対カープ4回戦

飛びすぎるボールが修正された初日、バリントン、メッセンジャーの投げ合いは投手戦というよりも貧打線に、6回までバリントンの前にパーフェクトに抑えられていたのだから。それが福留の一発で決まってしまうのだから。
これで1箇月、いや、シーズン終了まで和田は福留を使うぞ。

なにげに大変なようで

3月に東九州自動車道の佐伯~宮崎が開通して、半世紀前の道路状況からはようやく脱した。40年前から進歩がないというか、1975年に11両編成、1980年には9両編成、1984年には7両編成、1992年には4両編成とどんどん短くなってゆくJR日豊線の特急にはたまったものではないだろうが、これは又の機会にしておく。
高速道路ができたと言っても、片側1車線の安全性の低いものであるし、採算が取れないのか、ガソリンスタンドすらない。九州道のほうも、熊本から入ってきた辺りにしかなく、佐伯~鹿児島の280km近くで油なしという危険性がある。おまけに片側1車線ではガス欠を起こすとそれだけで大変である。

対ベイスターズ6回戦

3タテを目論んでも、先発がプロ未勝利の歳内ではそう簡単には行かない。1回の表に大量点を取って援護してやればいいが、大和、鳥谷が連続で歩いたが、ゴメス、マートンがモスコーソの前に連続三振、その裏、石川、荒波の連打に中村を歩かせ、筒香に押し出し、さらに野球戦士バルディリスに2点タイムリーツーベースを食らってしまう。ここで勝負あったとでも言いたいところ。
さらに3回裏に、梶谷、筒香にヒットを打たれて歳内ノックアウト、渡辺も四球連発で押し出して1点を取られる。
4回表に良太のツーラン、5回表に上本、大和の連打に鳥谷の犠牲フライと1点差に迫るが、その裏筒井が炎上して4点を失う。
6回表、マートンのヒット、良太四球で一死一、三塁でバッターは鶴岡、ネクストバッターズサークルには辛いさんが待っている。
ここで鶴岡はサードゴロ、ホームに突っ込んだマートンはアウト、だが、良太が一塁から三塁まで暴走してサードでアウトになり、辛いさんの目の前でツラゲとなった。
こんなベイスボールもどきが起こっては致し方がない。そのまま4対8で敗戦した。

艦これ戦記十七週目

さあ、春のイベントが始まった。蒼き鋼のアルペジオとのコラボイベントの最中に着任しただけに、これが最初のイベントである。索敵値がコースまで決定するので、存在価値が皆無に近かった零式三座水偵の価値が上がるのか?結局、零式観測機を搭載してしまうのがオチであった。大和は最期の日まで水上偵察機を搭載してたんだけどね。

自然に貯まる限度を超え気味なので、大型建造を2度行ったが、大和は出なかった。

さ、イベント海域は噂されていたミッドウェーではなく、前半3つがインドネシア、後半2つがウェークのようである。
最初の海域(モデルはスラバヤ沖)はボス直行コースがあり、ここを通ればボスを倒しやすいが、ソロモンのように、ドラム缶搭載でもっと楽なコースが有るとは思わなかった。
続く海域(モデルはスンダ列島)も、一度振り回されたが、途中大破されない限り大丈夫なコースだった。

対ベイスターズ5回戦

前回勝ち投手になったからって、懲りずに岩田を先発させる和田と中西、岩田がダメなのは糖尿病と闘っているからでなく、単に能力が無いからなのに。しかもベイスターズの先発は最も頼りになる井納とくれば苦戦必死のはず。
が、2回表、良太がレフトスタンドへソロムラン、4回表には鳥谷の十八番で歩いて、ゴメスのヒット、マートンの犠牲フライで追加点、5回表には上本がヒットで出て盗塁し、ゴメスのタイムリーで3点目、6回表には良太が2発め、7回表にもゴメスのタイムリーと毎回細々と追加点を上げてゆく。
7回裏、筒香にタイムリーを打たれた他は、岩田はベイスターズ打線の淡白さ故か抑えている。
そして9回表、歩いた上本に大和がバント、ところが打球を受けた山口がセカンドベースカバーの宮崎に投げたら、宮崎はセカンドに投げると思い込み、顔をセカンドベースに向けていた。上本はすでにセカンドベースに滑りこんでいたのに。ボールは彼の脇を通り抜けてファールグラウンドを転々としている。顔面に命中したらどうなるかわかっていたのだろうか。
当然、上本はホームイン、大和もサードに達した。更にマートンの代走として入っていた俊介のツーベースで7点目を上げた。岩田は淡白なベイスターズ打線にも助けられて完封勝ち。ますます首脳陣が勘違いするだろうな。

結局何を決めたんだろうね

孤立するのが嫌だから、国賓として来日させ、お互い食べたくもない寿司屋に行ったオバマ大統領、その一方で生命をすり減らしてTPP交渉をしたがまとまらなかった甘利担当大臣(原発推進派の彼だけにそれはそれでざまあみろ)。
で、結局まとまったのは、魚釣島は日本の領土であるということを宣言しただけだった。中華人民共和国軍が侵攻してきても共に戦うとは言ってはいない。
ま、いい気にあっている中国海軍に、海軍ってものは数十年では再建できないぞと、お宅は1895年以来の再建なんか容易では無いんだと叩きこむ必要はあるかもしれないが。

父の名誉も知らぬまま

今年の初春まで走り続け、京都競馬場で誘導馬の鍛錬を積んでいたトウカイトリックが、16日、骨折して亡くなった。
2月の引退するまでは、今年も淀の坂を2度越えるのだろうと思っていたが。
皮肉にも、エルコンドルパサーの殿堂入りの直前に亡くなり、発表直後に死亡が公表させるとは・・・。

愚行、再び

エルコンドルパサー号の殿堂入りが決まってしまった。日本国内で一戦もしない馬が、密室協議で年度代表馬にするという日本競馬の歴史上、今のところ最大の愚行を行ったが、今度はそういう馬を殿堂入りさせてしまった。
これ以降活躍馬が出ない関東の記者陣が執拗に殿堂入りに推し続けるために、後に続くグラスワンダー、スペシャルウイーク、ブエナビスタなどが糞詰まりを起こしてしまった。
今回、60周年記念で投票数を増やして、ドガチャカで殿堂入りさせてしまった。
今後、グラスワンダー、スペシャルウィーク、さらいはブエナビスタ等が殿堂入りすればいいのではあるが。

え、オルフェーブルがいないって?抹消1年以内の馬に対しては投票される資格が無いんだわ。

対ドラゴンズ4回戦

右腕の山井が先発ということで、好調の良太を下げて今成を入れる左右病発動、さらにスタメンにFUCKがいる。
だが、和田監督の寵愛を受けた2人が活躍、2回表、マートンが歩き、今成がヒットで続いて、福留がライトへ犠牲フライを放つ、さらに鶴岡のタイムリーで2点をあげる。その裏、堂上弟のタイムリー1点を失うものの、3回表、ヒットの鳥谷を置いてゴメスがツーランを叩き込む。
そのまま7回表まで試合は動かなかったが、7回裏、ここまで2回の2安打に抑えてきた藤浪は突如乱れ、森野、和田を歩かせ、堂上のバントも藤浪が処理を誤り、ここでノックアウト、またも7回でスタミナ切れを起こした。
急遽登板した安藤も谷繁をセカンドゴロに打ち取るも、この間にランナーがホームイン、さらに代わった加藤が代打のガッツに同点犠牲フライを浴びて追いつかれてしまう。
ただ、後ろに人のいないドラゴンズ、8回表、一死満塁で代打辛い、だれもが併殺を予感した(そして物笑いのネタにしようとした)が、打球は三遊間を抜けてゆく。さらに上本の2点タイムリーヒットも飛び出し、9回表にはツーアウトから3点を取り、10対4で勝利したものの、和田監督だけがほくそ笑む結果になってしまった。

これ、日本へ飛び火するんじゃないだろうな

セウォル号の舵に問題があったと、いうから、建造して使用していた日本の責任にされそうな気がしてきた。昔、航空戦艦改造時まで、伊勢型戦艦の舵がピーキーだったこともあるし、それぞれの船の癖なのかもしれない。

一方、パク首相は、さっさと退船した船長ら幹部船員に責任を押し付けている。そのくせ黄色いヒトラーの支援は断り続けている。ま、行方不明者の名簿の前で記念撮影するなんて、日本の官僚ですらしないことをするんだから。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 東京優駿’17 結果分析 (05/29)
  • SS様 「1000mで63秒1、オークスより遅い、1800mで1分53秒1、ダート戦か」まっく 「タイムから見れば酷い凡戦ですよね」SS様 「というか、このレー
  • 東京優駿’17 展望 (05/28)
  • SS様 「混戦だ、牝馬より弱いとか言われてたけど、それなりにメンバーが揃ったんじゃないか、で、本命は」まっく 「それでもスワーヴリチャードです」SS様 「左回り
  • Bリーグチャンピオンシップファイナル (05/27)
  • 第1クォーターは互角、第2クォーター終了で栃木6点リード。しかし第3クォーター、川崎の猛攻で4点差をつけたが、第4クォーター、逆転に次ぐ逆転、9度もひっくり返り
  • それにつけても・・・ (05/26)
  • 木曜夕方、騒ぎが走った。明治が8月をもってカールの生産を大幅減少し、近畿以西のみの発売とすると。今後は小浜、関ヶ原、名張、熊野では入手できず、舞鶴、米原、宇陀、
  • 優駿牝馬’17 結果分析 (05/22)
  • ほべが 「ガチの内有利、ミエミエのスローペースでの上がり勝負」 べが 「逃げたフローレスマジック(結構人気してて5番人気)が6着に粘ってるくらいだし」ほべが 「
  • Bリーグチャンピオンシップ準決勝 (05/22)
  • NHK-BS1をつけてみると、なんとロースコアなゲームかと、なんのことはない、1勝1敗だった時の第3戦は前後半5分ずつ、言ってみれば延長戦ということである。第1戦は川
  • 優駿牝馬’17 展望 (05/20)
  • ほべが 「別路線組も多数いたり、桜花賞惨敗組が回避したりして500万条件でも抽選で出走可能になったわけだけど、本命は?」 べが 「リスグラシュー」ほべが 「内有
  • 今度は岡山理科大か (05/18)
  • 岡山理科大が獣医学部を特区で新設するというので、またも首相の口利きがあったとのこと。安請け合いで口約束で役人に押し付けて、発覚したら責任逃れを連発するというのか
  • Bリーグチャンピオンシップ準々決勝 (05/16)
  • 旧NBL勢が上位を占め、旧bjリーグ勢は三遠と琉球とbj上位チームのみ、しかも琉球は大阪と熾烈な争いを演じたと言っても、西地区では唯一の旧NBLの三河が圧倒的に強く、両者
  • 妖怪のせいじゃないよね (05/15)
  • 「妖怪ウォッチ」とその関連商品の2016年の売上が102億円まで低下した。2014年には500億円以上売り上げていたことを考えると、落ち目になったのか、それとも
ニー屋 腕時計 通販ショップ