頭無きおろち

22日の毎日新聞の社説、復権する鉄道の記事が出ていた。鉄道ネタを書く論説委員は松田か大阪から転勤した西木の両氏のどちらかだろう。
松田氏ならJRの提灯記事しか書かない、もっとも26日に格安会員制夜行バス会社のシンポジウムで提灯コメントを書いていた。この御仁は規制緩和の自由経済主義者だし。
ということは、趣味趣味の西木氏か。ぼやかしているが、事実上全JRの統合を書いているのだから。
日本の鉄道がガラパゴス化しているのは事実だが、世界に打って出られないのも事実である。
JRどうしがいがみあって国際的に何もできないのも事実である。1945年以来、海外と無縁であった日本の鉄道も、ようやく国際化に踏み出すときがやってきたのかもしれないが、イギリスのように、崩壊した線路と、製造能力を失ってしまった国になるのかもしれない。

大分の話 その2

誰が不正合格したか、生徒たちは疑心暗鬼になっているのではないだろうか。
本人の知らぬところで合格が決められていたとして、どう対処すればいいのだろうか。

おまけに試験を通ったとて、試験上手で面接上手なだけの可能性もある。不正合格のほうが優秀でないと言い切れるのだろうか。

大分県教育委員会は免職者をだして自分たちは正しいなんて考えているが、教委自体が口利きの巣ではないのだろうか。口利きを依頼した県会議員や国会議員をさらけ出し、追放することが浄化への正しい道だと思うのであるが。

ジサクジエンでした

池田市の外郭団体が製作した岩おこし、橋下知事そっくりなパッケージに本人肖像権違反と激怒。
かつてのレギュラー出演番組のように「訴えてやる」とばかりにいきまいていたのが、一変黙認。
ところが商品が発売されると馬鹿売れで売り切れ続出。買うほうも買うほうだが、まさに知事の自作自演。

水は方円の器に入る申しますが

八番打者なら八番打者、二番打者なら二番打者、クリーンナップならクリーンナップ、関本という男は打順に合わせたバッティングをいたしますなあ。その器用さがいままで発展を妨げてきたのですが。

浜風があるので、レフト線の打球、ファールになると思ってました。そのまま入っちゃっいました。本人も初のグランドスラム。スポンサーが賞金かけていましたが、今季出ないと思われてましたから。

「せんとくん」と「まんとくん」と「なーむくん」

平城遷都1300年記念に500万円のギャラで薮内氏に依頼したことから、全てが始まる。
もともと「童子」を作り続けてきた彼が、その童子に鹿の角をはやしたのがかの「せんとくん」である。童子で東大寺、興福寺という二大寺院の同意を得ていたこともあるだろう。

こんな不細工なもの、シンボルキャラにされてはたまらない。地元は不評たらたらで、デザインコンペを行い、優勝したのが「まんとくん」である。しかし、こちらも角の生えた羅城門である。

大寺院に反発する寺院が製作したのが「なーむくん」である。しかし、ちょっと待て。なんで平城京に聖徳太子なんだ?100年ずれてるぞ。しかも飛鳥か斑鳩だ。
しかも主導の十輪院、なんと定休日があるのだ。檀家が墓参りをしたくてもできないとんでもない寺だ。実際祖父の妹夫婦がここに眠っているのだから。
一方、その日に住職は奈良駅前の商店街で悩み相談をやっている。相談をするのなら、自分の寺ですればいいのに。それとも上京してニッポン放送系の「テレホン人生相談」の回答者になるかい?でも関西にはネットしてないんだよね。

角のない「せんとくん」、何かに似ていると思ったら、関西テレビの山本アナじゃないか!!

スタミナ切れ

まあ、昨日のグラ公には手も足も出せなかっただろうから仕方がないね。上原に自信をつけさせたのはいいのかどうかわからないけれど。

しかし、ボーグル損は必ず6回に崩れるなあ。矢野は「疲れるとき」と言っているけど、それこそスタミナ切れと違うの?
嫁さんCMに使うから投げさせてるのかいな。

何もいえなくて・・・夏

J-WALKのヒット曲ではありません。昨日の「ニュースレーダー」、大阪府予算を通した際の自民、民主、公明の議員の質問です。これを翼賛と斬って捨てました。知事と府議が馴れ合ってしまえば知事の暴走を防ぐことができない、まさに正論であります。どうせ聞いちゃいないけど石田英司はどう思っただろうね。

でも、「はやみみラジオ」の6時代前半にやっていた「5分でわかる経済」、まだ山中アナがやっていたんですね。もともとこのコーナーのあと、手が空いていたので●●●●(マスコミが公開していますが住所は伏せたほうがよいでしょうから)の橋下知事のマンションに取材に行くことになったのですから。まだ「イブニングレーダー」以来のラジオ報道スタッフににかわいがられているのでしょうか。

この世界の片隅で 7月半ば

そんな中、勤労動員に行っている幼馴染が尋ねてくる。動員先の陸軍士官がかわいがってくれるので、闇ルートでの食料を確保できているようである。
彼女は気晴らしに広島に戻って来いという。夏祭りもあるのだしと。

8月6日の広島に

この世界の片隅で 7月前半

主要都市を焼き払った合衆国は地方都市をB29の数十機単位で空襲することになる。
7月初旬の呉空襲で、生きる気力を失っている彼女の家にも焼夷弾が落ちてくる。近所の人たちの努力で何とか消し止めることになるが、自分がここにいていいのだろうかいう意識はますます強くなる。

逆転勝ちはしたものの

小笠原や清水(本当にレフトしか守れないんだね)のエラー連発で勝ったものの、ヒドイオーダーだった。
足が使えるタイプでない浅井を一番、しかもセンターに据える。明らかに首痛の赤星の部分を置き換えて、途中で赤星に戻そうという考えだったのだろう。しかし、平野がセンターを守れるのだし、元々捕手の浅井をセンターというのも疑問符がつく。二番には関本を置いたほうがしっくりくるのに。
やはりこういうオーダーだろうか。

8 平野
4 関本
6 鳥谷
7 金本
3 高橋
9 浅井
2 野口
5 ヒロシ
 

狩野がようやく戻ってきたので、浅井を非常用捕手として扱うことはなくなったのは幸いだった。
それにしても庄田は使いどころの難しい選手だ。走れない、守れない、長打力がないとくれば、代打の一番手ぐらいだろうか。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
  • これはポピュリストでなくても否定するわ (12/05)
  • イタリアの首相戦でレンツィ首相が大敗して、辞任の見通しとのこと。国会無視して法律出せるようにするなんて、無茶すぎるわ。
ニー屋 腕時計 通販ショップ