天皇賞(春)’11  展望

SS様 「まっく君はドコにいった?」
らいす 「今年はメジロショックで寝こんでます」
SS様 「馬主としてならいざしらず、あいつの生産者は吉田堅さんじゃないか」
まっく 「起きてきました、去年と同じ展開じゃないですか」
ぶらいと「去年と違う展開なのは、逃げる馬がいないということです」

SS様 「と、いうことで本命は」
まっく 「ローズキングダムです」
SS様 「神戸新聞杯から(くり上がりを除いて)勝ってないぞ」
まっく 「いいんですよ、3着に入れば」
SS様 「斤量に泣かないか」
まっく 「59kgでレコード勝ちする私のようにはいかんでしょうが、それでも3着ですよ」
SS様 「最近精彩を欠く鞍上は?」
まっく 「CMは私でしょう、じゃあ、鞍上は誰ですか」
SS様 「西瓜さん、CMに出てこないぞ」
あさま (蹄でSSをぶん殴る)「誰が種無しsuicaじゃ!」
SS様 「もう1本の軸は?」
まっく 「じいさん、アンタのことじゃないって、少なくとも親父がいるんだから」

SS様 「閑話休題、もう1本の軸は?」
まっく 「トゥザグローリーです」
SS様 「危惧する条件は?」
まっく 「距離の壁です」
SS様 「追いきりも祐一でしぃはテン乗りだぞ」
まっく 「しかし、牡馬長距離はからっきしな祐一より鞍上強化でしょう」

SS様 「ヒモ候補をあげてゆこう、ペルーサは?」
まっく 「父同様2着大王の予感がします、倍率が低い場合は切り捨てないといけないかもしれません」
SS様 「ナムラクレセントは」
まっく 「単穴です、逃げずに先行して早め先頭という、現役時代の僕のようなレースをすれば勝機はあります」
SS様 「マイネルキッツは?」
まっく 「クレセントと同じ戦法ですね、年齢だけが鍵です」
SS様 「ヒルノダムールは?」
まっく 「大阪杯で重賞制覇しましたが、よーいドンからどうしましょうか」
SS様 「ジェントゥーは?」
まっく 「これが勝ったらメジロ牧場のやり直しでもしないといけませんが、よほどタイムの要する馬場でないと、だめかなあという気がしますが、パワーで吹き飛ばす可能性もあります」
SS様 「ビートブラックは?」
まっく 「ハンブルグカップを勝利してと格は低いですが、菊3着です」
SS様 「コスモメドウは?」
まっく 「前走2着とはいえ、完敗ですし騎手も京都の経験が少ない、ラフィアンの大将はキッツのほうでしょうから」
SS様 「菊花賞馬の割に評価が低いオウケンブルースリは?」
まっく 「体調が思わしくないですからねえ、今回は見送ります」

こやつらはなんの為に存在するのだろうか

祝日にもかかわらず国会開会、NHKが中継しないといけないだろう。スポーツや催し物を中継する必要があるのに。「ぷいぷい」休みで編成表に大穴が開いているMBSが中継すればいいのに。まあ、TBSがでゲーム中継してる(どうして仙台だけ中継しない!)から無理なんだけど。

で、出てくる与野党議員は、いかにして政治的主導権を獲得して自分たちの権益拡張ばかり気にしている有様。
しかも、ゲル、貴殿の娘が東京電力勤務では何の説得力を持ちはしないよ。
もう、退職金返上して辞職してください。欠員補充の選挙も不要です。そのほうが国のためです。

カープ4~5回戦

カープは一軍昇格したばかりの井生がライト(高卒13年目でまだ首にならないとは)、広瀬がセンター、というノーガード戦法の火曜日。
能見、前田健太、ともに不調ながら、だましだまし抑えてきたが、7回裏、広瀬に3ランを浴びて万事休す。その直後にトレーシーのレフト前の打球を無理して捕球に行ってまた金本がすっ転ぶ。
金本の2本のヒットは浸水する石原が本当に打たせたのだろうか。

スタメン発表まで行ったが雨で中止の水曜日。岩本が4番だったらしい。

城島ひとりだけが猛打賞で、1~6番がからっきしの木曜日。もう打線がバラバラ。岩田は責められないだろう。

電力会社なるものは (その2)

民間企業なんだから、金儲けには走り、そのくせ、公共性を逃げ口にして、時には国家と結託して好き放題をする、電力会社とJR、体質も全く同じではないか。
だからカーブを曲がりきれずに電車をマンションに突っ込ませたり、原子力発電所を崩壊させるようなことを平気で起こす。そして反省しない。いや、するふりはする。

単に国有化するだけでは、役人根性になってしまう危険性も多々ある。3.11以降の我々は、かような組織をいかに再編成するべきかを考えねばならない。

そういやあ、東京電力は東大閥、関西電力は京大罰(誤変換が面白いのでこのままに、ほんとうは京大閥)が主流って本当なんだろうか。

電力会社なるものは (その1)

自由経済信奉者が電力会社は1940年体制、すなわち戦時体制の遺物だと指摘する。ベクトルの向きは全く異なるがそれは事実である。彼らは発送電分離と言うが、実は戦時中も発送電と配電は別組織であった。

戦前は発送電と配電は別会社であったり、一体であったり、バラバラであった。
主要都市の電気局は路面電車を走らせているだけでなく、配電事業も行っていた。戦時体制で自前の発電所や拝殿事業を供出させられた。このことが戦後、交通事業の財政基盤を不安定にしたひとつの要因であろう。
「神戸市交通局八十年史」では、この供出に関して恨み節を並べている。

現行の地域別9電力会社の体制になったのはもう少し後のことではある。戦時体制では発電所と送電網を日本発送電、配電を地域別会社と再編成した。
戦後、発電、送電、配電を全て地域別会社に再編成した。これが現行の体制である。
そう、JR旅客会社の体制と全く同じである。これには以前から指摘しているように、1980年頃の経団連の大物に平岩外四(のちに経団連会長)がいたことも、組合つぶしのためだけに存在したわけではない。

メジロ牧場廃業売却   緊急座談会

まっく 「まあ、おまえのせいや(笑)」
SS様 「なんでや(笑)、作者は違うと思ってるんだろ」

あさま 「ま、勝ち星が上がってないのは歴然とした事実じゃが」
まっく 「別に晩生のステイヤーばかり育ててるんじゃないんですよ」
あさま 「パーマーもブライトも2歳の夏から走ってるだろ」
まっく 「おまけに、クラシックを争う馬は社台さんだって秋にしかデビューさせないんだから」
ぶらいと「実際、種付けは社台の馬ばかりつけてたんでしょう」
まっく 「息子さんのどちらかと、照哉さんか勝巳さんのどちらかが慶応で同期だったコネがありましたからね」
ぶらいと「配合だけなら社台といっしょじゃないですか」
まっく 「でも走ったのは君やドーベルのような自家配合ばっかりなんだ」

SS様 「じゃあ、どうして走らないんですか」
あさま 「そりゃあ、社台グループの育成の上手さだろうよ」
まっく 「入厩先のほとんどが関東ってのは痛いですよ」
あさま 「大久保洋吉先生の所以外はお話にならんからなあ」
ぶらいと「ぼくは浅見浅見秀一先生のところにすんなり行きましたが、大久保龍志先生や、池江泰寿先生のところには厩務員の関係もあるけど、いませんから」
まっく 「地震で出走機会が減ったというわけじゃないんだわ」
SS様 「レース数確保のために、ハードル戦が無くなったのは痛かったな」

まっく 「それに、いつやめてもいいような感じだったし」
あさま 「2000年に有珠山が噴火したときに、閉鎖してしまおうかという話はすでにあったし」
まっく 「赤字抱えてぶっ潰れるわけじゃないし、どこか買ってくれればいいんですけれど」
あさま 「社台が将来への配合研究に使うとかな」
まっく 「マイネルはイメージが湧きませんね」
SS様 「他には」
まっく 「ダーレージャパンファーム」
SS様 「王様か!」
まっく 「趣味の馬産ならやっぱりこのお方でしょう、無尽蔵に金が湧いてきますし」

SS様 「しかし、よりにもよって天皇賞直前での発覚だから」
まっく 「ぼくなんてJRAのCMに出てるんですよ」

とても祝えないが、25周年

1986年5月1日のフジテレビの早朝のニュースである。
まだ、朝のニュースショーは7時からという時代である。この後(確か、スポーツコーナーはプロ野球ニュースの再放送だったような気がする)ポンキッキからワイドショーではなかっただろうか。
86年4月に変更したはずのサンケイ新聞のロゴが変更前のままになっている。
長野智子がしなを作っているぶりっ子ぶりに注目してほしい、と言うわけではない。



チェルノブイリ事故から6日立っているが、国家の対応なんてやっていることは当時のソ連と同じ、いや、もっとひどいかもしれない。
まあ、もっとも笑えるのはそのスポンサーではないだろうか。


皐月賞’11  結果分析

SS様 「やっぱりお前、セフトだな」
まっく 「そりゃあ、私の三代母の父の父がセフトですよ」
SS様 「BMSとして優秀だから、お前、殿堂入りできるぞ」
まっく 「もう、1994年に入ってます(笑)」

SS様 「それはさておき、オルフェーヴル、一気に抜け出せたな」
まっく 「綺麗にぱかっと前が開きましたね」
SS様 「調教師、メジロオーロラの名前まで口にしたぞ」
まっく 「お母ちゃんの名前まで出てくるとは、でも池江調教師、まだ小学生だったのでは」
SS様 「武豊さんと同期だからな、てことで武豊鞍上のダノンバラードが3着」
まっく 「共同通信杯以来、しかもそこで惨敗だったので、立て直しに時間を要すると思ったのですが」
SS様 「この間に親父から息子へ手が渡ってたからなあ」
まっく 「立て直せていたと」
SS様 「サダムパテックはその後ろを抜けだしてきたけれど2着まで」
まっく 「先に飛び出した者勝ちみたいなところもありましたから」
SS様 「デボネアが4着」
まっく 「結構いい脚で伸びてきているのですが」
SS様 「殿下、ダービーに来るかな」
まっく 「警護が大変ですよ、ただでさえ福島に人手をとられているのですから」
SS様 「フェイトフルウォーの12着は?」
まっく 「調教師の経験不足、騎手の腕」
SS様 「で、ダノンバラードを外した馬券の結果は?」
まっく 「軸同士のワイドがあったので、かろうじてトリガミ」

ベイスターズ1~2回戦

久保登板ということで、レフトは威助。週刊誌では久保の契約条件が金本のスタメン起用禁止という噂もあった。
久保は6回まで抑えていたが、7回に突如崩れて逆転された。2点では1発食らっただけでもピンチになる。
なんとか追いついて延長に。新井兄のライトツライを前進守備の吉村が捕球できずにサヨナラ勝ち。
金本は最後まで出場せず、名実ともに連続試合出場は途切れた。

土曜は雨で流して(ナイトゲームならできただろうな)の日曜日、オリックス時代に打てた山本省吾が打てない。
というか打線がつながらない。
7回2点の下柳は責められない。8回裏、ようやく俊介が出て、代打関本が繋ぎ、平野のタイムリーで1点を返すも、鳥谷がゲッツー。
9回裏も新井、ブラゼルが出ても、金本、城島が足を引っ張りツーアウト、山口は俊介にカモにされているので勝負をせずに代打威助が三振、好調なのに使わないから1割8分2厘にまで打率が下がっちゃったじゃないか。
もっとも金本の打率は1割3厘だが。

先頭打者ホームランなんて1点しか入らないのだから、マートンは1番から下げる、鳥谷を1番の場合は3番に、鳥谷が3番の場合は5~7番に置く。
この場合、平野を1番に、俊介を2番になる。
左右交互を考えれば4番の新井兄と5番のブラゼルはそのまま、あるは5番に威助。そうなってくると6番にマートン、7番に威助(ブラゼル)、8番に城島としたほうが打線がつながるだろう。

 (甲案)       (乙案)
4 平 野      6 鳥 谷
8 俊 介      4 平 野
6 鳥 谷      9 マートン
5 新 井      5 新 井
7  林       3 ブラゼル
9 マートン     7  林
3 ブラゼル     2 城 島
2 城 島      8 俊 介

乙案は去年後半のオーダーと差はない。こちらのほうが現実的だろう。

皐月賞’11  展望

SS様 「一週遅れでなんとか関東で開催」
まっく 「どうして新潟でしなかったのでしょうかねえ」
SS様 「そりゃあ、JRA上層部は府中絶対主義・・・ではなくて」
まっく 「新潟も東北電力ですからねえ」
SS様 「府中はある程度自家発電できるからな、では、本命は」
まっく 「やはりサダムパテックです」
SS様 「フューチュリティでは負けたぞ」
まっく 「弥生賞勝ってるじゃないですか」
SS様 「対抗は」
まっく 「オルフェーヴルです」
SS様 「出たな、身内可愛さ」
まっく 「それを言うならアンタの孫でもあるでしょうよ」
SS様 「それより、東京に良績がないじゃないか」
まっく 「同じステG産駒のナカヤマナイトのほうが人気してますが、ローテーション空きすぎのような気がします」
SS様 「しかし、桜花賞は間隔開けた馬が1~3着独占だったぞ」
まっく 「京王杯の大敗は距離が短すぎたのが原因じゃないでしょうか」
SS様 「まあ、ステGのええ加減なところに、誰かさんのてこでも動かぬ頑固さが加わってるからな」
誰かさん「大体、ナカヤマナイトのBMSはカコイーシーズじゃないですか」
SS様 「昔から母系にセフトが入ると走るとか言われてたからな」
まっく 「誰が藤川俊介やねん、てことは、アンタが金本やな」
SS様 「わしゃ、放牧地の柵の前でひっくりかえったりせんぞ」
まっく 「その柵の前に『ハイシーL』って書いてませんか」

SS様 「閑話休題、ヒモは?」
まっく 「内からステラロッサ、ダノンミル、ベルシャザール、フェイトフルウォー、トーセンラー、プレイの予定ですが」
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 高松宮記念’17 展望 (03/25)
  • SS様 「去年より更にわからないなあ、ドバイのほうが盛り上がってるし」まっく 「作者に至っては日経賞のミライヘノツバサの複勝を当てたので満足らしいし」SS様 「
  • フェブラリーステークス’17 結果分析 (02/19)
  • 西べが 「コパノリッキーが逃げられなかったね」東べが 「インカンテーションが飛ばし、その後ろにニシケンモノノフが続く展開で前半46秒2の芝レースかと思わせるハイ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • 原子力大国ですら先行きを読んでいるのに (01/18)
  • 日本のみならず欧州を襲う大寒波、停電の危機があったが、原子炉1基を再稼働するだけで停電を回避できているフランスは、風力、太陽光の再生可能エネルギーが貢献している
  • パレスチナを助けようとしているのだけれど (01/16)
  • オランド大統領の置き土産なのか、パレスチナ諸国を集めて国際会議を行ったが、自分達がパレスチナ全土を占拠することを当然とみなすイスラエルも、それに反発するパレスチ
  • それに対してあのバカは (01/12)
  • 前日のオバマ大統領の演説と真逆の、いつものツイッター垂れ流しを報道陣の面前で行っただけだった。でもこれを信じている国民も多いということなのだろう。いや、信じない
  • 産油国マネーに目がくらんでしまったのか (01/12)
  • 48チーム中、16チームは一次リーグの2試合でおしまい、16チームがトーナメント一回戦を含めて3試合でおしまい(3試合でお帰りになるのは現在も16チームであるが
  • そんなん大会レベル低下するやん (01/11)
  • ワールドカップの出場国を48チームも膨れ上がらせてどうするつもりだろうか。32チームが延々トーナメントをしてどうするつもりか。それなら6チームずつ8組で一次リー
  • いい記者会見だった (01/10)
  • 本来、大統領の最後の会見は通常ホワイトハウスで行われるが、ミシェル夫人との思い出の地、シカゴでの会見となった。日本ではバカッターと呼ばれ、偽情報、特にツイッター
  • こんなところで足の引っ張り合いをやってどうするんだよ (01/07)
  • 2016年末に釜山港に設置された少女像、この撤去を要求して日本政府は通貨スワップ協定の交渉中止と大使の一時帰国を命じた。韓国政府がコントロールされていないことも
ニー屋 腕時計 通販ショップ