選抜

かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜メンバーは過去のものになっていった。
サプライズ(大概コケているが)を重視する秋元康が次に打った手は、48グループ全てから選抜して1組だけ出す(乃木坂と欅坂を同時に出したいという事情もあれど)「紅白選抜」であった。
東京17名、名古屋8名、大阪11名、福岡9名、新潟3名であるが、指原莉乃を筆頭に松井珠理奈、山本彩など各所の主力、今回卒業する、あるいはしたばかりの小嶋陽菜や島崎遥香などは順当に選出された。その選出を紅白番宣番組でするのだからNHKもアコギだが。
お性わせ(お騒がせの誤変換だがこちらのほうが腑に落ちる)女の峯岸みなみや「ひるおび」の天気予報か「ミラクル9」のイメージが強くてまだ残っていたのかと思わせた大家志津香なんかが当選している。それとSKEは単独出演できないことへの不満なのか、総選挙は大量投票なのか、今回選出が少ない。あと、HKTで年齢制限にひっかかったのが2名いた。

有馬記念’16 結果分析

SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」
まっく 「サトノダイヤモンドが向こう正面で上がっていったのは、直線一気は効かないとルメールは思ってたということでしょう」
SS様 「4コーナーで前を交わすと思ったのだが、そこからキタサンブラックが更に伸びたし」
まっく 「坂の下では3着までと思いましたよ」
SS様 「そこから一気に伸びて交わせたのは?」
まっく 「斤量差ですね、後一週間で同一斤量になるのですから、1.75kgほどサトノダイヤモンドのほうが有利だったということです、有馬は3歳馬有利と言われる所以ですね、まして2ヶ月前の菊花賞を勝っていると言うとは、春の2冠よりも勢いがあるということです」
SS様 「キタサンブラックは?」
まっく 「逃げかまされて、サトノノブレスにも突かれたのに、2着ですからね、偉大ですね」
SS様 「それ、四半世紀前のお前じゃないか、自分偉いと言いたいのかい、自分で偉いなんて言ってるのは菅義偉くらいだぜ」
まっく 「逃げるは恥だが役に立つと思ったのですけれどね」
SS様 「ゴールドアクターは?」
まっく 「騎手の差とか言われてますけれど、完璧に乗ったと思いますよ、前門の虎、後門の狼を同時に相手する必要があったのですから」
SS様 「4着がヤマカツエース」
まっく 「2000mのG3専門とたかをくくってたのですが、金鯱賞の勢いがあったのでしょうか」
SS様 「ミッキークイーンが5着」
まっく 「サトノダイヤモンドが勝ったように、瞬発力勝負の馬が上位に来れるレースだったのでしょう、下位に沈んだ有力馬は不向きだったと、マリアライトのように」

有馬記念’16 展望

SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」
まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でしょう」
SS様 「それはともかく、今年の3歳馬って強いんだろうか」
まっく 「史上最強なんて端っから思ってませんし、マカヒキが強いのではなく、ノーザンファーム生産馬で固められてしまったのが実情でしょう、サトノダイヤモンドは普通に強いですが」
SS様 「本命?」
まっく 「オルフェーブルのように傑出して強ければ本命でしょうが、対抗まで、最内枠に強い先行馬がいますから」
SS様 「本命はキタサンブラックか、ノーザンファームがキタサンブラック包囲網を敷いてきているが」
まっく 「ムスカテールやサムソンズプライドはそうでしょうが、シュヴァルグランやミッキークイーンをすりつぶすわけにはいかないでしょう、3歳馬や香港組を回避させすぎましたね」
SS様 「マルターズアポジーは何が何でも逃げるだろうけど」
まっく 「つつきに来るノーザンの馬を先にいかせて4番手でもかまわないってところでしょうか」
SS様 「ツインターボの逃げに対して、末が甘くなってダイユウサクに差されたのもいたじゃないか」
まっく 「それでも2着は守ったでしょ(怒)」
SS様 「で、3番手は」
まっく 「サウンズオブアース」
SS様 「勝ちきれないけどなあ」
まっく 「4コーナーで先頭グループにいれば勝機ありです」
SS様 「4番手は」
まっく 「シュヴァルグラン」
SS様 「鞍上福永が割引?」
まっく 「というか、負傷明けですから」
SS様 「5番手は」
まっく 「ゴールドアクター、調子イマイチみたいなので」
SS様 「6番手は」
まっく 「マリアライト、スタミナ勝負の消耗戦になればいいのですが、6月の阪神のようなパワー勝負の馬場じゃないし、スタミナ勝負といっても、人気2頭は両方共菊花賞馬なんですよ、しかも大外枠だし」

チャンピオンズカップ’16 結果分析


SS様 「ハイペースの中、巧みに追い込んできたというイメージなんだけど、」
まっく 「確かに先行勢で残ったのはアスカノロマンだけですから」
SS様 「去年(ここできょえんと打ち間違えたら虚淵玄と出た、こんなの絶対おかしいよ)と違って、中盤だけ12秒を切ってるくらいなんだけど」
まっく 「最後方のサウンドトゥルーとカフジテイクが伸びてきてるわけですから前崩れなんでしょうよ」
SS様 「片や1着、片や4着、その差は?」
まっく 「大野騎手が馬群の切れ目を縫って上がっていったことでしょう」
SS様 「連勝の止まったアウォーディーは?」
まっく 「あそこまで完璧に乗って最後差されたらどうしようもないですね」
SS様 「ところで1着馬から4着馬の頭文字をアナグラムすると」
まっく 「ASKA、飛鳥涼馬券だったのか、アスカノロマンってのはASKAの妄想ということか」
SS様 「そうすると次週のジュブナイルフィリーズはソウルスターリングか」
まっく 「パククネ(ソウルの主役)ですか」

チャンピオンズカップ’16 展望

SS様 「今年も懲りずにうりほ~」
まっく 「日高のり子のファンにしかわからないネタを振っても」
SS様 「で、去年は本命にして2着だったけど今年はどうよ」
まっく 「今年は評価を下げて5番手くらいで」
SS様 「理由は?」
まっく 「6月末の帝王賞の後に玉取っちゃったので、調子戻すまでは半年くらいかかるだろうと」
SS様 「じゃあ、本命は?」
まっく 「前走4着以内、前走4番人気以内、4コーナーで8番手以内、外国産馬は来ないというくくりでみると」
SS様 「それ、どこで見た?」
まっく 「JRAのサイト」
SS様 「胴元のデータか、それで残ったのが」
まっく 「ゴールドドリームとノンコノユメ」
SS様 「ミルコだしなあ、でも武蔵野ステークス惜敗してるけど」
まっく 「その武蔵野ステークスを制したタガノトネール(最終追いきりで故障して予後不良)は残念なことになりました」
SS様 「ということで本命は」
まっく 「持ち出し外国産馬のアウォーディーで」
SS様 「対抗は」
まっく 「ゴールドドリーム」
SS様 「相手は」
まっく 「いきなり復活するコパノリッキー、外国産馬だけどアポロケンタッキー、それにノンコノユメで」

もう出れないのか

more...

逃げ切りたいのかな

国会の対応次第で大統領を辞任すると発表したパククネ大統領、大統領が人気な河馬で、もとい人気半ばで辞任するのはよほどのことともいえるが、国会の対応がごちゃついてる間は大統領の座に居座れるし、そのまま任期満了まで逃げ切ってしまうのかもしれない。

5190

ボビー・チャールトン、マンチェスター・ユナイテッド、いや、イングランドサッカー界の最大のレジェンド(2008年に来日したときに明石家さんまが我を失って舞い上がったくらいだ)だが、彼は若手だったときの1958年2月、チャンピオンズカップ(現在のチャンピオンズリーグ)でマンチェスター・ユナイテッドはベオグラードに赴き、鎖国に近い状態だった当時のイングランド協会によってタイトな日程を仕組まれたこともあり、1958年2月6日、雪がシャーベット状に積もっていたミュンヘンのニーム空港でチャーター機が離陸に失敗し、乗員乗客44名中、選手8人を含む23名が命を落とした。
精神的に傷を負ったチャールトンが、そこから回復し、イングランドをワールドカップ制覇までもってゆくのだが、ここまで前フリをしての本題は、メデジン近郊で、南米杯決勝に赴く途中のブラジル1部リーグのシャペコエンセのチャーター機が墜落し、乗員乗客77名中、ディフェンダー2名、控えゴールキーパー1名(片足切断の重傷)、他乗員2名、マスコミ1名の6名のみが生存し、残る71名が亡くなった。その中には神戸をかつて率いたカイオ・ジュニオール監督や、川崎にいたマイア、セレッソや千葉にいたケンペスなど、日本ゆかりの選手も亡くなった。
(3日追記)原因は燃料不足というか、航続距離を超える飛行であったらしいが、途中給油で降りなかった理由は不明である。

ワンサイド

27日に元首相同士のジュペ氏とフィヨン氏が争った右派決選投票で、フィヨン氏が66%以上の得票を集めて、右派の大統領候補になった。左派のほうが、選挙で苦戦し続けているだけに、敵は国民戦線のルペン氏になりそうだし、決選投票にになれば、国民戦線だけはごめんだという左派や極左の票が集まるから次期大統領では優位な立場になった、と今までは言えたが、イギリスのEU脱退に端を発した先進国に吹き荒れるポピュリズムの嵐の影響を読み違えないようにせねばならないのではないか。

ジャパンカップ’16 結果分析

SS様 「うわぁ、後ろに何もさせねえや」
まっく 「キタサンブラックが逃げを打った段階で、だれも絡みに行かなかった段階で半ば勝負あったってところですし」
SS様 「吉田隼人が金縛りにあった感覚って言ってたくらいだし」
まっく 「人気の一角のゴールドアクターですらこれですからね、それでも4着になだれ込んでますし」
SS様 「四半世紀前の誰かさんも人気背負って4着だったし」
まっく 「あれは今回勝った鞍上が女性問題で悩んでたのが理由で、瞬発力がないとかということではなく」
SS様 「サウンズオブアースが3度めのG1で2着」
まっく 「G2も4回2着があるので合わせて7度目の2着」
SS様 「ミルコが乗って未勝利すら勝ってない(未勝利を勝ったのは弟のクリスチャン・デムーロ) ネオユニヴァース×デキシーランドバンド牝馬ですから距離は長ければ長いほどのタイプのはずなんだけど、春天2年続けて惨敗してるのがねえ」
まっく 「というか、 秋天出てないからわからないけど、57kg超えると斤量泣きするんじゃないでしょうか? ステイヤーズステークス使ってみたらどうだったんだろうね、あれなら56kgだし」
SS様 「シュヴァルグランが3着」
まっく 「不利な外枠と言われてましたが、外からきっちりと伸びてきてます、まだG1では3着止まりですけど」
SS様 「リアルスティールは5着」
まっく 「 やっぱり距離の限界だったんですかね、来年も現役でしょうから、香港カップへ行ったほうがよさそうです」
SS様 「レインボーラインが6着」
まっく 「3歳再先着はこの馬、後方ぶんまわしではこの展開では辛いところです、まくりをうてなきゃ」
SS様 「イキートスが7着、外国馬では最先着」
まっく 「シアトルスルーでないボールドルーラー系の母系にサドラーズウェルズ系という配合は一番不要と思ってたんですが、勝てはしなくとも、2~3着はあるんじゃないかと見せ場十分まで持ってくるのがドイツの恐ろしいところですわ」
SS様 「他の2頭は去年より順位を下げてるんだけど」
まっく 「不利があったとかなんとか去年いわれてましたが、力負けでしたね」
SS様 「ディーマジェスティの13着ってのはどうよ」
まっく 「史上最強世代とか言われてますけど、決してこの世代の牡馬は強くないと思うのですけれど 」

 
 
 
 

 

 
 
 

赤い巨星墜つ

2006年にすでに弟のラウルに実験を渡して一線を退いて、ジャージの爺さんとして公衆の面前にたまに現れるのみとなったが、それでも公衆の前に現れれば、そのカリスマは健在であった。
そんな中、提灯行列(のようなもの)をしてパレードしている集団もいる。合衆国にいて革命で現地の財産を失った者、その子孫、キューバで革命に因って財産を失い、合衆国に逃げてきた者、自由の国、アメリカに憧れて亡命した者、そしてその子孫たちである。
彼等にいい顔をしたトランプ氏、キューバとの関係はどうなるやら。

ジャパンカップ’16 展望

SS様 「去年の6着馬と11着馬、それにもう一頭来てるんだけど」
まっく 「いらないでしょう」
SS様 「吉田照哉さんが、春天を2400にして招待レースにしたらと言ってたらしいけど」
まっく 「そこにしたって海外の馬、来ないでしょう、今は香港のついでで来てくれるのですから」
SS様 「で、本命は」
まっく 「リアルスティール」
SS様 「ムーアだから?」
まっく 「この馬、菊花賞2着ですよ、距離は保つんですよ、こっちがシーマに行って、デュラメンテがドバイターフに回ればよかったのに、おまけにディープインパクト産駒ですから東京向きだと」
SS様 「人気2頭は?」
まっく 「キタサンブラックの唯一の弱みは東京実績がないってことでしょうが、前へ行く馬がいないのでなんとか豊さんが残す手立てを考えるのではないでしょうか、これが三番手単穴評価」
SS様 「ゴールドアクターは?こっちはアルゼンチン共和国杯を勝ってるけど」
まっく 「前走がオールカマーだというのが不安視されてますが、あえて使い詰めを避けているだけでは、こっちが対抗で」
SS様 「穴というか連下は?」
まっく 「3歳代表のディーマジェスティ、永遠の2着馬サウンズオブアース、上り馬トーセンバジルで」

ここでも我田引鉄?

フランステレビの20時のニュースのコーナー、20時の眼で、南西部の山裾の開通したばかりのローカル線の実情を報じていた。 開業時には満員だったけど、今乗ると朝10時で定員82名で乗客6名というが、ラッシュ明けならそんなもの。主眼は2007年のストラスブール線でほぼ完成したTGVをオランド大統領がアキテーヌ地域に新線建設を目論んでいること。一度議会で否決されたのにまた強引に計画にくみこんだことがフランスで問題になっているとのこと。

♪あ~さのあいさつ おはようさん

東京新聞が神戸新聞の読者欄で載せていたものを転載した記事。
学校で「知らない人にはあいさつしてはいけません」と学校で言われているので、マンションで挨拶禁止になったという手紙。
確かに、知らない人に声をかけられたら色々と厄介だが、挨拶することで、顔見知りになり、それが防犯になるのではないのか。
相互監視という目的であっても「とんとんとんからりんと隣組(ド、ド、ドリフの大爆笑ではない)」が近所の助け合いになるのではないのかな。
大体、危ないロリコンは知り合いじゃなくても襲ってくるし。

マイルチャンピオンシップ’16 結果分析

SS様 「ここでG1レース1位入線降着クラブの会長に一言」
まっく 「うるさいわい、でも、まあ、直線半ばまでの浜中騎手は見事な逃げでした、イスラボニータが内へ切れ込もうとしていたし、正面で見ると切れ込んでいるけど、横から見ると、順位の逆転はないかなと見えちゃうんですよね」
SS様 「ネオリアリズムはノーザンの生産馬だから無理に押さえ込む必要はないけど、イスラボニータは白老の生産でも社台の所有だし」
まっく 「ダノンシャークが突き抜けたら凄いことになってたでしょう」
SS様 「一昨年勝ってるとはいえ、8歳馬だからなあ、勝てばびっくりだよ(24日追記、故郷の下河辺牧場で種牡馬入りすることになりました)」
まっく 「ディサイファが被害を受けたのでしょうが、突き抜けてたとも思えないのですよ」

ムキになってきてますなあ

中国は自国の技術で最高時速400kmの高速電車を開発したいとのこと。輸出もできるし。さらに日本に対抗してリニアモーターカーも開発したいという野望もある。え、上海にもうあるじゃないかって?あれはジーメンスの技術なんでいやだとのこと。

サルコジ君、アウト~

20日に行われた大統領候補の右派予備選挙で、サルコジ前大統領は3位に終わり、決選投票に進めなかった。決選投票は、ジュペ氏とフィヨン氏の元首相同士の対決となった。一度トップに上り詰めて下野した政治家がもう一度戻って権力の座につくことは至難の業なのだろう。
失敗したのに、どういうわけか総理大臣の座に戻ってい続けている政治家もいるけど、あれは他に誰もいないというのが大きいのだろうか。

貧すりゃ鈍する

中曽根元総理がかつて発言したように、労組潰しというのが民営化のもう一つの目的であり、今や連合が労働貴族となり、多くの組合が雇用問題を問わずに保守政党の犬と化し、賃上げを自民党の総理大臣がお願いするというありさまになったことで、経済界は大喜びしただろう。
さらに扇形庫を解体してしまったり、もはや起業としては立ちいかなくなったのは明白である。野球部も日本選手権のさなかに倉渕チームとしてやっていくことがきまったり、もう踏んだり蹴ったりである。
とりあえずは国が持ち株会社を作ってJRが線路と車両を供出して上下分離を行い、既存のJRは駅構内開発中心の企業として残してゆくというのが妥協案であろう。BSジャパンで九州の社長が鉄道業に頼らずやっていきたいと先月発言していた。九州は支線が筑豊以外もほとんど廃止されてるんで体力があるんだよなあ。
国営でも民営でも路線建設に厚かましいのは変わらないので、運営はあえて国営でなくてもいいのかもしれない。
過密と過疎の問題は根深く、国家単位で対策をせねばならないのであるが、これは後日に。

マイルチャンピオンシップ’16 展望

まっく 「さあ、群雄割拠というか、ドングリーズ勢揃いのマイル路線です」
SS様 「モーリスが直接香港に行くからなあ」
まっく 「買うのならBOXだと思うのですが」
SS様 「でも有力なのは」
まっく 「5歳以下にしぼってサトノアラジン、ロードクエスト、ヤングマンパワー、マジックタイム、ネオリアリズム」
SS様 「どれも甲乙つけがたいってことか」

まだ夢を見ているやつが多々いるようで

とりあえず出してきた案は3つ、米原へまっすぐ南下する案は、距離も短いし、費用もかからない。滋賀県の三日月知事がJRのOBってのもある。が、そこから先は東海だということが収入にならない。おまけにリニア開通までは、いや、開通しても東海道新幹線のダイヤに空きが生じるかどうかわからない。
小浜案、どうして若狭へと疑問視される(朝日放送でもこれがメインであった)が、元々全国新幹線鉄道整備法に、敦賀~小浜~新大阪と書かれているのである。原発とは何の関係もない。
法律に忠実になっているが、京都を経由することはいただけない。京都からの利用客、京都への客という利点はあるが、既に4月に書いているが、遠回りである、地上は論外、高架にしても用地買収は同じ手間がかかる上に、視界を遮るとなると文句が出るのは請け合い、地下はといえば、遺跡だらけでそれだけで建設が数年遅れて、もちろん金がかさむ。京都~新大阪を建設すると、在来線をどうするんだってのが問題になってくるし。第三セクターにするのは自殺行為だし、そのまま経営するとなると、新潟、富山、石川、福井の各県が納得しないだろう。
これに関しては、新大阪から北上して(国道423号線に沿って)亀岡を通り、桂川(川自体は園部あたりまで北上するが)で旧京北町から国道162号線に沿い、小浜へ至るルートであろう。新大阪から亀岡まで15分、嵐山まで25分+乗り換え時間と新ルート開拓にもなるし、京都府知事としては一極集中回避(まさか東京以外でこの言葉を使うとは思わなかった、京都駅って南のはずれだし、儲けは全部東海がせしめてゆくよ、二条が今以上に便利になると思われるが)になり、口丹波開発のためにもこちらを要望してみるってのはどないやと思う。新横浜があれほど発展したんだから。ただ、建設しないのが最善だけどね。
さすがに京都から舞鶴を経由するのは遠回り過ぎる。50分あれば、京都から敦賀まで在来線でも行ける。というか1989年から速度は基本的に変わっていないので、485系より遅いとなってしまう。
あえて琵琶湖西岸ルートを考えなかったのは湖西線をそのままにしたいことと、強風でダイヤが乱れやすいこと、比良山地が活断層の巣ということもあるのだろう。

追記、25日に、荒井奈良県知事が京都~新大阪間を学研都市経由で建設してほしいと言い出した。第二京阪道が通っている松井あたりでも遠回りなのに、奈良に近い企業の研究所や国会図書館のあるあたりまで迂回させるとなると、どれだけ遠回りさせるつもりですかね。20分以上かかると論外ですよ。今年の春まで走っていた大阪しなのが京阪間25分、新大阪~京都なら20分で走ってたのですから。
奈良県は学研都市にリニアの駅を持ってくることで京都府を説得させなさい。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • チャンピオンズカップ’16 結果分析 (12/04)
  • SS様 「ハイペースの中、巧みに追い込んできたというイメージなんだけど、」まっく 「確かに先行勢で残ったのはアスカノロマンだけですから」SS様 「去年(ここでき
  • チャンピオンズカップ’16 展望 (12/03)
  • SS様 「今年も懲りずにうりほ~」まっく 「日高のり子のファンにしかわからないネタを振っても」SS様 「で、去年は本命にして2着だったけど今年はどうよ」まっく 
  • もう出れないのか (12/02)
  • 逃げ切りたいのかな (11/29)
  • 国会の対応次第で大統領を辞任すると発表したパククネ大統領、大統領が人気な河馬で、もとい人気半ばで辞任するのはよほどのことともいえるが、国会の対応がごちゃついてる
  • 5190 (11/29)
  • ボビー・チャールトン、マンチェスター・ユナイテッド、いや、イングランドサッカー界の最大のレジェンド(2008年に来日したときに明石家さんまが我を失って舞い上がっ
  • ワンサイド (11/29)
  • 27日に元首相同士のジュペ氏とフィヨン氏が争った右派決選投票で、フィヨン氏が66%以上の得票を集めて、右派の大統領候補になった。左派のほうが、選挙で苦戦し続けて
  • ジャパンカップ’16 結果分析 (11/28)
  • SS様 「うわぁ、後ろに何もさせねえや」まっく 「キタサンブラックが逃げを打った段階で、だれも絡みに行かなかった段階で半ば勝負あったってところですし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ