FC2ブログ

必死のパッチ

調子には波があり、金本も24打席ヒットがなくても、どこかで打つものである。これで打てなかったのが前半戦の新井なんだが。

問題は、金本が打たないと、他が一緒になって打たないことだろう。特に鳥谷。ピンチでもマウンドにさえ行かない。早大時代も主将就任を固辞したぐらい、自分本位なんだか、依存心が強いのか、どちらなのか。

厄介な集団が出てきた

2005年夏休み以降、近畿地区のJRで工場や車庫の公開が行われなくなった。
いうまでもなく、尼崎事故の負傷者や遺族が何か文句を言ってくるか恐れているからである。

そして、今回の報告書漏洩依頼事件に、信楽事故の遺族が口をはさみだした。もちろん、捜査や裁判の場でJRが極めて非協力的であったことが原因であるが。
彼らが動き出したことは、さらに事情がこじれる、そして工場や車庫の公開がなくて泣くのは一般のファンである。

されど、今度は捜査途中の2006年でも、調査情報を漏洩させていたことまで発覚している。このままどこまでいってしまうのか。

事故調に国鉄OB以外はいないのかという疑問をお持ちになるかたもいるだろう。しかし、他の民鉄、大学の先生も国鉄、JRに関与していない人間はいないだろう。在野の研究者と言えば「オタク」としか思われないようだし。
こういう方もおられるのですけどね。

これにて終戦

安藤が不安定なんだから、序盤で点をとってやらないといけない。
これなら、ローテーションをずらす必要がなかったのではないか。

これで全部勝っても五割にしかならない。

いよいよ徳俵

田中浩康の死球が当たったかどうかなんて問題じゃない。
ドラゴンズに安藤を使って、スワローズに岩田を使えば、安藤が調子を取り戻し、岩田が抑えきって連勝できたかもしれないが、ここは相性に賭けたのだろう。外れることがあるのもギャンブルの常である。
最大の問題は、打てなかったことだ。これで残り7試合、全勝しても5割どまりだ。

どこへ行っても問題だらけ

JALの問題、JRへの機密漏えい、とさまざまな問題を抱える中、今度は川辺川ダムを訪れた前原国土交通相、ここでも地元民の反対を受けている。
でも、ここは小泉時代から、建設中止を公表しているところなのに。

結局、農業の採算がとれずに衰退していったなかで、土建業(と役場)だけが唯一の産業となってしまっていることこそが問題なのだろう。
鳩山首相は内需で経済を改革するとは言っているのものの、90年代に内需拡大を訴えてきた歴代自民党政権は、ハコモノばかりを造ってきたのだ。
では、どうするのか、農林業の再生のみならず、中央官庁そのものを地方都市に移動させることから始めなくてはならないのではないか。

やっぱりここがお似合い

久しぶりに平野、関本の一、二番。関本は決して俊足ではないが、やはり小細工上手の関本が二番に入ると、平野が出て、鳥谷、金本、新井で返せるという本来の姿を見せてくれる。

もっとも、ドラゴンズ先発の山本昌の衰えも相当ひどくなってはいたが。

みんな腐りきっているのね

3日連続でこのネタを書くとは思わなかった。

こんどは社内調査委員会の長が部下に事故調の委員長に近づいて捜査情報をもらおうとしていたんだから。
これで、山崎社長の単独犯行説だけは否定されたわけだ。もっとも、会社ぐるみもしくは三人組、あるいは闇の代表井手が司令塔という可能性は否定できないが。

これだけ腐れ切った会社をどうするか。民営化?もうやっている。吸収に九州、もとい九州に吸収?財政基盤が怪しいので上場できない会社(そんな会社が新幹線を走られる資格はないはずだが)だけに無理だろう。
東日本?「走るんです」が「まだ走るんですか」に転じたばったものをおしつけられるのは・・・。
東海?在来線は客じゃねえと思っている葛西主義の会社ではねえ・・・。

ヨッシャーじゃないけれど

で、下柳をデーゲ-ムに投入するのか?
絶好調の浅井がどうして二軍落ち?ああ、故障したのか。庄田が代走に出ていたな。
その庄田と浅井がまとめて二軍落ち。代走、守備固めに必要な柴田はわかるが、どうしてAB?
そのABが一番?器用さのかけらもない選手が全く打てずに途中交代。
下柳はフラフラながらも味方が7点をとって勝ち投手の権利を目指して何とか投げていたが、5回裏につかまってKO、6回裏に江草が捕まって逆転負け。

9回に一軍打席経験のない柴田を打席に立たせたことに対して「ここは桧山だろう」と佐々木恭介氏はラジオでわめいていたが、打率2割、併殺の可能性の可能性が高くても桧山を出さなかったのか。
このまま打線が上位に回るからではないか。
それよりも、鳥谷、桜井の緩慢な守備こそが問題だろう。桜井の勘の悪さはどうしようもないだろう。あれは治らない。

今度は隠していたんですか

事故調査委員会に文書の一部を提出していなかったとは。その内容は1996年にJR函館線で貨物列車の脱線事故に関するもので、この事故の教訓でATS-Pを設置していれば、悲劇は防げたという内容だった。
もちろん、従来型のATS-Sでも、地上子(地上側の接点のようなもの)の設置間隔を狭めれば、出しうる最高速度を落とすことは可能であった。
と、いうことを公表することは多額の設置費用をかけずに安全性が向上できたのにあえて行わなかったと二重に責められるからだろう。

どこの局かわすれたが、犯罪体質の企業があると発言したキャスターがいた。本当にそういう体質なのだろう。民間のいやらしさ、非情さと、役人のぐうたらさ、尊大さそれを兼ね備えたのがJRという組織だ。

評価されないんだろうなあ

東京では一面になった新聞もあるらしいが、V9時代の二塁手、ブルーウエーブ元監督の土井正三氏がすい臓がんで亡くなられてた。
一昨年、始球式に招かれた際に、相当弱り切っておられた。
柴田か高田の後の2番のほか、二人が1,2番に入った時は9番に入って、上位につなぐこともあった。これは投手を8番に上げても、堀内のように打力のある投手がいたからだろう。

神戸出身ゆえに、神戸に移動したブルーウエーブの監督91~93年と引き受けることになった。
広いグリーンスタジアム(オリックスが使いたがらないのなら、タイガースがここを使えばいいんだ、神戸市にあるから、フランチャズ権も保持しているのだから)に移転したので、ブルーサンダー打線を中心とした大味な野球から、川上V9野球を導入しようとした過渡期であった。黄金時代末期のライオンズといてまえ打線のバファローズに挟まれながらも3年連続3位はマークできた。

ただ、二年目にある高卒の外野手が入団してきたが、一軍でまだ使えるレベルではないと二軍で経験を積ませ、土井監督の退団後にブレークしたので、後世には「イチローの素質を見抜けずに干した大馬鹿者」といった評価しか残っていかないのだろうなあ。

ご冥福をお祈りします。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 宝塚記念’20 展望 (06/27)
  • SS様 「また、夫婦漫才頼むわ」 いくの 「というわけで、本命はラッキーライラック、対抗はクロノジェネシス、単穴がサートゥルナーリア、ハマればキセキなんでしょ」
  • 安田記念’19 結果分析 (06/08)
  • まっく 「まさかね、グランアレグリアは1400m専用機で絶対にいらないカモと思ったんだけど」 いくの 「桜花賞勝ってるんですよ」 まっく 「秋華賞はあの調教師
  • 安田記念’20 展望 (06/07)
  • SS様 「あなた、安田記念2着なんだから担当しなさいよ」 いくの 「一騎打ちかと思いきや、アーモンドアイの一本かぶり」 まっく 「そりゃあ、前馬未到の8つめのG
  • 東京優駿’20 展望 (05/31)
  • SS様 「雨が降ってきたようだけど(予想組み直し)、本命は」 まっく 「それでもコントレイル、菊いくかどうかわからないけど、皐月賞で勝負付けが済んでしまって、勢
  • やられたらやり返す (05/26)
  • ツイッター社からセンシティブな内容の烙印を押されたトランプ大統領、早速フェイクニュースといって反撃のツイート、それだけ気に食わなくとも、ツイッターは手放せないん
  • 野放しは危険とばかりに (05/25)
  • ツイッターを使いこなすのは日本人でなけりゃこの人と言われるドナルド・トランプ合衆国大統領、ただ、あまりに政治的で過激な内容がおおいせいか、ツイッター社がフィルタ
  • 優駿牝馬’20 展望 (05/23)
  •  べが 「デアリングタクトの前に再度立ちはだかる2戦2勝馬が2頭」 ほべが 「2回しか戦ってないだけじゃん」  べが 「デゼルは人気よ」 ほべが 「スイートピース
  • ヴィクトリアマイル’20 結果分析 (05/19)
  •  べが 「ただただ呆れるほど強い」 ほべが 「トロワゼトワルが逃げて、それをあっさり交わすだけ」  べが 「しかも持ったまんま」 ほべが 「得意コース、得意距離
  • ヴィクトリアマイル’20 展望 (05/16)
  •  べが 「すごいね、単勝万馬券で勝ってしまったマイネルコロンブス」 ほべが 「お母さんは133戦したり、8歳で年間27戦したトウホクビジンでしょ、鉄の女ならぬ、
  • マイルカップ’20 結果分析 (05/12)
  • SS様 「レシステンシア鞍上のルメールはレース前の意図が120%うまくいったという絶妙の逃げをうったよな」 まっく 「直線に入って砂ぼこりも上がる、後ろの馬も
ニー屋 腕時計 通販ショップ