JR東海、リニア建設へ

5兆円を投じ、18年かけて建設ですか。まあ、自力で建設しろとは申しましたが、本気100%ですか。たしかに東海道新幹線の混雑を考えれば、整備新幹線より必要度は高いですが、難しいでしょうね。東京-諏訪は東日本だけにもめること必至でしょうし。

政府から建設費を召し上げる示威行為かもしれません。もっと安上がりで混雑緩和の方法は、一部複々線化して、走行しながら追い抜く方法ではないでしょうか。

有馬記念’07結果分析

SS様「何じゃ、この結果は?!」
まっく「カップ酒でよければどうぞ」
SS様「◎8着○11着▲6着△5着×1着×12着か」
まっく「やっぱりアンカツさんは2着にもってきましたね」
SS様「マツリダゴッホの勝因は?」
まっく「いつものように荒れた馬場だったのですが、内のいいところを上手く走れましたね」
SS様「ダイワスカーレットは?」
まっく「先にも書いたとおり、前々で上手く走りました」
SS様「ダイワメジャーは?」
まっく「アンカツさんが妹を選んだのですが、中段より前からきっちり持ってきました」
SS様「ロックドゥカンブは?」
まっく「斤量の軽さが功を奏しましたね」
SS様「ポップロックは?」
まっく「ペリエでさえメイショウサムソンを意識したのでしょう」
SS様「ドリームパスポートは?」
まっく「故障からまだ戻っていないのでしょう、不利を受けたのは軽微だと思います」
SS様「レゴラスは?」
まっく「いや、もうびっくりですね」
SS様「メイショウサムソンは?」
まっく「スタートダッシュがつかず、下げて外へ回して後方から追っても、前が止まらない上に後ろから行く馬ではないですからね」
SS様「ユタカスペシャルが発動したのか」
まっく「後方から追って味のある馬ではないので、他が彼を意識しているので見事なまでの前残りになったのではないでしょうか」
SS様「ウオッカは?」
まっく「大外枠で追い込み不利ではどうしようもないですね」

有馬記念’07展望

SS様「う~寒い」
まっく「夏の宝塚記念でも言ってましたね、ジョニ黒のお湯割りでもどうぞ」
こん 「ウォッカじゃないの?」
まっく「まあ、出走していますし」
「作者、やる気無いね」
「ラジオNIKKEI杯2歳ステークスを外して、軍資金がなくなったそうです」
「というわけで、当てに行くのではなく、こいつらだけは勝ってほしくない馬を挙げていって残りを推すそうです」
「真っ先に消えてほしいのは」「やはりダイワメジャー」
SS様「オレ×テーストさんだからか、秋天での惨敗もあるし、距離がさらに伸びた危険性もあるのだろうな」
らいす「次は」
まっく「サンツェッペリン」
らいす「あれ、スカーレットじゃないの」
まっく「彼女は2200mのG?勝ってますので」
らいす「早熟というか燃え尽きましたね」
SS様「その次は」
まっく「ハイアーゲーム、この馬を切って随分ありがたかったようです」
SS様「G?を久しぶりに勝ったぐらいでは大したことが無いということか」
らいす「その次は」
まっく「インティライミ、どうもG?大将のような気がします」
SS様「ケチャ語で太陽の甦りと言う意味、冬至の今にふさわしい馬名だけれど、どうせならマンコカパックとつけりゃよかったのに」
まっく「つボイノリオじゃないのですから」
SS様「次は」
まっく「レゴラス、さすがに1000万条件も勝てない馬は・・・」
SS様「次は」
まっく「チョウサン、ここ2走がどうも」
SS様「次は」
まっく「コスモバルク、五十嵐騎手でも御せないようでは」
SS様「次は」
まっく「ロックドゥカンブ」
SS様「4kg軽いが」
らいす「それは有利ですが、距離が持たないと思います」
SS様「次は」
まっく「ダイワスカーレット」
らいす「やっぱり」
まっく「ヒシアマゾンの例がありますが、3歳牝馬にはつらいと思います、あのときは3着馬が本調子にありませんでしたし」
らいす「オレじゃないか」
SS様「あとはチャンスはあるということか」

ということで
◎メイショウサムソン 馬場悪化でさらに有利では 騎手が下げなければ
○ウオッカ       牝馬でダービーを勝っているのは大きいです            
▲ドリームパスポート 本当は切りたいですが、高田騎手にぜひ勝ってもらいたいのです   △ポップロック     また2着
×マツリダゴッホ   中山巧者なので
×デルタブルース   有馬には好成績がありませんが、3頭出しの人気薄であっさり

でいかがでしょうか。でもアンカツさんがスカーレットを3着に残しそうな気がします。

祝!!1000勝

羽生二冠が20日のA級順位戦で久保八段を破り公式戦1000勝を達成しました。
わずか22年でのの達成、さすがは全冠制覇を達成したお方です。あまりにも強すぎるが故に、康光棋聖は新手開発に走り、棋界を制覇しうる森内名人は名人戦のみの登場となるのです。

橋下弁護士、出馬

出ない出ないといっていた橋下徹弁護士が大阪府知事選に出馬を表明。
当初、レギュラー番組降板の違約金のことが心配で、マネージメントを依頼しているタイタンの太田社長(爆笑問題の太田総理の嫁さんです)は、出馬の報を聞いて電話口で絶句したそうな。
さらに出馬を後押ししたのがやしきたかじん氏と判明。13日の新聞では「オレが勧めたわけではない」と言っていたはいましたが、政治的思考が一致する以上、やはり勧めたようです。(21日のKTVの番組で「推したのは自分」といっていたようです。)レギュラー番組降板の後始末も彼と島田紳介氏で処理できるのでしょう。
余談ながら、15日のYTVのウェークアップ、辛坊氏、全くこの件に触れず。フジの「めざましどようび」に出演していたこともあるのでしょうが、自分の番組でかばった彼を出さないのは不思議な話ですが、「そこまで言って委員会」のタイトルさえ東京に流したくなかったのかもしれません。
そして、地元経済界を堺屋太一が説得したようです。財界よりなら、民主党の熊谷候補のほうが近いと思いますが、そこは人気先行なのでしょう。

問題は、頭ごなしで出馬された地元の府会議員と、その思想に同意できない宗教政党でしょうね。

びた一文出さなくていいぞ

自民党の議員連中は、道路財源を新幹線建設費に充てて、地方負担分を軽減しようと夜な夜な企んでおられますが、
地方が重い負担までしなくてもいいぞ。びた一文払わなくてもいいぞ。
もちろん、国家予算から出す必要もなし。そんな金があったら、財政赤字の解消に充てなさい。
新幹線が造りたきゃ、全額JRが自分の金で作りなさい。
民間企業だから金儲けをせねばならないといいながら、こういうときだけ公共性を出しなさんな。
JPもそうだけど、民営化した公共企業ほど性質の悪いものはありません。何せ、金儲けしないといけないの思考が役人の発想ですからね。

2008年度競馬番組

元返しをなるべく防ごうとする制度も、人気馬の複勝愛好者にはありがたい限りですが、目玉はJCダートの阪神移動、距離変更でしょう。
96年のG?開催数の増加より前と比較しようとすると、地震で使用不能(95年の阪神)、改装工事での変更(93年の中京、94年の京都)もあり、変更のなかった92年<( )内は07年の開催数、他に96年以降中京に1あり>のG?の開催数は
中山=4(4)
東京=5(9)
京都=4(5)
阪神=3(3)
とほぼ均衡が取れていましたが、99年のフェブラリーS格上げ以降、新設G?の3つ全てが東京とバランスが取れなくなっていました。
06年に新設された阪神のダート2000mではなく、最終レースでおなじみのダート1800mになりました。芝の部分を走ることを避けたい(東京ダート1600mが芝を通過していますが)というよりも、1800mにしてアメリカ調教馬の参加をさせようという狙いなのでしょう。

多くのアメリカの競馬場は一周ちょうど1マイル≒1600m、中京の芝コースをダートに置き換えたものを想像していただくと、理解できやすいです。
いきなり1コーナーに行くわけもいかないから、最初に直線を走ります。これで9ファロン≒1800mのレースが多くなります。

もう一つは代替開催時に京都コースを使えることも考えているのでしょうね。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • メイちゃんの冒険 (04/19)
  • なんと、2020年までの下院を解散して、6月8日に総選挙を行うと英国のメイ首相は発表した。これでEU脱退に対して確たる支持を得てEU、というかドイツ、というかメルケ
  • 皐月賞’17 結果分析 (04/18)
  • SS様 「アルアインの勝因は?」まっく 「直前に芝を刈って短くしたこと(笑、実際は土曜夜に散水しなかったこともありそうですが)」SS様 「確かに、ディープインパ
  • 皐月賞’17 展望 (04/15)
  • SS様 「低レベルとか言われてる今年の3歳牡馬で、牝馬が距離を求めて食指をのばしてきたのだが、本命は」まっく 「スワーヴリチャード」SS様 「共同通信杯を勝った
  • 桜花賞`17 結果分析 (04/10)
  •  べが 「カワキタエンカが引っ張って、前半800mが46秒5」ほべが 「これは桜花賞ペースですね(笑)」 べが 「杉本清さんじゃないんだから」ほべが 「あの馬場
  • 日本には不利にはないらないのだろうが (04/09)
  • スーパーラグビーのチーム数が来シーズン(’17-’18)から2~3チーム削減されるそうだ。15チームからサンウルブスを含む18チームへ拡大したが、チームのレベル差
  • サンウルブス 今シーズン初勝利 (04/09)
  • 劇的なキックで2点差をひっくり返すとは思わなかった。
  • 桜花賞`17 展望 (04/08)
  •  べが 「ソウルスターリングが圧倒的人気を占めてるんだけど」ほべが 「実際は毎年恒例の社台ファーム対ノーザンファームの兄弟対決で4対7(サロニカが取り消したので
  • 大阪杯’17 結果分析 (04/03)
  • SS様 「サトノクラウンはいいとこなしの6着」まっく 「冬馬だとかいわれてますけれど、レースがチグハグでした」SS様 「キタサンブラックを追いかけてピタリと横に
  • 大阪杯’17 展望 (04/01)
  • SS様 「さあ、第1回なのか第61回なのか知らないが、G1になった大阪杯だ」まっく 「ということは、私のG1勝利数も5になると」SS様 「ならない、遡ることはしな
  • 高松宮記念’17 展望 (03/25)
  • SS様 「去年より更にわからないなあ、ドバイのほうが盛り上がってるし」まっく 「作者に至っては日経賞のミライヘノツバサの複勝を当てたので満足らしいし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ