5190

ボビー・チャールトン、マンチェスター・ユナイテッド、いや、イングランドサッカー界の最大のレジェンド(2008年に来日したときに明石家さんまが我を失って舞い上がったくらいだ)だが、彼は若手だったときの1958年2月、チャンピオンズカップ(現在のチャンピオンズリーグ)でマンチェスター・ユナイテッドはベオグラードに赴き、鎖国に近い状態だった当時のイングランド協会によってタイトな日程を仕組まれたこともあり、1958年2月6日、雪がシャーベット状に積もっていたミュンヘンのニーム空港でチャーター機が離陸に失敗し、乗員乗客44名中、選手8人を含む23名が命を落とした。
精神的に傷を負ったチャールトンが、そこから回復し、イングランドをワールドカップ制覇までもってゆくのだが、ここまで前フリをしての本題は、メデジン近郊で、南米杯決勝に赴く途中のブラジル1部リーグのシャペコエンセのチャーター機が墜落し、乗員乗客77名中、ディフェンダー2名、控えゴールキーパー1名(片足切断の重傷)、他乗員2名、マスコミ1名の6名のみが生存し、残る71名が亡くなった。その中には神戸をかつて率いたカイオ・ジュニオール監督や、川崎にいたマイア、セレッソや千葉にいたケンペスなど、日本ゆかりの選手も亡くなった。
(3日追記)原因は燃料不足というか、航続距離を超える飛行であったらしいが、途中給油で降りなかった理由は不明である。

控えジャパン

いつものメンバーが選ばれているが、カップ戦要員ならまだましな方、ベンチ入りすら出来ていない選手ばかり。どうせ同じパターンの試合を見せてくれるのだろう。

GOOD BYE ENGLAND

欧州選手権2016の決勝リーグ一回戦で、プロリーグのないアイスランドにイングランドが1対2で敗れてしまった。準々決勝の英仏決戦だけを考えていたらこの始末である。
サッカーは22人が戦って、最後にドイツが勝つスポーツなどの迷言を残しているゲイリー・リネカー氏(元名古屋)は、「プロ選手より火山の数のほうが多い国に負けてしまった」とツイートしている。
アイスランドの放送局は、「EUからもEUROからもさようなら、もう来ないでね」と言われる始末。名誉ある孤立どころか追いつめられて孤立になってしまったのである。

こっちのレベルも維持できるか

プレミアリーグはイギリスのEU脱退に際して、ボスマン協定が適用されなくなるので、EU域内選手を優先的に起用できなくなるが、それでも優秀な選手は残ってくれる、逆にポジションが空くので若手選手が起用されると根拠の無い希望的観測を述べている。優秀な選手は出てゆき、非EUの選手に占拠されて若手が伸びてこないという危険性を感じられないのか。

キリンカップ・対ブルガリア戦

本田欠場、そこへ小林を入れたいつもの4-2-1-3。開始直後から岡崎が叩きこむなど、誰を入れてもゴールに叩きこむというメシウマ状態で7-2の大勝、が、交代枠6人、おまけにこんな時に日本へ来ているということは、欧州選手権には出れていない国。海外組の招集の容易さも考えて、国内組が海外遠征したほうがアウェー感を経験出来るだけいいのかもしれない。

彼が大久保を呼ばないわけ

ザッケローニ監督がどれだけ活躍しても大久保を代表に呼ばないのは、本田が遠慮するからではなく、ゴール前にしかいないからだそうである。岡崎は献身的に味方陣内まで戻って守備をしてくれると言いたいのだろう。わずか5ゴールでも、献身的に最前線から戻ってくることがレスターで評価されているのと同じ理由だそうだ。

more...

開催へこぎつけられたことは素晴らしいが

勝てないのは仕方がない、巻以外さしたるメンバーはいない。ホームのピッチは支援物資の置き場に転用されたままだ。それでも試合ができたことがすばらしい。
ただ、家族から離れられないと口にする選手が結構いたが、鳥栖、福岡、北九州あたりでもっと早くに代替ゲームができなかったか。

八百長厳禁

三菱自動車が日産自動車の傘下に入るとなれば、浦和はどうなってしまうのだろうか。日産は依然として浦和の最大株主である。富士山グループが、ベイスターズとスワローズの双方の株を持ちながら有耶無耶だった時代があったが、サッカーはそういうわけにはいかぬ。三菱自動車が浦和の株を手放すってことになるんだろうな。

超大穴

2位のトットナムが、2点リードしながらチェルシーに追いつかれてしまい引き分けたため、レスター・シティがプレミアリーグを制したのであった。
これを流せなかったNHKは口惜しいだろう。フランス2は、日付変わって3日朝8時のニュースでこの大番狂わせを流していた。
何しろ夏には倍率5001倍のオッズだったのだから。
日本にすれば、日本人FWがイングランドで通用したということがすばらしい。そして、岡崎も2トップができることがわかったことも日本代表としてありがたい。

にわかじゃのう

岡崎のいるレスター・シティがプレミアリーグ制覇まであと1勝ということもあり、地上波のスポーツニュースも生中継は無理(有料BSが中継権を押さえている)ながら、なんとかその瞬間を流そうとやっきであった。
しかし、アウェーで相手はマンチェスター・ユナイテッド、そう、あのオールド・トラフォードでの対戦である。先制されながら追いつき、1-1で引き分け、この日の優勝は無かったが、勝ち点1は稼いだ。
なお、サッカー番組のやべっちFCは通常通りJの結果を流していた。

新スタジアムもいいけれど

なでしこの高槻の経営が依然として思わしくない。サポーターからの支援で何とか持っているようなものだが、すぐ近くに新しいスタジアムを造ってもらったJの強豪があるではないか。東の強豪浦和も同様にレディースを持っている。ガンバレディースとまではしなくとも、傘下に収めたらどうだろうか。

AFCU-23決勝トーナメント決勝対韓国戦

日本は決勝進出で2位以内となり、すでにリオ五輪出場を決めているが、決勝に出てきたのが宿命のライバル韓国。韓国は4-2-3-1,日本は4-4-2で始めるが、前半のシュート数は2対3だが、そのうち1本を決められた。前半終了でオナイウを下げて原川を入れるが直後に2点目を失う。60分に大島を下げて浅野を入れたら、6分後に浅野がシュート、これは外れたが、1分後、矢島のパスを受けたシュートはゴールを揺らせた。なんとこれが今大会初ゴールだった。
さらに1分後、矢島が頭で押しこみ同点、慌てた韓国は同じポジションの選手を交代させるが、81分、中央やや韓国寄りで中島が受けたボールを前線の浅野へ、浅野がこれを押し込んで勝ち越し。そのまま試合終了。2-0は逆転される隙があるってのは本当だったんだ。

AFCU-23決勝トーナメント準決勝

これに勝てばリオ五輪出場権獲得の一戦、敗れると三位決定戦で勝たなければならない。
26分に鈴木と久保のツートップのワンツーが決まり、久保がゴール前で決めて先制、ところが43分にイラクにヘディングで決められ追いつかれる。この後シュートすらなく試合は進み、ツートップをともに交換するものの、シュートすらない。延長濃厚と思われたロスタイムの93分、ペナルティエリア外から原川が叩き込み、そのまま逃げ切って勝利し、決勝進出とロス五輪出場権を決めた。それにしても決勝の相手が韓国か、またいろいろもめそう。

AFCU-23決勝トーナメント準々決勝対イラン戦

再び4-4-2に戻した日本、しかし、ひたすらシュートをイラクに浴びるが、枠外へ逃れて失点を免れ続ける。後半になるとイラクの攻勢は影を潜め、日本のシュートも枠外へそれる。82分、久保を下げて浅野、88分には矢島を下げて豊川を入れるが、豊川はFWにはいり、3TOPとするが、すぐにロスタイム終了、だが、延長前半6分、右サイドの室屋のセンタリングを受けた豊川が頭で押し込み勝ち越し、さらに後半4分、ペナルティエリアの左外から中島が叩き込む、日本人には珍しいシュートを決め、1分後にも中島が連発して3対0で勝利し、あと1勝でリオ五輪出場権獲得にまで迫った。

AFCU-23予選リーグ対サウジアラビア戦

鈴木武蔵のドック入り負傷もあって、フォーメーションを中島、南野をシャドーに置く4-3-2-1に変更した。
前半からガンガン攻めるが、サウジのゴールを割れない。31分に大島がエリア外からミドルシュートを決め、やっと先制。後半に入り、南野から井手口が決めて追加点、57分にサウジのPKで1点返されるもそのまま逃げ切り、3戦全勝でB組1位で決勝トーナメント進出を決めた。

AFCU-23予選リーグ対朝鮮戦

カタールに16か国が集結して予選リーグから出場国決定トーナメントまで行われる集中開催。核実験などサッカー以外のところでももめる両国だが、遠隔地集中開催だけにその辺は両国とも冷静になるだろう。
手倉森監督は、フォワードが4名しかいないのに、4-4-2を用いてきた。意表を突こうというのか。
前半5分、前へ詰めていたDFの植田が押し込んで先制ゴール。その後はどちらもゴールを決められずにそのまま試合終了。こういうときの勝ち点3は大きい。

天皇杯決勝

元日に戻ってきた天皇杯は浦和とガンバの東西のビッグクラブ同士の対戦。浦和は3-4-2-1、ガンバは4-2-3-1のフォーメーション、32分に倉田のパスにパトリックがゴールを決め、ガンバが先制するが、3分後李が頭で押し込み、こぼれ球を興梠が押し込んで追いついた。
53分、コーナーキックをパトリックが併せて勝ち越し。この後、倉田を2列目に下げて宇佐美を前線に送る4-4-2に、浦和はズラタンをトップに置き、李をシャドーに下げる選手交代を行うが、得点は入らぬものの、試合は完全にガンバのペース。最後は遠藤が中盤に上がり、宇佐美、パトリックまで下げて守備を固めたガンバが2-1で逃げ切り、カップ、リーグともに2位に終わり(通年勝ち点はもっと低いけど)ながら、前線がきっちり機能して天皇杯連覇を果たした。

ぜひとも代表監督へ

引退戦で自分の思うがままにプレーしたら良いと言われて、実際に勝ち越しゴールを決めてしまうのだから、本当に偉大だ。張本さんではないが「あっぱれ!」を何十個並べてもいいんじゃないか。
神戸のオーナーは今後もチームに関わってくれと願っていたが、夫のいる仙台でもいいし、将来は神戸や日テレの監督、いや、女子代表監督、男子がわけのわからぬ外人を引っ張り続けて勝てないようでは、男子代表監督でもいいのだが。

レッドカード

ブラッター前会長とプラティニ前副会長に関与禁止8年の最低額だった。上が全部腐ってたとなると、FIFAの立て直しは難しいだろうなあ。川淵さん?バスケのほうがあるし、何より来年80だし。

バルサはすごいわ

レアル・マドリーにしても、バルサにしても、このクラスになったら、どういう戦術をとっても、選手の能力だけで勝ってしまえる。ここの3トップは、1トップ2シャドーなんかでなく、3人共がセンターというリアルチートだからなあ。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • チャンピオンズカップ’16 結果分析 (12/04)
  • SS様 「ハイペースの中、巧みに追い込んできたというイメージなんだけど、」まっく 「確かに先行勢で残ったのはアスカノロマンだけですから」SS様 「去年(ここでき
  • チャンピオンズカップ’16 展望 (12/03)
  • SS様 「今年も懲りずにうりほ~」まっく 「日高のり子のファンにしかわからないネタを振っても」SS様 「で、去年は本命にして2着だったけど今年はどうよ」まっく 
  • もう出れないのか (12/02)
  • 逃げ切りたいのかな (11/29)
  • 国会の対応次第で大統領を辞任すると発表したパククネ大統領、大統領が人気な河馬で、もとい人気半ばで辞任するのはよほどのことともいえるが、国会の対応がごちゃついてる
  • 5190 (11/29)
  • ボビー・チャールトン、マンチェスター・ユナイテッド、いや、イングランドサッカー界の最大のレジェンド(2008年に来日したときに明石家さんまが我を失って舞い上がっ
  • ワンサイド (11/29)
  • 27日に元首相同士のジュペ氏とフィヨン氏が争った右派決選投票で、フィヨン氏が66%以上の得票を集めて、右派の大統領候補になった。左派のほうが、選挙で苦戦し続けて
  • ジャパンカップ’16 結果分析 (11/28)
  • SS様 「うわぁ、後ろに何もさせねえや」まっく 「キタサンブラックが逃げを打った段階で、だれも絡みに行かなかった段階で半ば勝負あったってところですし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ