スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅かったか

完全に試合を支配した。攻めあぐねていたが途中出場の矢島のゴールを守りきって勝った。しかし、歯車が噛み合うのが遅かった。
みんな他の競技に夢中だし。
スポンサーサイト

オリンピックは開催都市のものです

丸川五輪大臣が20年夏季五輪は日本全体での開催だ、ついでに安倍首相まで復興のシンボルと野球の一部を福島県内で開催したいなんて言ってるけど、あくまでもオリンピックは都市が開催するものであり(2020年の場合は特別区が開催者ということになる)、国家が開催するものではないのだが。
ついでに、福島で開催するなんで、サッカー・ワールドカップロシア大会をチェルノブイリ(ロシアではないが)で開催すると海外はちゃんと理解しているから、出場拒否(ましてや日本が呼びたい英仏独は)を食らってしまうのではないか。

オリンピアン羽生善治

オリンピックでは頭脳スポーツも競技に入れようとしている。世界中で普及していることもあり、真っ先に候補に挙がるのはチェスであろう。そうなれば、羽生三冠が日本代表として出場する可能性が高い。ただのFIDEマスターでグランドマスターでないって?対局に忙しいので上級の資格を得ているヒマが無いだけだし。
でも、羽生さんが赤ブレザーって似合わないなあ。

もう少し上手いこと勝てぬものかねえ

どうして日本のラグビーは真ん中へ回り込もうとしないのか、外国やアメフトではトライフォーポイントのために回りこんで中央に近づいてトライするのに。実力差でトライするのが精一杯だからだろうか。それとも展開ラグビーでサイドラインすれすれにボールが行ってしまうからなんだろうか。

パラリンピックが全てクリーンだとは言えないのだ

国際パラリンピック委員会はロシア全選手のリオデジャネイロパラリンピックへの参加禁止を命じた。オリンピックでは競技団体単位で出場できるかIOCが決定から逃げたが、パラリンピックではそうでなかったらしい。ドーピングからクリーンな選手が可哀想という意見もあるが、ソチ・パラリンピックで大々的にドーピングをやらかしたので一蓮托生って言うことなんだろうか

セルジオだけがメシウマ

直前で久保の招集をクラブから止められ(なんでスイスなのにチーム名が英語なんだろうか)、オーバーエージの興梠とのツートップ構想が崩壊してしまった手倉森監督だが、動揺を見透かされたように開始早々6分にうまるちゃんに決められるが、こちらも興梠が放り込み、エテボのシュートで勝ち越されるも、すぐに南野のゴールで追いつき、前半終了間際までは互角の展開だったが、42分から66分までの間にエテボに3本放り込まれてしまい、こちらも鈴木、浅野のゴールで返すも4対5の打撃戦を制せなかった。
セルジオだけがメシウマ状態。自分の母国で日本サッカー(文部科学省を頂点とする学校サッカーとJFAを頂点とするクラブ)をまとめて全否定できるし。

喜んでいるのは日本だけなんだろうけど

無記名投票ということもあり、後腐れなくIOCが提案した東京五輪での新競技は満場一致で採択された。これで野球が晴れて復活し、9イニング制の採用まではされそうである。公式戦を止めてまで開催に必死だったNPBはさぞ喜んでいるだろうが、この時期にMLBが選手送るわけ無いじゃないか。
後はいつもの参加国(日米韓豪)に、中南米と欧州、それもイタリア、オランダという常連よりもできれば英仏独のどこかを出して野球の国際普及とさせたいのであろう。それでも小久保なら負けてしまうかもしれないが。
格下倒して悦にふけるよりも、サッカーみたいにU-24の選手で戦うとか。

小田原評定

IOCは結局、各競技団体にロシア選手の出場可否を委ねた。ドーピングに厳しい米英独(MLBの薬漬けはどうなんだという疑問はさておいて)ではカンカンで、ロシアがIOCに裏金を渡しただろうといぶかる向きもある。
というか、ニューヨーク・タイムズの一面で堂々と書いてある。

国家ぐるみの犯行で首謀者はプーチン

世界アンチ・ドーピング機構がロシアのドーピングは国ぐるみの犯行であると発表した。恐らくはプーチン大統領直々の命令だったのではないか。IOCがロシア選手の全面参加禁止に踏み切れるか?リオオリンピック直前であること、ドーピングと無関係な選手まで道連れにしていいのかという疑問(五輪旗の下で参加するという方法もあるが)が残る。

ファミコンソフト商法

世界的には知名度のない野球を無理やりにでも開催したい東京五輪組織委員会は、追加予定競技をまとめてIOCに提出して、他の競技を一蓮托生にして無理やり通そうとしている。これでは2024年のオリンピックではまた外されそうな気がするが。

なにこれ?

開催都市が特権でその回だけ開催できる競技の提案種目が発表された。
KARATEは当然として、サーフィン、クライミング、ソフトボール+やきう、スケートボードの5競技であるが、ローラースポーツはインラインスケートとローラーマラソンが弾き飛ばされ、あとから足したストリートだけでなく、申請すらしていないパークが入っていた。
スノーボードが大成功したので、IOCは夏季大会でもどじょうを狙っているのだろう。Xゲームをはじめとする賞金大会のほうが大事と思うプレーヤーもまだ多いだろうが、Xゲームの上位プレーヤーが五輪に出るようになったスノーボードみたいになることを期待しているのだろう。
一方のやきう、五輪憲章では団体競技は8チーム以上の出場が義務付けられているのもかかわらず、追加競技参加者は500人までのしばりがあり、1チームあたり24人も必要なので、出場国はわずか6、全チームが入賞(8チーム時代もそうだったが)で出場国の半分がメダルをもらえるし、19年のプレミア12の上位4カ国に出場権を与え、のこりは世界最終予選というバレーボールみたいなことをIBAのフラッカリ会長は考えているので、日本が上位4カ国に入らなかった場合、予選からは1カ国しか出られないというマヌケっぷりである。おまけに予選リーグを放射性物資がまだまだ消えていない福島で試合なんて計画しているらしい、それだけでボイコット国が出るぞ。さらに場合によっては7イニング制、下手すりゃ5イニング制の危険性もあるし、今の段階でMLBは公式戦の邪魔と出場拒否を表明している。
日本人の世界に通じないと無能呼ばわりされてしまうコンプレックスのおかげなんだけど、ベースボールってドメスティックなスポーツだといううことを理解しないと。

ふりだしに戻る

佐野氏のプライバシーまでネット(特に2ch)で祭りになったこともあり、公式エンブレムも撤回することになってしまった。
この背景には電通や博報堂がデザインででかい面をしているってことがあるだろう。それどころか、ありとあらゆる場面で広告代理店の思うままに物事が動き、企業すらそれに抵抗できないというのがあるのだろう。

招致エンブレムを再利用しようとしたが、IOCから拒絶されてしまった。当然か、一般公募になれば収拾がつかなくなる危険性もあるが。早くもドクター中松氏がデザインを発表してるし。

そのTにもそっくりなものがあった

組織委員会が佐野氏の原案は「T」を強調しており、リエージュの劇場のロゴに似たのに改造したのは、委員会の要望もあるようなことを言っていたが、ヤン・チヒョルト氏の展覧会のパンフレットのデザインがそのTに似ていた。
T字というと似たようなものになってしまうのか。

どこをどうしたらこうなってしまうのやら

国立競技場の立て直し問題で、自民党プロジェクトチームは、オリンピック終了後、民間企業に運営を委託する公設民営方式を打ち出した。
原子力発電所や新幹線のように、政府建設し放題で、運営する民間にはモラルがない、どうしてまわりまわってこんなクズみたいな案が出てきてしまったのだろうか。

余談ながら、ラグビーワールドカップでは日産スタジアムと名乗れないそうな。トップリーグにトヨタ自動車がいるからなんだろうか。

東アジアは金かけてもかまわないと思ってるんだろうな

2022年の冬季五輪は31日、クアラルンプールのIOC総会で投票が行われ、北京がカザフスタンのアルマトイを44対40で破り、夏冬双方を開催する初の都市となった。
費用がかかりすぎると立候補した都市が次々と撤退した上に、北京の雪不足が懸念されるため、人工雪で何とかしようとする計画だが、それなら長春か吉林(都市の格は省都の吉林のほうが上、長春は交通の結節点にすぎない、安倍晋三には新京だろうけど)、クソ寒いがハルビンで開催したほうがいいのに。
これを最も忌々しく思っているのは日本政府だろう。北京開催を最も批判的に報じていたのがNHKだからだ。

あなたがたに言われましてもなあ

陸上競技場を主とするのか、サッカー、ラグビーのように球技場を主とするのかを明白にする(コンサート会場は論外)、
埼玉スタジアム、日産スタジアムと使い分けて、聖地へに一極集中を防ぐ、
ゼネコンに任せると、企業の設計士では利益追求の論理で動いてしまう、
槇文彦氏らの建築士たちが国立競技場の改修工事への今後の進め方への見解を発表した。言ってることは正論だけど、ここまで大阪の神様(安藤忠雄)を持ち上げて叩き落としてくれた上に、東京の御用建築家に言われてもなあ。

犯人は自分でゲロ吐いた

自分のせいにされちゃたまらんと、安藤忠雄がよみうりテレビ、というより、辛坊治郎に「コンペの与条件としての予算は1300億円であり、応募者も認識しています。提出物には建築コストについても示すように求められていました。それは当然、評価の1つの指標となりました」と発言、これは10日に下村文科相が「値段とデザインを別々にしていたとしたら、ずさんだ」という発言に対しての反論のようだ。

ここ4ヶ月ほどコメント書いてないブログがあるのだが、オリンピックに対する東京破壊について安藤忠雄を批判する東京の人間に対して、こっちが「東京の御用建築家ども」と罵倒して、ブログ主に迷惑をかけたことが何度かあったが、会場にカネがかかることよりも、自論を通すことに必死ってことになれば話はこじれてくるだろうな。この手の話に政治はつきもので、大阪万博の時も西山卯三が共産党シンパという理由(公式ではないが、財界の圧力で外された)でデザイナーから外されて丹下健三に変えられたたということもあったし。

ところが、森喜朗が「国立競技場は五輪のレガシー(遺産)として残そうという考え方だ」と言ってしまった。新幹線にしろ、この馬鹿はいくら金を投じてもいいと考えているんだから。
そりゃ、安倍ルフにしたって、組織委員会会長の森喜朗が黒幕だってのは、言えないわな。ラグビーのワールドカップまでには完成させないと、と口を滑らせたのがせめてもの良心だったのか。

さあ、責任逃れが始まった

国立競技場の建て直しの費用が2520億円、この上に更に維持費が上乗せされることに、批判が集中しており、誰がこんな案を決めたのかの犯人探し、というか、責任の押し付け=責任逃れが始まった。
文部科学省と下村文科相、最後に決めた安倍首相、計画が出たのが12年7月だったので、当時の言い出しっぺの安藤忠雄と野田前首相などなどである。
もう少し金のかからぬ案はないのかという批判に安倍首相は「今から計画変更するには時間がない」と責任逃れに走り、「その前に2019年のラグビーワールドカップでこけら落としと、先行使用で欠陥を洗いざらさないと」と発言した。
ふーん、30年前と比べて今や目も当てられない落ち目の球技にね。ラグビーと言ってるだけに、語るに落ちた気がするが。

新国立競技場のアーチ形状、リニアモーターカーか新幹線の前頭部みたいな感じがするんだけど。

自分の年齢も考えような

体協は元トヨタの張富士夫氏を会長に3選した。一方、JOC評議員ではレスリング協会副会長の松浪健四郎評議員(橋下徹の前は、大阪のバカ議員といえばこの人だった)が、「33人中、21人が60代なんて旧態依然すぎる」と発言した。正論である。張氏もすでに78歳である。ただし、松浪氏もすでに68歳ってのを忘れてるんじゃないか。

常識的に考えりゃ、karateしか考えられないんだけど

野球、空手、スカッシュの有力とされる競技のほか、武術、スポーツクライミング、ローラースポーツ、ボウリング、サーフィンの8競技が、開催都市が提案できる追加種目の一次審査を突破した。
競技人口を考えれば、野球か空手の二者択一になるのだが、すでにMLB選手会が選手を送らないことを発表しているし、2024年の有力候補地がパリであること、空手のほうが獲得メダル数が多くなりそうなことを考えれば、選択肢は限られていると思うのだが。

どうしても野球をやりたきゃ、合衆国では早朝(デーゲームでは深夜になる)って時差を考えないといけないよ。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 結果分析 (02/19)
  • 西べが 「コパノリッキーが逃げられなかったね」東べが 「インカンテーションが飛ばし、その後ろにニシケンモノノフが続く展開で前半46秒2の芝レースかと思わせるハイ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • 原子力大国ですら先行きを読んでいるのに (01/18)
  • 日本のみならず欧州を襲う大寒波、停電の危機があったが、原子炉1基を再稼働するだけで停電を回避できているフランスは、風力、太陽光の再生可能エネルギーが貢献している
  • パレスチナを助けようとしているのだけれど (01/16)
  • オランド大統領の置き土産なのか、パレスチナ諸国を集めて国際会議を行ったが、自分達がパレスチナ全土を占拠することを当然とみなすイスラエルも、それに反発するパレスチ
  • それに対してあのバカは (01/12)
  • 前日のオバマ大統領の演説と真逆の、いつものツイッター垂れ流しを報道陣の面前で行っただけだった。でもこれを信じている国民も多いということなのだろう。いや、信じない
  • 産油国マネーに目がくらんでしまったのか (01/12)
  • 48チーム中、16チームは一次リーグの2試合でおしまい、16チームがトーナメント一回戦を含めて3試合でおしまい(3試合でお帰りになるのは現在も16チームであるが
  • そんなん大会レベル低下するやん (01/11)
  • ワールドカップの出場国を48チームも膨れ上がらせてどうするつもりだろうか。32チームが延々トーナメントをしてどうするつもりか。それなら6チームずつ8組で一次リー
  • いい記者会見だった (01/10)
  • 本来、大統領の最後の会見は通常ホワイトハウスで行われるが、ミシェル夫人との思い出の地、シカゴでの会見となった。日本ではバカッターと呼ばれ、偽情報、特にツイッター
  • こんなところで足の引っ張り合いをやってどうするんだよ (01/07)
  • 2016年末に釜山港に設置された少女像、この撤去を要求して日本政府は通貨スワップ協定の交渉中止と大使の一時帰国を命じた。韓国政府がコントロールされていないことも
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
ニー屋 腕時計 通販ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。