スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機会均等は素晴らしいことだが

結局、貧乏球団にチャンスは全くないと言われて、入札制度が宙に浮いてしまった。ま、元から東海岸、西海岸の金満球団しか落札機会はなかったのは事実だが。
かといって、入札価格に上限を設けるとなると、NPBの球団にメリットは無くなる。ホイホイMLBに行かれて戻ってこない(あるいはぶっ壊れて逃げ帰ってくる)よりはマシか。
スポンサーサイト

JCダート’13 展望

SS様 「これが最後のJCダートか」
まっく 「外国馬に右回りが嫌われたのだけが理由でしょうか」
SS様 「阪神で会えなくなるのは悲しくなるね」
まっく 「寂しくなるよ、それだけですか」
SS様 「向こうで友達、呼んでますね」
まっく 「もういいでしょう、柏原芳恵は、今11月ですよ」
SS様 「本命は」
まっく 「一本かぶりでもホッコータルマエ」
SS様 「混戦模様がここまで集中するとは」
まっく 「冠婚葬祭馬券もありますし」
SS様 「オーナー自身が亡くなられるのは」
まっく 「厩舎関係者は余計な力を入れなければ最も勝利に近いのでは」
SS様 「あとは」
まっく 「人気馬が普通に来ますので、前哨戦で好走したブライトライン、エスポワールシチー、ワンダーアキュート、インカンテーションくらい、あとは一叩きしたローマンレジェンドまで」
SS様 「パンツオンファイアは」
まっく 「必死のパッチですか?さすがに家賃が高いでしょう」

やはりあったか、でもあったとは言えないわな

陸上自衛隊が「別班」と称するスパイ組織を運用していたことが、元所属者から共同通信が聞き出した。
折しも特定秘密保護法保護法を通そうとしている時期、政権が戦争をしたくてしようがない馬鹿共でも、その中で文民統制を無視する組織があるとなれば、誰も止めることができなくなる。もっとも、今の政権を止めるのも大変で、自衛隊のほうがよほどまともだったが。
当然、菅首相は否定する。文民統制を無視している軍隊があるとなれば、中華人民共和国と大差がない。情報入手活動を行っているのはだいたい想像がつく。それを政府を無視して活動し、政府が情報を握っていないほうが問題なのだ。

え、スパイしてこの程度の情報取得なの?

ついにあんたらの存在価値はないと言われたよ

広島高裁岡山支部は、7月の参議院選挙での一票の価値が4.45.倍に達していること、にも関わらず、国会が改善を行う気がないことから、選挙無効の判決を下した。
もっとも、権力の犬たる最高裁が選挙無効の判決など出す可能性など無きに等しいが。

ええ、金がかかる他は、再選挙を何度でもすればいいんですよ。悪法を次々と通されても、民主党よりマシだと諾々と自民党に入れる有権者だから。

どうせ

沖縄選出の国会議員は公約違反をやらかした。いや、最初からしてはならない公約だったのだが。
グアムに基地を行かせるより、自国においておきたいだけなんだから。
対中国対策ってわけじゃないが、ある意味、合衆国を人質にできるということだし。

もしかして、これは陽動

徳洲会から5000万円借りたと猪瀬東京都知事が記者会見した様は、そのマヌケっぷりがコラージュされてネット上で出回ったが、これは特定秘密保護法から興味をそぐための陽動なんじゃないだろうか。

何でも秘密にされてしまう、それこそが問題なのだ

戦争に参加するから特定秘密保護法に反対する訳ではない。確かにイギリスでは軍事に関する秘密は最長100年間秘密になってしまうので、半永久的に秘密になることを危惧するのである。
「風知草」の山田孝男氏はそこがわかっていない。絶対反対でゴチャゴチャごねているのは、役人が何でもかんでも秘密にしてしまう危険性が高いからだ。原発情報もこれに属する危険性が強いってことが判ってないんじゃないだろうか。

あと、強行採決とマスコミは言わない方がいい。こういう案件は相容れるところがないので、討議をいくらやっても結論が出ないからだ。

安物のミステリーみたいだが

就寝中の男性が殺された事件で懲役16年の判決が出た。
が、被害者宅のドアの鍵は開いており、犯人は男性の妻と同僚であった、
これ、共謀殺人で、犯人は単なる下手人で、主犯は被害者の妻じゃないのか。彼女こそ極刑に処されるべきでは?

第26期竜王戦第四局

対局日を23日、24日と勘違いしていた。23日の朝に見たら、当然終わっていた。
四局続けて矢倉、最近のタイトル戦でよくある、このシリーズはこれを突き詰めるという両対局者の意思なんだろうが、はっきり言って面白くない。見せる要素が全くない両対局者のマスターベーション以外の何物でもない。指さない将棋ファン=棋士のファンには関係ないのだろうが。

だが、森内は急戦矢倉ではなく、通常の矢倉に構えた。そして桂はねを避けて2四銀。それでも渡辺は2五桂。この局面、後手のほうが勝ち数が多いのだが。
そして、森内が反発、渡辺の銀が殺される前にひと暴れで何度も角交換が行われ、その後渡辺の銀が取られる前に森内陣を乱して金銀交換。まだ一日目の午前中。
午後に入って渡辺が6筋を突いて角の攻めを見せると、森内は7筋、3筋を突いて攻め合いに出る。これに対して6四歩と突き越して一日目終了。互角に見えるが、渡辺の攻めが止まったら森内有利になりそう。ここで渡辺に香得確定ながら6六歩と叩かれる6三歩成ではなく、3二歩と王様の脇に垂らす歩が出るが、森内構わず6六歩と叩く。ここで3七銀と攻め駒を攻めるB面攻撃でも不利にならないところを見ると、森内のほうが有利そう。渡辺は釣り出された銀を歩の前に進出させる勝負手を放ち、金を打って攻めるが、馬を失いたくない森内は交わし、王様も角筋からずらす。渡辺の3二歩って一体・・・。
渡辺の攻めが続く。決して細い攻めではない。が、飛車角を取り合っての森内の二段角が上手い一手。焦土作戦を取りながら右辺へ逃げてゆく森内玉。残り時間(森内のほうが多い)がどちらが有理かを物語っている。飛車か香車があれば森内玉が詰む局面だが、6枚中5枚は渡辺が盤上で使い、残る9一の香車を取れるぐらいなら、9三の王様を詰ませられるだろう。最後に渡辺は開き直って「詰ましてみろ」だが、森内は詰ませに行って・・・
詰ませた。

これで渡辺はカド番、一週間でどこまで立て直せるだろうか。まるでゴールドシップを見るようである。

JCターフ’13 結果分析

SS様 「酷いレースだったな」
まっく 「ヤル気ナッシングってこと」
SS様 「それは可能性があったから」
まっく 「オルフェーブルだって天皇賞11着があったし、有馬まで立て直す間があるかどうかの差ですよ」
SS様 「時計のかかる馬場といっても、500万条件より遅いって」
まっく 「露骨な話、ディープ産駒を勝たせようという馬場ですし」
SS様 「ディープ産駒は東京得意が多いし」
まっく 「デニムアンドルビーなんて使うこと自体気狂い沙汰と思ったんだけど」
SS様 「秋4戦目、中1週じゃな」
まっく 「女王杯で用済みの馬が、僅差の2着っていうのがねえ」
SS様 「ムーアは凄いのかねえ」
まっく 「デットーリのほうが上だと思ってましたが」
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • さすがに相手の手の内で踊らされたか (07/03)
  • 高校一年生で四段になったものの、ここ数年精彩を欠き、最年少プロも増田四段、さらに藤井四段へと奪われていた佐々木五段。先手佐々木が相掛かり模様から玉を6八に、後手
  • プロ入りから29連勝というのは凄いのだけど (06/27)
  • 角換わり模様から、後手の増田が角交換を拒否して雁木に組むが居玉のまま、それどころか右の銀も右の桂馬も動かない、先手藤井は玉を一路動かしただけで3五歩と突っかかっ
  • チャタリングネイビー (06/26)
  • やえもん先生の初期の作品(「雲の墓標」だったか)に、自分達の戦果を喧伝するさまを表して、あれじゃサイレントネービーでなくチャタリングネイビーだと皮肉る箇所がある
  • 宝塚記念’17 結果分析 (06/26)
  • SS様 「デムーロの勝利騎手インタビューの時、場内白けきってたなあ」まっく 「拍手すら起こらなかったと、ファンも来てるし、サトノクラウンの単勝買ってた人もいたは
  • 宝塚記念’17 展望 (06/24)
  • 20本以上書いているのですが、パソコンがハングしたり、一度故障して故障したままで使っているので、アップできておりません。結果の解っているもの(選挙の予測とかも)
  • 都合の悪いことは口封じしたいんだ (06/23)
  • サウジアラビアなど4箇国が国交回復のためにカタールに突きつけた条件の中に、アル・ジャジーラの廃局というのがある。向こうも一緒なんだ、自分達に都合の悪い真実を流さ
  • ついにタイ記録の28連勝 (06/22)
  • 神谷五段(当時)の記録なんて、凄いメンバー相手に勝っているわけじゃないし、これに並んだと言ってもなあと思っていても、これがデビューからの28連勝となると、驚くし
  • 安田記念’17 結果分析 (06/04)
  • SS様 「まさかのアラジン大開放」まっく 「前哨戦も負けてたし、もういいかなと考えてました、血統的にはラキシスの全弟ですから、いつかどこかで勝つかもしれなかった
  • 安田記念’17 展望 (06/03)
  • SS様 「短距離路線組だけじゃなく、大阪杯でキタサンブラックに破れた組がみんなここへ来たな」まっく 「例年ならあそこから天皇賞に行くのもいるのですが、長距離路線
  • ああ、遂にやっちまいやがったあの馬鹿 (06/02)
  • 娘のイヴァンカさんや、ティラーソン国務長官(石油企業エクソン・モービルのトップだった人だ)らの反対を押し切り、トランプ大統領は気候変動に対するパリ協定から脱退を
ニー屋 腕時計 通販ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。