もう少し考えて選べよ

民主党の山梨県連は、来年の参院戦に米長永世棋聖の甥っ子を候補者にするいそうだが、石原大統領の腹心、政治家になりたくてしょうがなく、朝日、読売、毎日の各新聞を手玉に取るあの米長邦雄の甥っ子。自民党が出馬させるならまだしも、民主党があの男の一族を出馬させるとは何たることか。

岡田のベテラン偏重

本日は私ではなく、わが母のお怒り。
もう、セントラルリーグの大勢はついてしまったようであるが、岡田監督は、相変わらず、ベテラン優遇の起用を続けている。

サンケイスポーツによると、現役時代末期に、ブルーウェーブに石もて追われたのが、トラウマになっているようである。ベテランにさびしい晩年を味わわせたくないのだろう。それで将来を担う若手(実はそんなにいないのであるが)を起用しないと、来年以降が問題である。かつてのジャイアンツのように、札束でかっさらってくるわけにも行くまい。

まあ、片岡は引退か他のチームへ行くのだろう。まあ、一塁と三塁しか守れないベテランなど、イーグルスでも不要だろう。
桧山の場合、代打に不向きであっても、濱中、金本では押しのけるのも難しいだろう。一塁転向して、シーツと争い、シーツを二塁か三塁に押しのけるしか、生きてゆく道はないだろうなあ。

そりゃ違うんじゃないの

昨日発売された「週間プレーボーイ」のなかで宮崎哲哉氏は、
文字色「ドイツのノーベル賞受賞作家がかつて親衛隊に所属していたことを告白できなかった。78になる老人をそこまで悩ませた反ナチ教育は正しいのだろうか。第二次大戦の総括に対して、論議できないのはおかしいのではないのか」
と書かれているが、
その理論、おかしいんじゃないですか。

議論する以前に、ファシズムが正しいなんて、発想を持つこと自体いけないことなのではないでしょうか。

靖国をどうするのか

どうして、靖国問題はこうもめてしまうのか。それは、靖国神社は戦前は陸海軍直営であり、1945年12月に初めて一般の神社になったものの、神社本庁に属さず、所詮は国家神道の神社である。
かといって、「靖国で会おう」と散っていった戦死者のことを考えると取り壊してしまえともいえないのも、事実である。
中国側も問題を矮小化して、A級戦犯のうちの死刑執行者7名(陸軍6名、文官1名)の分祀でかたをつけようというのなら、さっさと分祀してしてしまえばいいのである。
ただ、国家の圧力でこれを行うと、国家による介入になってしまうのである。かくなるうえは、靖国神社側の自主的分祀以外、解決策はなさそうである。

誰が責任を取るのか

予想通り、小泉首相が靖国を参拝し、左派は非難し、右派は賛美する。中国韓国は抗議する、ここまでは全ておりこみ済み。

「重光元外臣や賀屋元蔵相が、出所後政治家になったのだから、A級戦犯も罪に問わなくてもよい」(8月15日関西テレビでの河村たかし衆議院議員の発言)などの妄言もあるが、A級戦犯27人のうち、靖国合祀でもめているのは、東条陸軍大将以下の7名である。「日本はナチスに支配されたドイツとは違う」というが、責任者なく突き進んだ大日本帝国のほうが、より、たちが悪いのである。挙句、「一億総ざんげ」で片付けてしまうのである。

さて、問題は太平洋戦争の責任は誰にあるのかということである。政府を担ぎ上げたマスコミ、それを支えた国民こそが、身もふたもないが、主犯といえば主犯である。が、国民全員を刑務所にブチ込む訳にも行かないのも事実である。となると、国家元首たる昭和天皇の責任問題になってくるのである。
GHQは昭和天皇を死刑にすると、大量に日本国民が殉死するか、今日のイラクの如く、反米暴動(しかもカミカゼだ)を恐れたのであろう。
されど、昭和天皇は自らの責任をとり、生前退位して、皇太子(現、天皇)に譲位して、逃げ切ってしまえばよかったのである。皇室典範などその段階で変えてしまえばよかったのである。

靖国に関しては後日。

第31回全日本クラブ野球選手権(準決勝、決勝)


第31回全日本クラブ野球選手権(準決勝、決勝)


第31回全日本クラブ野球選手権(準決勝、決勝)



住友金属がリストラのために野球部を鹿島に集約し、もう、和歌山からは本大会に出れないのでは、と思われていたのに対して、これは喜ばしいことです。大和高田クラブは半社会人チームですから、和歌山のアマ野球の火を消すなとばかりの活動、本当に頭が下がります。
住金さん、鹿島にはアントラーズがあるんだから、アマ野球を和歌山に返してよ。


そういえば、今日の甲子園の第一試合で、智弁(旧字体が出ません)和歌山が勝ちました。たしか、県外からの野球留学はいないはずです。新宮から和歌山に留学するのはOKで、泉佐野からはダメというのも、おかしな話ですが。

さようならドラえもん列車

今朝の日本テレビ系「スッキリ」では、青函トンネルの「ドラえもん列車」について放送していました。利用客の伸び悩む海峡線の振興策として始まったものです。
ただ、この列車、今年限りなんです。海底駅が資材倉庫になってしまうのです。ええ、国民の税金で作っている新幹線を青函トンネルに通すためです。一般国民には知らせずに、こっそりと政府は作っております。
東京から札幌まで造って、誰が乗るのでしょうか。でも、航空会社はあわてているようで、世界最大の利用客を誇る羽田-千歳にA380を投入しないのです。こんなものを民間企業に造ってやって政府は増税を考えているのです。

岡田野球の欠点(投手編)

タイガース投手陣は、中途半端な本格派ばかりで、同じタイプばかりがごろごろ、一人ぐらい、サイドスローはいないのだろうか。まあ、数年前みたいに横手投げばかり(川尻→葛西→伊藤のリレー)というのもなんなんだが。

岡田野球の欠点(打者編)

藤川が故障したかも、といわれています。
これはこれで痛い話ですが、もともと痛いのは、岡田野球。めったにバントをせず、ヒットエンドランやスクイズは絶対しないことを他球団に丸判りになっている始末。赤星という稀代の俊足を有しながら、あまり走らせたがらない。1985年の打線が理想なのでしょうが、あの年も弘田、平田、北村らがきっちりとバントを決めていたことが、猛打爆発を呼んだのに。
岡田監督の理想はそれなりの守備力と足を持った中長距離打者をずらりと並べた打線。ある意味、これこそが理想形かもしない。

(二)仁志
(左)清水
(右)高橋
(中)松井
(一)清原
(三)江藤
(遊)二岡
(捕)阿部

そう、2000年の長島野球である。彼の好みの桧山や片岡は衰えが激しく、彼の好みで使えるのは濱中ぐらいだろうか。
打てないなら打てないにこういう打線はどうだろうか。

(遊)鳥谷
(中)赤星
(右)濱中
(左)金本
(一)シーツ
(三)関本
(捕)矢野
(二)藤本

打線強化なら

(遊)鳥谷
(中)赤星
(一)濱中
(左)金本
(三)シーツ
(右)リン
(捕)矢野
(二)関本or藤本

というのはどうだろうか。 

正気か、2番センターウェイツー

いくら赤星が足のネンザの回復が長引いているとはいえ、2番センターに威助は無いだろうに。ここは中村豊を使うべきでは。

威助は肘に故障を持ち、本来外野守備もおぼつかず、足も速くない。鳥谷が出塁しても、ただ打つだけ。これではジャイアンツバッテリーは楽になるわけだ。5連敗も当然のことか。

どちらも故障グセのある浜中と威助のどちらかを一塁に回し、シーツを二塁に、藤本か関本を三塁で併用する方法はどうだろうか。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • メイちゃんの冒険 (04/19)
  • なんと、2020年までの下院を解散して、6月8日に総選挙を行うと英国のメイ首相は発表した。これでEU脱退に対して確たる支持を得てEU、というかドイツ、というかメルケ
  • 皐月賞’17 結果分析 (04/18)
  • SS様 「アルアインの勝因は?」まっく 「直前に芝を刈って短くしたこと(笑、実際は土曜夜に散水しなかったこともありそうですが)」SS様 「確かに、ディープインパ
  • 皐月賞’17 展望 (04/15)
  • SS様 「低レベルとか言われてる今年の3歳牡馬で、牝馬が距離を求めて食指をのばしてきたのだが、本命は」まっく 「スワーヴリチャード」SS様 「共同通信杯を勝った
  • 桜花賞`17 結果分析 (04/10)
  •  べが 「カワキタエンカが引っ張って、前半800mが46秒5」ほべが 「これは桜花賞ペースですね(笑)」 べが 「杉本清さんじゃないんだから」ほべが 「あの馬場
  • 日本には不利にはないらないのだろうが (04/09)
  • スーパーラグビーのチーム数が来シーズン(’17-’18)から2~3チーム削減されるそうだ。15チームからサンウルブスを含む18チームへ拡大したが、チームのレベル差
  • サンウルブス 今シーズン初勝利 (04/09)
  • 劇的なキックで2点差をひっくり返すとは思わなかった。
  • 桜花賞`17 展望 (04/08)
  •  べが 「ソウルスターリングが圧倒的人気を占めてるんだけど」ほべが 「実際は毎年恒例の社台ファーム対ノーザンファームの兄弟対決で4対7(サロニカが取り消したので
  • 大阪杯’17 結果分析 (04/03)
  • SS様 「サトノクラウンはいいとこなしの6着」まっく 「冬馬だとかいわれてますけれど、レースがチグハグでした」SS様 「キタサンブラックを追いかけてピタリと横に
  • 大阪杯’17 展望 (04/01)
  • SS様 「さあ、第1回なのか第61回なのか知らないが、G1になった大阪杯だ」まっく 「ということは、私のG1勝利数も5になると」SS様 「ならない、遡ることはしな
  • 高松宮記念’17 展望 (03/25)
  • SS様 「去年より更にわからないなあ、ドバイのほうが盛り上がってるし」まっく 「作者に至っては日経賞のミライヘノツバサの複勝を当てたので満足らしいし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ