FC2ブログ

選挙特番

まあ、勝ち目はないといっても、あそこまでボロ負けするとは思わなかったなあ。

というわけで、テレビ局と新聞社のマスターベーションである、選挙特番。
NHK・・・相変わらず面白みがないねえ。全国満遍なく取り上げないといけないですからねえ。
テレ朝・・・丸川珠代出しすぎ!身内はかわいい?田原総一郎、衰えがひどいですねえ。いつものように同じメンバー集めて討論会?
フジ・・・・自民党が負けて悔しいのでしょうが、櫻井さん、もっと冷静になりなさいよ。
日テレ・・・なんでえなりかずき?若者の中の宮崎哲哉氏は、高校生に見えますな。
テレ東・・・見れませんでした。
TBS・・・放送ありませんでした。ほんのわずかの党首インタビューが遅れてありましたが、筑紫哲也さんを出す必要があるのでしょうか。
MBSでは24時10分までは石田英司の番組やってましたからね。しかもこっちのほうが面白い。

夕焼けロンちゃん

1980年ごろ、TBSにあった番宣番組です。
司会はベテランアナの吉村光夫副部長、アシスタントはOLから芸能界に転進した直後の鈴木淑子さんでした。
そう、競馬の世界ではおなじみのあの淑子さんです。当時はあんな帽子はかぶっていなかったようです。
一方、吉村アナ、長身にオーバーオールといういでたち、こちらも鉄道ファンにはおなじみの方です。

織田信成、飲酒で書類送検

このうつけものがぁ!!!

は、さておいて関大関係者と飲んでいたということは、大学側にも責任はないのだろうか。連帯責任となれば、高橋大輔にまで責任が及ぶのだろうか。及んでほしくないなあ。

一神教と二元論

パキスタンの神学校占拠事件は、突入で解決したものの、パキスタン人もアフガニスタン人もパシュテューン族でありますので、彼らががイスラムを学べば、タリバンになってしまうのです。
おそらく、アフガンの前政権も、アルカイダも国境へ潜り込んで締っているのでしょう。国民という概念より、民族・宗教の概念のほうが濃いでしょう。
と思ったら、まだいるのね。タリバン。


ところで、欧米の人間にとってはキリスト教が、中近東の人間にとってはイスラム教が、それぞれ心の拠ってたつものであることは間違いないでしょう。
これが、彼らの一部が二元論に走ってしまうのでしょう。

明治政府が欧米のシステムを真似た際、彼らの多くが国学を学んだこともあり、天皇を王に、神道を宗教に当てはめました。これが国家神道となり、太平洋戦争にまで走らせたのです。

悪手は最後に出したほうが負け

昨夜は1番今岡、3番シーツで敗戦フラグがたった思えば、原監督もセンター清水の悪手もむなしく、ジャイアンツの快勝。

今日は右投手ということもあり、まともなオーダーに戻せば、原監督は相も変わらずセンター清水、まだホリンズのほうがましだろうに。
岡田監督が一死二、三塁で代打桧山の悪手(ここは代打庄田)を放てば、原監督が敬遠という悪手を放つ。悪手が悪手を呼ぶといいますが、後から出したほうが負けです。このワンチャンスを生かして4点を取ったタイガースは完封リレー(いつものように久保田サスペンス劇場はありましたが)で勝利しました。

金本の記録が問題になっていますが、本人が決めればいい話です。

第2回1dayトーナメント

8人が参加したLPSAの第2回ワンデートーナメントは、藤森女流三段が鹿野女流初段を破って優勝しました。
この組み合わせ、先月27日の大商大での対局と先後逆ながら、同じ組み合わせになり、戦形も同じ相振り飛車となりました。
103手で藤森三段が勝利し、先月のリベンジを果たしました。

相変わらず、得点能力が低いタイガース、遂に今岡まで外されてしまいました。

ここで今岡を出してどうする。左を苦にしていない赤星で代打を出してどうする、首の調子が悪いのか、守備を考えていない(桜井、庄田とも上手ではない)のではないのか。庄田を使ってみたいんだろうね。
狭い東京ドームなら何とかなるとでも考えているのだろうか。で、こういうときに限って気の抜けた流し打ちでヒット打つんだから「アホ」の岡田がまた勘違いするんだ。で、坂にシーツ。メンタルに問題抱えているのに打てるわけがない。なのに原監督もここで投手交代するお付き合い。こりゃ凡戦で延長戦になっちまった。

ありゃ、桜井の3ランで勝ってしまいました。勝ちに不思議の勝ちありというケースの典型的な例です。

参議院議員選挙

29日は投票日です。
行かない人は非国民、とまでは言いませんが、国家に対して文句を言うのはやめましょう。

more...

また、妄言が飛び出した

9日、森元総理が富山での参院選候補者の講演会で「女は視野が狭い」と発言しました。どうやら、栗東新駅を実質的に断念に追い込んだ嘉田滋賀県知事を批判したようです。

しかし、栗東新駅は、東海道新幹線の増発を目論むための実質的信号場建設であって、あなたが地元に持って来るためだけの北陸新幹線とは何の関係もないのですが。
しかも、新幹線ができてもより近い小松-羽田便を愛用するでしょうに。

ダイイチルビー、亡くなる

1991年の安田記念、スプリンターズステークスを勝利した「華麗なる一族」の一員、ダイイチルビーが4月26日、亡くなっていたそうです。
活躍馬続出の1987年生まれ、その中でも短距離戦線で何度も対戦した「好敵手」ダイタクヘリオス、この2頭には友達以上のものがあったのかは、よしだみほ先生もご存知ではないでしょうに。

ルビーの娘ダイイチシガーとヘリオスの息子ダイタクヤマトが同じレースを走りかけた(ヤマト出走取消)こともありましたが、娘はオークス3着で引退、息子は6歳で開花というすれ違いに終わってしまいました。

ルビーとヘリオスの間の仔が走ったかなんかわかりません。イクノディクタスとマックイーンの仔も未勝利でした。
今夜は七夕。2頭は織姫と彦星なんです。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 宝塚記念’20 展望 (06/27)
  • SS様 「また、夫婦漫才頼むわ」 いくの 「というわけで、本命はラッキーライラック、対抗はクロノジェネシス、単穴がサートゥルナーリア、ハマればキセキなんでしょ」
  • 安田記念’19 結果分析 (06/08)
  • まっく 「まさかね、グランアレグリアは1400m専用機で絶対にいらないカモと思ったんだけど」 いくの 「桜花賞勝ってるんですよ」 まっく 「秋華賞はあの調教師
  • 安田記念’20 展望 (06/07)
  • SS様 「あなた、安田記念2着なんだから担当しなさいよ」 いくの 「一騎打ちかと思いきや、アーモンドアイの一本かぶり」 まっく 「そりゃあ、前馬未到の8つめのG
  • 東京優駿’20 展望 (05/31)
  • SS様 「雨が降ってきたようだけど(予想組み直し)、本命は」 まっく 「それでもコントレイル、菊いくかどうかわからないけど、皐月賞で勝負付けが済んでしまって、勢
  • やられたらやり返す (05/26)
  • ツイッター社からセンシティブな内容の烙印を押されたトランプ大統領、早速フェイクニュースといって反撃のツイート、それだけ気に食わなくとも、ツイッターは手放せないん
  • 野放しは危険とばかりに (05/25)
  • ツイッターを使いこなすのは日本人でなけりゃこの人と言われるドナルド・トランプ合衆国大統領、ただ、あまりに政治的で過激な内容がおおいせいか、ツイッター社がフィルタ
  • 優駿牝馬’20 展望 (05/23)
  •  べが 「デアリングタクトの前に再度立ちはだかる2戦2勝馬が2頭」 ほべが 「2回しか戦ってないだけじゃん」  べが 「デゼルは人気よ」 ほべが 「スイートピース
  • ヴィクトリアマイル’20 結果分析 (05/19)
  •  べが 「ただただ呆れるほど強い」 ほべが 「トロワゼトワルが逃げて、それをあっさり交わすだけ」  べが 「しかも持ったまんま」 ほべが 「得意コース、得意距離
  • ヴィクトリアマイル’20 展望 (05/16)
  •  べが 「すごいね、単勝万馬券で勝ってしまったマイネルコロンブス」 ほべが 「お母さんは133戦したり、8歳で年間27戦したトウホクビジンでしょ、鉄の女ならぬ、
  • マイルカップ’20 結果分析 (05/12)
  • SS様 「レシステンシア鞍上のルメールはレース前の意図が120%うまくいったという絶妙の逃げをうったよな」 まっく 「直線に入って砂ぼこりも上がる、後ろの馬も
ニー屋 腕時計 通販ショップ