これで関西へ帰れるぞ

あの人あの人は米長会長に振り回されているが、将棋界に明るい話は無いのか・・・というと、佐藤棋王、久保八段、ともに二勝ずつで迎えた棋王戦第五局、後手久保八段のゴキゲン中飛車に先手佐藤棋王は丸山ワクチンで対抗、昼食休憩後に放った後手の3三角が先手の右桂ハネを誘ってから飛車を9筋に展開して裏から攻めつぶし、「さばきのスペシャリスト」の本領発揮で初のタイトル獲得となった。

「タイトルを獲るまでは関西に戻らない」と関東に居を移し、タイトルに挑むものの、羽生、佐藤、森内の厚くて高い壁の前に阻まれ続けた。関西に居を戻したものの、獲得したのはNHK杯の一回だけであったが、ついに「夢にみた栄光の」(by杉本清)タイトルを関西にもってきた。この書き方自体がテンポイントだね。

ところで将棋連盟の棋士紹介ページでは関西所属になっていないが、内藤、桐山、森の各九段も関西所属になっていないのも謎である。

高松宮記念’09 結果報告

SS様 「ローレルゲレイロは?」
まっく 「作者は来ないと考えています」

まっく 「28日の予想でこんなこと書いちゃったら、ローレルゲレイロが1着なんですからねえ」
SS様 「ブログタイトルにふさわしい結果じゃないか」
まっく 「父親同様、同じレースで悲願達成ですね」
SS様 「まあ、シルバーコレクターだったもんな」
まっく 「2着はスリープレスナイト」
SS様 「ポン使いでここまで好走するとは、人気倒れにはならなかったな」
まっく 「3着はソルジャーズソング」
SS様 「騎手も若手なんで人気薄だったが、これはびっくりだな」
まっく 「ファリダットは6着」
SS様 「先行有利なんで後ろからは届かないなあ」
まっく 「ビービーガルダンはなんと16着」
SS様 「左回りがからっきし駄目なんだね」
まっく 「ファイングレインは17着」
SS様 「スプリント戦は消長がはげしいね、連覇ってのはタイキシャトルでもできてないし」
まっく 「香港で勝負になりませんからね」
SS様 「その割りにバンブーエールはドバイで4着に好走しているんだけどなあ」

まっく 「ついでにドバイ開催の突っ込みもいたしましょうか」
SS様 「ウオッカの7着は」
まっく 「鞍上が武豊というのが最大の敗因でしょう、オーナーの意向もあるのでしょうが、岩田騎手を乗せないと」
SS様 「カジノドライブの8着は」
まっく 「藤沢先生の大レース勝ちたい病が原因ですね、距離が長いのではないでしょうか」
SS様 「1600向きなんだろうが、ゴドルフィンマイルはG?じゃないですから」
まっく 「どうせ秋はBCクラッシク狙いでしょうが、BCダートマイルを狙うべきですね」



ホンダ、赤っ恥

夕方のニュースを見ようとテレビをつけたら、2009年開幕戦のオーストラリアグランプリの終盤戦、開幕戦で各チーム手探り状態の上、ウイングが広がったこともあり、事故続出。しかし、1-2フィニッシュを決めたのはブラウンGP、そう撤退したホンダを引き受けたチームだ。
毎年何百億を投入してさっぱりであっさり撤退していったホンダ、赤っ恥

高松宮記念’09 展望

まっく 「は~、直線たれてったなあ」
SS様 「日経賞10着惨敗ならため息も出るだろうに」
まっく 「まあ、馬体がもどってないんだからしょうがないですよ」
SS様 「疲れを取ってくださいといわれて、馬体が緩むまで楽させたんだろうか」
まっく 「本題にいきましょうか」
SS様 「本命は?」
まっく 「ビービーガルダンです」
SS様 「順調さを買ったというわけか」
まっく 「スプリンターズステークス3着ですし」
SS様 「対抗は?」
まっく 「ファリダットです」
SS様 「人気先行じゃないの?」
まっく 「母子制覇もかかってますし、実は千二向きなのではないかと」
SS様 「三番手は」
まっく 「スリープレスナイトです」
SS様 「スプリンターズステークスからぶっつけだぞ」
まっく 「一度使っていれば評価はもっと上ですよ、しかも内有利の中京で2枠4番ですから」
SS様 「四番手は」
まっく 「ファイングレインです」
SS様 「去年のこのレースを勝ってからいいところないぞ」
まっく 「マイルCSの3着もありますし、大レースで一変というのはないでしょうか」
SS様 「ローレルゲレイロは?」
まっく 「作者は来ないと考えています、ではまとめます」

◎ ? ビービーガルダン
○ ? ファリダット
▲ ? スリープレスナイト
△ ? ファイングレイン





朝までかかって否決そして・・・

大阪府庁のWTC移転案はなんでも大手前に無いと困るという公明党府議団の手によって葬られてしまった。東京が湾岸地域にどんどん進出しているのに。

そして、大阪市はWTCの会社更生法を提出、二度目の倒産である。
この件で大阪府議と大阪市議とがもめたようである。当然だろう。いまからでもWTCを大阪府に売却できるが価格は高くなるのだから。

結局のところ続投

秘書の控訴が本来と違う方向に行ったところで、小沢代表の続投が発表された。
表に出たくない彼の本質からすると、誰かに任せて自分は裏で暗躍したいだろうが、他の誰かを代表にすえると、また党内がギクシャクするのをわかっているからだろう。

一般人は不正はいやだというが、そうすると出てくるのは無能なクリーンの代表、小泉純一郎のようなタイプである。彼とて大蔵賊、郵政民営化でなにかあったかも知れないが。

議員たちは民主党が一枚岩になる利点になっとくせねばならない。小沢はいまのところ最後の有能なダーティーなのだから。

大阪民国

ネット上で大阪人を批判するときに使われるフレーズである。在日韓国人の比率が日本一高いということで、韓国叩きに使われることもあるのだろう。

しかし、大阪人は
「何でも日本で一番は大阪、あるいは関西」
「何でも起源は大阪、あるいは関西」
とマスコミでさえ堂々と書く土地柄である。「ウリナラマンセー」という韓国人の脳内構造とどこが違うというのか。

競馬雑談(5)

まっく 「阪神、中山へと舞台は移ってきました、まずはアーリントンCのダブルウエッジから」
SS様 「Mr.P×ロベルトなのでナシュアのインブリードが発生するので距離がもつかと思えば」
まっく 「阪急杯はビービーガルダンでした」
SS様 「スプリンターズSは3着、勝ち馬のスリープレスナイトが宮記念ぶっつけなんで順調さを考えると本番でも恐そう」
まっく 「中山記念はカンパニー」
SS様 「これに勝たれるとは他の馬が情けない」
まっく 「オーシャンステークスはアーバニティー」
SS様 「レガシーオブゼルダの弟か、えらい高年齢出産だなあ」
まっく 「チューリップ賞はブエナビスタ、単勝1.1倍もものかわです」
SS様 「持ったまんま、本番はいただきだろうなあ」
まっく 「弥生賞はロジユニヴァース」
SS様 「ルドルフさんが日経賞を逃げ切ったときのようなレース、こちらはリーチザクラウンがいるけれどな」
まっく 「中京記念はサクラオリオン、こういう馬いたんですね」
SS様 「君ならわかるだろうけど、池父さんはじっくり育ててくるから思わぬ馬が出てくるんだろうなあ」
まっく 「中山牝馬Sはキストゥヘブン、仕上がってなかったメルベイユはどん尻でした」
SS様 「桜花賞以外は中山でしか勝ってないという中山巧者の本領発揮だったな」
まっく 「フィリーズレビューはワンカラットでした」
SS様 「ブエナビスタ以外は・・・というどんぐりの背比べのような一戦、ミクロコスモスは桜花賞絶望だな」
まっく 「ファルコンステークスはジョーカプチーノでした」
SS様 「この時期の3歳短距離は意味があるのかなあ、桜花賞には少し短いし」
まっく 「といっても阪神四歳牝馬特別の代替開催が中京1200だった年もありましたけれど」
SS様 「1994年のことだな」まっく 「フラワーカップはヴィーヴァヴォドカでした、ジーナは届かず二着でした」
SS様 「発音しにくい馬だなあ、ディアジーナはウチパクさんが後方に置きすぎたんだろう」
まっく 「阪神大賞典はアサクサキングスでした」
SS様 「雨には弱いはずだが、京都記念の勢いがあったのだろう」
まっく 「しのつく雨で、馬場が渋ったところにオウケンブルースリは逃げ馬を捕まえに行きましたから」
SS様 「スクリーンヒーローは斤量泣きかなあ」
まっく 「そうそう、逃げたテイエムプリキュアの荻野騎手の所属は大久保龍志厩舎です、アサクサキングスへの絶好のサポートになりましたね」
まっく 「スプリングステークスはアンライバルド」
SS様 「久米先生はずいぶん高評価なんだな」
まっく 「社台系統のクラブの馬名は名前負けなことが多いのですが」
SS様 「この馬もここまでは人気先行だったからな、これで三強対決かなあ」
まっく 「それよりバレークイーンとヤリたかったなあ」
SS様 「ナニを下品なことを」
まっく 「サドラーズウエルズ牝馬だしよさそうな配合だったのに」

ようやく危地は脱したが

なんとか自民党は夜中までかかってWTC移転への賛成を決めたが、党議拘束をかけないので、各議員こぞって賛成するかわからない。

反対派の中に拙速だという人々がいるが、もう半年以上論じられているのに。

多難極まるWTC移転

はっきり言えば私は橋下知事が嫌いだし、ほとんどの政策も支持はしない。もちろん道州制も支持しない。が、府庁のWTCへの移転は大賛成である。
そもそもWTCは大赤字を抱えていて大阪市の財政を火の車にしている一因であるし、現在耐震工事をせねばならない府庁よりも安くつくし、何もかも大手前に置かなければならない必要もない。

そもそも府庁は明治以来、江之子島に置かれ、大手前に移動したのは大正末期のことである。向かいの大阪城には陸軍第四師団の各部隊が置かれていた。「またも負けたか八連隊」でおなじみの歩兵八連隊もそこにあった。

いまや大手前に府庁を置く必要もない。南北格差を考えればりんくうタウンにでも移転すればいいのだが、大阪市から移動すると法制上面倒くさいので、使い道がなく、大阪市の各部局が入っているWTCに府庁を移動させれば済む話である。
だいたい、府庁にいちいち所用で来る府民もそうない。困るのは府会議員その人々だろう。

思想信条からいって絶対にそりの合わない共産党はともかく、公明党が反対したのがあまりにも痛い。
府の調査でも賛成派わずか10%、提灯持ちも「今度は今の府庁が文化的価値が出ます、売却すれば取り壊しになりますよ」と言い出している。

どうする、徹ちゃん。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • チャンピオンズカップ’16 結果分析 (12/04)
  • SS様 「ハイペースの中、巧みに追い込んできたというイメージなんだけど、」まっく 「確かに先行勢で残ったのはアスカノロマンだけですから」SS様 「去年(ここでき
  • チャンピオンズカップ’16 展望 (12/03)
  • SS様 「今年も懲りずにうりほ~」まっく 「日高のり子のファンにしかわからないネタを振っても」SS様 「で、去年は本命にして2着だったけど今年はどうよ」まっく 
  • もう出れないのか (12/02)
  • 逃げ切りたいのかな (11/29)
  • 国会の対応次第で大統領を辞任すると発表したパククネ大統領、大統領が人気な河馬で、もとい人気半ばで辞任するのはよほどのことともいえるが、国会の対応がごちゃついてる
  • 5190 (11/29)
  • ボビー・チャールトン、マンチェスター・ユナイテッド、いや、イングランドサッカー界の最大のレジェンド(2008年に来日したときに明石家さんまが我を失って舞い上がっ
  • ワンサイド (11/29)
  • 27日に元首相同士のジュペ氏とフィヨン氏が争った右派決選投票で、フィヨン氏が66%以上の得票を集めて、右派の大統領候補になった。左派のほうが、選挙で苦戦し続けて
  • ジャパンカップ’16 結果分析 (11/28)
  • SS様 「うわぁ、後ろに何もさせねえや」まっく 「キタサンブラックが逃げを打った段階で、だれも絡みに行かなかった段階で半ば勝負あったってところですし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ