もう出れないのか

more...

逃げ切りたいのかな

国会の対応次第で大統領を辞任すると発表したパククネ大統領、大統領が人気な河馬で、もとい人気半ばで辞任するのはよほどのことともいえるが、国会の対応がごちゃついてる間は大統領の座に居座れるし、そのまま任期満了まで逃げ切ってしまうのかもしれない。

ワンサイド

27日に元首相同士のジュペ氏とフィヨン氏が争った右派決選投票で、フィヨン氏が66%以上の得票を集めて、右派の大統領候補になった。左派のほうが、選挙で苦戦し続けているだけに、敵は国民戦線のルペン氏になりそうだし、決選投票にになれば、国民戦線だけはごめんだという左派や極左の票が集まるから次期大統領では優位な立場になった、と今までは言えたが、イギリスのEU脱退に端を発した先進国に吹き荒れるポピュリズムの嵐の影響を読み違えないようにせねばならないのではないか。

サルコジ君、アウト~

20日に行われた大統領候補の右派予備選挙で、サルコジ前大統領は3位に終わり、決選投票に進めなかった。決選投票は、ジュペ氏とフィヨン氏の元首相同士の対決となった。一度トップに上り詰めて下野した政治家がもう一度戻って権力の座につくことは至難の業なのだろう。
失敗したのに、どういうわけか総理大臣の座に戻ってい続けている政治家もいるけど、あれは他に誰もいないというのが大きいのだろうか。

何か平清盛を見るような

トランプ次期大統領の政権移行チームに長男、次男、長女、その婿と入っている。大使クラスに元嫁なんて話も出ている。ほかに人材がいないのかとも言いたくなるが、一族だけで固めてしまうとは、まるで平清盛である。
市場は随分強気に盛り上がっているようだが、おごる平氏はなんとやらにならぬように。

そりゃあ、怒るわな

26万人、100万人、126万人、参加者は諸説あるが、支持率5%に低下したパク・クネ大統領への抗議集会へ集まった数である。その中には高校生もいて、制服姿でデモに参加しているのもいる。大体、17日にあの有名な大学入試を控えているのに、デモに参加しているのである。
大体、チェ・スンシルの娘、チョン・ユラ(何故か日本では撮影時未成年だったのか顔にぼかしが入っている)が梨花女子大へ入学できたのが色々とおかしいじゃないか(出席日数が足りないとか、馬術で入学できるのかとか)が受験戦争に苦しむ韓国の高校生の怒りを買っているのではないか。なにより、高校生の支持率は0%である。だれも支持ししていないってのはすさまじいことである。

自分は頼られていると思っているだけだった

各国首脳陣のトランプ電話会談が続く。全くパイプがないのに必死に電話をかける各国首脳、その中で電話会談が9番目になってしまったイギリスのメイ首相、英米の特別な関係はどうなったのだとイギリス国内では言われている。
すでにEU脱退の際に、オバマ大統領から「貿易協定を結ぶなら一からで、EUよりも後回し」と突き放されていた。これはブレア時代にブッシュの犬になったときに国内で言われだしたのではないか。
確かに第二次大戦は合衆国の支援があったからこそ勝利できたが、第一次大戦直後までは、英米対立は十分に有りえたのだ。言語が同じという安心感があったのだろうか。
いまのところはともかく(スペインのテレビが中南米からの移民が心配していると追いかけている)、トランプがどうしようと、合衆国にヒスパニックが増えてゆく。あの国の言語が米語とスペイン語になる日は遠からず来るのだ。そうなれば言語においてのイギリスの優位はなくなる。そのころはスコットランドは別国家だろうし。

君は、生き残れるか

結局、どんなにボロが出ても、トランプ支持派というのはついてきた。どんなに不祥事があっても安倍晋三について行く日本国民のように。
機械とITによって働き場所を失った労働者にとれば、既存政治家(一応共和党と言うことになっているが、共和党首脳部からは離反している)にはできないことを夢見たのではないか。
これで最もおののいているのはフランスのオランド大統領であろう。来年の大統領選挙での保守派に奪還されるどころか、ルペンの国民戦線に有権者を持って行かれるからだ。
メルケル首相もまた、ドイツのための選択肢の躍進を危惧しているが、この結果はポピュリストの反乱だけはないから。銃をぶっ放したい人、男女同権が嫌な人(もちろん女性上位ではない)、余所者が嫌な人(ネイティブアメリカン以外は全て余所者の国なんですがね)など、様々な不満を持つ人間の票が集まったのだから。

最初からこうできなかったのか

スペインではもう何度再選挙を行っても国民党が第一党だけれど、過半数を占められないという状態が続き、無政府状態になってしまうので、野党が折れて、ラホイ首相が暫定首相から晴れて首相に戻ることになった。何れにせよ少数与党であることには代わりはないが。これは左派の社会労働党、市民党(シウダダノス)、ポデモスの三党に溝が大きく、連立内閣を組めなかったことにも問題はあるのだが。

地下鉄に大統領が乗ってこなかったときから42年

1974年8月15日、現在のソウル市地下鉄1号線の開業日、当時投入された旧1000型は日本で製造されたため、車体は幅の広い103系1000番代、電気品は標準軌間の415系と国鉄電車そのもの、そういうこともあって、開業記念式典には国鉄技術陣の要職が多数招待されていた。
だが、記念電車に乗ってやってくるはずの朴正煕大統領の姿はなかった。鉄道ファン74年12月号にソウルに渡った西尾源太郎氏が開通レポートで書かれている。
パク大統領は独立回復式典で文世光に狙撃され、大統領夫人は凶弾に倒れた。これと金大中事件の解決で日韓関係はもめにもめ、70年代後半の朝鮮による拉致多発を誘発させるのである。

一方、娘のクネは母を失ったショックで新興宗教の教祖、チェ・テミンそしてその娘スンシルへと依存してゆくのである。

FBIは世界を闇のどん底に叩き落してもいいのかね

未成年にエロメールを流した議員を捜査していたら、その男の別居中の嫁がクリントンの側近というのでまたFBIがクリントンのメールを調べると言い出した。仕事熱心で正義感があるのはわかるが、ようやく大勢が決しようとしている大統領選挙の投票直前ですべきものかねえ。またクリントンは信用が置けないと有権者が離れ、トランプの場合はどんなことがあっても支持者が離れようとしないからなあ。アレに核のボタンをもたせたらどうなるか。え、ジョージ・W・ブッシュも8年間持ってたって?あれは事実上チェイニーが支配してたわけだし。

二股膏薬というよりも

中国から来日したドゥテルテ比大統領、親日家と言うと優遇してくれるのを知ってるのかして、日本政府は巡視艇10隻を建造してプレゼント、さらに大型の巡視船2隻の贈与も決めた。それ、中国のために使われるかもしれないのに。
日中両国を手玉に取る外交を二枚舌とか二股膏薬かと考えていたら、サンデーモーニングで懐かしい言葉を聞いた。そう、バルカン政治家だ。バルカン半島諸国の政治家が、大国の間を泳ぐように乗り切ってゆくように、種々の勢力の間を乗り切る政治家のことだ。
例として三木武夫である。数の力でなんでも解決しようとする首相には理解不能の存在だろうけど。

もう使命を終えたのだ

イギリス独立党の次期党首が決まらない。候補者が出てきては次々と消えてゆく。結局、ファラージ前党首が表に出てくるしか無い。そりゃそうだろう、イギリスをEUから脱退させる、ただそれだけの目的のために存在した政党。もう次にすることが無いからだ。次はイングランド独立党にでもなるしか無いだろう。

オバマ憎けりゃ、魂中国に売るぞ

訪中したドゥテルテフィリピン大統領、南沙諸島を中国に譲り渡してもいいような勢い。合衆国憎しの思いがそこまでさせるのか。

それでも低下しない支持率

それでもなかなか低下しないトランプの支持率、低学歴、低収入の白人の支持が多いようだが、これって橋下徹支持者と一緒じゃないか。

男の子ってそういうものだからなんですか?

メラニア・トランプ夫人は夫のドナルドの暴言とセクハラと言うには過激すぎる行為(あれは癡漢でしょう)に対して、男の子というのはああいうものなんじゃないですかと弁解した。いやあ、慈母だねえ。男ってそんなもんなんでしょうけど、一国のトップに立つとなると、それはダメでしょうよ。

性的にOUTでしょ

こんな不細工な女、私は触らないって、トランプ氏は弁明するけど、それは女性に対して言ってはならないことでしょうが。共和党支持の女性ですら離れてゆくんじゃないですか。

もうロシア頼み?

政治家としては無理という烙印を押されようとしているトランプ氏、頼みの綱はロシアからオバマ政権への圧力と、ウイキリークスからの情報漏洩しかないようだ。後者の場合、自分にも降りかかる危険性は感じていないのだろうか。感じてないだろうね。自分で言っちゃってるから。

史上最低の討論会

これだけ盛り上がる(盛り下がると言ったほうが正しいのか)討論会を祝日だからと言う理由ですべてスルーして放送しないNHKは大概なものである。トランプは序盤からキレまくる。もはや政治家としての資質を問われるような表情だ。クリントンも冷静にあしらえばいいもの反論しようとするから、泥仕合になってしまうのである。

偉くなったら○○○さわり放題

権力さえ握ればどんなこともできる、才×コだってさわれるんだと男同士のイキがった会話、トランプのこんな発言までバレてしまった。恥ずかし。しかも相手はブッシュ兄弟の一族という。
そして、出て来る出て来る、トランプに触られた女性が。経済界の風雲児の面影はどこにもなく、ただのエロオヤジである。その赤ら顔もただ興奮しているだけにしか見えない。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • チャンピオンズカップ’16 結果分析 (12/04)
  • SS様 「ハイペースの中、巧みに追い込んできたというイメージなんだけど、」まっく 「確かに先行勢で残ったのはアスカノロマンだけですから」SS様 「去年(ここでき
  • チャンピオンズカップ’16 展望 (12/03)
  • SS様 「今年も懲りずにうりほ~」まっく 「日高のり子のファンにしかわからないネタを振っても」SS様 「で、去年は本命にして2着だったけど今年はどうよ」まっく 
  • もう出れないのか (12/02)
  • 逃げ切りたいのかな (11/29)
  • 国会の対応次第で大統領を辞任すると発表したパククネ大統領、大統領が人気な河馬で、もとい人気半ばで辞任するのはよほどのことともいえるが、国会の対応がごちゃついてる
  • 5190 (11/29)
  • ボビー・チャールトン、マンチェスター・ユナイテッド、いや、イングランドサッカー界の最大のレジェンド(2008年に来日したときに明石家さんまが我を失って舞い上がっ
  • ワンサイド (11/29)
  • 27日に元首相同士のジュペ氏とフィヨン氏が争った右派決選投票で、フィヨン氏が66%以上の得票を集めて、右派の大統領候補になった。左派のほうが、選挙で苦戦し続けて
  • ジャパンカップ’16 結果分析 (11/28)
  • SS様 「うわぁ、後ろに何もさせねえや」まっく 「キタサンブラックが逃げを打った段階で、だれも絡みに行かなかった段階で半ば勝負あったってところですし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ