馬鹿にすんのも大概にせえよ

防衛省の田中聡沖縄防衛局長が28日の夜に記者とのオフレコ飲み会で、普天間基地の名護市辺野古への移設に向けて環境影響評価書を提出する時期について聞かれて、
「女を犯す時に、これから犯しますよ、という人がいますか」と発言し、沖縄のみならず全世界の女性を敵に回したために、さすがに更迭された。
これのみならず、「審議官クラスでは、このまま辺野古への移設が進まなければ、基地は普天間のまま」とまで発言、まあ、防衛省ってのは合衆国によって作られたんだから、ペンタゴン向いているのは確かだろうなあ。

気だけは早い、だが拙速では

28日のBSフジ「プライムニュース」に上山春一が出演して、支離滅裂なトークを繰り広げていた。
橋下がいつまでも生きているわけでない、だれがトップに立っても改革できるようにせねばならない。これは事実である。また今の人気が個人の熱狂によるものというのは判っているらしい。

その彼がシナリオを書いたのか、地下鉄の民営化のみならず、交通局全てを民営化し、その株式を大阪市が保持する体制を作る。また、どうせ赤字確定の市バスにも公費を投入するとまで。
これなら、現状と何も変わらないやいか。
併用軌道を阪急電車が高速で突っ走る話はどうなったの。

竜王戦第四局

福島駅に到着して、まず両対局者と関係者一同被曝。渡辺福島産の果物を食って更に内部被曝。

局面は第二局と同様の展開。午後に入って、飛車の細かい動き、金の細かい動き、だけで時間だけがたってゆく。左右反転すると、相振り飛車そのものの局面である。
封じ手直前に渡辺が1二香と突いて、穴熊に入る意思表示をする。熊られて2二銀とハッチを閉められたらおしまいである。ここで一日目終了。どう考えても渡辺持ち。

仕方なしに4五桂とはねて攻めてゆくが、1一まで潜った玉が遠い。一方、渡辺は8筋に香車を2枚据えて、三段ロケットで丸山の玉頭を破壊。敵陣の馬と自陣の駒ではさみうちにして詰ませてしまった。これで丸山カド番に。

JCターフ’11 結果分析

SS様 「なんかショック大きそうやね、松井一郎まで当選したからか」
まっく 「ちゃう」
SS様 「食事とお◯このことしか考えてなかったと優駿12月号で社台SSの徳武さんにバラされたからか」
まっく 「それなら、お前かてただの構ってちゃんとバラされとったやないか」
SS様 「そしたら原因は何や」
まっく 「終わったと断言したブエナビスタが内差しを決めたからなあ」
SS様 「東京2400にしては前残りのレースだったし」
まっく 「トーセンジョーダンのG1連勝かと思いきや、突っ込んでくるんだもん」
SS様 「もっとびっくりしたのはジャガーメイルの3着だよな」
まっく 「一族にいくちゃん(イクノディクタス)がいるということは、なかなかへたらんということだったんでしょうか」
SS様 「去年の京都記念考えてみろや」
まっく 「同じ7歳なんですけどね」

more...

期待のない希望

既存全政党を否定したように見える。そのさまは小泉純一郎というよりも、既存政党を振り回す近衛文麿のようである。
だが、選挙前から公明党は自主投票であった。橋下が勝てば他の政党と一線を画し、平松が勝てば自民民主に平然と仲間と入っていくつもりだったのだろう。

ま、大阪復興なんかありえないだろう。大阪都構想も所詮まだ経済力のあるうちに半独立を企むだけである。国家分割のようなものである。
脱原発ということは、発送配電分離、ということは、金のかかる送電は国営なのに、道州制は既存電力会社を生き延びさせるようなものなのに。

まあ、そのうちボロはいくらでも出てくるだろう。

JCターフ’11  展望

SS様 「人気順に買えない理由を出してゆこうか、デインドリームは?」
まっく 「凱旋門賞馬というだけで30年間どれほどの外国馬が人気を裏切っていたか」
SS様 「ブエナビスタは?」
まっく 「峠を過ぎました」
SS様 「ペルーサは」
まっく 「いつものように差して届かず」
SS様 「ヴィクトワールピサは」
まっく 「ドバイから中8ヶ月、戻ってないでしょうし、距離も長過ぎます」
SS様 「トーセンジョーダンは」
まっく 「配合悪すぎます」

SS様 「じゃあ、軸は」
まっく 「エイシンフラッシュ」
SS様 「理由は」
まっく 「天皇賞も前崩れの中粘ってますし、東京2400のG1勝ってますし」
SS様 「あと、シャレータが、妙に人気がないな」
まっく 「デインドリームに比べますとね」
SS様 「ジャガーメイルとミッションなプルーヴァルは」
まっく 「この2頭が来るなら、ホクトスルタンが出てきて逃げきって勝てますよ」

で、橋下を支持できない理由はコレだ

橋下候補の公約の一つが地下鉄の民営化、そもそもそんな株、誰が買うねん。

民営化なんて単なるカンフル剤にしかならないのは海外でも周知である。逆に合衆国のように公社化(Amtrak)としても同様にカンフル剤になるのである。
まあ、ブレーンの中に上山がいて、こいつは小泉の元ブレーンだし、加藤(JR)、竹中(JP)と(慶応の経済はクズばかり、と言いたいが、金子勝さんだっているので、それぞれか、まあ、慶応野球部と智辯和歌山出身に名選手なしというのは事実だが)民間でやれば何でもうまく行くと考えている連中ばかり。

しかも既存民鉄と相互乗入れを推進って、第三軌条方式とリニアインダクションモーターの路線ばかりでどうやって相互乗り入れするねん。
わざわざ第三軌条にした近鉄けいはんな線はいつでも空いててお荷物状態なのに。
架線集電の堺筋線は、もともと阪急と乗り入れしているが、天下茶屋から南側は、南海で線路の幅が合わずにコレもアウト。

え、まさか阪堺電軌と乗り入れですか。住吉大社から浜寺公園まで、19m車8連が特認とって路上を走ればスゴイだろうけど。

このへん、なんにもわかってないんじゃないだろうか

原発停止を標榜している橋下徹氏、しかし、彼は核武装論者であった。

真実に目覚めたのか、それとも流れに乗っての口だけ男なのか。

犯人は田原

今夜MBSテレビが大阪ローカルで放送予定の橋下VS平松の生討論は、22日深夜、平松陣営からのクレームで放送中止になった。

有利と目されている橋下陣営は適当に流しているが、22日夜にMBSラジオで、2時間の生討論に両者応じているのに、前々日のキャンセルとはいかに。
司会が田原総一朗で、橋下びいきの発言をしているというのが理由だ。司会の人選を間違えたな。田原が朝生やサンプロで、自分の結論に導きたくて、発言をぶった切ることが常習だったのに。

留年なんて止めたほうがいいよ、何もいいことがないから

菅野、社会人にいくどころか、東海大学で一人練習するの?!
江川だって同じ事をやってパフォーマンス下げたのに。
しかも卒業して大学職員扱いではなく、留年して来年に卒業して2012年のドラフトを待つんだって。

来年、ジャイアンツが君を1位で指名する可能性は100%とは限らないし、ジャイアンツが原監督を解任している可能性も0ではないんだよ。

おまけに、留年なんて何もいいことはないよ。留年の達人の私が保証する。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 宝塚記念’17 展望 (06/24)
  • 20本以上書いているのですが、パソコンがハングしたり、一度故障して故障したままで使っているので、アップできておりません。結果の解っているもの(選挙の予測とかも)
  • 安田記念’17 結果分析 (06/04)
  • SS様 「まさかのアラジン大開放」まっく 「前哨戦も負けてたし、もういいかなと考えてました、血統的にはラキシスの全弟ですから、いつかどこかで勝つかもしれなかった
  • 安田記念’17 展望 (06/03)
  • SS様 「短距離路線組だけじゃなく、大阪杯でキタサンブラックに破れた組がみんなここへ来たな」まっく 「例年ならあそこから天皇賞に行くのもいるのですが、長距離路線
  • ああ、遂にやっちまいやがったあの馬鹿 (06/02)
  • 娘のイヴァンカさんや、ティラーソン国務長官(石油企業エクソン・モービルのトップだった人だ)らの反対を押し切り、トランプ大統領は気候変動に対するパリ協定から脱退を
  • 東京優駿’17 結果分析 (05/29)
  • SS様 「1000mで63秒1、オークスより遅い、1800mで1分53秒1、ダート戦か」まっく 「タイムから見れば酷い凡戦ですよね」SS様 「というか、このレー
  • 太鼓持ち (05/29)
  • G7サミットではトランプ大統領が貿易問題や環境問題で暴走する中、6対1に流れてしまう傾向が見られた。そこで必死になって欧米の間に立ってなんとかまとめようとしていた
  • 東京優駿’17 展望 (05/28)
  • SS様 「混戦だ、牝馬より弱いとか言われてたけど、それなりにメンバーが揃ったんじゃないか、で、本命は」まっく 「それでもスワーヴリチャードです」SS様 「左回り
  • Bリーグチャンピオンシップファイナル (05/27)
  • 第1クォーターは互角、第2クォーター終了で栃木6点リード。しかし第3クォーター、川崎の猛攻で4点差をつけたが、第4クォーター、逆転に次ぐ逆転、9度もひっくり返り
  • それにつけても・・・ (05/26)
  • 木曜夕方、騒ぎが走った。明治が8月をもってカールの生産を大幅減少し、近畿以西のみの発売とすると。今後は小浜、関ヶ原、名張、熊野では入手できず、舞鶴、米原、宇陀、
  • さすがにタイトル戦まで進出してくると (05/25)
  • かの中学生棋士藤井聡太四段は、近藤誠也五段を破って19連勝を果たした。早指し対局なんかではない。七大タイトルの一つ、持ち時間5時間の竜王戦6組決勝戦である。次は
ニー屋 腕時計 通販ショップ