ダービー’07 敗戦記

らいす 「はいはい、ウォッカウォッカ」
ぶらいと「ヤケ酒ですか」
SS様 「まったくもう、88年のケンタッキーダービーみたいだな」
まっく 「ウイニングカラーが勝ったレースですね」
あんばー「そのとき無様に負けた馬が、フォーティナイナー(2着)、リズンスター(3着)、ブライアンズタイム(6着)シーキングザゴ-ルド(7着)、プライヴェートタームス(9着)、ライブリーワン(12着)」
ぶらいと「名馬が総崩れです」

らいす 「いくら戦前回帰を訴える首相が来るからといって、戦時中以来の牝馬が勝つなんて」
まっく 「しかも農水大臣が来ていなかったとは」
(作者追記:まさか翌日ああなるとは)
くりふじ「お呼びになりましたでしょうか」
まっく 「あなたは日本史上最強牝馬のクリフジさん」
くりふじ「3馬身差は私より差をつけていませんが彼女は完勝でした」
まっく 「ホウオーは気負いすぎてましたね」
ぶらいと「私よりひどかったです」

あんばー「ダービーで牝馬に負けたBTの孫娘がダービーを勝つとは」
くりふじ「それにしてもルイビルの仇を府中で討つとはねえ」
SS様 「俺様のようにきっちり勝たなきゃ」

ダービー’07 展望

ぶらいと「ちゃらんちゃ~らちゃんちゃちゃちゃちゃ~ん」
らいす 「V V V ヴィクトリー」
SS様 「コンバトラーVかいっ」
あんばー「80年9着馬です。そんなものTTG世代でないと分からんぞ、オレも生まれてないのに」
まっく 「まま、EBISU THE HOPでもどうぞ」
SS様 「何、6枠? 松岡かい?」
まっく 「ダービーのときは500万条件でした。首相が来るので、監督官庁のTOPとして松岡農水相も来ますね」
ぶらいと「97年3着です。なんかブーイング浴びそう」
らいす 「92年2着です。皇太子殿下が来場されるのでそこまでは・・・」
まっく 「むしろ上洛して春天に来てほしいですね」
らいす 「同意します」
ぶらいと「同意します」
あんばー「その通り、しかし、ここはダービー予想では?」

ぶらいと「それよりダービーの予想を」
まっく 「圧倒的一番人気がフサイチホウオーです」
らいす 「ジャングルポケット産駒ですし、あの末脚も府中向きでしょう」
SS様 「BTの息子に逃げ切られた97年のケースはいかに」
あんばー「メジロブライトには触れないで下さい」
ぶらいと「面目ない」
まっく 「まず連対は果たすでしょう」
SS様 「他は?」
らいす 「ヴィクトリーの逃げ粘り」
SS様 「京都新聞杯のタスカータソルテは?」
らいす 「毎日杯でナムラマースに惨敗してますが、あっちはトライアルホースでしょう。なによりこれもジャングルポケット産駒です」
SS様 「青葉賞のヒラボクロイヤルは?」
まっく 「BT×Mr.P牝馬ですからナシュアのインブリードがありますので、距離伸びて面白いと思います。」
らいす 「チョウカイキャロルやノーリーズンもこのインブリードを持っています」
SS様 「その割には五十嵐理論での評価が低いが」
まっく 「バランスが悪いようですね」
あんばー「君の血が入っているドリームジャーニーは?」
まっく 「ノーザンテーストのインブリードがあるのでつらいでしょうね」
SS様 「武豊を降ろしたアドマイヤオーラは」
らいす 「皐月賞よりは無様なレースをしないと思います」
そふぃあ「桜花賞馬の私でも勝負にならなかったのですが、ウォッカはどうですの?」
まっく 「やはり、斤量差があるといってもつらいと思います」
らいす 「長距離は、昔リアルシャダイ、今DinDといわれますので、500万条件馬のフィニステールが怖いです。」
ぶらいと「鞍上が藤田騎手というのが不気味です」
SS様 「松岡の500万の水と呼応するしな」
まっく 「まとめます」

◎  フサイチホウオー
○  ヒラボクロイヤル
▲  アドマイヤオーラ
△  タスカータソルテ
大穴 フィニステール

優駿牝馬’07 敗戦記

えるこん  「初の外国産クラシック勝ち馬」
まっく   「初の芦毛のオークス馬」
べが    「見事な差しでしたね」
ほくとべが 「本質的には2000mまでの馬でしょうけれど」
べが    「ザレマの惨敗は?」
ほくとべが 「距離が長かったのと武豊騎手の不調が理由でしょうね」
べが    「ベッラレイアが差されてしまったのは?」
ほくとべが 「想像以上にペースが速かったというよりも」
べが    「’99年のダービーと同じく1番人気でゴール前差された父親そっくり」
とっぷろーど「悪かったですね」
ぶらいと  「僕も3歳クラシックの時にそういわれましたよ、血の宿命でしょうか」

優駿牝馬’07 展望

ほくとべが 「ベガはベガでもホクトベガで~す」
べが     「桜花賞1着馬が回避、2着馬がダービーへ矛先を向けちゃって」
ほくとべが 「3着馬以降に差をつけたので別路線が人気してるわけ」
べが     「トライアル勝ちのベッラレイアが一番人気なんだけど」
ほくとべが 「お父さんがナリタトップロードというのが気になるなあ」
とっぷろーど「G?勝ちきれなくて悪かったね」
まっく    「すいません、退場させます」
べが     「マイルカップ勝ちのピンクカメオは中一週+桜花賞14着というのが」
ほくとべが 「フサイチパンドラは桜花賞14着→オークス2着だけど」
べが    「あれは距離適性が2000m以上でしょうよ」
ほくとべが 「桜花賞3着のカタマチボタンは?」
べが    「父がダンスインザダークだけれど、桜花賞で負けすぎ」
ほくとべが 「ザレマは?」
べが    「結婚式場?」
ほくとべが 「それはセレマ」
べが    「地域、時期限定の冗談はさておいて」
ほくとべが 「中京のあざみ賞でベッラレイアに負けているのね」
べが    「あとはユーイチ君が強気のローブデコルテまでね」
ほくとべが 「まとめましょうか」


◎  ザレマ
○  ベッラレイア
▲  ローブデコルテ
△  ピンクカメオ


というところでいかがでしょうか。


 

国民保護法案が成立したわけであるが、憲法96条に改正の方法を書いてあるにもかかわらず、それを否定する、社民・共産両党の態度はいただけない。
それは列車が走ることをふせぐためにレールをしかないでおこうというものである。
あるいは、国民が戦争をしたがっていると判っているのだろう。


とりあえず、朝鮮、あわよくば日本が抜かれようとしている韓国・中国を破壊してしまえば、アジアの盟主になれるというものである。「失われた10年」に青春時代をすごした20~30代の男性に改憲支持が多いのも、リンクしているのではないだろうか。


一方、この法案の中身も無茶苦茶である。
2週間前以降はCM禁止というが、逆に言えばそこまではCMし放題である。公務員や教師が論じてはいけないというのは、自治労や日教組の政治活動を禁じようとしているのであろう。
なにより、投票数の過半数で決定するとなると、投票率が60%であると、30%の意見で決まってしまうのである。某宗教政党の組織選挙を使えば、かなり有利になるのはめにみえているのである。


 

ヴィクトリアマイル’07 敗戦記

くらふと「アサヒライジングの粘り込みにはびっくりでした」
まーち 「で、松岡君のイン強襲」
くらふと「結局、みんな外を回ってしまったので内をつくのが功を奏したわけですね」
まーち 「内が荒れているといっても、大回りはねえ」

くらふと「それだけでもないようですよ」
まーち 「スイープトウショウの場合は東京が合わなかったようですし」
くらふと「本馬場入場で池添君を振り落としかけましたし」
まーち 「本馬場に出るところで歓声に悩まされますしね」
くるふと「カワカミプリンセスの場合は中25週は間隔開けすぎでした」
まーち 「直線全く伸びませんでした」
くらふと「フサイチパンドラは距離が短すぎたようです」
まーち 「桜花賞惨敗の理由も判った気がします」

くらふと「コイウタは前川清さんと照哉さんが半々で持っていますね」
まーち 「勝てばウイナーズサークルでシークレットライブかと思いきや」
くらふと「北海道におられて素面で帰郷されたとか」
まーち 「去年秋のディナーショ-当日ドタキャンのお客さんに693万円はたいて無料ライブをしたと先週出ていたら今週勝っちゃった」
くらふと「芸能人馬主の馬が大レースを勝つのは1953年の安田賞(安田記念)のスウヰイスー以来ですね」
まーち 「高峰三枝子の旦那さんが妻名義にしていたんですね」
くらふと「同期にはクインナルビーがいます」
まーち 「私の祖先なのよね」

ヴィクトリアマイル展望

まっく 「ブログ主が悩んでいるそうです」
らいす 「牝馬戦でネカマになることを恐れています」
SS  「どうせ誰も読んでいないのに」
まっく 「と、いうわけでキャラ変えます」


まーち 「亡くなったばかりの私がかりだされるなんて」
くらふと「去年私が2着に破れたレースです」
まーち 「私が現役の時にこういうレースがあればなあ」
くらふと「女王杯は2200mですからね」
まーち 「その割りに女王杯1~7着馬と1位入線馬がみんな出てきますね」
くらふと「距離が短すぎるというイメージはないのでしょうね」
まーち 「実力どおりに決まっちゃうということですか」
くらふと「ということで
     ◎カワカミプリンセス
     ○フサイチパンドラ
     ▲スイープトウショウ
     △アドマイヤキッス
     でいかがでしょうか」
くりふじ「私が現役なら距離を問わず大差勝ちしますけどね」

マイルカップ結果報告

SS  「何じゃこりゃ」
まっく 「一着が17番人気、三着が18番人気、ついでに四着が15番人気です」
SS  「これでは三連単974万円弱になってもしょうがないな」
らいす 「ブラックホークの妹で、クロフネと同じ父です」
まっく 「中2ヵ月半での桜花賞14着が評価を下げましたね。まさか桜花賞が叩きだったとは。」
SS  「ところでどうして敗戦記じゃないの」
まっく 「ブログ主は+500円だからですよ」

マイルカップ’07展望

らいす 「熱いお茶持ってきました」
まっく 「焼酎欲しい方おられますか」
SS  「昨日はビールだったんだけど、朝っぱらからミントジュレップ飲むんじゃなかったな」
まっく 「さあ、マイルカップです」
らいす 「ひところに比べるとレベルが落ちたような気がします」
SS  「オレの仔が勝っていないからな」
えるこん「勝ち馬に対して随分な言い方ですね」
まっく 「外国馬を入れて国際レースになっても、G?格下げになりかねませんね」
えるこん「とにかく予想を」
らいす 「骨折明けもものかわでオースミダイドウ」
SS  「婆中、もとい馬場アナか」
まっく 「それなりにがんばるローレルゲレイロ」
SS  「リバースしそうな馬名」
えるこん「あとは幸運にも出走でき、武豊が鞍上のダノンムロー」
SS  「投げやりだなあ」
らいす 「ブログ主がゲレイロの複勝しか買ってないからですよ」
まっく 「天皇賞での1着3着が堪えてるのですね」

ノックさん、亡くなる

ノックさんがノドの癌で亡くなった。まだ75歳だった。
ああ、あのとき女子大生アルバイトのジーンズの中に手さえ入れなければ。
おかげで春場所の土俵に上ることだけが生きがいの役人上がりの女が知事に居座っているのだから。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • チャンピオンズカップ’16 結果分析 (12/04)
  • SS様 「ハイペースの中、巧みに追い込んできたというイメージなんだけど、」まっく 「確かに先行勢で残ったのはアスカノロマンだけですから」SS様 「去年(ここでき
  • チャンピオンズカップ’16 展望 (12/03)
  • SS様 「今年も懲りずにうりほ~」まっく 「日高のり子のファンにしかわからないネタを振っても」SS様 「で、去年は本命にして2着だったけど今年はどうよ」まっく 
  • もう出れないのか (12/02)
  • 逃げ切りたいのかな (11/29)
  • 国会の対応次第で大統領を辞任すると発表したパククネ大統領、大統領が人気な河馬で、もとい人気半ばで辞任するのはよほどのことともいえるが、国会の対応がごちゃついてる
  • 5190 (11/29)
  • ボビー・チャールトン、マンチェスター・ユナイテッド、いや、イングランドサッカー界の最大のレジェンド(2008年に来日したときに明石家さんまが我を失って舞い上がっ
  • ワンサイド (11/29)
  • 27日に元首相同士のジュペ氏とフィヨン氏が争った右派決選投票で、フィヨン氏が66%以上の得票を集めて、右派の大統領候補になった。左派のほうが、選挙で苦戦し続けて
  • ジャパンカップ’16 結果分析 (11/28)
  • SS様 「うわぁ、後ろに何もさせねえや」まっく 「キタサンブラックが逃げを打った段階で、だれも絡みに行かなかった段階で半ば勝負あったってところですし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ