スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010  日本シリーズ  第一戦

悪い方の吉見が出たのだろう。マリーンズにいい投手は渡辺俊介しか残っていない。落合監督はチェンで第二戦をかならず勝つという戦略を立てて、さらに第七戦まで考えているのだろうか。

それにしてもマリーンズは相手より優秀な投手を使い、長短打でつなぎの野球をして守り勝つ、一方のドラゴンズはソロムラン2発のみ、マリーンズが相手のお株を奪う野球をやってのけて第一戦を制した。
スポンサーサイト

天皇賞(秋)’10  展望

まっく 「やるだけ無意味のクズレース、2000のG1なら夏の札幌で」
SS様 「ずいぶん、含みがあるなあ」
まっく 「そりゃねえ、マイル路線と選手権路線の馬が両方出てくるんで層が厚いのは当然でしょうよ」
SS様 「中距離得意はどっちへも行きづらいけどな」

ぞろぞろぞろ(合唱団入場)
     「秋天 ゲットだぜっ!!!」
     「♪たとえ桜花に皐月にオークスダービー菊花賞」
     「有馬に安田にJC秋華にえぬえっちけい」
SS様 「マイルカップ」
     「まだまだまだまだまだまだまだまだまだ勝ってるけれど」
     「必ずゲットだぜ 秋天ゲットだぜいえいえいえいえいえいえい」
     「リットータウンにさよならバイバイ オレはこいつで楯を獲る」
べが 「ブエナビスタ」
     「鍛えた技で 勝ちまくり 賞金増やして 次のレース」
     「いつもいつでもうまくゆくなんて 保障はどこにもないけれど」
まっく 「そりゃ そうじゃ」
     「いつでもいつも本気で生きてる 俺達がいる~」(合唱団退場)

SS様 「めざせポケモンマスターかい」
まっく 「首藤剛志さんがお亡くなりになられたこともありますし」
SS様 「作者、空モモは語らないんだな」
まっく 「別格なんだそうです」

SS様 「さて、本命は」
まっく 「やはりブエナビスタです」
SS様 「宝塚記念からのぶっつけだぞ」
まっく 「ドバイ帰りでもなんとかなったじゃないですか」
SS様 「対抗は?」
まっく 「このレース、ヘブンリーロマンスと2年続けてのダンスインザムードという人気薄の激走の後はここ4年7番人気までしか3着に入ってないんですよ」
SS様 「相手は」
まっく 「キャプテントゥーレ◯とジャガーメイル▲」
SS様 「腐ってもG1馬ということか」
まっく 「馬場の回復が心配ですがアクシオンを×で」

やったところが悪かったわ

70km制限に81kmで進入しようとして、ATSが作動して非常ブレーキがかかって減速して、69kmでゲ制限を通過、まあ、よくあることである。
が、起こした場所が悪すぎた。尼崎事故の現場である。
例によって4・25ネットワークがしゃしゃり出てきてがなりまくり、マスコミに出るのはいつも同じ遺族、日頃JRを公然と批判できない社会部記者が後ろにひっついてたたきまくる。いや、マスコミが狙って同じ人間ばかり取材に行くのか。
この連中もJRという組織そのものが悪いというなら、再国有化運動でも起こせばどうなんだろうか。役人は悪という風潮に逆らうことはできないと考えているからだろうか。
奴らの頭の中なんて役人よりさらに悪いのではないのか。民鉄だって脳みそが同じ構造の連中ばっかりだよ。

せっかく23日に6年ぶりに吹田工場の公開が行われ、多数の鉄や一般人が訪れて盛り上がったというのに、また公開自粛とでもなればマイナスイメージしか残らないのに。

more...

誰の責任なんだ?

第一戦、第二戦、さらに第五戦の地上波全国中継がないことで問題になっている。
NHK-BSでは第一戦~第五戦までを中継することを決定している。
また、第六戦、第七戦は東海テレビが全国中継することを決めている。

さて、どうしてこういう間抜けなことになったのだろうか。ドラゴンズ、そしてオーナーの中日新聞は株を保有している放送局、なかんずくCBCと東海テレビに放送させたかったのだ。
この段階で株を全く保有していない名古屋テレビは選択肢にはない。中京テレビの株は保有しているが、日本テレビの系列局には流したくない。テレビ愛知は果たして全国ネット(特にサンテレビを説得できるか)できるのかが障害になるからだ。
馬鹿の名ををほしいがままにするTBSがこの時期に世界バレーボール選手権を放送する予定を立てていたのだ。毎年、何らかのバレーボールの世界大会が日本でだけ開催されているのは別の機会で叩くよりもここのほうが詳しいだろう。まあ、全国ネットもできない間抜けなCBCを薦めたドラゴンズもたいがいだが。

さて、本当に人気がないのだろうか、23日のセ・リーグファイナルステージ第四戦の東京での視聴率は15%強、大阪では18%強あったのだ。ジャイアンツが負けるのを見てうれしいと思う関西人も多いだろうが、もうタイガースは直接関係がないのに、これだけ見るのである。

こんなことになるのなら、今後は日本シリーズの中継権の配分は、当該球団ではなく、コミッショナー事務局が行うべきだろう。それなら、ファイナルステージ終了で交渉という必要もなくなる。

竜王戦第二局

開催地の地元紙、福島民友新聞の社杯、福島民友カップが24日に福島競馬場であったが、さすがの渡辺竜王も24日に福島入りでまず一勝負は行わなかった。一昨年のパリでの一件が心に残っているのだろうか。
この辺りは、錯乱坊桜桃葡萄林檎と果物の産地である。だから福島競馬にはフルーツラインカップなんてレースがあるのだろう。

羽生先手だが、渡辺が振るとは考えづらい、ということで相矢倉に。
一日目午後に早くも3筋の銀交換で開戦、その銀を羽生の飛車の頭に打ち込めば、羽生も渡辺の角の頭に銀をぶち込んだところで一日目終了。

二日目、控え室で碁のフリーペーパー、「碁的」が話題になって、読みふけっている者多し。ここですでにその存在を知っていたが。もちろん将棋界にも片上夫妻が発行している駒doc.があるが。

閑話休題、羽生が端から攻め込んでいるが、駒割りは角と銀桂香の三枚替え、おまけに羽生は歩切れとくれば、渡辺やや有利か。
羽生が角を7四に成って、歩切れを解消したところで、渡辺が9筋から端攻めに出る。持ち歩4枚をすべて使って香車を釣り上げる。
ところがここで羽生が馬を捨てて対応する。さらに駒損覚悟で攻めこむも渡辺が読み切っていたようで、羽生の飛車を取ってからは有利に進め、終局1時間以上前から投了はいつかという状態になっていた。羽生の最後の攻めも受けきって渡辺連勝。
どうして竜王戦だけこんなに強いんだろうか。

あ~あ

住生活とTBSとのベイスターズ売却交渉は決裂した。
住生活は本拠地移転まで考えていたのに、TBSが横浜スタジアムへ本拠地を残留してくれと要求したのが原因らしい。横浜スタジアムに広告、場内収入全て持って行かれている中で、膨大な赤字を出す構造を是正しないでどうやって球団運営するつもりだったのだろうか。

1998年の日本一から衰えたベテランを放出し、若手に切り替えたが、その育った若手が主力となれば出て行く有様、そりゃあ、こんな状態なら球団も買わないわな。

これには勝てないニダ

韓国鉄道の食堂車が2008年に営業を終了したのは知ってはいたが、あるブログの韓国旅行記によると、食堂車はカフェカーに改造され、中央部に売店を置き、弁当、お菓子、アルコール飲料、非アルコール飲料と一揃い売られている。片側は椅子とテーブルのある食事スペースになっている。
ここまでならドイツ鉄道のビストロ車から調理設備がないだけであるが、残りのスペースに有料のパソコンがある。さすがネット大国韓国であるが、それどころかマッサージチェア、アーケードゲーム機、カラオケBOXまである。
また、KTXではホームからの持ち込みだけでは不評だったため、最新鋭高速列車「サンチョン」には売店を設置し、立食テーブルも置かれている。

大阪-鹿児島と1000kmを走行するのに何の供食設備もない、下手すりゃ車内販売もないような列車、多少早く到着したって、誰が使うんだい?飛行機のほうが速そうじゃないか。
JRが22000円程度にして、航空機の26800円よりは安くして勝負をかけるのだけれど、プレミアムクラスで29000円か、2000円増しで2-1-2のシートちょっとした軽食かぁ・・・。飛行機嫌いの私でも、どちらを選ぶだろうか。

ああ、二流

1961年10月のダイヤ改正で東京-熊本間で運転開始、ただし、東海道線の特急電車増発用の151系と急行電車・準急電車増発用の153系電車しか製造する資金がなく、20系客車まで製造する資金的余裕がなかったので、急行用の茶色の一般形客車による編成の不定期特急であった。
まあ、冷房がない他は20系も一般用客車も変わらないのだが。さすがに夏場は一等寝台車と食堂車以外冷房がないから、値引かれた特急料金で発売されていた。
1962年10月、定期列車になるが、編成は従前のままであった。
1963年6月、ようやく20系客車になり、ブルートレインの仲間入りするが、編成の半分は大分発着になる。この年12月には大分編成とのバランスを取るためか、一等個室寝台が編成から外されてしまう。
1964年10月に大分編成が「富士」となって独立してようやく一本立ちするが、「さくら」「はやぶさ」「あさかぜ」に比べて人気の無い輸送力列車であった。これから10年ほど続く寝台列車の黄金時代でさえ、「みずほ」だけは切符のとりやすい列車だった。

1972年3月、ベッドの幅の広がった14系客車が投入され、真っ先に投入された3往復の中に「みずほ」もあった。人気がないので新車を入れて利用率の是正にむけたのだろうか。それでも人気がなく、80年代の半ばには食堂車の営業が簡易化され、時刻表に食堂車ではなく、ビュッフェの記号が付いていた時期があった。そして、1994年11月に真っ先に廃止になってしまった。
19920730 ED76 72 mizuho tosu  19930312 EF66 46 mizuho onoda


こんな二流の幸薄い列車名を新大阪-鹿児島中央間の速達列車につけようとするから、地元の反発を食らうのである。まだ「富士」なら反感は少なかっただろうが。

対応策はないのか、簡単な話である。かつて東北新幹線で仙台だけ停車する「やまびこ」があった。「のぞみ」「ひかり」も停車駅がばらついている。1~8は速達列車、11~は通常の列車と号数で区別すればいいだけの話である。

菊花賞’10  結果分析

SS様 「去年と同じ展開になりましたな、直線半ばでほくそ笑んだぞ」
まっく 「好スタートで飛び出して3番手追走、坂の下でスパートして最後の直線で逃げ馬を交わすと」
SS様 「ローズは大外ぶん回しで届かずか」
まっく 「ヒルノダムールが中団まで下げてますね、これを見てトウカイメロディがその後ろ、さらにその2頭を見ての位置取りです」
SS様 「引っ掛からないように、意図的に下げたのかもしれんが」
まっく 「ばら一族の宿命か、橋口厩舎の宿命か」
SS様 「3着がビートブラック」
まっく 「4番手追走から内ぴったりですか、2400mの特別戦から中2週という上がり馬パターンですね」
SS様 「4着がレーヴドリアン」
まっく 「この馬も先団にいましたね」
SS様 「5着がコスモラピュタ」
まっく 「逃げて掲示板に残るとは絶妙な逃げでした」
SS様 「6着がトウカイメロディ」
まっく 「コスモラピュタを仮想ホクトスルタンにする位置取りでないと」
SS様 「ダービー馬の直前回避でこの馬が2番人気に持ち上げられたということもあるわな」
まっく 「2周目の坂の下りでトレイルブレイザーやアロマカフェに周囲を囲まれてましたからね」
SS様 「おまけに体重減が響いたな」
まっく 「北海道は滞在競馬でしたからね」
SS様 「7着がヒルノダムール」
まっく 「9着のクォークスターともども、距離の壁かもしれません」

SS様 「投資額の80%がローズキングダムの複勝か」
まっく 「勝ちきれないのはあの一族の仕様です」
SS様 「10%ずつビッグウィークとシルクオールディへワイドか」
まっく 「もう少し張り込むべきでしたね」

菊花賞’10  展望

ぞろぞろぞろ(でるた、ばるく、らいすの合唱団入場)

    「♪まだ言わないで呪文めいたその勝利  G1なんて羽のように軽い」
    「繰り出して父より激しい末脚を  繰り出す覚悟があるのならば」

SS様 「なんで野郎どもで聖少女領域なんだ、牡馬だぞ」
まっく 「バラ一族ってことなんでしょう」
SS様 「麻生太郎か、貴様らは」
まっく 「しゅごキャラも終わったんで、作者またローゼンメイデンに力入れますって」

SS様 「だから、ここは菊花賞の予想だろうが」
まっく 「エイシンフラッシュが回避したんでどうみてもローズキングダムということでしょう、◎です」
SS様 「血統からはどうなんだ?キングカメハメハ産駒に成長力はあるのか」
まっく 「牝馬三冠馬を出してるんですよ、まああの一族ですから、2着の危険性もありますが」
SS様 「軸固定で流すか、相手は?」
まっく 「相手も押し出された人気のような気がするんですよ」
SS様 「ヒルノダムールのローテーションがねえ」
まっく 「前走、札幌記念、しかも負けてるし」
SS様 「トウカイメロディは?」
まっく 「距離経験だけで押し出されてた人気ですし」
SS様 「スルタンが二度差し切られてるからか」
まっく 「でも、母系のリアルシャダイは不気味ですよね、◯で残しましょうか」
SS様 「あとは」
まっく 「クォークスター、でもローズキングダムと同じ位置でスパートしてどうなんでしょうか」
SS様 「血統はどうなんだ」
まっく 「アグネスタキオンにヘクタープロテクターですか、成長力も距離も大丈夫なんでしょうか」
SS様 「穴は」
まっく 「ビッグウィーク、これが▲、シルクオールディ、これが△でしょうか」
SS様 「阿寒湖特別勝ちを追いかけてると3年前みたいに6着かもよ」

合唱団 「♪白馬の王子様なんか  信じてるわけじゃない~」
まっく 「レーヴドリアンですか、僕と違って信じられるかなあ、鞍上が牡馬長距離は壊滅的なユーイチさんですから」
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • さすがに相手の手の内で踊らされたか (07/03)
  • 高校一年生で四段になったものの、ここ数年精彩を欠き、最年少プロも増田四段、さらに藤井四段へと奪われていた佐々木五段。先手佐々木が相掛かり模様から玉を6八に、後手
  • プロ入りから29連勝というのは凄いのだけど (06/27)
  • 角換わり模様から、後手の増田が角交換を拒否して雁木に組むが居玉のまま、それどころか右の銀も右の桂馬も動かない、先手藤井は玉を一路動かしただけで3五歩と突っかかっ
  • チャタリングネイビー (06/26)
  • やえもん先生の初期の作品(「雲の墓標」だったか)に、自分達の戦果を喧伝するさまを表して、あれじゃサイレントネービーでなくチャタリングネイビーだと皮肉る箇所がある
  • 宝塚記念’17 結果分析 (06/26)
  • SS様 「デムーロの勝利騎手インタビューの時、場内白けきってたなあ」まっく 「拍手すら起こらなかったと、ファンも来てるし、サトノクラウンの単勝買ってた人もいたは
  • 宝塚記念’17 展望 (06/24)
  • 20本以上書いているのですが、パソコンがハングしたり、一度故障して故障したままで使っているので、アップできておりません。結果の解っているもの(選挙の予測とかも)
  • 都合の悪いことは口封じしたいんだ (06/23)
  • サウジアラビアなど4箇国が国交回復のためにカタールに突きつけた条件の中に、アル・ジャジーラの廃局というのがある。向こうも一緒なんだ、自分達に都合の悪い真実を流さ
  • ついにタイ記録の28連勝 (06/22)
  • 神谷五段(当時)の記録なんて、凄いメンバー相手に勝っているわけじゃないし、これに並んだと言ってもなあと思っていても、これがデビューからの28連勝となると、驚くし
  • 安田記念’17 結果分析 (06/04)
  • SS様 「まさかのアラジン大開放」まっく 「前哨戦も負けてたし、もういいかなと考えてました、血統的にはラキシスの全弟ですから、いつかどこかで勝つかもしれなかった
  • 安田記念’17 展望 (06/03)
  • SS様 「短距離路線組だけじゃなく、大阪杯でキタサンブラックに破れた組がみんなここへ来たな」まっく 「例年ならあそこから天皇賞に行くのもいるのですが、長距離路線
  • ああ、遂にやっちまいやがったあの馬鹿 (06/02)
  • 娘のイヴァンカさんや、ティラーソン国務長官(石油企業エクソン・モービルのトップだった人だ)らの反対を押し切り、トランプ大統領は気候変動に対するパリ協定から脱退を
ニー屋 腕時計 通販ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。