悲惨な年

まあ、しかし、ろくでもないですな。被災地復興のために増税やむなしと勘違いしている人が40%もいるとか、96兆の予算でほぼ半数が借金なんだから。50兆で予算組んでみろよ。復興費用は別枠としても。

どうして年度途中で増税しようとするのか。7%や8%という1円玉が乱れ飛ぶような税率を設定するのか。
まだ2015年4月に10%のほうが国民を納得させる可能性があるだろうに。本当にろくな年ではなかった2011年。

国家の規範を揺らがそうとしているのか

まあしかし、マスコミが正月休みのあいだに野田内閣はよく企むものだ。野田首相の顔が典型的小悪党に見えてきた。
今度は武器輸出三原則の事実上の撤廃。もちろん、裏からは日本の技術で開発に参与してほしい(そして儲けだけはUSAのもの)合衆国の意向があるのは言うまでもない。

経団連が賛成の表明をしているが、あの組織の加入企業には落ち目の重工業会社が多く、軍需産業が多いからであろう。でも、コスト度外視だから、世界的にはどうなんだろうか。技術吸いだされて御仕舞いといういつものパターンか。

J2

♪ J2 J2 情け無用~

それ、山本正之作曲の国際映画社のJ9シリーズだろよ。
ガスは圧倒的な強さで2部を抜けてきたから、強いのはわかるし、大体、二部にいる理由がわからない。京都がどうして決勝に出れたのだろうか。チソンも松井大輔もいないんだけれど。

どうとってもいちゃもんをつけられるのです

説明書を書かないと無視したと一方的勝利宣言、わずかだとこの程度かとマスコミに吠え、分厚いものを用意するとまとまっていないと批判する、典型的橋下の手法である。いや、弁護士ってのは口先三寸の商売(身内にいるからあまり書けないが)だからね。
もっとも、西天満界隈では「示談の橋下」の二つ名で通ってたし、ディベートと言うよりもただキレているようにしか見えないが、これが熱く語っているように見えるから不思議である。

暁の突入

普天間基地移設問題で評価書に沖縄県知事に判を突かせようと評価書を沖縄施設局自らではなく、27日に運送業者に持ち込ませたが、沖縄県庁前で基地県外移設派の反対を受け、引き上げてしまった。

こういうものは早朝が狙い目だと思ったら、やはり午前4時に施設局の役人自らが突入して持ち込んだ。その量段ボール箱16箱分。
スゴイね、そこまでして合衆国に媚び売ろうとしてるんだから。

君にバラマキという感じ

JRの運賃で無理やり建設しようとした新幹線も予算投入しようとする、消費税増税のために一見好景気に見せかけたいかららしい。それならルートの定まっていない基本計画線も着工すればいい。さぞや日本中好景気にわくように見えるから。

それでも新聞での扱いはたった2行、どうしてか、27日の「とくダネ!」で出てきた、23区内の高速道路、1mあたりの建設費が8億円、5km建設すれば4兆円である。大宮-盛岡の建設費が2.6億円だから、地価を考慮してもものすごい費用である。

その費用を東北の震災復興に向けられないか。

手をつけた所が悪かったか

八ッ場ダムの建設再開を決めた、これでマニフェストは総崩れである。

吉野の田舎者で建設省OBが国交大臣を務めているんだからこうなるのも運命か。

まあ、地元が賛成反対で真っ二つに割れていたのも事実で、ここで止められては差し出した土地の価値も考えてくれというのも無理はないが、工事利権に関係ないはずの東京都知事が前原誠司に噛み付くのはどういうわけなのだろうか。

ネタ記事にしてもひどすぎる

タイガースフロント幹部は将軍様に引退したら背番号6を永久欠番にすると語ったそうだ。

どうせ聞いたのは御用新聞デイリースポーツの喜び組の虱が書いたネタ記事なんだろうけれど、影浦、藤田、和田の実績はどうなるんだ。和田の場合は一瞬で黙らされたのだろうが。

有馬記念’11  結果分析

SS様 「出もイマイチだったし」
まっく 「しかも前半1000mが63秒8のどスロー」
SS様 「外に出してからは大外一まくりだったな」
まっく 「昨日のラジオNIKKEI杯のゴールドシップのレースに似てません?」
SS様 「後方からまくり一発ってところがね」
まっく 「直線ででまくり切ってしまうあたりが2歳と3歳の差ですよ」
SS様 「何をおいても斤量差の2kgは大きいよな」
まっく 「あと一週間で並ぶわけですから」
SS様 「2着のエイシンフラッシュは」
まっく 「勝ち馬の内から上がってきてるんですが」
SS様 「勝ち切れないなあ、ダービーから未勝利だもんな」
まっく 「JCターフなんか、この馬の複勝買ってたのに」
SS様 「3着のトゥザグローリーは」
まっく 「ナイスネイチャ臭がしてきましたね」
SS様 「G1ではラ・フランスなんだな」
まっく 「ようなし、ってことですか」
SS様 「4着のルーラーシップは」
まっく 「上に同じ」
SS様 「5着のトーセンジョーダンは」
まっく 「あっという間に交わされたって感じですよ」
SS様 「6着のヒルノダムールは」
まっく 「同じように伸びてはいるんですけれど、切れ味の差でしょうか」
SS様 「ブエナビスタの7着の敗因は?」
まっく 「調教が外ではなく真ん中だったでしょう、調子落ちてたんでしょうね」
SS様 「ヴィクトワールピサの8着は」
まっく 「父の早熟さが出てきたのかもしれません」
SS様 「アーネストリーは」
まっく 「10着でしたけれど、面白いペースを作ってくれました」

有馬記念’11  展望

SS様 「ゴールドシップ、また2着か」
まっく 「派手に出遅れて3コーナーで大まくり」
SS様 「直線止まってゴール前でまた伸びる」
まっく 「まだまだ子供ですね」

SS様 「同配合の2歳馬を延々語るということは」
まっく 「やはりオルフェーブルからゆきます、というか単複勝負です」
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
  • これはポピュリストでなくても否定するわ (12/05)
  • イタリアの首相戦でレンツィ首相が大敗して、辞任の見通しとのこと。国会無視して法律出せるようにするなんて、無茶すぎるわ。
ニー屋 腕時計 通販ショップ