スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑いものにしたつもりが笑われているのは・・・

26日付のドイツの新聞Zeit紙、メルケル首相が国内から原発全廃を突きつけられてはみごになっているようなイラスト。

メルケル一人ぼっち


ドーヴィルでは仏米露英日伊加の七国の首脳が談話しているのだが、

七人の男達


日本の首相はどうみても

なぜか太郎ちゃん


太郎ちゃんじゃないか(笑)。毎年のごとく首相が変わるし、よくある事なんだけど、外国には日本の首相が誰でも関係ないんだろうなあ。

スポンサーサイト

東京優駿’11  結果分析

SS様 「不良馬場の中、オールアズワンが引っ張って逃げて」
まっく 「しかし、オルフェーブルは14番手からの追走と無理に前に行かない」
SS様 「4コーナー回ったところでは逃げ切ったらどうなるんだろうかと思ってたんだけど」
まっく 「馬群の真ん中を突き抜けてきた2頭」
SS様 「ナカヤマナイトのすぐ脇を飛び出してきたからね」
まっく 「ウインバリアシオンも34秒7の脚を繰り出しましたが、位置取りの差がありましたね」
SS様 「内から抜けだしたベルシャザールが3着」
まっく 「重馬場のキンカメでした、作者、終わったと考えて買ってませんでした」
SS様 「4着はナカヤマナイト」
まっく 「同じ位置から1秒6も差をつけられてますからねえ」
SS様 「あとは母の父の差だろうな、君とカコイーシーズとの差は大きいぞ」
まっく 「彼より僕のほうがスタミナはあるでしょうから」
SS様 「クレスコグランドが5着」
まっく 「中団から延びたんですけれど」
SS様 「後は適当に、サダムパテックが7着」
まっく 「馬場に泣かされたくちでしょうか」
SS様 「オールアズワンが8着」
まっく 「上がり38秒9も要してますが、作戦的には大成功だったでしょう」
SS様 「トーセンレーヴが9着、トーセンラーが11着」
まっく 「どっちも馬場でしょうか」
SS様 「デボネアは12着」
まっく 「重上手に見えたのですが、トビが大きいので滑ったのかもしれません」
SS様 「フェイトフルウォーが13着」
まっく 「4コーナー回ってからがおかしいというか、騎手がねえ・・・」
SS様 「コティリオンが14着」
まっく 「この馬場で最後方一気はつらいですよ」
SS様 「さあ、三冠にいくんだろうか」
まっく 「天皇賞の含みもありますが、僕としてはドリジャニが勝てなかった菊を狙って欲しいですよ」

6人おったらええんじゃ?!

大阪府議会の定数問題で橋下徹知事が「鳥取県なんか人口58万人なんだから定数6でいいんだ」と発言、これに鳥取県知事が「人口比で考えるな」とかみついた。
実際、一部の文化人が、一票の価値の平等を訴えて県境を越えた選挙区まで提唱しているし、無駄な議員が多すぎる(そのくせ何かあったら依頼したがる)国民の声がおおきいが、これは人口の多い都会の論理であるのは致し方がないだろう。
政府がせねばならないのは、いかにして首都圏から人口を地方に移動させるかである。
「実は首都圏に降り注ぐ放射能はひどいものです」とでも公表して、移動させてみますか。

で、鳥取県がオブザーバーである、26日の関西広域連合の会議、両者の顔合わせでの舌戦を期待したが、橋下側が折れてとりあえず終結した。
橋下はオッチョコチョイだからなあ。

交流戦  対イーグルス アウェー  星野の片八百長かよ

戸井康成@CBCラジオ「原因はあそこにあるような気がしますが、あそこはどこかは言えません」
大阪ちゃうんやぞ、ドラゴンズのお膝元で利害関係のない名古屋でさえ「全てのがんは金本」と言わせないって、どこまで圧力かかってるねん。

それでオーダーが
9  マートン
4  平  野
6  鳥  谷
5  辛 い 兄
D  将 軍 様
2  ゴ リ ラ
3  ブラゼル
7  辛 い 弟
8  俊  介

指の傷が癒えない鳥谷(自衛隊の慰問に行ってWACのブラジャー外してるようにしか見えないから指先は大丈夫なのか)が3番、将軍様が5番なんでマートンが1番、これは木曜日の一件に対する罰ゲームですか。
でレフトに急ごしらえの辛い弟、ドラゴンズ時代に二軍で何試合かやって、失格の烙印を押されたのに。DH使えない試合では将軍様をすぐ戻すつもりだからか。左投手でも威助だろう。あるいは年に一度のお楽しみで桧山でいいじゃないか。
坂にセンター守らせたり、このチームの首 陣(脳なしなんで)は、外野は素人でも守れると思っているのか。監督が内外野たらい回しにされたからな

これは無気力野球ですね。八百長行為で真弓監督は永久追放ですか。それともここまでしないとイーグルスは勝てないというせんずり仙一さんの要望ですか。

それでも1回表、マートンがツーベース、なのに平野に送らせる。アウトの無駄遣いじゃないか。ここは辛い兄がタイムリーを放ってなんとか先制。

パソコンの前でラジオが混信するのでradikoを起動させると、フィラー音楽が鳴っている。
これは天皇陛下が亡くなったのかとあわててNHKテレビをつけると普通に番組を流している。どうやら楽天と電通がもめていて中継させないらしい。新聞社放送局でがんじがらめのセ・リーグもたいがいだが、IT企業同士で主導権争いをしているパ・リーグもたいがいだ。

抑えてきた、というより打てないイーグルス打線だったが、6回裏、内村のタイムリーで逆転。しかし、さすがイーグルス、7回表にブラムランが飛び出し同点に。情け無いのはブラゼルはソロしか打てないということである。
10回表、マートンがデッドボールで出塁するが、平野がバント失敗、鳥谷も三振して無得点。
その裏、この回から登板した榎田が草野にフォアボールを出し、島が送ってバッター横川、こんな打者足したことはないと思ったが、この試合2安打、これがわからないベンチと城島。ボールは前進守備のレフトの上を、そう将軍様がいつも晒す醜態のように越えていってのサヨナラ負け。

久保先発の日曜日、なのにスタメンに将軍様がいる。前回の福岡では出場すらしなかったのに。将軍様が東北福祉大学出身だからか。
1回裏、ヒット3本で先制される。もうなめられたのか、川井を打てない。
7回表、嫌な予感がする。辛い兄がヒット。
ああ、将軍様のオーバーフェンス、宮城は狭いし、得意なんだ。
この延命アーチで、6月中は5番打者に居座るぞ。マートンが1番打者なら機動力のかけらもない野球をするんだから。
8回まで久保が抑えて、9回は球児が四者凡退。
それにしても俊介に精彩がない。去年の打率まで下がってきた。和田コーチの魔改造の餌食になったのか、辛い兄のいじめにあっているのか。右投手先発の際は、輪をかけてやらかすタイプだが、柴田を起用したほうがいいかもしれない。

ヒーローインタビューは久保と将軍様。お互い、目も合わさない。無理やり握手させるのが痛々しいし、二人の目は笑っていない。させたのは将軍様信者のよみうりテレビの尾山だからなあ。

東京優駿’11 展望

SS様 「よもやの5月梅雨入りで」
まっく 「何か、セントライト記念でもするのかって感じですよ」
SS様 「夏はどこへ行った?」
まっく 「この国の夏は原発と共にぽぽぽぽーん」

SS様 「閑話休題、馬場悪化ということもあり本命は」
まっく 「オルフェーヴルと行きたいのですが」
SS様 「重得意だろ」
まっく 「ええ」
SS様 「しかも母の父は重の鬼じゃないか」
まっく 「だって僕が東京2400で勝利するイメージありますか?!」
SS様 「走るのはお前じゃない、オルフェーヴルとフェイトフルウォーだ」
まっく 「いやまあ、そうなんですけれど」
SS様 「じゃあ、本命でいいな」
まっく 「ええ」
SS様 「もう一頭は」
まっく 「デボネアです」
SS様 「モハメド殿下がわざわざ来日されるからなあ」
まっく 「菅首相にはもう数日フランス滞在してもらえればSPも回せますし」
SS様 「ドーヴィルで競馬観戦とか(笑)」
まっく 「それ、いいですね」
SS様 「しかも鞍上デットーリ」
まっく 「ろばでも勝たせるという」
SS様 「それは嘘」
まっく 「追って届かぬ馬を逃げさせて勝つ」
SS様 「それは福永洋一」
まっく 「母の父、シングスピールだから、なんとかなるでしょう」

SS様 「ヒモは」
まっく 「トーセンのほうではラー」
SS様 「鏡の方か」
まっく 「そこでドラクエネタですか」
SS様 「レーヴのほうじゃないの」
まっく 「あの強行軍はないでしょう」
SS様 「島川オーナーも大変だし、で、次は」
まっく 「ウインバリアシオン」
SS様 「青葉賞組は大丈夫か、ゼンノロブロイまで好成績がないんじゃ」
まっく 「次はクレスコグランド」
SS様 「京都新聞杯組か」
まっく 「コティリオン」
SS様 「大丈夫か、重馬場なんだから届かないぞ」
まっく 「ユニバーサルバンク」
SS様 「勝ち味に遅いなあ」
まっく 「あと、重が良さそうなフェイトフルウォーで」


信条を他人に押し付けるな

大阪府立学校で儀式の際の国歌斉唱で起立しないと懲戒解雇だと橋下徹はわめいているが、起立して口パクでもしてりゃいいのさ。
生徒が起立しなかったときはどう処分するのか知らないけどね。そもそも第二次大戦の戦争責任を合衆国がうやむやにしたのが原因だけど。
あのときに責任取らせたら、イラクみたいに反米ゲリラだらけになってしまい、ソ連になびくことを恐れたんだろうが、日本人の心証を考えると果たしてそちらになびいたのだろうか。

友人の共産主義者は、ちゃんと天皇賞の天皇盾授与時は競馬場で起立しておるよ。ま、立席スペースにいるからなんだけど。

せっかく原発停止と流れに乗ろうとしているのに、流れに乗るのに敏感なのは小泉元首相と一緒か。

交流戦 対マリーンズ ホーム 

普通なら清田あたりを二番打者に据えるべきだろう。荻野はまた手術らしいし。
にもかかわらず、小技のできない高浜を二番打者に据えるとは、西村監督になめられた水曜日。
しかも先発投手が飛ぶピッチャー吉見、1回裏からツーベースのマートンを置いて、辛い兄が先制タイムリー。だが、2回表、ツーベースの今江を置いて、伊志嶺がレフトへ、前進守備の金本の脇をボールは抜けてフェンスまで。さすがツーベースファクトリー。
5回表には井口と里崎のタイムリーでマリーンズ勝ち越し。その裏、ブラゼルのヒット、代打関本のフォアボールで一死一、二塁のチャンスで、平野のレフトフライにブラゼルが飛び出してゲッツー。
6回裏、二打席連続三振の俊介に代打を出すのはわかるが、8分3厘の浅井。2タコで二軍落ち。しかし、辛いのフォアボールに、高浜の拙守としか思えない金本延命ヒット、城島のタイムリーで1点差に迫るも、その後二死満塁で吉見降板、だがそのまま上本、ここで代打を出すとショートを守る選手はだれもいなくなる。で上本三振でチェンジ。
7回表、ヤニヒットや久保田が伊志嶺に押し出しで追加点を奪われ投了。

雨天中止とも思われたが阪神園芸さんのおかげで決行の木曜日、先発成瀬って、負け確定モード。さらになめたことに今岡まで使ってきた。
1回表、いきなり関本がエラー、さらに高浜のバントを岩田がエラー、で井口にスリーラン。
 試 合 終 了 
この後、普通のレフトフライを将軍様金知憲が補球する、それが超ファインプレーに見えるから情けない。こういう選手昔いたな、そう、ドラゴンズのう~やん。

岩田が抑えるも、成瀬を打てるわけもない。6回表、上本がフォアボールで出塁、盗塁したら、里崎の送球が当ってサードまで進塁。ここでマートンにタイムリーが出るが、ビビリ辛い兄と将軍様が凡退。

8回表、今江のツーベースの後、清田がライトフライ、マートンがアウトカウントを勘違いしてボールをスタンドへ。無条件に2個の進塁権が与えられて失点。
真弓監督は「論外」と怒るが、もうマートンの中で何かが切れていたのだろう。将軍様がレフトにいる段階で論外だ。将軍様はこういうプレーはしない。
フェンスを越える送球ができないからだ

9回裏、井口の手抜き守備で将軍様延命ヒット。何故か威助ではなくそのまま関本。もう、終わりたかったんだね。
で、ゲッツー。この後威助、ツーアウトランナー無しでの威助は打つ。俊介だったら打線が繋がりそうなので代打桧山、期待通り三球三振でゲームセット。

何を考えているのか、いや、いかにも考えそうなことである

20日、政府は品川-名古屋のリニアモーターカーの建設にGOサインを出した。

ところが、24日の葛西総帥が産経新聞に書いたアジ文はこうである。

「原発停止を求める人々は火力発電や再生可能エネルギーの活用に活路を求めよと主張する。しかし質・量・コスト 、いずれの点から見ても一部補完以上の期待はできない。

 今日の原発は50年に亘(わた)る関係者の営々たる努力と数十兆円に上る設備投資の結晶であり、それを
簡単に代替できる筈(はず)がない。原発を止めれば電力供給の不安定化と電力単価の高騰を招き、それに続く
企業の業績悪化、設備投資・雇用の縮小、経済の停滞・空洞化、税収の減少、財政の悪化、国債の信用崩壊などの
連鎖は日本経済の致命傷となりかねない。

 これまで原子力発電はクリーンで低コストの自前電力を確保する国策の切り札として推進されてきた。原子力を
利用する以上、リスクを承知のうえで、それを克服・制御する国民的な覚悟が必要である。国はそれを正面から
問うべきだった。しかしながら見たくない現実には目をつむり、考えたくない困難には心を閉ざす敗戦後の日本の弊風(へいふう)の 中でリスクはできるだけ当事者の腹中に収め、必要性と利用価値のみをアピールする形でしか進め得なかった。
今回の災害がもたらした原発危機の淵源(えんげん)はここに発する。

 しかしすぐにでも現場の安全対策に生かせる貴重な教訓も得られた。それは初動における迅速な決断と果断な処置が
被害を最小限に食い止める鍵を握るということだ。緊急時の責任体制と対処方法を明確に定め必要な資機材を
適切に配置し、迅速な動員体制を整え、日常の訓練により十分に習熟しておけば同じ災害に直面しても今回の事態は避けられる。

 日本は今、原子力利用の前提として固めておくべきだった覚悟を逃げようのない形で問い直されているのだが、
冷静に現実を見れば結論は自明である。今回得られた教訓を生かして即応体制を強化しつつ、腹を据えて
これまで通り原子力を利用し続ける以外に日本の活路はない。

 政府は稼働できる原発をすべて稼働させて電力の安定供給を堅持する方針を宣言し、政府の責任で速やかに
稼働させるべきだ。今やこの一点に国の存亡がかかっていると言っても過言ではない。本件については与党も野党もない。
日本の政治家として、声を一つにして国民に語りかけ、日本経済の血液循環である電力の安定供給を守り抜いてほしい。
この一案件だけに限った挙国一致内閣があっても良いのではないかと思う。」

大陸で流した兵士の血が勿体無いから侵略を続けようとした陸軍と同じである。そういえば、国民の足を私物化したあたり、やっていることも同じである。
かねてから指摘し続けたように、JRと電力会社の腐敗の根は同じである。
こういう連中が大きな顔をして、しかも事故調査委員会にいるようではどうしようも無い。

交流戦 対ライオンズ戦 ホーム

また打線を組み替える日曜日。金本が五番打者に入るなんて、ほかはいないのか。それとも福岡で首脳陣ににらみつけたからか。
城島のプロテクターもレガースも茶色、どうみても「こっくろーち」である。

5回裏、金本の打球がファーストを強襲する。ありゃエラーだろと言いたいが、ファーストのフェルナンデスにもエラーがつかないし、打率も上がるし、この回得点が入らなければ万事OKなんだろう。事実、直後にゴリゲッツー。
6回表、そのフェルナンデスに一発が飛び出す。
その裏、記録維持のための代打出場の鳥谷を、俊介が内野ゴロで進めて平野のセンター前ヒット。これを山脇が止める。進めるときには止めて、止めるときには進める本当に壊れた信号機。
ところが平野が飛び出してしまって挟まれる。なんとライオンズが平野をアウトにしに行って、その間に鳥谷ホームイン。こんな方法でないと得点できないのか。

9回裏、代打の関本がライト前ヒット、俊介が送ってなんと平野に敬遠。マートンも馬鹿にされたものである。
発奮したのか、ライト前ヒットで一死満塁。辛い兄弟で凡退。
11回表、2イニング目に入ったコバロリがチャラ尾に打たれる。
その裏、ひーやん(最近何気にヒットを放つ、20年間も帳尻をあわせている達人だからか)、ここで俊介に代打威助、代打の出し惜しみをしないためだけの代打か。それとも代打攻勢という言葉に酔っているだけか。
俊介のままだと送りバント、エンドラン、強攻とオプションが取れるが、ここで威助なら強攻しかないと手の内あかしてるようなものじゃないか。で、球団記録になる5つめのゲッツー。あえなく敗戦。

月曜日、雨で流れる。天祐か。下柳を上げるために荒木を下げる。わけがわからないよ。

で、下柳、西口両者スライドの火曜日。こういうベテランのほうが、過去の実績でごまかせるものである。
4回表、片岡のレフト前に続いて、栗山もレフトへ、背番号6が追いかけてゆくが、途中で追うのをやめる。ボールはフェンスまで転がる。やる気あるのか。さらに中島、フェルナンデスにもタイムリーが飛び出し、3点のビハインド。
が、西口も落ち目。その裏、新井のホームランを皮切りに、ブラゼルのツーベース、上本の犠牲フライ、平野のタイムリーで逆転した。
ここで4回で下柳を諦めて、記録更新のために鳥谷を代打に使ったため、5回から小嶋、福原と敗戦処理級の投手が出てくる。怖い。7回から榎田。8回も榎田。榎田を壊す気か。いや、2イニング投げさせて初勝利を与えるためかと考えておこう。

合間に密かに

Bonanzaの改良ソフト、ponanzaというソフト、連休中に行われたコンピュータ将棋大会では決勝リーグで5位入りした。
名人戦のさなか、このソフトを今や連盟の対局場「将棋倶楽部24」に持ち込み、人間相手に対局してみたら、勝率9割で史上最高レーティングをマーク。で、そのままソフトとしての引退を発表した。

現行上位ソフトでは、一般アマチュアでは太刀打ちできないだろう。2015年にトッププロを破るのも本当の話になるかもしれない。
棚瀬さんは東大将棋部を見て、自分の棋力では通用しないのでソフトに打ち込んだらしいが、当のソフトは昨年参加した稲庭将棋の影響を受け、負けないソフト化しているようである。なにか進化の袋小路に入ったような気もする。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 結果分析 (02/19)
  • 西べが 「コパノリッキーが逃げられなかったね」東べが 「インカンテーションが飛ばし、その後ろにニシケンモノノフが続く展開で前半46秒2の芝レースかと思わせるハイ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • 原子力大国ですら先行きを読んでいるのに (01/18)
  • 日本のみならず欧州を襲う大寒波、停電の危機があったが、原子炉1基を再稼働するだけで停電を回避できているフランスは、風力、太陽光の再生可能エネルギーが貢献している
  • パレスチナを助けようとしているのだけれど (01/16)
  • オランド大統領の置き土産なのか、パレスチナ諸国を集めて国際会議を行ったが、自分達がパレスチナ全土を占拠することを当然とみなすイスラエルも、それに反発するパレスチ
  • それに対してあのバカは (01/12)
  • 前日のオバマ大統領の演説と真逆の、いつものツイッター垂れ流しを報道陣の面前で行っただけだった。でもこれを信じている国民も多いということなのだろう。いや、信じない
  • 産油国マネーに目がくらんでしまったのか (01/12)
  • 48チーム中、16チームは一次リーグの2試合でおしまい、16チームがトーナメント一回戦を含めて3試合でおしまい(3試合でお帰りになるのは現在も16チームであるが
  • そんなん大会レベル低下するやん (01/11)
  • ワールドカップの出場国を48チームも膨れ上がらせてどうするつもりだろうか。32チームが延々トーナメントをしてどうするつもりか。それなら6チームずつ8組で一次リー
  • いい記者会見だった (01/10)
  • 本来、大統領の最後の会見は通常ホワイトハウスで行われるが、ミシェル夫人との思い出の地、シカゴでの会見となった。日本ではバカッターと呼ばれ、偽情報、特にツイッター
  • こんなところで足の引っ張り合いをやってどうするんだよ (01/07)
  • 2016年末に釜山港に設置された少女像、この撤去を要求して日本政府は通貨スワップ協定の交渉中止と大使の一時帰国を命じた。韓国政府がコントロールされていないことも
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
ニー屋 腕時計 通販ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。