競馬雑談(その50)

SS様 「おい、中京開催終わっちまったぞ」
まっく 「頼りにしていたサイトが消滅しちゃったんですよ」
SS様 「この間で最も問題だったのは、6月10日の東京8Rだろうよ」
まっく 「降着問題を僕に振りますか(笑)」
SS様 「スポーツ仲裁裁判所に訴えたら結果ひっくり返るかもしれないぞ」
まっく 「結果をそのままにしたいのは、一旦確定した結果を変更すると、的中馬券を捨てたとか言って、文句言う人がいるからでしょうに」
SS様 「そんなところだろうなあ」
まっく 「1986年の大チョンボがありますからね」

SS様 「それでは本題に、鳴尾記念のトゥザグローリーから」
まっく 「鳴尾記念ってさまよえる重賞ですね」
SS様 「金鯱賞を動かす必要まであったんだろうか」
まっく 「元競馬場所在地の重賞ですから、鳴尾から宝塚という歴史もあるんでしょう、本番はさすがユーイチでした」
SS様 「ユニコーンステークスはストローハット」
まっく 「よく知りません、この後大井で大敗するのですし、堀調教師会見拒否のほうが盛り上がってましたね」
SS様 「エプソムカップはトーセンレーヴ」
まっく 「見事に一戦ごとに勝ってますけれど、この馬の主戦騎手って誰なんでしょうか?」
SS様 「マーメイドステークスはグルヴェイグ」
まっく 「エアグルーヴの子供だけってだけで大騒ぎ、やっと勝ったかと思えば、そのまま引退してしまいました」
SS様 「函館スプリントステークスはドリームバレンチノ」
まっく 「マイネルラヴ牝馬にロージズインメイ、どうみてもビッグレッドファームの配合なんですけれど」SS様 「」
SS様 「セゾンは追分ファーム系列に売却されたけど、まだ、プロパーのG1レーシングがまだ稼働してないからな」
まっく 「ウインバリアシオンと逆のケースでしょう」

対ベイスターズ15回戦

鳥谷が一番打者は嫌だ、三番を打ちたいとでも駄々をこねたのだろうか。平野が一番に、良太が七番に下がり、藤井を無理やり復帰させ、金本がスタメンに居座っている。

しかし、1回表から荒波の打球を三塁打にしてしまう。さらに病み上がりの藤井が後逸して先制される。ああ、このままズルズルかと思いきや、三浦の調子が思わしくない、というより、三浦はタイガースをカモにしている割に、結構炎上している。
4回裏、平野が歩くと、バカの一つ覚えで大和に送りバント、ここで鳥谷が逆転ツーラン、さらに、良太のスリーランで一気に逆転、その後もマートンのツーラン、辛いさんのどうでもいいとこでの一発など4発ものホームランが飛び出した。

こういう勝ち方で勝っても意味が無いんじゃないのか。しかし、首脳陣はこれで勝てると勘違いしているんじゃないのか。

どうしようもないのか、希望があると見るべきなのか

やはり自民党の金城湯池なのか。オスプレイが目の前にあっても自民党水線の建設官僚OBが当選してしまう。原発が爆発しても平気な顔で西川を再選させる原発乞食どもと一緒か。あそこの場合は嶺北の連中が若狭なんてどうでもいいと思ってるんだろうけれど。

ゲリピーは公共事業を引っ張ってきたいと公言しているが、山陽新幹線が全通して37年、中国道が全通して29年も経っている。今更何が必要なのか。水陸交通が便利で、ただでさえ工場が立ち並ぶところなのに。

一方、飯田哲也候補は185000票も集めたのはある意味立派か。それともシングルイシューに徹したからか。それと、以外に反原発派からは評判が悪いし。
まあ、東の端は広島、西の端は福岡の都市圏だし。

対ベイスターズ14回戦

先制するとひっくり返されるのならば、先制されたらどうなるかって?そのままズルズルさ。
1回表からラミレスのタイムリーと後藤の内野ゴロで2点を失う。さらに、3回表にはマートンの拙守でのツーベースをきっかけに新井弟のフィルダースチョイスで3点目を失う。
その裏、岩田のヒットと大和のツーベースで二死二、三塁のチャンスも良太が凡退。6回裏、ヒットで出た大和が今月チーム2個目の盗塁(笑)と良太のサードゴロですきを見てサードへ進み、新井兄のヒットで1点を返す。残念なのはタイムリーが辛いさんというのがフラグ立てまくりである。

7回3分の2を3失点の岩田はQSも果たしているので責められない。9回裏、良太が4打席目で初ヒットを放つと、辛いさんが初球を打って
 4-6-3のツラゲ(爆笑) 
そうなると、マートン、今成が連打、なんとちぐはぐ。ここで平野に代打金本、今更出てくるねん。
ライト線に大きなファールを放つが、なんとか前の馬鹿当たり。結局K-POPでゲームセット、これで7連敗。



対ベイスターズ13回戦

先発が高崎だから今夜は勝てるって?おまけに金本も当日移動とやらでスタメン落ち、こういう日に勝たないとどうする。
が、高崎の防御率が悪いのはジャイアンツ相手(31.50って2イニングで7点はもらえるということか)で、タイガースには1.80なんだわ、これが。

それでも鳥谷のスリーベースに大和のツーベースで1点先制、さらに良太のバントが内野安打になって無死一、三塁、辛いさん十八番のツラゲでも1点入る、がここでは三振、マートンゲッツーで1点どまり。
これなら良太を走らせたほうがよかったか?いや、あいつは俊足でない。されど、一二塁間で挟まれているうちに大和をレイテ島ホームに突入させる策はあったはずだ。

とか何とかしているうちに、6回表、金城のライト前がマートンの拙守でツーベースに。かつてマートン+アニキでマニキと呼ばれていたが、今や、マートン+左二キ(左+二塁打+アニキ=金本)と化してしまった。
筒香敬遠で次がキャッチャー、小宮山より更に打てない黒羽根だから、当然代打。その代打小池に逆転3ラン。
         オワタ\(^o^)/
最後はお約束のごとく、桧山が出てきて、6-4-3のゲッツーで試合終了。

対ドラゴンズ14回戦

唯一のチャンスは5回表の平野の内野安打、ここで小宮山に送らせる、二死二塁で鳥谷勝負の作戦だったのだろう。6の1も打てない小宮山ではバント以外の策がとり様がない。
ここは鳥谷にツーベースが出た。が、6回に金本に回るのでまだ出せない。

そういう時に、ここまで1安打に抑えていた久保が打たれ始め、新井弟のエラーもあり、同点に追いつかれ、さらに二死満塁で野本、野本で助かった・・・はずだが、打球は浅いレフトフライ、普通の選手ならどうってことないが、辛うじて金本が補球した。

6回裏、地元凱旋試合なんだから、伊藤をライトに入れればいいのに、何故か柴田、森野の打球を捕れずにヒットに。あとはお馴染みの坂道を転がり落ちる展開、ナゴヤドーム今季1分7敗。

ageガンダム38話

特効薬ではないが、どうやらルウの病気の進行を抑える薬をイゼルカントから入手して(一般庶民から見れば横流しして)ルウに渡すキオ、ある日、アノン兄妹に外出に誘われる。これ、フリットの時の山田と同じパターン、フラグ立ちまくり。

ある日、ステルスシステムを完璧に使いこなして潜入するビシディアン、AGEデバイスやらAGE-3も奪回するって、あんたらだけでヴェイガン全滅できるんじゃないか。
熱センサーで感知してキオのすぐ脇の壁を破壊して救出しようとするアセム、その父親を放置して先に薬をルウの元に届けようとするキオ、が、ルウはすでに・・・。ああ、伊藤かな恵の無駄使い。



第53期王位戦第二局

3手目に角道を止めずに6八飛、5手目に4八玉と藤井システムを放棄して、11手目に3八銀と上がって片美濃囲いを完成、一方、羽生は飛車先の歩を軽々しく突けない。一方、藤井の飛車先の歩は、角交換があるので突きもしていない。

羽生の飛車が四段目に浮く。藤井が石田流か立石流でも考えれば面白いが、下手すると攻撃目標である。
ここで藤井から角交換、この後藤井が銀を8八に上げたのを見て羽生も飛車先の歩を交換すると、ここで藤井が7九金。飛車交換に備えたのか、ずいぶん平べったい陣形だ。
一方、羽生は5二金右と締まる。ここで藤井は7七銀と上げて飛車交換を狙うのかと思いきや、7六角である。壁銀で王様が3二のままなので、桂馬を入手すれば一気に、王様のコビンから攻め込める。
飛車交換を拒否して羽生は8五に歩を打つが、それでも藤井は8八飛、次に8五飛と突進すれば飛車交換が実現され、こうなると羽生のほうがきつい。というわけで、9三桂だが、それならばと9筋を突いてゆく藤井、このへんで一日目終了。

封じ手のあと、9筋の香車を取り合う。二日目の午前中は手が進まず、9二と金と引いたら、桂馬を生き残らせ、あるいは飛車取りにと金でもできるかと8六歩で昼食休憩、休憩後、藤井は飛車で歩を取って飛車をぶつけてゆく。このあと飛車交換のあと、6七を焦点として持ち駒の香車、角を打ち合う。
さらに敵陣一段目に飛車を打つ羽生、6九の香車を取れば一気に有利になりそうだが、これに対して藤井は5九飛車と自陣飛車、羽生は角交換に出ると、藤井は香車を一段上げて再度の飛車交換。美濃囲いの金が5九にずれるが、正面から攻めこまれそうにないのでこれで大丈夫。
さらに藤井陣の一段目で飛車の打ち合い、そして取り合い。藤井の右金は6九にまで移動してきているが、羽生には飛車の打ち様がない。角を打って暴れたけれど、抵抗もそこまで、藤井に受けつぶされ、綺麗に攻めつぶされてしまって、一勝一敗の五分になった。





対ドラゴンズ13回戦

6  鳥 谷
8  大 和
5  新 井弟
3  新 井兄
7  金 本
9  マートン
4  平 野
2  小宮山 
1 メッセンジャー

現状では最良のオーダー、出塁率が高く、俊足の鳥谷を一番に、出塁率は低いが、ヒットは打ってくれるマートンをポイントゲッターで六番に置いたほうがいいんだから。
金本をどうかしたいが、どうしても辞めようとしないし、長打力のある外野手が一軍にいないし。それにナゴヤドームでは出ないと言ってたはずだが・・・。柴田か浅井を落として祐也か威助を上げないといけないが。

相手が悪すぎた。ナゴヤドームで、おまけに先発が吉見、唯一のチャンスは5回表、一死二、三塁で小宮山に代打を出すか、4回でメッセンジャーに代打を出せることは無理だろうから。

ageガンダム37話

キモいだろう、うん、キモいね。
大コケしたアニメ、しかも4クールのまとめなんかぶっちゃけやってられない。後番組が「マギ」だけど、10月開始と発表されてるし。
まあ、乗りかかった船だから、最終話までまとめなきゃしょうがないじゃないか。ネタのない日のネタつなぎだし。

ヴェイガンの事実上の首都、セカンドムーンまで連れてゆかれるキオ、これがイゼルカント夫妻の亡くなった息子そっくりって、安易な設定。しかもふたりともコールドスリープしまくってるんだろ?
そして、火星移住者は風土病で長生きできないと。だから地球に帰還したいんだと。

街へ出るキオ、荷物を盗まれて取り返してもらった青年ディーンの家へ寄る。そこには病弱な少女アノン、貧相な食事といういかにもな展開。









銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • これで一息ついたと思っているのだろうか (09/04)
  • 自分がG20サミットに出席+外遊のために不在中に休会中審査で森友と加計(合わせてもりかけらしい)の集中審議をやってしまおうと考えた。いないから何も言わなくて済む
  • 欠陥品 (08/11)
  • オーストラリアで演習中の岩国に配備されているオスプレイが墜落し3名が死亡した。ティルトローター機そのものが問題があるということに気づいてないのだろうか。VTOL性と
  • グアム攻撃は存立危機事態では (08/10)
  • 今度は中距離弾道弾を4発、グアム沖に発射するぞと、しかも上空2000km以上とは言え、島根、広島、高知の上空を通過させるぞと宣言した。かんしゃく玉破裂させてるだ
  • 休会中審議もこのザマか (08/10)
  • 稲田は休会中審議に欠席して国会内をニコニコしながら歩いてる。政府は南スーダンの問題を最初からなかったコトにしたくて必死。アベルフ首相が命じたのか、ゲッベルスガ官
  • そりゃ、支持率上がって当然だろ (08/07)
  • 内閣改造した安倍内閣の支持率が上昇して、一部の人達は喜んでいるが、上がって当然だろ、内閣改造の直後で、しかも能力の怪しい政治家を外したのだから。これで下がれば本
  • どうして核廃絶を言わない (08/06)
  • 広島の原爆追悼式に出席した安倍首相、5年続けて核廃絶について言わなかった。合衆国の核の傘の下で生きてゆくと信じているからこそなんだろうが、朝鮮が核を持とうとして
  • 流石に安保理で可決 (08/05)
  • 安保理で流石に朝鮮非難決議が可決された。もう朝鮮をコントロールできなくなっている中国も、間に入っておいしいところを貰おうと画策するロシアも、今回はいたずらがすぎ
  • 中国のAI (08/02)
  • 中国のIT企業が開発した人工知能、書き込み返答してくれるサービスがあったのだが、中国共産党万歳という書き込みに対して、「こんなにも腐敗した政治に万歳と言うのか」と
  • 真夜中の一発 (07/30)
  • 長距離弾道弾を投げ上げで射って、北海道沖に落とした、しかも真夜中に。(後日、東京からパリへ向かうエールフランスの旅客機が近くを飛んでいたことがわかったのであるが
  • 改造直前で辞職 (07/28)
  • 8月3日に予定されている内閣改造を待たずに、稲田防衛大臣が辞職した。陸上幕僚長を巻き添えに。ガチウヨで思いのままに軍隊を動かせると夢を見たのだが、夢は夢でおいて
ニー屋 腕時計 通販ショップ