競馬雑談 (9)

SS様 「新潟・小倉開催も二週過ぎてるぞ」
まっく 「夏競馬で重賞も少ないですから、7月分でまとめましょうか」
SS様 「というわけで、マーメイドステークスはコスモプラチナ」
まっく 「開幕週で雨馬場というのがはまりましたね」
SS様 「函館スプリントステークスはグランプリエンゼル」
まっく 「マイルカップ3着で馬齢51kgがおいしかったですね。」
SS様 「ラジオNIKKEI賞はストロングガルーダ」
まっく 「前走がイマイチでしたが、外差しがきいたのでしょうね」
SS様 「七夕賞はミヤビランベリの連覇」
まっく 「目黒記念の泥沼馬場勝利があったので福島の荒れ馬場はうまくゆきました」
SS様 「プロキオンステークスはランザローテ」
まっく 「微妙な配合ですね、ダート向きでしょうが、大きいところはどうでしょうか」
SS様 「アイビスサマーダッシュはカノヤザクラの連覇」
まっく 「外枠、牝馬なのに人気がなかったですね」
SS様 「函館記念はサクラオリオン」
まっく 「マイネルチャールズ、インティライミと実力馬が人気を背負ってこけてくれました、函館の改装で札幌得意のサクラオリオンにとってはおいしかったです」

SS様 「で、作者は何を獲ったの?」
まっく 「マーメイドS,アイビスSD、函館記念ですわ」



さすがに三浦を破ったとなると

赤星が出て、走って、関本が進めて鳥谷か金本が迎え入れるという十八番で得点して逃げ切った。相手が三浦だけにこの先制点は大きかった。
しかも、ぶりぶり振り回すだけのベイスターズ打線で助かった。

それより新旧交代というならば、よっさん、アンタこそ解説者から引退すべきだろうって。しゃべりもモゴモゴで「当たれ」なんて解説に内容はないよう。

相手がベイスターズなんで勝てただけ(2)

岩田が悪いなりに完封勝ちをおさめて今季初勝利をあげた。WBCに投入され、そこで故障したのだからその辺は致し方なしだ。

新井と金本が3ランをそれぞれ放ったが、両方とも投手が悪すぎる。新井も後の打席は相変わらずで、ヒーローインタビューもお通夜のようだった。

勝因?相手がベイスターズだからよ。

こっちこそ どげんとせんと いかんよ

西鉄バスは、8月一杯で福岡-宮崎の夜行便を廃止することを発表した。
夜行列車が衰退する一方、夜行バスは花盛りであるはずなのに、宮崎だけは空白地帯になっている。博多便以外はすべて廃止になって久しく、近年、近鉄バスが大阪からの乗り入れを行っただけである。

高速道路がないわけではない。九州道は都城まであり、そこから宮崎道がつながっている。鹿児島の場合、新幹線に伍して頑張っている。格安業者でさえ、手を出さない。

一方、「ドリームにちりん」は頑張っている。昼行では鉄道6時間、バス4時間と勝負にならなくても、夜行だと適当な時間だからだろうか。

中央政界に打って出るよりも、宮崎に「そのまんま」留まって、足元を何とかするほうに勢力を注ぐべきではないのかい。

相手がベイスターズなので勝てただけ(1)

鳥谷三番、新井五番とあくまでも「今年はこうだ」の基本に立ち返ってのオーダー、これでダメだったのにまだ復活できるという真弓監督の甘さよ。解説者時代からの悪癖がそのまま出ている。ノムさんお爪の垢でも煎じて飲んだほうがいいのかもしれない。

安藤が村田に先制3ランを浴びたのだが、これも金本のまずい守備からきている。
寺原からちょぼちょぼと点をとって1点差までもってきた6回裏、一打同点のチャンスで代打桧山、ここでエースに代打を送るなんて選択を取られるのは、井川とは違って信頼感のなさからだろう。

桧山とてここまで2割1分6厘(37の8)と新井と大差のない打率。もう引退を勧めるべきだろう。

赤星の同点タイムリーも矢野は冷や冷やものの走塁。その後、右打者が続くのに左の江草。藤川の前にアッチソンという感覚が理解できない。外人だからというのだろうか。結局打たれた。
7回裏、鳥谷、金本が連打で出塁するも、あの「新井」が浅いライトフライ。でも鳥谷は進めずじまい。
次の塁を狙う貪欲さも走塁センスのなさも何ら進歩していない。岡田前監督に甘やかされたことが理由だろう。ブラぜルは振り回すばかりで同点機を逸した。

9回裏、新井が奇跡的に同点タイムリー、といっても5回に1回はヒットが出るか。
藤川が10回を抑え、その裏、関本のタイムリーでサヨナラ勝ちを収めたのだが、起用法が何もかも間違っている。
それでも勝てた訳?相手がベイスターズだからさ。

気分はもう野党

民主党のマニフェストに「ぶれる」「財源はどこ」と閣僚が言いたい放題。
もう、野党気分なんだなあ。

祝! 初勝利

二年目でいまだ未勝利だった大江原騎手が、新潟の障害未勝利戦で初勝利をあげた。
全員が関東ばかりの上に、同期に三浦がいるので調教助手(元騎手)の息子、調教師の甥という競馬社会に詳しいゆえに、関西に回ったわけだが、作田厩舎ではいい馬も回らず、栗東の調教師は若手を起用する代わりに、見切るのも早く、一年目で「ヘタクソ」の烙印を押してしまった。

二年目を迎えて、関東に戻ったが、おじの大江原調教師を頼ろうにも、そこでは同期の伊藤騎手がいた。三浦騎手が早々に減量を卒業して、関東の減量への需要が殺到して、勝ち星をあげだしていた。

そんな中、関東に戻ってきても、なかなか勝てない。馬の質が栗東より落ちていればなおさらだ。
父、おじが得意だったハードルで初勝利をあげたが、今度は平地初勝利が待っている。未勝利のまま引退した大沢(元)騎手みたいにはなってほしくはない。

裁判で責任を取れない人間をいかに罰するか

兵庫地検が尼崎事故の遺族と負傷者を相手に説明会を開いた。
井手、垣内、南谷の旧経営陣をどうして裁判の場にひきずり出せないのかという批判が続出した。
何度も書いているように民営化したことが根本的遠因なのはわかっていても検察は言えないだろう。まして衆院選直前なのだから。こいつら三人と中曽根、加藤、屋山も同罪だろう。もちろん死刑以外考えられないが。
JRというシステムそのもの無茶苦茶さを持ってくれば共産党を利することになるからだ。

大事故が発生した場合、外国の場合は原因追究をして再発防止に努めるが、日本人のメンタリティとして、誰か責任者を罰することによってカタストロフィを満たすことで満足しようというところがあるのではないか。テレビの時代劇を見るとよく分かる。
日本人には官僚のみならず、公的なものへの無謬があるのではないか。だから、なにかあった際に非難が集中するのではないだろうか。

オールスター ’09  総括

第一戦はセリーグの大逆転勝ち、というよりは有銘を選出した渡辺監督のミス(イーグルスには抑えはいない)、第二戦は長駆大雨の中移動して、松中のホームランでパリーグの勝利といううちに終わったが、中継もしばらく前のように浮ついたものではなかったのには、ほっとした。

第一戦での日テレの読売偏重実況も愛嬌のうちだし、第二戦で玉木宏が出てきたぐらいだろうか。まあ、マツダのCMキャラクタ-だし、ケミストリーの堂珍と潜水艦映画を撮っていたこともあっていたしかたないか。

需要と供給

オールスター前日には選手会の総会も開催球場の近くで行われ、FA移籍をすべて入団7年で行うように請求したが、無理がありすぎるだろう。出場機会の少ない選手の移籍で出場機会の増加をもくろみたいのだが、そういう選手を球団は取りたがらない。使いたい選手なら囲い込みたいし。

入団後一軍登録日の少ない選手には、5年経過後一斉にFAとしてリエントリードラフトでもしてくればいいのだが、そうなると球団はそのまま自由契約にしかねないからだ。

しかし、この会議のために札幌入りした新井会長、自分の不振を考えたいるほうがいいんじゃないか。選手会会長を引き受けた責任も不振の一要因なんだろうし。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 天皇賞(春)’17 展望 (04/29)
  • SS様 「♪立て 飢えたるものぞ 今ぞ日は来たり」まっく 「なんでインターナショナルなんですか」SS様 「平日にメーデー開催しても組合員が来ないので、今日やっち
  • 八つ当たり (04/27)
  • 自派閥の議員が問題発言で首を飛ばされたから、二階幹事長は、マスコミに対して「余すところなく記録を取り、一行でも悪いところがあれば首を取れと。なんということか」と
  • 言った場所も言った内容も悪かった (04/26)
  • 今村復興相が二階派のパーティーで「被害総額は25兆円にのぼる、これが東北だからこの程度でよかった、これが首都圏だったらこの程度ですまなかった」と発言、4日の発言
  • メイちゃんの冒険 (04/19)
  • なんと、2020年までの下院を解散して、6月8日に総選挙を行うと英国のメイ首相は発表した。これでEU脱退に対して確たる支持を得てEU、というかドイツ、というかメルケ
  • 皐月賞’17 結果分析 (04/18)
  • SS様 「アルアインの勝因は?」まっく 「直前に芝を刈って短くしたこと(笑、実際は土曜夜に散水しなかったこともありそうですが)」SS様 「確かに、ディープインパ
  • 皐月賞’17 展望 (04/15)
  • SS様 「低レベルとか言われてる今年の3歳牡馬で、牝馬が距離を求めて食指をのばしてきたのだが、本命は」まっく 「スワーヴリチャード」SS様 「共同通信杯を勝った
  • 桜花賞`17 結果分析 (04/10)
  •  べが 「カワキタエンカが引っ張って、前半800mが46秒5」ほべが 「これは桜花賞ペースですね(笑)」 べが 「杉本清さんじゃないんだから」ほべが 「あの馬場
  • 日本には不利にはないらないのだろうが (04/09)
  • スーパーラグビーのチーム数が来シーズン(’17-’18)から2~3チーム削減されるそうだ。15チームからサンウルブスを含む18チームへ拡大したが、チームのレベル差
  • サンウルブス 今シーズン初勝利 (04/09)
  • 劇的なキックで2点差をひっくり返すとは思わなかった。
  • 桜花賞`17 展望 (04/08)
  •  べが 「ソウルスターリングが圧倒的人気を占めてるんだけど」ほべが 「実際は毎年恒例の社台ファーム対ノーザンファームの兄弟対決で4対7(サロニカが取り消したので
ニー屋 腕時計 通販ショップ