FC2ブログ

スプリンターズステークス’07 結果分析

SS様「どうして敗戦記じゃないの」
まっく「びた一文買ってないのです」
SS様「▲が2着、△が4着ですが、◎が9着、○が10着とは」
まっく「勝ち馬の逃げ切りにはびっくりしました」
SS様「ただの早熟だと思っていたのだが」
まっく「不良馬場の最内をすいすい行けましたし、鞍上が中舘騎手がはまりました」
SS様「これで終わり?」
まっく「まあ、大雨で富士のF1がノロノロ運転になって2時間ルールが適用されて、競馬中継の開始がレースギリギリになったことぐらいでしょうね」

スプリンターズステークス’07 展望

まっく「はあ、神戸新聞杯、4着でした。賞金足りるでしょうか」
SS様「君が母の父であるドリームジャーニーが快勝したじゃないか」
まっく「騎手も調教師も距離が持たないと早くも大逃げをうっています」

SS様「それより本題に入ろうか」
まっく「あまりに寒いのでジョニ黒のお湯割りでもどうぞ」
SS様「本命は」
まっく「中京1200mで強かったペールギュントです」
SS様「対抗は」
まっく「宮記念の覇者、スズカフェニックスです。鞍上が絶好調なのも買いです」
SS様「穴は」
まっく「さよならは言わせません、前残りのサンアディユです」
   「もう一頭面白いのは、短距離配合ということがわかったSS×テーストのキングストレイルですが、1600しか使っていないのが吉と出るか凶と出るか」

本日のホクトスルタン

春の実力馬に続く4番人気、ゴールドキリシマが逃げたので、2番手につけ、4コーナーからは見せ場十分ながら、人気どおりに4着、さて問題は、優先出走権がないのに、賞金を持っているのが8頭ほどいるので、本番に出走できるのか。マンハッタンカフェもセントライト4着だったのだけれど。

しかし、ドリームジャーニーは本当に距離が持つのだろうか。関係者は皆泣きを入れてますが。

自由民主党総裁選

逃げ出した安倍の後任総裁選、私と同じにおい(失言癖)のする麻生外相を嫌ったのか、国会議員は雪崩をうって福田もと官房長官支持に走ったことに、判官びいきでヲタのみならず麻生に支持が集まった結果、330対197で福田元官房長官が勝利しましたが、8分の3の支持を得たということで、「次」というチャンスを得たでしょう。

しかし、一政党の党首選挙にここまで必死になるマスコミって一体。

恐怖政治の影

過去20年間で7度の不戦敗で武者野六段に引退勧告、どうみても米長執行部の悪意を感じます。

一方、新幹線の運休で7日の対局が指せなかった内藤九段に不戦敗。本来、台風7号は7日夕~8日朝に関東地方を通過する予想が6日まで出ていたはず。不可抗力としか考えられないが、台風接近中にもかかわらず、6日の王座戦に詰め掛けていた棋士たちには関係ないのでしょうか。

逃げた総理大臣

もう、怒るというより、ただあきれるのみです。

頭の中を「坊やだからさ」と「君のお父上がいけないんだよ」と池田秀一氏がささやき、クレージーキャッツが「とかくこの世は無責任」とエンドレスで流れるのです。

でも、謝れ!植木さんと青島さんに謝れ!

橋下のあおり発言(3)

ことが大事になり、読売テレビの「ウェークアップぷらす」も今回の一件を報じることになったが、系列局の番組だけに、タイトル、放送時間を全てスーパーインポーズするのであるが、「東京に自分の番組を流さない」と公言するたかじん氏を冠に据えているだけに、日本テレビにもネットする関係で、自らが司会を務めるにもかかわらず、イラストだけであった。
「私の番組の出演者だから全力で支援する」
と言い切る辛坊氏に気圧されたか他の出演者も力なく同意をするのみであった。

more...

橋下のあおり発言(2)

レギュラーコメンテーターを務める6日の朝日放送「ムーブ!」に生出演、「3900人の支援者がいる」と全く懲りない口ぶり。
「ムーブ!」の月・火・木曜は「そこまで言って委員会」と出演メンバーがかぶり、こちらは生放送だから、編集されない過激発言が多いんだが。勝谷誠彦氏は月曜でなく、反政府な水曜に出て石坂啓さんに面と向かって言いたいこと言えばいいのに。
もしかしたら、「晴れ時々たかじん」終了時の喧嘩別れ以来、絶縁状態の朝日放送が司会者にたかじん氏を据えたいのかもしれない。

橋下のあおり発言(1)

5月27日の「そこまで言って委員会」で1999年の殺人事件の弁護団に対し、「懲戒請求をかけてください」と発言、年間20件ぐらいしかない広島弁護士会に1500件、各地の弁護士会合わせて3900件の請求がきたそうな。
しかも差し戻し審の弁護士ではなく、一審、二審の弁護士に処分請求をした場かもいるそうな。
橋下弁護士は刑事事件加害者に引き伸ばしをする弁護に対しての批判は、2002年ごろから朝日放送の「ワイドABCDE~す」以来いい続けてきたことであり、別に最近になって言っているわけではない。
被害者感情を考えれば正論ではあるが、被告が100%悪いと判っていても、いかに理屈をこねくり回すかは、弁護士の生業であることは当の橋下弁護士も判っているのである。
だからこそ、労多くして報酬の少ない刑事事件を受けず、西天満では「示談の橋下」の二つ名があるぐらいである。


マイナビ女子オープン

例年なら7月に始まるレディースオープントーナメント、9月になっても何の音沙汰もない、女流棋士会のなかにLPSA嫌いの人間がいて対局もできないのカと思いきや、毎コミュさん、やってくれるじゃないですか。

more...

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 宝塚記念’20 展望 (06/27)
  • SS様 「また、夫婦漫才頼むわ」 いくの 「というわけで、本命はラッキーライラック、対抗はクロノジェネシス、単穴がサートゥルナーリア、ハマればキセキなんでしょ」
  • 安田記念’19 結果分析 (06/08)
  • まっく 「まさかね、グランアレグリアは1400m専用機で絶対にいらないカモと思ったんだけど」 いくの 「桜花賞勝ってるんですよ」 まっく 「秋華賞はあの調教師
  • 安田記念’20 展望 (06/07)
  • SS様 「あなた、安田記念2着なんだから担当しなさいよ」 いくの 「一騎打ちかと思いきや、アーモンドアイの一本かぶり」 まっく 「そりゃあ、前馬未到の8つめのG
  • 東京優駿’20 展望 (05/31)
  • SS様 「雨が降ってきたようだけど(予想組み直し)、本命は」 まっく 「それでもコントレイル、菊いくかどうかわからないけど、皐月賞で勝負付けが済んでしまって、勢
  • やられたらやり返す (05/26)
  • ツイッター社からセンシティブな内容の烙印を押されたトランプ大統領、早速フェイクニュースといって反撃のツイート、それだけ気に食わなくとも、ツイッターは手放せないん
  • 野放しは危険とばかりに (05/25)
  • ツイッターを使いこなすのは日本人でなけりゃこの人と言われるドナルド・トランプ合衆国大統領、ただ、あまりに政治的で過激な内容がおおいせいか、ツイッター社がフィルタ
  • 優駿牝馬’20 展望 (05/23)
  •  べが 「デアリングタクトの前に再度立ちはだかる2戦2勝馬が2頭」 ほべが 「2回しか戦ってないだけじゃん」  べが 「デゼルは人気よ」 ほべが 「スイートピース
  • ヴィクトリアマイル’20 結果分析 (05/19)
  •  べが 「ただただ呆れるほど強い」 ほべが 「トロワゼトワルが逃げて、それをあっさり交わすだけ」  べが 「しかも持ったまんま」 ほべが 「得意コース、得意距離
  • ヴィクトリアマイル’20 展望 (05/16)
  •  べが 「すごいね、単勝万馬券で勝ってしまったマイネルコロンブス」 ほべが 「お母さんは133戦したり、8歳で年間27戦したトウホクビジンでしょ、鉄の女ならぬ、
  • マイルカップ’20 結果分析 (05/12)
  • SS様 「レシステンシア鞍上のルメールはレース前の意図が120%うまくいったという絶妙の逃げをうったよな」 まっく 「直線に入って砂ぼこりも上がる、後ろの馬も
ニー屋 腕時計 通販ショップ