緑のジャージが似合う人

競輪選手のジャージは、枠番、車番で
       大昔   90年代(01年まで)  現行(02年以降)
1番車    白          白           白
2番車    黒          黒           黒
3番車    赤          赤           赤 
4番車    青          青           青
5番車                      
6番車                       
7番車                   
8番車                       
9番車                   
となっている。
同じ枠に2車入っている(複枠)場合、番号の小さい4番車、6番車、8番車は「ヨーロッパ」と呼ばれていた。

さて、自民党の谷垣総裁、趣味は自転車であり、全国行脚も自転車に乗ってのパフォーマンスを始めたら、落車してしまった。やはり谷垣総裁は6番車なんだろうか。

MBSラジオの電話インタビューに出演した谷垣総裁に、アンチ自民の近藤勝重氏までが、そのていねいさに脱帽する有様だが、クリーンなリベラルでは、あの世界はやってゆけないのか。

独立リーグの来し方行く末

まあ、年明け以降書き足しますわ。

痴漢電車 はっしゃ3秒前

女性専用車を入れてもチカン被害はワースト1のJR埼京線、警視庁の要望でついに車内監視カメラが取り付けられた。

車内監視になるのか、混雑時に何の役に立つのか、そもそも広告が邪魔をするのではないか。

日本人の男はどうして痴漢をしたがるのだろうか。そこまで混雑した電車は日本にしか無いからかもしれない。

まあ、これだけ手を抜きやがって、そしてよくも暴れやがって

年末年始の番組を年内、いや場合によっては11月に収録するのは今に始まったことではなく、70年代には当たり前のことであった。逆に今時はニュースバラエティなんかもあるから生放送は逆に増えてきている。

一方、これに押しつぶされるのが夜のニュースだ。ニュースステーションの末期からそうなってきていたが、報道ステーションなんか23日で年内の放送を終えてしまう。NEWS23も筑紫時代の末期から、カルテルを組んだかのように早々に終えて、局アナが15分だけニュースを放送するという70年代以前、もしくは週末のようになっている。
報道が休みたいのか、それとも編成にバラエティを押し込まれているのだろうか。


というわけで、泥酔したメッセンジャー黒田が出演した正月番組の取り扱いに各局困っているようである。
オリックスの浜中にに似た甘いマスクだが、ネタにもなっている貧乏暮らしが顔ににじみ出ている。おまけに酒癖も悪く、この辺は相原さんも相当悩んできただろう。

しかし、ドンペリ4本で25万5千円ってのは、チト高くはないか。あれなら暴れても当然のような気がする。
同級生の社長が暴れて手を出したとかばっていたようだが、やっぱり自分から手を出したみたいだなあ。横山やすしみたく、こういう芸人もいてもいいんじゃないか。真面目ぶる放送局は困るだろうが、事件の翌昼のMBSの公開ラジオ番組は、パラさんも奈々ちゃんも弾けまくっていたし。

有馬記念’09 結果分析

SS様 「ああ、ドリジャニが出遅れた」
まっく 「まあ、追い込み馬ですから」
SS様 「ブエナが先行したぞ」
まっく 「やはり典さん、手を変えてきました」
SS様 「ありゃ、ロールス止まっちまった(28日追記:命に別状は無いようですが)」
まっく 「ブックの週報の評価が低かったのは、なにかおかしかったのでしょうか」

SS様 「ゴッホが例によって2週目4コーナーでやってきたが、そこまで」
まっく 「ブエナが粘りきりましたね」
SS様 「勝ちきれないんだけどね」
まっく 「ダスカもアマゾンも2着でしたね」
SS様 「3着がシェイディか、わが子は頑張るなあ」
まっく 「サンデー×テーストで中長距離での掲示板の住人といえば、ローゼンカバリーってのがいましたっけ、最後方からトコトコ走って、なだれ込んだだけですけどね」
SS様 「フォゲッタブルがもう少し頑張ってくれれば」
まっく 「1着4着でしたからね」
SS様 「マイネルキッツが5着」
まっく 「中山での良績がありましたね」
SS様 「いい線ついてるんだけど、我が息子とはいえ、あのおっさんが」
まっく 「1着4着、1着5着ですからねえ」

有馬記念 ’09展望

まっく 「さあ、今年も押し迫ってきました」
SS様 「まだ、東京大賞典とKEIRINグランプリがあるぞ」
まっく 「だって、東京大賞典は園田でないと買えないじゃないですか」
SS様 「じゃあ、10年度予算をメッタ切りにするか」
まっく 「不景気で緊縮予算が組めるかということでしょう、小泉さんですらできなかったのに」
SS様 「まあ、ネタがつきたらするか、というわけで本命は」
まっく 「ドリームジャーニーです」
SS様 「出たな、身内可愛さ」
まっく 「じゃなくて、小回り巧者だからですよ」
SS様 「こまわり君なんだな、死刑!」 
まっく 「八丈島のキョン! って作者の年が分かりますよ」
SS様 「ステGのが3着、君が出し抜けくらって2着なんだけど」 
まっく 「去年のてつは踏まないでしょう」
SS様 「先着しているエアシェイディなんているが」
まっく 「去年は完全な前崩れでしょう、サンデー×テーストはマイラー配合ですし」
SS様 「対抗は」
まっく 「スリーロールスです」
SS様 「騎手に中山の経験がほとんどない、DID産駒は中山を苦手としている、関東遠征が初めて」
まっく 「ちゃんとダンスインザダークと言ってくださいよ、なんですか、その囚われの姫君みたいな略し方は」
SS様 「実際、データでは消せないんだよね」
まっく 「あとは同系配合が気になるところですか」
SS様 「三蟠鉄道、もとい三番手は」
まっく 「昔岡山にあった軽便鉄道ですか」
SS様 「作者がgoogleの変換で出てきて喜んで使ったみたいだ」
まっく 「ミヤビランベリです」
SS様 「目黒記念を勝ったからか?」
まっく 「そう、くやしいのなんって、今頃ここに出ているはずだったのに、じゃなくて2500mの重賞2勝してますし」
SS様 「府中ばかりじゃないか」
まっく 「でも、疲労は少ないですよ」
SS様 「四番手は」
まっく 「マイネルキッツです」
SS様 「えらい穴を、中山マイスターのマツリダゴッホじゃないの?」
まっく 「この馬も日経賞2着ですし、大体ここできっちり勝っていれば・・・」
SS様 「まだ愚痴ってるのかい」
まっく 「あとは3歳馬のアンライバルドイコピコセイウンワンダーフォゲッタブルへ流します」

SS様 「というとは」
まっく 「3,9を軸、1、4、10、11、14、16へ流します」


いつかこの日が来るとは思っていたが、とうとう降板か

いまや、「SMAP×SMAP」にまで出演するようになった宮根誠司、3月で「おはよう朝日です」を降板することになった。

まだ昭和の時代に、やしきたかじんからフリーになればと言われて、ラジオから大阪の朝の顔へ、サブからメーンへ、そして2006年、日本テレビのワイドショーのリストラで午後帯を大阪製作に戻すことで、週末の大阪ローカルの「激テレ」が全国ネットの「ミヤネ屋」になった。

しゃべりの上手いのは関西人なら周知のこと、たちまちの内に全国ネットになってしまった。
大阪から動かないといっても朝と午後に帯番組を持つのはキツイ。さらに単発で東京の仕事も出てくるだろう。
一方、ABCテレビとて、アシスタントに局アナを固定しておかなければならない問題(現状は喜多アナ、これに関しては後日)がある。宮根独立前は逆だったので。
もしかしたら、。深夜放送を事実上廃止したぐらい、経営に響いてきたので、ギャラが重荷になってきたのではないだろうか。

後任は浦川アナ、いよいよミューパラ世代の登場というか、この世代の使い処がないので

麻生劇場 再開

23日、奈良県南部の十津川村で麻生前首相が自民党主催の集会に参加した。
十津川を中津川、それじゃあ岐阜か山奥なら埼玉だろうよ。

ルービン・ブラザーズってリーマン・ブラザースとルービン元財務長官と間違えたんだね。
でも、ルービン・ブラザースってカントリーバンドが本当にあるんだ。こいつはびっくり。

ただ、道路建設を訴える参加者には「これで都会にますます人が出ていくことになるぞ」とは正論を述べていることは忘れてはいけない。ならば、首相在籍時代に道路建設をしなければよかったのに。

はたしてうまいこと行くのでしょうか

女子プロ野球リーグのドラフトが行われた。ホームチームが未定だったもう1チームも神戸に決定した。

成功して欲しいのは山々だが、はたしてタイガースというとてつもないコンテンツが有る関西でどこまで太刀打ちできるだろうか。関西独立リーグでさえ、立ち行かなくなったのに。

やっぱり、ケチックス

3日ネットから離れていたので、埋草記事をば。

オリックスの大村が1億2000万円から7000万円への大幅減棒となった。
規定打席に到達し、2割9分1厘とチーム2位の成績をあげながら、40%以上の大幅減棒とは、流石にケチックスである。来季誰も1億に年棒が達していないのである。
最下位の上、親会社が大幅な赤字を出したからであろうか。

ありえないのは、旧バファローズの選手で、オリックス入りを拒否してFAでホークス入りした恨みという可能性である。今更こんなことはないだろう。俊足だったのに盗塁が少ない、衰えが目立ってきた、そういうところだろう。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • メイちゃんの冒険 (04/19)
  • なんと、2020年までの下院を解散して、6月8日に総選挙を行うと英国のメイ首相は発表した。これでEU脱退に対して確たる支持を得てEU、というかドイツ、というかメルケ
  • 皐月賞’17 結果分析 (04/18)
  • SS様 「アルアインの勝因は?」まっく 「直前に芝を刈って短くしたこと(笑、実際は土曜夜に散水しなかったこともありそうですが)」SS様 「確かに、ディープインパ
  • 皐月賞’17 展望 (04/15)
  • SS様 「低レベルとか言われてる今年の3歳牡馬で、牝馬が距離を求めて食指をのばしてきたのだが、本命は」まっく 「スワーヴリチャード」SS様 「共同通信杯を勝った
  • 桜花賞`17 結果分析 (04/10)
  •  べが 「カワキタエンカが引っ張って、前半800mが46秒5」ほべが 「これは桜花賞ペースですね(笑)」 べが 「杉本清さんじゃないんだから」ほべが 「あの馬場
  • 日本には不利にはないらないのだろうが (04/09)
  • スーパーラグビーのチーム数が来シーズン(’17-’18)から2~3チーム削減されるそうだ。15チームからサンウルブスを含む18チームへ拡大したが、チームのレベル差
  • サンウルブス 今シーズン初勝利 (04/09)
  • 劇的なキックで2点差をひっくり返すとは思わなかった。
  • 桜花賞`17 展望 (04/08)
  •  べが 「ソウルスターリングが圧倒的人気を占めてるんだけど」ほべが 「実際は毎年恒例の社台ファーム対ノーザンファームの兄弟対決で4対7(サロニカが取り消したので
  • 大阪杯’17 結果分析 (04/03)
  • SS様 「サトノクラウンはいいとこなしの6着」まっく 「冬馬だとかいわれてますけれど、レースがチグハグでした」SS様 「キタサンブラックを追いかけてピタリと横に
  • 大阪杯’17 展望 (04/01)
  • SS様 「さあ、第1回なのか第61回なのか知らないが、G1になった大阪杯だ」まっく 「ということは、私のG1勝利数も5になると」SS様 「ならない、遡ることはしな
  • 高松宮記念’17 展望 (03/25)
  • SS様 「去年より更にわからないなあ、ドバイのほうが盛り上がってるし」まっく 「作者に至っては日経賞のミライヘノツバサの複勝を当てたので満足らしいし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ