競馬雑談(その59)

SS様 「スタートもうまかったし、逃げる馬がいないという中で先行するののもよし」
まっく 「なのに直線突き放されて2着、決してボロ負けではないし、3着以下は突き放しているわけなんですが」
SS様 「原因は何やと」
まっく 「アウェーってのが最大の要因と思うのですが、他にも休養明け初戦ってのが痛いですが」
SS様 「石坂調教師は無理をできないからポン使いしかできないって言ってたけど」
まっく 「さらに馬場の問題、2400で勝ったのは超高速馬場の府中だけ」
SS様 「でも、前が有利だったんじゃ」
まっく 「本質的にマイラーだったんだよ、ワールドカップかデューティフリーを使ってくれたら良かったのに」

対スワローズ2回戦

向こうの先発は石川、こっちの先発は岩田、1回表から西岡がぶつけられて、直後の大和の打席で西岡がサインを見落とし、鳥谷のヒット、良太のピーゴロエラーで満塁になるものの、後続が凡退、今日の見せ場はここまで、その裏、田中浩康の内野安打から、内野安打で先制点を取られてしまう。両チームとも打線が湿りっぱなしで、そのまま試合終了。2時間半ほどで終わってしまった。

対スワローズ1回戦

西岡、福留と、若返りに逆行する補強をしたのだが、西岡がいきなりセンター前で出塁、初開幕戦スタメンの大和にバントをさせようとする和田、しかし、追い込まれて一塁前に転がった当たりが内野安打に、鳥谷のセカンドゴロでランナーを進めて良太のセカンドゴロエラーと福留の内野ゴロで2点先制、5回表に福留のタイムリーで追加点を上げるも、その裏メッセンジャーへの強襲ヒットを皮切りに追いつかれてしまう。
しかし、直後の6回表、コンラッドのツーベースに藤井の野選、ここで代打かと思いきや、メッセンジャーがそのまま出てきてバントで送り、西岡はセカンドゴロ、コンラッドは無謀な体当たり、あんまりやると退場になるぞ。
チャンスに桧山でなんて無茶ではなく、ここまで2の2の大和をそのまま打席へ、ここで勝ち越しタイムリー、7回表には辛いのタイムリーツーベースなどで3点、8回表にも2点、合計9点を上げた。
懸案の中継ぎは安藤、福原のベテランコンビが抑え、抑えの久保もランナーを出すものの、何とか抑えた。
しかし、ストッパーは久保より能美のほうがいいんじゃないか。

それは西武だけなのか、公共性が通じるのか

先週末ネット上で西武秩父線廃止というニュースが流れた。最早セメント輸送の必要がなくなったとはいえ、西武鉄道にとっては観光資源のはずと思っていたら、かつて西武鉄道が上場廃止した際に大量の株を入手した投資会社サーベラスが、再上場売りぬけのために、不採算路線の廃止やライオンズの売却を要求してきたのが原因らしい。

しかし、国分寺線や多摩湖線(たまこまーけっとじゃないよ)なんて、大都市近郊路線のどこが不採算路線なんだろうか。東急が大井町線や池上線を、京王が井の頭線を廃止するようなものじゃないか。
ま、サーベラスのCEOであるクエール氏に問い合わせたら、「そんなことは考えてない」という回答を得たものの、パパ・ブッシュの副大統領で、当時は無能の誉れ高かった御仁だし。もっとも、ブッシュの息子はクエールなんて目じゃない無能だったが。

じゃあ、村上ファンドの一件で、ライバル会社に買収された阪神みたいに、同業他社に買収してもらうか。
うなるほど金を持っているJR東日本が手を上げそうだが、池袋で連絡する東武、新都心線でつながった東急の可能性はどうだろうか?

え、JRは公共性なんかほったらかして平気で廃止しようとしてるって?ま、あそこも外資に相当株を持たれてるってこったい。

泥棒に縄を編ませるんだから

今度は岡山で選挙無効の判決が出た。今度が期限はない。
でも、各政党は党利党略をやっている、改まる気配もない。自分たちの生死がかかってくるだけに、自分に不利な聖堂は導入したくはないだろう。
合衆国みたいに、外部で決めるのはどうだって?無理、そこには御用学者しかいないし。

それよりも、一票の価値なんてどうでもいいじゃないか。都会に人口が集中しないためには、都会の人口を減少させるしかない。大都会の事業所への課税強化、高知県や秋田県は、一票の価値を東京都の100倍ぐらいにして、企業も、国民も移住することを進めることが大事なのではないか。

そのためには国会と中央官庁は地方移転を(半年以内に)行わなければならないが。銀座など毛唐の宝石屋にくれてやればいいのさ。

そこまで黙らせるとは裏にいったい何があるのか

日本国が締め上げたのが効果的だったのか、朝鮮総連本部が売りに出たわけだが、これを買い取ったのは鹿児島県の最福寺、そう、 金本がかつて自主トレに使い、後輩たちも誘った護摩行で有名な寺である。なお、火傷までしても、ゲッツーを量産する新井貴浩には無意味としか思われないが。

この坊主、ピョンヤンにまで出向いてるのである。怪しい限りである。金本の借金も、このルートからのものがあるんじゃないのか。

もっと謎なのは、27日の新聞に載ってないのである。野球選手絡みなんでビビったんだろうか。さらに不思議なのは2ちゃんねるまとめサイトでも黙殺されている。恐れを知らぬ連中でさえ、鳴りを潜めるとは一体なにがあるのだろうか。

JO(R)DAN! JO(R)DAN!

清武~香川の元セレッソコンビが攻撃の軸になるものの、ボールは持たれたまんま、前半終了直前にコーナーキックからのセットプレーで先制点を食らうドーハと同じパターン。後半は前ががりになったら独走で1対1になって追加点、1列目、1.5列目、2列目の4人が車ががりに攻めるパターン一つでは、対策を講じられるのは見え見えだろうに。本田がいないからじゃないよ。

ホソマンダー

ついに広島で選挙無効の判決が出た。ただし、選挙から一年間の今年12月までの間に是正できなければという条件付きだが。

自民党は解散直前に可決した0増5減案に、比例代表のうち、60を選挙2位以下の政党に割り振るあんを出してきたが、これで民主党だらけになりそうなのか、いや、どう考えても公明党に議席を回そうと企んでいることが見え見えだろう。

かつて、アメリカのとある州知事、ゲリーは、戦局を自分の都合のよういように引き、その有様がまるでトカゲみたいだというわけで、ゲリマンダーと言われたことがある。今回も同じ事をしようというのか。
どうせ最高裁判所が無罪か有罪状態だけど選挙成立って判決出すんだろうな。

たまこまーけっと 第11話

まだデラが来日する前の南の島、成人と同時に結婚せざるを得ないという無茶苦茶な風習の国、いや、某国では皇太子殿下の結婚に散々迷った挙句、結婚した相手が好き放題やってるんだけど。
王子が子供の頃からのデラとの付き合い、デラは老いた鳥なのか。そのデラに言いたい放題放つのはチョイ、彼女の笛でデラは王妃探しに飛び出してゆくが、王子を最も愛しているのはチョイ自身なのではないか。

一方、たまこはチョイの妃宣言もものかわ、商店街のポイントカードを100冊集めて金メダルを入手できる方に夢中、翌朝、登校する北白川姉妹ともち蔵、チョイの王妃扱いにショックを受けるもち蔵。
遊びに来た三人娘もショックを受けるが、みどりのショックはひとしお。

数日後、デラの通信機能が一時的に回復して、銭湯に集まって王子が来日を宣言した所で切れてしまう。
花嫁の父どころか、これも仕方ないと妙に得心している豆大、さらにもち蔵ですら、「たまこがどこに行こうとも、誰の嫁になっても(百合は不可)、見守ってゆく」と情けない有様。

そんな中、金メダルが行方不明に、商店街中を探し回るたまこ、そこへ金メダルを持って現れる唐揚げ王子、本名
メチャ・モチマッヅイ。よりにもよってそういう名前かい!

第38期棋王戦第四局

この二人だから、当然のごとく角換わりから相腰掛銀、駒組みが飽和に達して、両者右の香車を動かす手待ち状態。飛車の斜め後ろががら空きなんで、怖くないんだろうか。
最初に動いたのは渡辺、4筋から腰掛け銀同士の交換から、桂馬を犠牲にして形を乱し、角で飛車金両取りをかけて金をもぎ取ってから、その金を打ち込み、郷田の玉頭に歩を打って嫌味をつけてから郷田の飛車を取るが、金が7二の僻地に取り残されてしまった。
郷田も渡辺の囲いの金2枚の両取りをかけて、渡辺が手抜いたので飛車にも当たりがついてしまった。さらに渡辺玉頭に嫌味をつけるが、そこは無視して飛車金両取りをかけるべきだった。結局攻め合いになって、渡辺は金を、郷田は飛車を取り合う。

直後に渡辺は王手馬取りをかけて馬を召し捕る。駒得で渡辺が有利に見えるが、渡辺玉も薄いので、先に攻める。一段落ついた所で、郷田が飛車を切る。その後、馬交換だけは避けろと検討で言われている中で馬交換。
角と桂馬で渡辺の飛車をいじめたら、敵陣の飛車を自陣へ戻して、退路を確保しながら飛車角交換で刺し違える。
郷田手抜きで攻めるももはやこれまでで投了。まさに将棋界のロードカナロア。

3勝1敗で渡辺が棋王位も獲得、羽生と三冠ずつ分け合うこととなった。森内さん?
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 宝塚記念’17 展望 (06/24)
  • 20本以上書いているのですが、パソコンがハングしたり、一度故障して故障したままで使っているので、アップできておりません。結果の解っているもの(選挙の予測とかも)
  • 安田記念’17 結果分析 (06/04)
  • SS様 「まさかのアラジン大開放」まっく 「前哨戦も負けてたし、もういいかなと考えてました、血統的にはラキシスの全弟ですから、いつかどこかで勝つかもしれなかった
  • 安田記念’17 展望 (06/03)
  • SS様 「短距離路線組だけじゃなく、大阪杯でキタサンブラックに破れた組がみんなここへ来たな」まっく 「例年ならあそこから天皇賞に行くのもいるのですが、長距離路線
  • ああ、遂にやっちまいやがったあの馬鹿 (06/02)
  • 娘のイヴァンカさんや、ティラーソン国務長官(石油企業エクソン・モービルのトップだった人だ)らの反対を押し切り、トランプ大統領は気候変動に対するパリ協定から脱退を
  • 東京優駿’17 結果分析 (05/29)
  • SS様 「1000mで63秒1、オークスより遅い、1800mで1分53秒1、ダート戦か」まっく 「タイムから見れば酷い凡戦ですよね」SS様 「というか、このレー
  • 太鼓持ち (05/29)
  • G7サミットではトランプ大統領が貿易問題や環境問題で暴走する中、6対1に流れてしまう傾向が見られた。そこで必死になって欧米の間に立ってなんとかまとめようとしていた
  • 東京優駿’17 展望 (05/28)
  • SS様 「混戦だ、牝馬より弱いとか言われてたけど、それなりにメンバーが揃ったんじゃないか、で、本命は」まっく 「それでもスワーヴリチャードです」SS様 「左回り
  • Bリーグチャンピオンシップファイナル (05/27)
  • 第1クォーターは互角、第2クォーター終了で栃木6点リード。しかし第3クォーター、川崎の猛攻で4点差をつけたが、第4クォーター、逆転に次ぐ逆転、9度もひっくり返り
  • それにつけても・・・ (05/26)
  • 木曜夕方、騒ぎが走った。明治が8月をもってカールの生産を大幅減少し、近畿以西のみの発売とすると。今後は小浜、関ヶ原、名張、熊野では入手できず、舞鶴、米原、宇陀、
  • さすがにタイトル戦まで進出してくると (05/25)
  • かの中学生棋士藤井聡太四段は、近藤誠也五段を破って19連勝を果たした。早指し対局なんかではない。七大タイトルの一つ、持ち時間5時間の竜王戦6組決勝戦である。次は
ニー屋 腕時計 通販ショップ