れるか?リオオリンピック直前であること、ドーピングと無関係な選手まで道連れにしていいのかという疑問(五輪旗の下で参加するという方法もあるが)が残る。

未遂に終わったものの

トルコのクーデターは不発に終わった。国民が政権側に立って軍隊を阻止してしまったのだ。国民、なかんづく貧困層がエルドアン大統領の政策を支持しており、行き過ぎを是正してきた軍隊というこれまでの常識が通用しなくなったのであろう。一方、これが大統領の専制を招くことはないだろうか。

厄介な場所でクーデター

トルコでクーデターが発生した。エルドアン大統領も何処かへ逃げ出したらしい。トルコ空軍の基地からはIS掃討のための米軍機が出撃しているし、なぜかそこに核まで持ち込んできているのだから。何かあったらどうする気だ

いくらなんでもこいつがなるのはどうかね

あのゴーブに裏切られたジョンソン前ロンドン市長がよりにもよって外務大臣になってしまった。こんな奴外国へ行って、独仏の外相と会談して大丈夫なのか。それとも責任を取らせるために行かせるのか?すでにフランスのエイノー外相は嘘つき呼ばわりしている。

わがままの極み

予想通り、中国は無視するどころかムキになって反発している。裁判で不利な評決が出た時の対策は講じていたはずなんだが、結局無策だったということなんだろう。
海上自衛隊も南シナ海を回遊してみてはどうだろうか。戦争を誘発しようと言うことではなく。

実装された国ではどこでも大騒ぎ?

ポケモンGO、実在空間にポケモンが存在するということで、どこでもスマートフォンやタブレットをのぞき込んで歩きまわるので、ホロコースト記念館、9.11跡、どこでもスマホの画面を見て歩きまわるだけになっている。
日本で配信が始まったら、もっとひどいことになりそうだが。

生前退位

ニュース7の直前に臨時ニュースを流し、最初から原稿が用意されていたということは、内閣と宮内庁の間で話が出来上がっていたのであろうか。
そんなことよりも、80歳を遥かに超えられた陛下に過酷なご公務をさせるのははっきり言って無茶苦茶である。一世一元になったのは、かつての政治闘争で、特に平安時代までは強制退位させられたケースがいくらもあるからだ。生前退位には皇室典範の改正が必要だが、国家における天皇の地位を規定する憲法に触れたらどうなるんだろうか。本当は2016年12月31日で退位して新年から新元号というのがふさわしいのだが。

公海はみんなのもの

仲裁裁判所で南シナ海の中国の占有は認められないという結果が出た。中国は無視するだろうが、フィリピンのみならず、あの海域は中国の天敵ベトナムが主張しているだけに、軽々しく無視はできないだろう。

敗戦処理内閣?

どっちになっても女性首相ってことだったが、レッドサム氏が撤退して、メイ首相ということになってしまった。サッチャー以来の女性首相だが、敗戦処理の首相になってしまいそうである。

私は何も知らないの

参院選に当選した今井絵理子だが、池上彰にインタビューされても「何も知らない、これから勉強する」と繰り返すばかりなり。よくそれで国会議員になったと言いたいが、彼女が沖縄から東京に移動したのは小学生の時、1995年の小学生強姦事件の時は、もう東京で「夜もヒッパレ!一生けんめい」に出ていたのだから。

more...

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 一緒になって妨害してくれるから (08/05)
  • 安保理へ持ち込み、日米韓を始め、独英仏も朝鮮を批判しているが、中国は人民日報でパク大統領を実名で批判している。サードを自分達に向けられるのが何より嫌なんだろうね
  • 喜んでいるのは日本だけなんだろうけど (08/04)
  • 無記名投票ということもあり、後腐れなくIOCが提案した東京五輪での新競技は満場一致で採択された。これで野球が晴れて復活し、9イニング制の採用まではされそうである。
  • 最終目標が対等な立場の確保だけに (08/03)
  • 朝鮮がまたミサイルを放った。いつものことかと思いきや、日本の排他的経済水域内に着弾した。稲田みたいなのが防衛大臣になった記念か?打ち込まれるのは合衆国から聞いて
  • 女子部員ではないのだろうけど (08/03)
  • 甲子園練習で、大分高校のマネージャーが練習中のグラウンド内に入って、高野連から注意を受けた。監督が甲子園を味あわせてやりたかったと発言をしているので、確信犯的行
  • スパイ推奨 (07/29)
  • ドナルド・トランプが、民主党の中央が、サンダーズ候補でなく、クリントン候補を勝たせたいというメールの漏洩はロシアのハッカーの仕業で、プーチン大統領に、もっとハッ
  • 遂に世界一周 (07/26)
  • 太陽電池で飛ぶ飛行機、ついに地球一周して出発地のアブダビに戻ってきた。もちろん、物資や人員の輸送には使えないけれど。ところで、海外のテレビ局がこのニュースで中国
  • 小田原評定 (07/26)
  • IOCは結局、各競技団体にロシア選手の出場可否を委ねた。ドーピングに厳しい米英独(MLBの薬漬けはどうなんだという疑問はさておいて)ではカンカンで、ロシアがIOCに裏金
  • 夢だけではいかんともしがたいのは何処も一緒か (07/22)
  • 連日の首脳会談も (07/22)
  • 今度はフランスへ飛んだメイ首相、こっちは国内にEU脱退派の国民戦線を抱えているだけに、オランド大統領の言葉もより厳しい。
  • 多忙な限りではあるが (07/21)
  • 国会もそこそこに日帰りでベルリンへ飛んだメイ首相。メルケル首相と初の英独首脳会談を行ったが、脱退しても人や物に関税がかからないように要望するイギリス側に対して、
ニー屋 腕時計 通販ショップ