これは奇跡なのか

2020年のオリンピックの競技絞り込みに野球が残ってしまった。任意に三競技を投票するシステムなら、さっさと落選しただろうが、最下位を落とすシステムであったので、武道系競技団体同士が足の引っ張り合いをやらかしてしまったので、同数最下位になった野球とスカッシュがなんだかんだ言って生き残ってしまった。

このシステムなら、東京が候補地になる可能性の目も出てきた。ま、まっさきに東京が落とされる可能性が高いが。

オプションが使えないのか

こういう時に試しておけと3-4-3を試したが、ディフェンスはぎこちないわ、オフェンスはポジション固定されて動けない。
ぎこちないところを突かれて、開始3分でブルガリアに先制点、本田がいないからオフェンスがぎこちないのか、ポジションチェンジを繰り返すことでリズムを取ってゆくつもりなのだろうか。

結局、後半開始時におもいっきり選手を入れ替えて、いつもの4-2-4-0に。でもビハインドで気持ちは動かず、オウンゴールなんてどうでもいい。オプションが使えないのか最大の問題だ。
結局セルジオ越後がほくそ笑むだけの結果。

交流戦も折り返しに入ったのだが

交流戦もひと通りの対戦を終えたが、ここまでパ・リーグの40勝3分28敗(カープとファイターズの試合が1つ雨で流れている)と圧倒している。ベイスターズ相手ってのが大きいんだろうって?9勝3敗と貯金の半分を占めているが、前半戦で勝ち越したのがカープだけ(しかも6勝5敗)では何を言わんかである。

この交流戦を止めたがっているのは、言うまでもなくセ・リーグ、なかんずく経営の苦しい、しかも弱いチームである。
ジャイアンツとすれば、客が入るというよりもテレビ中継料が入る(パ・リーグも多少は思っているようだが)と思い込んでいるんだろう。もう、地上波全国ネットなんて、TG戦ですらありえないのに。

ただし、現在の24試合は、日曜日に試合を組み込ませるために、4連戦と2連戦が複雑に組み合わさった日程になるのが問題である。
じゃあ、2005~06年のように36試合ならどうだろうか、これは全体の4分の1がインターリーグとなってしまう。
となると18試合しかないようである。組み合わせは、2年間の順位を合計して、合計が1,3,5位のチームと戦い、翌年は残り3チームと戦うというシステムなんてどうだろうか。
もちろん問題はある。少ないなりにも放送権料が入ってこない年が生じることと、ベイスターズに当たるチームと当たらないチームで有利不利が生じるからである。ま、前者はもう殆ど無いということで、後者は、そもそも相手投手によって差が生じてしまう野球というゲームだから、仕方がない。


対イーグルス2回戦

1回裏、西岡が歩いたら大和に膝蓋腱反射検査のようにバント、コントロールが不安定なイーグルス先発の戸村にワンアウトを与えたのは問題だったか。どうせ一死二塁でも、エンドランで良かったんじゃないか。だって次が四球乞食の鳥谷だもん。やっぱり鳥谷はフォアボール。無意味じゃん。さらに辛いさんにもフォアボールを出してノーヒットで二死満塁にするものの、良太が凡退してチェンジ。
2回裏にも藤井が歩いて二死二塁にするが西岡が凡退、4回裏には辛いにぶつけ、柴田、藤井にフォアボールと二死満塁、5回裏に鳥谷を歩かせ、ここまで7四球1死球ながら無得点、マートンにチーム初ヒットが出、辛いにもヒットが出るが良太が6-4-3のゲッツー。
ランナーを出しまくっているのに得点が入らないという展開だと、向こうに先制点が入るのはよくある話。6回表、せいんとくんのヒット、ジョーンズはぶつけられた二死一、二塁でマギーにタイムリーを打たれてしまった。
8回裏にはマートンがヒットを打つが、辛いさんが6-4-3の兄弟アベックツラゲを達成。
そんなことしてるから9回表に福原が打たれてしまう。その裏、大和に代打(例によって黄)が出て、開幕からのフル出場が止まってしまった。肉体的疲労より精神的疲労と思われる。打順変えたら?

対イーグルス1回戦

3回裏、イーグルス先発田中から西岡がヒット、大和が送って鳥谷、マートンが連続ツーベースで2点を先制した。あのマー君からだぞ、というか、ダルビッシュの連勝記録も止めたことがあるぐらい、ジャイアントキリングがちょくちょくあるのだが。
ところが7回表、後ろが不安でスタンリッジを引っ張りすぎたからか、嶋のツーベース、鉄平のヒットの無死一、三塁でマークンを諦めて代打銀次を起用、これがはまってレフト前タイムリー、ここから加藤も投入してなんとかツーアウトを取るものの、聖沢の打球は左中間を真っ二つ、大和のグラブはわずかに届かず逆転タイムリースリーベースになってしまった。
その裏、代打の坂と西岡が連続に歩いて無死一、二塁、ラジオの実況はヒットが出ていないことと、表の守備があるから大和に代打を出せという桧山信者ぶりを発揮したが、ここはバントをさせずそのまま打たせたらインフィールドフライ。だが、珍しく鳥谷がタイムリーを放って追いつき、さらに8回裏、途中出場の俊介が歩いて即盗塁、藤井が勝ち越しタイムリーを放って4対3と勝ち越した。
9回表、満を持して久保登板、だが、銀次に二打席連続ヒットを打たれ、松井のライト線の当たりは雨でバウンドが変わるわ、俊介の足がもつれるわで、同点タイムリーツーベースになった。さらに代打の島内にマートンの頭上を超える勝ち越しスリーベースを打たれて久保KO、急遽登板した筒井からせんとくんにツーランをくらって4対7、その裏、足を故障しているとしか思えない西岡はすでに下がっており、コンラッドが出てきたがあえなく三振、大和は微妙な判定で三振、鳥谷もセカンドフライに倒れて試合終了。久保は二軍に落ちた。

暴言は海を越えて(6)

外国人記者協会も追求不足。右傾化する日本人政治家(事実だが)ばかりを追い、慰安婦はどうなのかという事には触れずじまい。欧米のマスコミは過去どこにも慰安婦がいた(今でも売春を公認している国家もあるし)のは理解しているからだろうか。
いや、本当に追求しなければならないのは、本音は橋下徹と同じでも知らぬふりしている安倍首相じゃないのか。

東京優駿’13 結果分析

まっく 「あれから5年もたったのか」
SS様 「それは目黒記念だろ、ダービーはどうした?!」
まっく 「予想通りで飛び出したというか予想以上にサムソンズプライドの飛び出しがよかったんだけど」
SS様 「内枠を利してアポロソニックが逃げたと」
まっく 「後はペプチドアマゾンがこれに続くという予想通りの先行集団」
SS様 「ロゴタイプはその後ろ、コディーノは中団、エピファネイアはその後ろ、ヒラボクディープは後方」
まっく 「キズナは16番手、去年は後ろから這いより隊、もとい、後ろからの馬は届かなかったのだけれど」
SS様 「向こう正面でメイケイペガスターがいきなり先頭に」
まっく 「引っかかったと思いましたよ」
SS様 「その態勢のままで4コーナーへ」
まっく 「前に行ったアポロソニックやペプチドアマゾンが残っちゃうかと」
SS様 「ロゴタイプがジリジリ上がってくるんだけど、そこまで」
まっく 「外からエピファネイアが交わすが、更に大外をキズナが差しきり」
SS様 「社台グループ、ざまあみろ」
まっく 「逃げしかできないという巷の評価、ざまあみろという豊さんの本音でしょうか」
SS様 「で、エピファネイアはまたも2着」
まっく 「親父も2着だったんだし、あの鞍上じゃどうしようもないよ」
SS様 「アポロソニックは粘って3着」
まっく 「ロベルトのインブリードもあるぐらいだから菊が楽しみだけど、神戸新聞杯が試金石だわ」
SS様 「ペプチドアマゾンが4着」
まっく 「アグネスタキオンのラストクロップだけに、秋以降どうなのか」
SS様 「ロゴタイプは辛うじて5着」
まっく 「陣営は距離かなと言っていたけど、秋は未定みたい」
SS様 「コディーノは9着」
まっく 「やっぱり、マイルの藤沢だわ」

SS様 「しかし、桜花賞~皐月賞がデムーロ兄弟だから、オークス~ダービーが武兄弟ってのは出来すぎだろうに」
まっく 「大体国歌斉唱が福島出身の西田敏行だし」
SS様 「出来レース?」
まっく 「さあ?」
SS様 「で、凱旋門賞へ行くんだろ」
まっく 「3歳馬が500g軽いし、有利なことは有利だし」
SS様 「で、菊戦線はますます混迷するってわけか」
まっく 「リヤンドファミユが戻ってこれるなら勝てるんじゃないの?」

だって地球は丸いんだもん

猪瀬直樹が「日本の時差を2時間早めよ、そうすれば世界で最初に開く株式市場になる」とか妄想している。
確かにシドニーのほうが1時間早く開くから、2時間早めれば日付変更線をから最初に開く市場になるだろうが、その前のニューヨークのの市場を受けてくるのだ。だって、地球は丸いんだもん。

ま、どうしてもシドニーより早く市場を開きたいのなら、7時から開けば済む話だ。出勤する人にはいい迷惑だが。

対ファイターズ2回戦

二刀流、というより、どっちつかずの大谷が5番ライトでスタメン、ルーキー対決となったが、その前に1回裏に昨日の今日で大和が歩いてから怒涛の6連打で武田勝から6点を先制。
2回表に中田のツーベースに今浪のタイムリーで藤浪は1点を失ったが、大谷をレフトフライに切って捨てた。
しかし、大谷もさるもの、4回表、6回表には二打席連続ツーベースを放って、見せ場は作っている。
が、4回裏には西岡がヒット出塁、大和が送って鳥谷のタイムリーで7点目を上げて7対1で勝利し、藤浪は7回1失点で4勝目を上げている。100球がリミットなら、8回までは投げられただろうが、先のある身、今はいいだろう。

それと、大谷、本人は4番ピッチャーが憧れのようだが、野手一本に絞ったほうがいいだろう。投手は敗戦処理の暇つぶし程度に。

慰安婦発言 ここまでのまとめ

話が相当混乱してきている。もう一度最初から考えてみたい
「慰安婦は過去どの時代、どの国家にも存在した」
事実である。そもそも、慰安婦をconfort womanなんて訳されてはいかなる存在なのかわからない。
言葉を誤魔化す日本語特有のもので、実態は売春婦=prostituteであり、従軍慰安婦はwartime prostetute=戦時売春婦であることをはぐらかされている。
「沖縄駐留米軍の性のはけ口に風俗営業を」
風俗産業をsex industryと訳していたが、これも性風俗から変わっていった言葉だし。
「韓国」
条約で、今後何が出てきても面倒になるから、お金の話は無しでと言っちゃったのだけど、自発的か強制的かはともかく、元慰安婦は正体はあかせず、生活は苦しいのも確か。
「女性団体」
女性団体がわめきたてるのは、女性を性の道具としかみなしていないと怒るのであるが、現在と過去を比較されても困る(福島瑞穂もそうだね、海渡雄一はよほどできた人なんだろうね)。
「河野談話」
慰安所が国営だったわけではない。ただ、御用業者が入っていただけだ。そこには金銭的コネクションはあったのかもしれないが。
従軍慰安婦ってどうしてできたのかといえば、1937年の南京攻防戦で、多数の中国人女性を強姦したからである。河野談話は強姦への謝罪を含めての謝罪である。それすら認めない政治家が増えてきて困りものだが。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 宝塚記念’17 展望 (06/24)
  • 20本以上書いているのですが、パソコンがハングしたり、一度故障して故障したままで使っているので、アップできておりません。結果の解っているもの(選挙の予測とかも)
  • 安田記念’17 結果分析 (06/04)
  • SS様 「まさかのアラジン大開放」まっく 「前哨戦も負けてたし、もういいかなと考えてました、血統的にはラキシスの全弟ですから、いつかどこかで勝つかもしれなかった
  • 安田記念’17 展望 (06/03)
  • SS様 「短距離路線組だけじゃなく、大阪杯でキタサンブラックに破れた組がみんなここへ来たな」まっく 「例年ならあそこから天皇賞に行くのもいるのですが、長距離路線
  • ああ、遂にやっちまいやがったあの馬鹿 (06/02)
  • 娘のイヴァンカさんや、ティラーソン国務長官(石油企業エクソン・モービルのトップだった人だ)らの反対を押し切り、トランプ大統領は気候変動に対するパリ協定から脱退を
  • 東京優駿’17 結果分析 (05/29)
  • SS様 「1000mで63秒1、オークスより遅い、1800mで1分53秒1、ダート戦か」まっく 「タイムから見れば酷い凡戦ですよね」SS様 「というか、このレー
  • 太鼓持ち (05/29)
  • G7サミットではトランプ大統領が貿易問題や環境問題で暴走する中、6対1に流れてしまう傾向が見られた。そこで必死になって欧米の間に立ってなんとかまとめようとしていた
  • 東京優駿’17 展望 (05/28)
  • SS様 「混戦だ、牝馬より弱いとか言われてたけど、それなりにメンバーが揃ったんじゃないか、で、本命は」まっく 「それでもスワーヴリチャードです」SS様 「左回り
  • Bリーグチャンピオンシップファイナル (05/27)
  • 第1クォーターは互角、第2クォーター終了で栃木6点リード。しかし第3クォーター、川崎の猛攻で4点差をつけたが、第4クォーター、逆転に次ぐ逆転、9度もひっくり返り
  • それにつけても・・・ (05/26)
  • 木曜夕方、騒ぎが走った。明治が8月をもってカールの生産を大幅減少し、近畿以西のみの発売とすると。今後は小浜、関ヶ原、名張、熊野では入手できず、舞鶴、米原、宇陀、
  • さすがにタイトル戦まで進出してくると (05/25)
  • かの中学生棋士藤井聡太四段は、近藤誠也五段を破って19連勝を果たした。早指し対局なんかではない。七大タイトルの一つ、持ち時間5時間の竜王戦6組決勝戦である。次は
ニー屋 腕時計 通販ショップ