こんな船があれば

26日の報道特集でも取り上げられていたし、元々私の考えではない。
元ネタは国が病院船を建造すべきである。

総トン数10000トン、あるいは現在のクルーズ船のように25000トン以上でもいいのかもしれない。
平素は海自がクルーズ客船として運用するか、船会社にリースする。後部にプールは不要だろうね。平坦にしてヘリコプター発着能力を持たせたほうがいい。
災害発生時には病院船として客室は病室、あるいは避難民の収容に充てればいい。

いいのいいの

あんなゴールが公式戦で入るなんて、当の三浦さん以外は誰も思ってないって。
チャリティーマッチだし、カズダンス見たいし。
気になるのは、カズだけが「まだやれる」と勘違いすることだけやね。

この期に及んで何がしたい

福島第一原発の3号機、4号機はプルサーマルを行っており、プルトニウム239は3号機から漏れてい可能性もある。
そのさなかに関西電力は高浜原発4号機のプルサーマル化をあえて発表した。
「ほとぼりがさめたら、世間は発電は原子力だと理解してくれる」
なんという希望的観測にあふれた発言。されど、現在関西電力の発電量の過半が原子力である。どうやって減少させてゆくのだろうか。

実は7年前、泥酔して帰宅して原子力発電の悪口を言いながら玄関の鍵を開けていたら、筋向いの人(しかも親子揃って関西電力勤務)が帰宅してばったり目があって、気まずさに深夜に自転車で片道1時間ずつ走ったことがあるのを思い出した。

ぽぽぽぽーん



本来、このCMは2010年度通年全国キャンペーン「あいさつの魔法」なんですが、地震でスポンサーが次々と自粛してしまい、おかげでさんざん流れているわけですが、ACのCMばかり流れて不満たらたらで、SMAPや海外で活躍するサッカー選手にふりかわって、かなり減っております。60秒フルモードは稀になってしまいました。でもYou tubeで300万回以上見られているって、一体どういうことなんでしょうか。

別に仁科亜季子(と書くより仁科明子のほうがしっくりくるが)母娘に恨みはないのだろうが、避難所暮らしの方々には「がん検診」をと言われても納得できないのも致し方がないんでしょう。それにしても娘が松方弘樹に似ていること。

実は関西では不景気でCM枠が埋まらなかったので、「ぽぽぽぽーん」も従来からテレビでもラジオでも普通に流れておりました。しかし、さすがにこればっかりではみんな耳についたのんでしょうね。



こちらも地震の前から普通に流れている赤星の車椅子のCM、地域限定バージョンのようです。関西ローカルなんでしょうか。

ドバイWC TV観戦記

SS様 「おい、見たかい」
まっく 「見ましたよお」
SS様 「勝っちゃったよお」
まっく 「1-2フィニッシュですよう」
SS様 「トランセンドの逃げがスローだったので、あんな後ろでは駄目だろうと思ってたんだ」
まっく 「向こう正面をするするとヴィクトワールが上がってゆきましたね」
SS様 「で、トランセンドにひっつかずに外を並走するのがうまい」
まっく 「刺激させないということですね」
SS様 「で、4コーナーで並んで逃げ馬をかわいがりながら外からの追撃を防いでゴール」
まっく 「トランセンドを2着に残すデムーロの見事な騎乗」
SS様 「有馬と同じパターンなんだけどね」
まっく 「むしろ、全盛期の岡部さんと同じというか、競輪のマーク屋の騎乗ですね」
SS様 「ブエナビスタが後方ままだったのはペースの読み違いというか」
まっく 「ムーア騎手がテン乗りだったというのが痛かったのではないですか」
SS様 「最近はずっとこうだからなあ」
まっく 「すぐに乗り替わりでは騎手の経験値も上がりませんし、馬も戸惑ってしまいますよ」
SS様 「ところであの結果が空気を読んだと嫌味を書いてるのがいたが」
まっく 「ありえませんよ、大一番こそ全力でたたきつぶすのが勝負師ですよ」



高松宮記念’11  展望

SS様 「あれ、まっくは?」
らいす 「HRA(天国競馬協会)で内村理事長と会談中です」
SS様 「何を?」
らいす 「皐月賞を新潟で開催できないのかです」
SS様 「そんなもの、下界の土川さんが決めることだろう」
らいす 「東京2000は絶対阻止とまっくさん息巻いてましたから」
SS様 「あいつ、あのコースはトラウマだから」
らいす 「そんな事いえば、ぼくだって震災復興競馬は・・・」
SS様 「そうだったな」
まっく 「いやすいません、戻って来ました」
SS様 「戻ってきたか、じゃあ本命は?」
まっく 「ジョーカプチーノです前走は差し切り、1200は4戦負けなしです」
SS様 「対抗は」
まっく 「実質7歳半のキンシャサノキセキです、連覇もあります」

SS様 「まだあるの」
まっく 「今回は軸3頭で行きます、強い4歳のダッシャーオーノー」
SS様 「KBS京都でしか通じないネタはヤメなさい」
まっく 「ダッシャーゴーゴーです」
SS様 「で、ヒモは」
まっく 「3着には入りそうなレッドスパーダ」
SS様 「次は」
まっく 「意外と人気しているワンカラット」
SS様 「後は」
まっく 「エーシンフォワード、マイルCSを勝ってますが、去年もこのレース3着なんですよ」
SS様 「最後は」
まっく 「スプリングソング、以上12点です」
SS様 「の、はずが」
まっく 「この作者、エーシンフォワードとビービーガルダンと買い間違えてるんですよ」


欧米はそれどころではないようで

もっぱらリビア問題が世界の中心である。米英仏がリビアを空襲や巡航ミサイルで攻撃を開始した。例によって中国は渋い顔、いつ自分たちに降りかかってくるから判らないからだ。

かつてなら空母から艦載機を飛ばしたであろう合衆国、自分たちの人的被害を恐れて巡航ミサイルのみ、しかも議会から金の無駄と言われる始末。
かといって米英仏が主導権を握るとアラブ人は納得できない。かといって彼らがカダフィ政権を打倒できる力はない。
しかもカダフィは捕虜にした反政府勢力を人間の盾とする有様。まあ、ここまですれば政権も末期的だろうが、打倒するには多国籍軍が陸上兵力を投入せねばならないのではないか。


やっぱり隠してるんだろう

どう考えても長靴で作業させれば危ないだろう。しかも関連会社に。
本当にβ線だけなんだろうか。γ線やX線も被曝してるんじゃないだろうか。
東京電力の体質これにありといったところか。

一方、福島第一原子力発電所に東芝や日立の技術者が駆けつけているが、これは親会社の疑惑隠しなのか。それともこんなはずではという思いなんだろうか。

どうしてこうなった

最初に仙台が使えないことが判ったときに、仙台から他所に移して開幕か、開幕を遅らせるか、それさえも考えられないNPBは12球団で足並みも揃えられない寄せ集め組織だというのが悲劇の始まりだったのです。
首都圏の停電問題で開催不能になって、ようやくセ・リーグ(いや、ジャイアンツ)がパ・リーグの案に折れたのです。今後は開催できない球場への補償、詰まる日程(野球が好きなんだから過酷な移動もダブルヘッダーも大丈夫ですよね)などいろいろあります。それは後々考えましょう。
そうそう、ダブルヘッダーは入れ替え制にしましょうね。増収のために。
東京ドームの経営問題も大変ですから、政府が接収して避難所に使ったらどうなんですか。

新井会長、辛いです、悲しいですとからかわれながらも本当によく頑張りました。え、金本のパワハラのほうがきつかったから、滝鼻なんて大した事なかったって?
ま、開幕まで二週間以上あります。一度休養して体調を整えてください。

第48回三段リーグ最終戦

そうだ、16回戦、17回戦を書き落としていたんだ。
地震の影響で遅れたラスト2戦、ここまでは
阿部三段(順位23位、13勝3敗)
門倉三段(順位 6位、12勝4敗)
高見三段(順位17位、12勝4敗)
この三人は自力昇段の可能性の可能性があった。

午前中の18回戦で三人とも負けてしまった。この段階で
阿部三段(順位23位、13勝4敗)
門倉三段(順位 6位、12勝5敗)
渡辺三段(順位10位、12勝5敗)
高見三段(順位17位、12勝5敗)
となって、高見三段の昇段の目がなくなった。午後の19回戦で阿部三段がまたも敗れたものの、渡辺三段が破れて最終戦を勝利した門倉三段、阿部三段の両名が4月1日付けで四段昇段した。
久しぶりの両方共関東所属である。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 結果分析 (02/19)
  • 西べが 「コパノリッキーが逃げられなかったね」東べが 「インカンテーションが飛ばし、その後ろにニシケンモノノフが続く展開で前半46秒2の芝レースかと思わせるハイ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
ニー屋 腕時計 通販ショップ