定跡が定跡でなくなるとき

まあ、冷たい雨の中で試合をするとは。もっともこの段階では試合の開始・終了・中止は球団の手には無く、事務局が持っている。

雨が降ってボールが滑って、アッチソンもジェフも打たれるなんて岡田も久保も思いもしなかっただろう。
しかし、5回を5安打無得点に抑えていた石川の勢いを買って続投する手は無かっただろうか。策士策に溺れる典型的例である。

一方、すがるべきものが戻ってきて、すがるほうも打ち出し、追いつかれたもののすがられるほうが勝ち越し2ランを打って勝利した。

防水シートを貼れていない以上、30日の試合は不可能だろう。この日の試合は京セラドームかスカイマークに振り替えられるが、京セラドームはオリックスがプレーオフ進出を決めた以上なかなか使えないだろう。

口は災いのもとなんかじゃないね

大丈夫か、この大臣で書いたと思っていた中山の暴言三連発、書き足してなかったです。

本人は確信犯と言っていましたが、正確には確信犯的存在ですね。国労、全電通、全逓、日教組は社会党の支持母体だからつぶさなくてはいけないって、いつの時代の話やら。
秋田や福井は組合の組織率が高く、大阪は組合の組織率が低いのに、テストの点数は組織率に比例するという相関関係はどう説明するのでしょうね。
大分の採用汚職の関係者は幹部や管理職ばかりで組合員は誰もいなかったことも知らないとは。大分と宮崎は仲が悪いといっても調べなさすぎ。

挙句は謎の大阪批判。
そんなに言いたきゃ「TVタックル」でも「そこまで言って委員会」にでも出演すれば?いいキャラクターが出現したというわけだ(爆笑)。
あの勝谷誠彦氏でさえ、「スッキリ」でも「ムーブ!」でも援護しなかったぐらいだ。それでもナニワのヒトラーは自民党保守派のたわごとはうれしいんだろうねえ。
あと、中山の言ってることは正しいと言っていたのは勝谷の師匠、同人誌「Will」を出している花田紀凱氏だけだったねえ。

心が折れる

先週と同じように岩田が打たれてゆく。もう完全に見切られたようだ。
しかし、向こうのエース内海も不安定で、結構打たれる。2対3と一点差に追い込み、無死一、三塁で金本、掬い上げるように打った打球はライト線一杯の二塁打・・・・のはずが、ベース近くのスンヨプのグラブに収まりあえなく併殺。ここで覚悟ができた。

今日の勝ちは無い、こちらに運が向いていない

狙ったところにボールが行かず、四球を出してはボールを置きに行き打たれる。交代は当然だが、もう4回、ここはアッチソンの投入だろう。様式美に岡田と久保がこだわったのだろうか。
久保田はまず打たれるから投入するところではないので渡辺、案の定ラミレスに押し出し、最近不調、対ジャイアンツ戦も不調の江草は投入できず続投。置きに行ったボールをスンヨプに打たれて2点タイムリーでKO。
降板時、もう心が折れているようだった。よほど楽な展開で使ってやらねばこのまま終わってしまうかもしれない。

監督が自画自賛していた新井の一軍昇格即使用。故障もいえぬまま、星野に酷使され結局骨折したように、またもや完調で無いのに使うのか。それともマスコミ取材を禁じていたのはここでいきなり投入するためだったのか。そんなケレン味一杯の作戦を講じてどうする。
さらに新井と金本とは精神的ホモ(肉体的関係はないということ)の関係だから、どちらも無理しかねない。

3割打っている関本にどうして代打を送る必要があるのか。二軍時代手塩にかけて育てた選手だから切り捨てて自由に使っていいものではない。桧山が三振したという結果論ではない。
もしかしたら、新井を投入し、さらにその後守らせるためのお膳立てだったのかもしれない。

原子力空母

何もこの時期に原子力空母を横須賀に配備することはなかろう。
もっとも、現在合衆国海軍の空母は全て原子力空母であるので、いたし方はないともいえるが、核アレルギーのある日本人、さらに非核三原則を考えれば、常識的に配備を中止するしかないだろう。
されどローゼン首相は対米盲従で、解釈改憲まで考えているのだから。

もちろん、その代償は海上自衛隊が空母を配備するということである。現在建造中の「ひゅうが」級にVTOL機の運用は不可能ではないが、VTOLのみの運用であっても、もう少し大型の艦体が必要であろう。

もう、びっくりしたね。

番組中にKBSの平野アナが22日に結婚したとの事を発表した。入社11年目でやっと結婚とは、これでやっと片付いた。でもお相手は梶原アナだって?!しかも8年前からつきあっていたとは。昼dokiのころにはもう付き合っていたんだ。曜日違いでアシスタントをしていたシルクさんもびっくりしただろうなあ。

23日、京都競馬場のダートコースを開放して運動会を開いていたが、入籍の翌日に平野ちゃんは走っていて、それをダンナが実況していたとは。

夫婦アナウンサーといえば、MBSの亀井・古川アナ、ABCの小縣・武田アナ、CBCの竹地・小高アナ(竹地さんは現在報道記者)ぐらいだろうか。

余談ながら、26日のニュースレーダー、水野アナが遅い夏休みをとったので、代役は古川アナ、ニュース担当が亀井アナという組み合わせであったが、見事に流していた。反自民の近藤さんから、うるさい右の勝谷さんまで手玉に取るヨメのほうが一枚も二枚も上手でした。

大丈夫か、この大臣

中山交通大臣、「ミセス拉致」の中山元拉致担当大臣の夫であるが、本来は行政改革担当大臣に就任のはずであった。しかし、「私も妻も元大蔵官僚、息子もキャリア官僚だから霞ヶ関改革はしたくない」と拒否したそうな。ここまでは25日「ムーブ!」での話。

しかも、町村派ということはそのバックには「ばらまき王」森元総理がいる。利権官庁に自派の議員を送り込んだことはより胡散臭い。


more...

小泉純一郎、引退へ

次期総選挙に出馬しないとの事。
総理として何をやってきたのか。
財政投融資はクリアーになったのか。
道路公団を天下り組織NEXCOを作っただけか。
無駄な公共工事はしないといいながら新幹線を開通させたではないか。盟友が森喜朗だから、彼の地元までは開通させたいのか。

後継者は秘書を勤めている次男?!ただの四世議員じゃないか。金正日とどこが違うのか。

相手が相手だったので

こちらの先発はエース安藤、ベイスターズの先発はルーキーの(太田)阿斗里、どう考えても勝てる展開なのに、打ち崩せない。向こうも大活躍した広い甲子園だけに好投できるのだろうか。

結局安藤自らの先制タイムリー、平野、今岡が続いてこの回5点、このまま安藤が完封すれば「野球は一人でできるんや」とできたものの、その後3点を取られて辛うじてQSだけは守った。

A→J→Fとリレーして久保田抜きで何とか勝利、安藤は13勝目をGETした。

宇宙人来襲

こっちの先発はリーソップ、ベイスターズの先発は三浦、こりゃ勝ち目ないなと思う中、今岡が逆転2ラン、4回にスタミナのないリーソップを早々に切って威助の内野ゴロがフィルダースチョイスに、赤星にタイムリーが出る追加点、8回には赤星のタイムリーが出てダメ押し。タイガース打線が赤星が出ないと点が取れない構造になっていることがよく判る。

それでも、一発を浴びた福原、もうええわ。どこなっと無償トレードされてまい。

ローゼン内閣発足

自民党総裁選に圧勝したローゼン閣下が組閣の運びとなった。下手をすれば秋までの短命内閣になりかねない。

ばらまき内閣とか言われているが、つまらない公共工事に貴重な血税を注ぎ込むことは止めてほしい。といっても国家プロジェクトとか、民間企業だから何をやっても自由とかいってどんどん新幹線工事を進めてゆくんだろうなあ。

お友達内閣とか論功行賞内閣とか言われているが、何人が失言で辞任するのやら。「口は災いのもと」の称号は内閣にささげるべきであろうか。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
  • これはポピュリストでなくても否定するわ (12/05)
  • イタリアの首相戦でレンツィ首相が大敗して、辞任の見通しとのこと。国会無視して法律出せるようにするなんて、無茶すぎるわ。
ニー屋 腕時計 通販ショップ