サムソン三冠ならず、勝ち馬は大外強襲

第67回菊花賞は、アドマイヤメインが序盤1000mを58秒5で引っ張るハイペースにメイショウサムソンをマークのドリームパスポートが外から飛んでくる。その外をソングオブウインドが一気に差し切って3分2秒7のレースレコード勝ち。前門のアドマイヤメイン、後門のドリームパスポートのどちらにも手が出なかったサムソンは4着。
勝ち馬は、本質的には中距離馬だろうなあ。

奇しくも、京都競馬場では志摩直人さんの追悼展を行っていたが、「風はその背にたてがみを」から、ソングオブウインドとはね。

それにしても、典さんは4年連続の2着か。高田君を乗せてあげたかったなあ。ドリームパスポート、勝てたかもしれない。ま、長距離は騎手の腕がモノをいうのも事実だけれど。

栗東新駅問題(3)

文字色栗東市長選は新幹線駅推進派の市長が勝利したわけですが、凍結・廃止両派の合計が60%に達するとなると、これはホイホイと建設というわけにはいきませんわな。

さて、新駅ですが、もう500mほど、京都寄りにもってきて、JR草津線と接続できないのだろうか。まだ、それなら佐久平みたく、造る価値もある。

では、何故にしないのであろうか。何にも無いところだから、用地買収も開発も行いやすい、というのが実態だろうが、案外
運賃計算が複雑になって、JRが困るというのは、うがった考えだろうか。

ディープインパクトの薬物問題(2)

山野浩一氏のブログでは、ぼやかして書かれているが、ディープインパクトは、軟口蓋の変移か、気道の炎症なのではないか。
この治療のために日本国内で用いていた薬品の中に、今回検出された薬品が含まれており、調教師の指示が伝わらず、現地がそのまま投薬したというところが真実ではないだろうか。
それにしても、今年一杯の引退、ノドに問題があるのも理由だろうか。

ディープインパクトの薬物問題(1)

はっきりいって、真相はまだ何もわからないから、あれこれいうべきではない。陰謀説までは考えすぎだろう。
走る馬はのどに負担がかかりますから。
JRA理事長の「汚点」発言は、「叩かれる前に謝っておけ」ということなのだろう。もちろん、レースにミソをつけたのは事実だが、F1で規定違反で失格、その程度のものだろう。今後、日本で走る分には何の問題もないはずである。
これが気に食わないコアなファンが掲示板上で暴発しているが、彼らは
「JRAがたきつけた馬で大騒ぎが気に食わない」のだろうなあ。されど、彼らも凱旋門賞前は勝利を願っていたのですが。
それにしても、どんどんケチがついていく有様は、ニジンスキーのようであります。

もう引退かいな

7時のニュースで流れていましたが、ディープインパクト、もう引退ですか。51億の種牡馬シンジケートが組まれたということは、ちまちま走らせるより儲かりますからねえ、日本に戻さずにBCターフでも走らせればいいのに。そして、来年は長期海外遠征を行ってリベンジを果たせばいいのに。

京都大賞典

テンポイント、メジロマックイーン、テイエムオペラオーといった殿堂入りの歴史的名馬が勝っていった、天皇賞、JCターフ、有馬記念に続く古馬選手権距離路線の第一歩(オールカマー?知らん)京都大賞典です。ところで、発走時間が15時50分!!。なんと中途半端な時間だろうか。
これは、生放送でF1グランプリの生中継を行うフジテレビと、16時(正確には15時54分)までのラジオ中継しかないローカル局との妥協の産物だろうなあ。
F1のスタートをもう1時間早くすべきなんだろうけれど、日本時間13時のスタートとなると、イギリス夏時間で5時スタートか、これもつらいなあ。

しかし、スイープトウショウは強かったな。伊達にハーツクライを破っていないわ。

凱旋門賞の敗因分析と感想

凱旋門賞の結果は周知の通りであります。

競馬に詳しい人間が必ず思う負担重量ですが、3歳馬と古馬との斤量差は一ヶ月につき1kgずつ縮まってゆくので、9月なら4kg差、10月なら3?差となります。これなら、9月と10月の境目のレースなら、3.5?差なら、ちょうどいいことになります。

では、ローテーションですが、宝塚記念を使ったことにより、渡仏後レースに使えなかったまずかったですね。無理にでもフランスで一戦しておけばよかったのに。あるいはタイキシャトルのように、直前に現地入りするかでしょうね。

そして、これが敗因なら大変なことになるのが、日本の芝は、記録が出やすいようになっているが、ヨーロッパの芝はそうでないということです。むしろジリ脚の馬のほうがよかったかもしれません。
デルタブルースでも連れて行ったらどうだったのだろうか。

そして、また恥ずかしいところを見せてしまいましたね。開門と同時に駆け出して、出馬表を何部もわしづかみにし、挙句はヤフオクに出品するとは、府中や淀では黙認させても、ロンシャンじゃ恥さらしだわ。ああやって応援していた連中は、W杯で騒いでた連中と同種ではないのでしょうか。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
  • これはポピュリストでなくても否定するわ (12/05)
  • イタリアの首相戦でレンツィ首相が大敗して、辞任の見通しとのこと。国会無視して法律出せるようにするなんて、無茶すぎるわ。
ニー屋 腕時計 通販ショップ