賞味期限切れました

占拠中盤から竹山候補有利の声が上がっていたし、東京では竹山圧勝とまで言われていた。
予想通り20時で当選確実、実際は198000対140000と60%も獲得してはいなかったのだが。
民主共産社民の推薦、自民も支持と竹山支持が圧倒的で、聞いたこともない候補者は維新のみ、が、石原慎太郎は憲法破棄と集団的自衛権の話ばかりで選挙とは無関係な演説でヒンシュク買いまくり。橋下徹は大阪市長の仕事を放置して選挙活動三昧、台風18号の大雨で大和川が増水した時、竹山市長は市役所で陣頭指揮していたのに、橋下市長は出勤せずに自宅でツイッター三昧。

無党派層の31%しか維新の候補に投票していないと言われているが、自主投票の公明党支持者は24%しか維新の候補に投票していないことがもう、維新は終わったとも言えるだろう。

これで困ったのは安倍内閣、維新を公明が暴れることを防止させるように使いたいのだろうが、もう、存在価値すら無くなったのかもしれない。

対ドラゴンズ22回戦

和田を休ませレフトに堂上兄が入る若手お試しモードのドラゴンズ、なのに2位フィニッシュに躍起になっているタイガース。
なのに、2回裏、平田、高橋の連打で無死一三塁、ここで堂上兄のセカンドゴロゲッツーで先制される。
4回表、マートンの同点ソロで追いつくも、5回裏堂上兄に今度は勝ち越しソロを放り込まれ、なおも松井、そして山井を諦めての代打福田に連打を食らうが、藤井のショートゴロを鳥谷が無理な態勢で補給して併殺に打ちとった。
6回表、二番手の谷地から俊介がライト前へ、さらに谷地のボーク、マートンのライト前に鳥谷の犠牲フライで追いついた。
だが、8回裏、スタミナが切れたのか、メッセンジャーが四球3つで二死満塁、ここで代打にボールが飛ぶようになって不調になってレギュラーを追われた大島、フルカウントで全走者スタートで二遊間のゴロ、西岡が捕球して一塁へ送球するものの内野安打、スタートしていた平田までホームインを許してしまう。
9回表、今成が歩くもツラゲで試合終了。
これで10カード連続で勝ち越しなし。メッセンジャーは完投負け、代打代走も出なかったのでスタメン9人だけの出場であった。



スプリンターズステークス’13 展望

SS様 「発走まで30分切ってるんだけど」
まっく 「作者、ネタづまり起こしてるんだよ」
SS様 「時間がないんで本命は」
まっく 「”世界の”ロードカナロア」
SS様 「対抗は?」
まっく 「行った行ったの展開でハクサンムーンの逃げ切り」
SS様 「相手は?」
まっく 「ドリームバレンチノ、マジンプロスパー、フォーエバーマーク、アドマイヤセプター、スギノエンデバーで」

それ、企業として成り立ってないってことじゃ

レールの形状が変わっていたことに気づかなかったって?しかもそれは1985年、民営化前じゃないか。
しかも対応できないので東日本から人を借りるって?それ、企業として成り立ってないって。
たまたま企業のトップにいた人間を訴えることは難しいだろうが、あんな企業にした政治の責任も極めて大きい。

対ドラゴンズ21回戦

3回表、西岡、俊介の連打にカブレラの暴投連発で先制するも、4回裏、ライト前ヒットの久しぶりに戻ってきた荒木を置いて和田が逆転ツーラン、5回まで藤浪の打たれたヒットは他に1回表の藤井のセンター前でわずか3本だけだった。
6回表、カブレラが突如乱れて四球3つを出し、藤浪を下げてまで代打日高、だがライトフライ。
7回裏、さらに1点を失うが、この回でカブレラに代打を出したので、二番手武藤が大乱調、鳥谷、辛い、福留の三連打に押し出し2つで追いついてしまったが、無死満塁の勝ち越しのチャンスで日高、西岡、俊介が凡退して勝ち越せず。9回表もマートンがセンター前ヒットを放つが、鳥谷がゲッツー、その裏、イニングまたぎをやった久保田が無死満塁にして打率1割2分5厘の松井雅人を押し出してサヨナラ負け。これで3連敗。

対ベイスターズ22回戦

辛いブラザースの一塁三塁は辛いなあ。
1回表、石川の内野安打に荒波が送り、梶谷が歩いてブランコのレフト前タイムリーに多村のライト前タイムリーで2点を失うが、その裏、梶谷のエラーに俊介のバントヒットに鳥谷のタイムリーツーベースで追いつき、不安定と見るや、2回で先発の白仁田を降ろしてしまった。
3回裏には西岡のレフトへのソロムランに鳥谷が歩いて盗塁、辛いさんのタイムリーで2点の勝ち越し。鳥谷のやっていることは四番の仕事ではないが。
だが、中継ぎの大量投入は崩壊の危険性がある。3回から5回までは本来先発の久保が抑えたが、6回表、久保田が梶谷とブランコに連発でソロムランをくらい追いつかれ、7回は松田が抑えたものの、イニングまたぎをやったら梶谷に連発で勝ち越しアーチを喰らい、安藤が鶴岡にタイムリーを打たれて6点目、その裏、俊介、鳥谷がヒットを打つが後続が凡退、9回裏も日高がヒット、西岡が歩くも、俊介が三振して万事休す。

これで9カード続けて勝ち越しがない。

ワシは舞い降りた ワシが育てた ワシを育てた ワシは勝った

9年前の9月、大阪ドームでひとつの球団が消え、そして、翌年、選手をかき集めて仙台に一つの球団が誕生した。
元々岩隈以外投手陣が崩壊していたバファローズの搾りかすの投手陣、ひたすら負ける。ただし、野村が耕し、そして星野が選手を入れ替えてゆき、このチームになかったベテランを松井稼頭央、斎藤隆という出戻りメジャーで補い(岩村?知らん)、そして、アンドリュー・ジョーンズを引っ張ってきた。絶対的エースの田中の勝ち星がそのままチームの貯金となる状態。いつしか首位に躍り出て、そしてマジック1になれば最後は田中と星野監督が公言したとおり、一死二三塁のピンチも秋山、浅村を連続三振に切ってとり、9年目で初のリーグ制覇を遂げた。

近鉄ファンの怨念は少しでも消えただろうか。

対ベイスターズ21回戦

2回表、ノリさんがツーベース、金城が送って松本のライト前ヒットで先制されるが、3回裏、スタンリッジ、俊介がヒットで出て、マートンが歩いて一死満塁、ここで鳥谷がセカンドへ内野安打を放って追いつくが、俊介が暴走してタッチアウトで同点止まり。
そのまま試合は流れて6回裏、福留がライト前ヒット、良太がプロ入り初のバントを決め、藤井が歩いたところで勝負をかけるためにスタンリッジに代打、でもどうして日高なの?同点勝ち越しのチャンスなら、記録を作るために桧山を出さないの?それとも打球が飛ばないの?結局日高が三振してチェンジ。

7回表はボイヤーが抑えるが、8回も続投。前回2イニング投げさせて打たれて、もめて二軍へ送ったのを忘れたか。荒波、ブランコとヒットを打たれて、金城のところに途中から入っていたスペランカー多村(この二人、仲が悪いので同時に起用できないって本当か)に勝ち越しスリーランを喰らう。予想通り。9回裏、後一人から西岡が内野安打、俊介のレフトフライを松本がエラーしてくれて1点返したものの、マートンが三振して反撃もここまで、ベイスターズ戦の勝ち越しも無くなった。

対ベイスターズ20回戦

1回表、スタンドにちょうちょでも見つけたのか、梶谷にソロムランを浴びるが、後続をしっかり抑えるノウミサン。
3回表、ツーアウトながら俊介が四球で歩いてすかさず盗塁。マートンのセンター前タイムリーでホームインして同点、なおも鳥谷、福留と歩いたのだが、ここは四球を選ぶよりヒットを打ってほしかった。良太を責めてもしかたがないからだ。
そして5回裏、西岡がツーベース、ここで俊介はバント、バカの一つ覚えではなく、一二番が示し合わせての作戦だった。これをマウンド上の加賀美が誰もいないサードに送球するベイスボールで西岡がホームインして勝ち越し。
そのまま試合は淡々と流れるのかと思いきや、8回裏ワンナウトから良太がレフトへツーベース、坂がライト前で一死一三塁、引退興行ツアー中の代打桧山は三振するものの、能見の代打辛いさんも歩いて二死満塁、ここで西岡が走者一掃の3点タイムリーツーベース、俊介もタイムリーツーベースを放ってこの回4点で試合を決めた。
9回表は予定通りだったのか、セーブの付かない展開でも福原が抑えて珍しくの連勝である。

俗物が!

安倍総理は合衆国の保守系シンクタンク(吉本の巨体の漫才師じゃないよ)のハドソン研究所から「ハーマン・カーン賞」を受賞した。ハマカーン賞でもなければ、ハマーン・カーン賞でもない。
過去の受賞者はキッシンジャー元国務長官、レーガン元大統領、チェイニー元副大統領ら保守派ばかりで、日本人としては初の受賞である。

ハマーン・カーンがハーマン・カーンのもじりだというのは知っていたが、やはりこう叫んでみたい。
 俗物が!


銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
  • これはポピュリストでなくても否定するわ (12/05)
  • イタリアの首相戦でレンツィ首相が大敗して、辞任の見通しとのこと。国会無視して法律出せるようにするなんて、無茶すぎるわ。
ニー屋 腕時計 通販ショップ