宮地佑紀生の蹴ってみや~ち

27日の番組中に神野さんが宮地さんの娘をネタにして喋ったことにみゃ~ちさんがブチ切れて、蹴りを入れたり、マイクをぶつけたりしたんで、翌日警察に訴えて、28日、29日は代役を立てて放送、30日に逮捕されたことで、正式に打ち切られてしまった。
20年近く一緒にやってきた神野さんが警察沙汰まで持ち込んだのか?長年やってりゃ、相手の変化に気づくはずなのに。CBC系列と東海系列に別れている名古屋の芸能界で、今後、東海ラジオに出れるのかを考えれば、よほど腹に据えかねる事があったのか。
昔、浜村淳と鈴木美智子がもめて、美智子姉さんが降板したことがあったが、あれは主義思想の違いだったし(すでに浜村さんの息子は毎日放送に入社していたこともあるが)、小山乃里子が降板したのは選挙出馬(バンちゃんはネイチャー派だから主義思想は一致していたし)だし、近藤光史は番組中では口が悪いが、歴代アシスタントには皆親切だし(だから女に騙されやすい)からねえ。
愛知県警もまさか捕まえるなんて思ってなかっただろうに。ということで、伊藤秀志が宮地佑紀生とつボイノリオを騙して(笑)制作した一枚、オレオレ詐欺のドナタ(現物持ってますよ)。一番捕まりそうなのはつボイさんなのに。

more...

声は多少衰えはあるものの

去年の秋、wikipediaで斎藤社長について読んでたけど、三村さんが社長になっていたとは、角さん、よくネタにしてたからねえ。ヤンタンやクネクネ、さらにぷいぷいとディレクター、プロデューサーを勤めてたし。
さて、その三村社長が、浜村淳が「ありがとう」を死ぬまで担当したいと公表した。道上さんがリスナーが信頼してくれる以上降板しないと20年前から宣言してるのもあるし、息子が毎日放送の社員ってのもあるからね。
実際、降板したら、後任を探すのがたいへんだし、昭和プロの後輩になったコンちゃんは癖がありすぎるし、できるとしたら夕方に回った上泉アナくらいだろうか。

CBC年末年始特番

例年通りの正月特番編成かと思ったが、今年は2日3日が土日にあたるので、28日から正月編成になるし、平日の帯番組は25日で終了となってしまう。
そして、小堀さんも平野ちゃんも広瀬さんもいない、そう、土日が箱根駅伝の中継になるからだ。そして、1日につボイさんが出ず、29日に登場し、1日は堀井さんが初めて担当するってことだ。直ちゃんが4泊6日で海外旅行できるだろうし、今年は子供が高2と中2だからいいチャンスと思ってるのかもしれない。

音だけは綺麗になるわな

各AM局は、聴取困難区域対策という名目でいよいよFM発信を始めようとしており、なかんづく、CBCは5月から派手に広告している。
聞く方法だって?2011年までの地上波アナログ放送時代のFMラジオやラジカセを持っていれば108MHz(旧VHF低周波帯)まで聴取可能だから押入れ引っ張りだしてくればまず大丈夫。ダメなのはアナログ1ch~3chに固定されているタイプだろう。
手持ちのFMラジオは2012年以降の購入だが、108MHzまで聴取可能だった。

まあ、パソコンやスマートフォンでRadikoを聞いてれば、別に不要なんだけど

習慣が途切れたからだけなんだろうか

永さん、24年続けてきたから、心に穴が空いた気分なんだろうか。それとも自分が追い出されたという思いがあるんだろうか。

大幅な組み換えは金がなくなったからなのか(後)

翌2015年4月、1年で深深夜帯の改変を行い、うたバッカを25時台に繰り上げて、28時まで生放送はキツイのか、録音となった。吉本若手枠を一本にして、担当もアキナに変更、アシスタントに大吉アナを置き、これが唯一の生放送となってしまった。
そして、28時台のモーニングミックスを終了させ、26時から29時(正確には28時52分、この後CMで、ステーションコールで翌日のプログラムに移行する)までtill dawn music(ティルドーンミュージック=夜明けまでの音楽番組)を始めることになる。
アニメ限定の水曜日は鈴木アナが対談を入れたりして二部制にして、毎週深夜アニメを10本以上放送さらに昼間に全国ネットのアニメを制作しながらアニラジが一本もないというMBSでアニラジの代用(それまでは稲垣早希のうたバッカがその役を担っていた)とも言える番組となっている。
この番組、生か録音かと言われると、生放送ではないが、録音とは言いがたいという番組である。
しかも、火水木(日付変わって水木金)の場合はナイター中継が21時50分に終了すればフル放送できるが、試合延長になればディレクターが選曲リストからレコードを削っていかなければならないのだ。これが金曜(土曜早朝)になると、もっとひどくなる。バッファーになる番組がない(報道番組と録音番組だけなので)、21時にナイター中継が終了しない限り(ということはヒーローインタビュー、試合レビュー(最近金曜に板東英二が解説に戻ってきたから更に長引く)、無駄としか思えない和田監督のインタビュー)を含めると、20時30分に試合が終わらないと定時に始まらない状態である。
しかも7月に伊東アナ(いや、2003年に制作に移動し、それどころかすでに停年を超えているのであるが)が土曜早朝に20分番組(通販CMを兼ねている)を始めてしまったので、試合が長引いた時には放送時間が60分を切ったこともある。

大幅な組み換えは金がなくなったからなのか(前)

2014年4月、ABCラジオの自局制作深夜放送復活に対抗して、MBSラジオも改変を実施した、というよりその実態は、生の音楽番組「smile×songs」を終了させ、「うたバッカ」を25時~27時台に新設して従来の25時~26時台の番組を22時台に押し上げた。稲垣早希やNMBを卒業してよしもと入りした福本愛菜へレギュラーをまわそうというのもあった。
若手アナウンサーの出演番組が消滅してしまうので、福島アナが日曜ヤンタンの担当になったが、
「オレたちやってま~す」は13年ぶりの22時台に移動したが、昔と違い、出演者が皆大物になってしまったので、かつてのように生放送ではなくなった。
また、木曜金曜の月亭八光、笑い飯の番組を月曜日に集中させ、押尾コータローの番組を日曜に移動した。2ヶ月ほどはこの番組の終了、すなわち24時放送終了という時期があった。もし押尾さんが移動しなかったら23時30分終了という1950年代のような編成になるところだった。その後ワールドカップブラジル大会関連の番組もあって24時45分まで番組が埋まったが。

永さん、また身を退くのか

永六輔さんが9月いっぱいで土曜ワイドTOKYOを降板することになった。かつては六輔七転八倒を放送していた時間帯だが。
10月以降は月曜夕方(現在のパカパカ行進曲の枠か?)に移動するそうだが、病、そして体調が理由だろうが、うるさ型を生ワイドから追放して、安倍ルフにしっぽをふる上層部ってのも見え隠れしてしまう。

え、浜村さん?多少声に艶はかけているが元気なものよ。昭和プロの力もあるし、何より息子の存在は大きいわな。

自分の番組については自分の番組で言おう

爆笑問題は翌週の「JUNK」で正月番組でNHKが圧力をかけた件について、「他の番組で愚痴るのはよくない、NHKに対する批判はNHKでするべきだった」と発言した。よく割り切ってるね。
一説によると、圧力がかかったのは「小渕優子のワインで乾杯」とのことである。

ABCが「JUNK」のネットを切ったのは勿体ないなあ。ラジコプレミアムがあるとはいえ、「もうすぐ夜明けABC」の放送時間を伸ばしたい、でも真夜中で夜明けってのはおかしいというので別番組にしたんじゃないかとも思えるし。

続、正月ラジオ

一方、なるたけ通常編成にしているのがKBS、年末年始もほぼ通常編成であった。ここはハイヤングKYOTOを31日や1日に通常通り放送していたし(このせいで86年から紅白をしばらく見るのをやめた)。
MBSもそれに近く、かつては録音だった浜村さんもだいぶん前から年末年始全て生になった。3日に競馬予想するとは思わなかったが。30日にスポーツ、31日に報道の特番、1日に落語の特番をやったほかはほぼ通常通り、ただ、31日の夕方だけはかみじょうたけしら若手中堅芸人の特番(録音とはいえレギュラー番組の出演者が紅白に出ていたりするんで、同様に30日のTEPPENラジオも休止、次回の収録も面倒なので)1日夕方の松井アナの番組はレギュラー不在で単独放送であったが、生番組は生であった。お屠蘇気分で報道するラジオなんか聞きづらいが。

一方深夜放送を復活させたABC、録音だった道上さんは31日まで生、年末の夕方が例年通りの赤星とかの特番、1日は桑原さんと吉弥さんの特番、2日3日は駅伝中継、それ以外は通常に近かった。

正月ラジオ

CBCのみならず、多くの民放ラジオは関東ローカルの大会にすぎない箱根駅伝の実況中継を行うために2日と3日の朝から昼すぎまでをそこに充てている。今年は天皇杯サッカーの決勝が前倒しされたが、1日の午後を中継に充てられるので、編成に手抜きをできる放送局もある。
CBCは31日の朝から夕方まで誠さん、1日の朝から夕方までつボイさんと週末にかからぬ場合は基本固定になってしまい、それまで31日だった多田さんが30日へ移動してしまった。
今年は日曜日が28日、4日なったので、コボリさんは通常通り、土曜天国が2日夕方、広瀬さんがババをひいて4日夕方になってしまった。昔は広瀬さんが1日でつボイさんが29日という年もあったのだが(しかもこの日、お母さんの葬儀があった)。

この穴は大きそうだ

6日の番組内で、福山雅治が「魂のラジオ」を15年3月一杯で終了すると発表した。事実上の土曜0部で、売れてなかった時代、1部を含めて20年、もう40代半ばだもんなあ。鶴光師匠に憧れて土曜深夜の放送といっても、師匠自身が深夜放送を離れたのは40になっていなかった、今、定年過ぎてもしゃべっているアナウンサーは多々いるが、三足のわらじを履き続けるってわけにもいかないか。
10年ほど前、KBSの森谷アナが自分の番組で「この番組潰れれば、福山の放送を入れられる」とネタにしていたが、事実、2005年4月にそうなってしまい、KBSから生の深夜放送が消滅した(実際はお昼の帯のメインやら競馬実況の練習とかがあった)。ANNをネットしてなくても、この番組のネットだけは行っている放送局もある(ラジオ大阪がアニラジをやっているのでABCがネット受けしてたりする)、4月以降、番組表に大穴が開いてしまうんだろうか。

最近の曲など知らんのです

実は今年に入ってから、正確には4月以降、どんな曲が流行っているのか全くわからない、AKBすら「前しかむかねえ」までしか知らねえ。その理由たるは、4月にMBSの深夜放送がトークものと音楽ものを入れ替えたからだ。
これまで木曜金曜の八光ちゃんと笑い飯が月曜の夜に移動、25~26時台だったトークものが22~23時台に移動、24時台は30分の番組なのは変わってないが、月火水の音楽ものが火水木の25~27時台に移動した。
22~23時台にトークものが戻ってくるのは2002年以来だが、あの頃は生だったが、今は録音である。
またTEPPENラジオが24時30分~25時30分になり、てっぺんから滑り落ちてしまった。渡辺美優紀がJPN48総選挙の上位16人から滑り落ちたのはこれが原因・・・ではない(AKBの兼任を解除されたからだろう)。おまけにナイトゲームが30分も伸びれば放送開始がさらに伸びた。
空いた金曜にはオフナイターで放送したはげ山本浩之の番組を横滑りさせた。まさか50過ぎてから深夜放送をタンツするとは思わんかっただろう。前の反自民、反企業、丸腰民主主義の70年代左翼のような「報道するラジオ」と論戦してくれたら面白いが
また、他局受けが相当減少した。おかげで4月時点では日曜の番組終了が24時だった事もあったのだから。

こういうこともあるのか

今まで8月15日正午のサイレンが、試合の中間で鳴ることも何度かあった。3試合の時は9時30分開始だし、組み合わせ抽選会の最中で鳴ることもあった。
が、中継の合間で、N天交を挟まれて(しかも靖国に行った戦争気狂の馬鹿共のニュース)、サイレンが鳴らないとは思わんかった。NHK聞けばとも思ったが、あちらはアベルフの妄想に付き合わされるだけだし。

道上さんに憧れて

素人女子大生がアシスタントを務めて3年、修士論文作成のために、久野愛ちゃんが3月で降板した。
ずぶの素人でも上手くできたものだった。80年代の文化放送の深夜番組には「ミスDJリクエストパレード」ってのがあったが、リスナーの数はそれ以上だったのに。

後任は元スタッフが復帰して担当する(一応オーディションはしたらしいが)のだが、どうして局アナにさせないのだろうか。昔はTTBとのコネがあったのだろうが、今、これはない。
その前に70越えた道上さんが身を引くべきなのだが。三代澤さんは定年まで6年しかないよ。堀江さんは選挙に出なかったけど、いつフリーになるかわからないよ。
裏番組があまりにも不甲斐ない(旅客機のコックピットに入ったことでアナウンサーから外され、商売を始めたが上手く行かずに元の鞘でだらだらと6年間も世話してもらってる)から、好き放題できるのだろうけど。そうでなきゃ、ラジオ大阪の銀瓶ちゃんのほうがよほど聞き甲斐があるんだけど。8時でABCからMBSに切り替える人がどのくらい多いか。

イチローも憧れたのはこの人だったのか

鈴木一朗少年が憧れていた鷲塚美智代元CBCアナウンサーが半年間限定で復帰して「朝PON」火曜のアシスタントを務めていたが、改編期前最後の火曜日の今日、降板を迎えた。

丹野アナウンサーがテレビからラジオに転じ、さらにフリー転向、一人午前中から動かない奴がいるわ、伊藤アナウンサーがスポーツ実況に戻り、新人アナウンサーが去年一人だけ入って、ニュース読みだけで現場に出さなかったので、アナウンサーが不足してしまったのが理由だろうか。

お陰で勢いのあった時代のCBCラジオの片鱗を聞けたのだが。

なぜ週末の昼間に音楽が?

土曜日の午後、ラジオNIKKEI第1を聞くと、なぜかたかじんの曲が流れている。あれ、中山競馬は?と思ったら、祝日がらみで三場2日ずつの開催で、阪神と中京を第2に押し込めてたからだった。金曜は中山が第1、中京が第2、日曜は中山が第1、阪神が第2なんで違和感がないのだが。

それなら第1で中京を中継したらダメなんだろうか

深夜放送が帰ってくる

すでに前の週からサイトはスタンバイしていたが、19日にABCラジオは夏改変を発表した。週末のデーゲーム増加で、ほとんど入れ替わる番組がない(夏編成では八方師匠の番組が消える程度)のだが、今回の目玉は、2010年7月に打ち切られて以来の深夜放送の復活である。ゼット上では社屋移転の費用の散財をようやく解消したのかと言われていた。
25時~27時にも自社制作生番組を新設し、さらに、遺伝子保存みたく残されていた金曜の「がチキン」も21日の放送中に25時までの放送延長を発表した。
これで「オールナイトニッポンゴールド」のみならず、「レコメン」の飛び乗りまで解消することになった。
残念なのは「JUNK」のネットが解消されることである。90年台は自局生放送の「ミュージックパラダイス」とネット受けの「コサキンでワァオ」が並立していたのに。

来るべきものが来てしまったのか

永さんがついに46年続いた「だれかとどこかで」を9月限りで終了すると発表した。
パーキンソン病で滑舌が相当悪いことが終了の原因だが、3月限りでの北海道地区でのネット終了(北海道から九州からと言えなくなったと言われていたが、近畿地区の大部分が抜けている)や、桃屋の降板というのも痛かっただろう。
それ故なのか「土曜ワイドTOKYO」は、引き続き放送するとのこと。

箱番組を嫌ったつボイノリオ氏が番組中にネタにし、永さんが名古屋へ乗り込んだこともあった。それから二人の仲が深まっていった。
一方、永さんが元気なうちに茶屋町に赴いて、毎日放送本社スタジオで生でしゃべってほしいものだ。いまや、毎日放送社内でも、最早ネタと化した、なぜ永六輔が出入り禁止だったのかを公式に知る人はいないそうだから。

みんな聞いてるのは同じか

うわ、またradikoが不安定になる時間がやってきた。
全国の人間が達郎を聞いてるんだろうな。

First Classの「ビーチ・ベイビー」って曲のAメロ、「クリスマス・イブ」のAメロに似てるなあ。リズムは全く違うんだけど。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • チャンピオンズカップ’16 結果分析 (12/04)
  • SS様 「ハイペースの中、巧みに追い込んできたというイメージなんだけど、」まっく 「確かに先行勢で残ったのはアスカノロマンだけですから」SS様 「去年(ここでき
  • チャンピオンズカップ’16 展望 (12/03)
  • SS様 「今年も懲りずにうりほ~」まっく 「日高のり子のファンにしかわからないネタを振っても」SS様 「で、去年は本命にして2着だったけど今年はどうよ」まっく 
  • もう出れないのか (12/02)
  • 逃げ切りたいのかな (11/29)
  • 国会の対応次第で大統領を辞任すると発表したパククネ大統領、大統領が人気な河馬で、もとい人気半ばで辞任するのはよほどのことともいえるが、国会の対応がごちゃついてる
  • 5190 (11/29)
  • ボビー・チャールトン、マンチェスター・ユナイテッド、いや、イングランドサッカー界の最大のレジェンド(2008年に来日したときに明石家さんまが我を失って舞い上がっ
  • ワンサイド (11/29)
  • 27日に元首相同士のジュペ氏とフィヨン氏が争った右派決選投票で、フィヨン氏が66%以上の得票を集めて、右派の大統領候補になった。左派のほうが、選挙で苦戦し続けて
  • ジャパンカップ’16 結果分析 (11/28)
  • SS様 「うわぁ、後ろに何もさせねえや」まっく 「キタサンブラックが逃げを打った段階で、だれも絡みに行かなかった段階で半ば勝負あったってところですし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ