この人はマシだと思ったけどよ~

任期満了2ヶ月前に議会リコールを請求するというのは無謀だと思う(うちの婆様はその2ヶ月で有為な人材が消えてしまうと言っておったが、選挙費用は馬鹿にならんぞ)。そうするとリコール署名の25%が無効となって366000人必要なところ、354000人しか有効にならず、署名自体が無効になってしまった。

なんじゃこりゃと言いたいが、中日新聞を始めとするアンチ署名の勢いも凄まじかった。
だいたい、署名の受任者がドコの人間かわからない。名古屋市民でないケースも多々あったそうだ。

怒り狂った河村市長は辞職して市民の支持を仰ぐと言っているが、それなら来年春にダブル選挙をやればいいじゃないか。
という考えが成立しないのは、議会が甘い汁を吸っていると思ってるんでしょうね。まあ、地方議員なんて利権あさりというのはデフォルトだからしかたないのですが。

それにしても既存政党に絶望して、石原武蔵守(こいつは自民そのものだけど)、橋下摂津守、東国原日向守(彼がもっともましだよ、中央進出しなければね)なんて人種にすがらないと言う事自体危険そのものなんだけど。
それがアドルフ・ヒトラー、あるいは小泉純一郎を呼んだ事の反省をしないと。

この国は多数の老人を抱えているままではどうにも良くなりません。老人を働かせるのも雇用がなく、若者に雇用を回すと、年金が不足する。
生活は苦しくなりますが、法人税(本社機能の場所によって税率を変更させる)、所得税(累進税率強化)、消費税、全ての上昇しか対策はない。

まだだ、何も変わらんよ

現職の仲井真候補が前宜野湾市長の伊波候補を33万票対29万7000票で破って再選を果たした。

まあ、どっちが勝っても基地問題が大きく動くことはないだろう。
逆に、強制収用になった際に、地元民に逮捕者、あるいは死亡者が出たときに、本土の人間はどう感じるだろうか。
 「朝鮮や中国が鬱陶しい」
→「この両国が滅んでくれればいいが(そうすると今度は韓国滅んでくれになる)そのために米軍基地が必要だ」
→「本土のために沖縄が捨て石になってくれ」
と考えれば、痛い限りだが、66年前の日本人と違って、今の日本人は本気で考えかねない。あのときは次は南九州だったのだけど。
米軍基地は日本を守るためのものではなく、西南アジアへの出撃拠点及びリゾート地にしか過ぎないのだけれど。
将来的にグアムへ移転させようとする合衆国のほうが判ってるのではないのか。

 今週末には新幹線が青森まで伸びるが、在来線を割高で別運賃の採算のとれるわけがない(実態は県営鉄道)第三セクターに押し付けるのもその一例だろう。まあ、JRという厚顔無恥な集団を作ってしまったここ30年の我々の事故責任、もとい自己責任(尼崎事故をみる限り事故責任でも合っているような気もするが)もあるんだけれどね。
 「都会のために地方が捨て石になってくれ」
→「首都圏のためにそれ以外が捨て石になってくれ」
→「東京のためにそれ以外が捨て石になってくれ」
→「霞が関のためにそれ以外が捨て石になってくれ」あたりが結論だったりして。

JCターフ’10 結果分析

SS様 「なあ、どう言えばいい」
まっく 「連単系以外は全て入れ替わりませんけれどね」
SS様 「説明のしようがないな」

まっく 「G1降着クラブへようこそ、僕が会長です」
SS様 「君、1位入線降着クラブという上位組織も作ってるだろう」
まっく 「カワカミプリンセスちゃん以来、3人目の会員です」

SS様 「まあ、とりあえず勝利馬のローズキングダムから」
まっく 「あそこで挟まれてよく再加速できましたね」
SS様 「ズルズル後退していたら、馬群は混乱してブエナは二桁着順に降着してたぞ」
まっく 「2位入線というあたりがいかにもばら一族なんですけれど」
SS様 「ブエナビスタをめぐるところは後回しにして、3着がヴィクトワールピサ」
まっく 「ネオユニヴァース産駒なんで、成長は止まったので、外国馬にも負けるかカモと思ったのですけれどね」
SS様 「先行粘りこみか」
まっく 「別定G2ぐらいなら何とかなりそうな気がしますが」
SS様 「4着がジャガーメイル」
まっく 「後方追走で差してきて4着、秋天がひどかったですからねえ」
SS様 「5着がペルーサ」
まっく 「こっちは降着ではなくゲートで膠着ですね、その出遅れが差し足につながってるんですが」
SS様 「6着がメイショウベルーガ」
まっく 「中団へもっていったら、逆に交わされちまったと」
SS様 「7着がオウケンブルースリ、8着がエイシンフラッシュ」
まっく 「一頓挫あると、立て直すのが大変ということですね、ナカヤマフェスタも同様かもしれません」
SS様 「以上、10頭立てのJCターフでした」

まっく 「外国馬は(笑)」
SS様 「いたの?」
まっく 「JRAは泣いてますよ、海外の大レース勝ち馬にことごとく断られ、第1回並のメンバーだって言われてて、そのとおりになったのですから」
SS様 「去年、BCターフの勝ち馬、コンデュイットが来て4着だったんだから」
まっく 「ヨシュアトゥリージョシュアツリーの来日は、担当厩務員が日本人だったというのが理由でしょうから」
SS様 「本当の狙いは香港だろうが、ゲート入り不良で出走できるかどうか」
まっく 「オブライエン調教師が日本に興味を持っているとは思えませんから」
SS様 「さて、ブエナビスタだが」
まっく 「ローズにまず、ヴィクトワールが内からよれ、ブエナが外からよれたのですが、これは罰金レベルどまりですね」
SS様 「最後に切れ込んだのが降着対象だな」
まっく 「あの長い審議はなんだったのでしょうか」
SS様 「歴史的名馬に傷は付けられないだろう」
まっく 「それは、嘘でしょう(ヽ(`Д´)ノプンプン)」
SS様 「まあ、君は経験者だからな、正確には豊さんだけどな」
まっく 「スターに据えたい競馬界が悩んだのは事実でしょうね、そして、被害馬と加害馬が同じオーナーですから」
SS様 「すんなり入れ替えるといっても個々の会員は別だからな」
まっく 「あとは、外人騎手が馬をまっすぐ走らせられないことですね」
SS様 「海外は進路のコントロールなんかしてないってことなんだろう」
まっく 「どうして、ヨーロッパに降着制度ができたのか判りますね」

more...

こいつ、阿呆でっせ

阪神タイガース2011年カレンダーに11月31日が存在する。
お前は前川勝彦か!
まあ、在籍経験あるけどね。

JCターフ’10  展望

SS様 「強いわな、ブエナビスタ」
まっく 「以上です」

SS様 「というわけにもいかんだろう、もし勝てるなら」
まっく 「世界のナカヤマフェスタ」
SS様 「相手は」
まっく 「ローズキングダム、オウケンブルースリ」
SS様 「あとは」
まっく 「ペルーサとエイシンフラッシュ、大穴はメイショウベルーガ」

知恵の和ジャパン 顛末記

7か国が参加して男子5名、女子3名の団体戦、女子はリーグ初戦でいきなり韓国と対戦して1-2の負け。
その後も弱いところには勝つものの、強いところには歯がたたない。日本の女流全タイトルを謝依旻に持って行かれてるもんなあ。
3勝3敗で3位決定戦へ。台湾に1-2で負けて4位に。大丈夫か日本。

男子は序盤に当たる国が弱く、5-0で三連勝するが中国に1-4、韓国に2-3と連敗し、4日目の張翔率いる台湾戦も2-3で敗れてこちらも3勝3敗で3位決定戦へ。山下本因坊が張三冠に返り討ちにあるも、3-2で勝利。なんとか3位に入った。

競技数減少のために大会から外せと議題に上がっているので、プロ棋士の対戦は今回限りかもしれないが、場所を食う野球より、頭脳スポーツを開催するほうがよほどいいのではないか。

もしチェスなどの頭脳スポーツの価値が上がり、日本代表が出場するなら羽生名人も出場し、竜王戦が延期になったりするんだろうなあ。

というところで無理矢理将棋にかこつけるのであった。

竜王戦第四局

ルチ将軍に宗谷名人が挑戦する、もとい、渡辺竜王に羽生名人が挑戦する竜王戦第四局、
対局場所は加古川、久保二冠の故郷、だからといって石田流にする訳がない羽生、そもそも振る気がない渡辺、振り飛車党には退屈な一戦、谷川、佐藤、森内なら空気読むよ。

名物にこだわるのか渡辺は「かつめし」、兵庫県はB級グルメにこだわっているのか。昔からあるものではなく、「少年H」で、加古川に寝小便治療にやってきた妹尾肇少年が食べたのは親子丼であった。

午後に入って、関東から永瀬四段がわざわざやってきた、振り飛車戦でもないのに。立ち会人の有吉九段と10秒将棋に勤しむ。「受ける振り飛車」で売り出し中の四段に、師匠(大山十五世名人)の面影を見たのであろうか。
そこで羽生が歩を突いて開戦。渡辺は逆に4筋の歩を突き越して一日目終了。

11月26日は「3月のライオン」5巻の発売日、羽海野チカ先生の自筆ポスターが全国で一箇所だけ貼られると言われていたが、対局場最寄りの山陽電鉄お松の宮駅であった。竜王戦に発売を合わせたのか、5巻最終話がわずか4ページしかない。

封じ手は角を引き上げる4六同角。ここから銀交換。羽生の角を責めて銀を打ったら、羽生は渡辺の金を食いちぎる。羽生が攻めるが渡辺は入玉体勢を作りそうだ。金を捨てて羽生は飛車を成り込み、入玉経路を塞ぐ。
ここで渡辺が割り打ち、羽生は入玉経路を塞ぎ続ける。
またも渡辺勝勢と言われているが時間が少ない。第三局と同じような展開だ。どうも渡辺に読みぬけがあったらしい。羽生の龍が渡辺玉の真下へへ回りこむ。
渡辺も玉頭から攻め込むが形作り。最後は引きずりだした王様が攻めの拠点となって渡辺投了で2勝2敗の五分に。






ええ~、やめちゃうんですかぁ

八木早希、毎日放送アナウンサー、本名井上早希(うたぐみ番組中に発言)、夫あり、韓国通。
「ノムラでノムラだ」の中で、リンゴさんが「新しい道を歩む」と言っていたから、離婚したのか、フリーになるのか、はたまたご懐妊なのか。あそこの局は出産しても復帰してこれるからこれはないと思っていたら、
2011年3月で退社してフリーになられるとは。

以前にも書いていたが、2009年4月の改編でワンマン深夜放送(まあ、制作費削減なんだけれど)を担当し、絶大なる支持を十代からお年寄りまで得ていた。

報道系は担当したことがないので評価できないが、西”へなちょこ”靖アナウンサーに替わって「ちちんぷいぷい」のメーン司会ができるだろうし、浜村天皇に変わって「ありがとう」のメーンパーソナリティーもできる逸材なのに。惜しいことだ。

more...

ヨンピョン島砲撃戦(その2)

中国とすれば、自制を求めるとしか言えないだろう。そもそも朝鮮戦争で人民の海とばかり大量の義勇軍(自分の足で歩く歩兵部隊!)を送り込み、30万人の死者を出した(マッカーサーが対抗して原爆を落とそうと進言して解任になったのはこれが理由)以上、朝鮮を見限ることはできないのだろう。
朝鮮自体、「〇〇する覚悟がある」、巧みな発言だわ。もうできませんと言外に匂わせているあたりが巧い。

小浜と2MBが空気を読めるかだろうなあ。2MBは自国民に死者が出ている事態なのに、冷静に対応している。小浜も黄海に空母機動部隊を投入するのを中国の反対で見送ったから。
もし入れば1950年以来か、朝鮮戦争中の殆どを日本海に機動部隊を展開させているから。
人民の海の時(1950年11月)も、戦艦部隊の精密砲撃で鴨緑江の橋(模型は今でも京大の土木総合館にあるのだろうか)を落としておけばと思いきや、沿岸から36000m以上はあるな。アイオワ級の16インチ砲では届かないか。

ああ、日本は放置していいです。安倍”ゲーリー”晋三がまた吠えまくっていますが。

競馬雑談 (その28)

SS様 「なあ、レースに直接関係の無い話をするか」
まっく 「いろいろ残ってますから」
SS様 「まずはエレーヌの件」
まっく 「使い過ぎで亡くなったというのはたやすいですけれど、なにかサンエイサンキューを思い出しますね」
SS様 「JRAなら休養を取れるが、地方ではそれができないからなあ」
まっく 「馬は馬主の物と言い切られるとどうしようもないですから」

SS様 「次はゼニヤッタの連勝ストップと引退」
まっく 「騎手が位置取りが後ろ過ぎたと言ってましたが、追い込み馬の宿命ですか」

SS様 「次はスノーフェアリーの過少斤量事件」
まっく 「正確には斤量が軽かったわけではないですが、計量のお国柄の違いなんだでしょうが」
SS様 「外国馬だから対応が甘かったという見方はできるわな」
まっく 「ただでさえ、国際レースなのに来日してくれませんから」
SS様 「調教師は騎手育成も義務のはずなのに、馬だけ育成してればいいと考えてるからな」
まっく 「地方を荒らし回った挙句、今度は外人ですか」
SS様 「この先鞭は栗東のハゲだろう」
まっく 「森調教師のこと、悪く言っちゃいけませんて」
SS様 「実名出すなよ」
まっく 「所属騎手にこだわらなくてもいいというのは戸山先生の遺言の一つでしたから」
SS様 「君、戸山先生にずいぶんほめられてたなあ、シンザンに並ぶ名馬だって」
まっく 「『鍛えて最強馬を作る』の中の話でしょう」

SS様 「関係ないけど常用漢字の追加でもめていたのが『碍』の字を入れるかどうかという話」
まっく 「昔は障害競走というより障碍競走となってましたね」
SS様 「本当は障害物競走なんだけど、身体に障害のある馬のレースと勘違いする人もいるんじゃないか」
まっく 「片眼失明の場合でも競走馬になれないですから」
SS様 「ティコティコタックのお母さんは片眼失明で競走馬になれず、血統名がワンアイドバンブー(片眼+冠号)だからな」
まっく 「キョウエイレア先輩みたいに途中から片眼失明の場合は走れますけれど」
SS様 「新聞記事にもあったけれど、『害』という字を使おうと使わなかろうと意識を変えないとだめなんだよ」
まっく 「健常者が障害者を守ってやる立場と一段下に見ることがダメなんでしょう」
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • マイルチャンピオンシップ’17 展望 (11/18)
  • SS様 「大混戦なんだけど」まっく 「ふるいにかけましょうか、ここ10年で連対したことのない3歳馬、乗り替わり、これでごそっと消えるよ」SS様 「残ったのがヤン
  • エリザベス女王杯’17 展望 (11/12)
  •  べが 「色々事情があって本命以外の予想を全部やり直したんだって」ほべが 「本命は一緒なんだ、で誰?」 べが 「ルージュバック」ほべが 「ムーアが乗るからか」 
  • 対ブラジル戦 (11/11)
  • 呼ぶのが面倒ってのもあるが、小うるさい本田やいてもしようがないけど香川や、プレミアでも呼べたと思える岡崎を外してもいつもと同じフォーメーション、だが、格上では何
  • 天皇賞(秋)’17 結果分析 (10/30)
  • SS様 「狙ったグレーターロンドンは9着」まっく 「4コーナーまでは見せ場あったのですけれどね、二週連続の台風馬場にヘタったのでしょうか」SS様 「最後の直線は
  • 天皇賞(秋)’17 展望 (10/29)
  • SS様 「三週連続の大雨なんだけど」まっく 「土曜日は良馬場に回復したものの、また不良に逆戻り」SS様 「本命は」まっく 「グレーターロンドン」SS様 「先週キ
  • ついに独立宣言 (10/28)
  • ついにカタルニア議会が独立宣言を行い、対抗してマドリードの中央政府が自治権を停止した。独立派は中央政府を信用してないし、統一維持派は鎮圧しろと互いにデモを繰り返
  • 駒を進めよ (10/26)
  • 一挙手一投足が話題の藤井四段だが、周りに押され、高校進学を決定した。学校行ってる暇があれば、その間に研究したほうが強くなれると思ってしまうのだろう。だが、実際、
  • A380十周年だけど (10/25)
  • もう初就航から10年も経つのかと思う。A340がエンジンに制約されて発展性が無かったことから大型エンジン四発の史上最大の旅客機を目指したのだが、リーマンショック
  • 読みはただしかったのだろうなあ (10/23)
  • 今回の衆院選ほど、結果が読めているといわれて興味を持たれなかった選挙、そんなことより村田のリターンマッチやフィギュアのグランプリシリーズ、それ以上に台風21号の
  • 菊花賞’17 結果分析 (10/22)
  • SS様 「キセキも魔法もあるんだよ」まっく 「お前は美樹さやかか」SS様 「閑話休題、3分18秒9より遅いタイムの菊花賞ってのは、3分26秒4(1946、第7回
ニー屋 腕時計 通販ショップ