モラルハザード

国債で株の買い取り額を12%から24%に倍増すれば、流入資金量は増大して株価は上昇する。なんといっても増税できるという数字を作らないといけないから。
しかしこれは借金で博打をするようなもの。モラルハザードを起こさないか?いや、黒田日銀総裁はターゲットインフレ論者だから、最初からモラルハザードだけど。

ハピネスチャージプリキュア  38話まで

11月の駅伝ブレイクの前に一段落、この後は大団円へ向かって収束してゆくので、ここまでのまとめ
コスチュームを変えて変身するモードは最初からあったが、上位モードのイノセントワールドイノセントモードがいおなを皮切りにゆうこ、めぐみ、ひめと順次実装されていった。コスチュームが全員同じじゃないかというツッコミは別として。
しかし、返信の度に歌が流れるなんて、そういや中島愛と戸松遥が歌うってアニメはすでに2009年のバスカッシュ!にあったな。

え~すえむばー

大臣になったばかりの宮沢さん、広島のSMバーで政治活動をしていたらしい。性治活動ではなかったらしい。

菊花賞’14 結果分析

SS様 「予想通り、サングラスが逃げる」
まっく 「シャンパーニュ、マイネルフロストが追走、その後ろにトゥザワールド、トーホウジャッカル、ゴールドアクターが先行集団」
SS様 「ワンアンドオンリーは馬群の外側、安全運転じゃなく、中に入れなかったんだな」
まっく 「前が壁になって消耗しただけが9着敗退の理由ではないと思いますが」
SS様 「親父も人気背負って負けてるしな」
まっく 「出遅れた隣枠のサトノアラジンが逆に内へもぐりこめて6着に健闘してますし、直線でタガノグランパが進路変更した時の不利を受けなければ掲示板もあったくらいですし(菱田騎手は二週間の騎乗停止食らってるし)」
SS様 「坂の上でサングラスがバテて、切れないシャンパーニュがスパートをかけたけど」
まっく 「もうその時には好位集団が坂で加速して押し寄せてきた」
SS様 「4コーナー回ったところでトーホウジャッカルの勝ちは見えてたな」
まっく 「再内を突いてサウンズオブアースが抜けてきましたけど、最後突き放されました」
SS様 「ダービー前日のデビューから21週で菊花賞制覇か」
まっく 「2歳時の腸炎でデビューが遅れたのが理由でしょう、それがなければもっと早くにデビューしてるでしょうから」
SS様 「結局、神戸新聞杯の2、3着馬で決まっったことか、あのゴール前、ワンアンドオンリーに不安を感じたのは杞憂じゃなかったか」
まっく 「この組み合わせで26倍つくのはおいしかったです」
SS様 「ヒモヒモで決まる、ままあるから」
まっく 「結局、ジンクスは生きていたってことですか」
SS様 「サウンズオブアースが2着」
まっく 「ネオユニヴァース産駒なんで、距離伸びてどうかと言われてましたが、やはりデキシーランドバンドは重いですね」
SS様 「予期してなかったのが、ゴールドアクターの3着」
まっく 「北海道の2600mを使ってくるのは最近だとフェデラルホール(12年8着)と同じような感じがしましたし」
SS様 「先週、東京の1000万条件を勝った馬?あの馬は福島→福島→中山じゃないか」
まっく 「いや、同じ中川厩舎ということで」
SS様 「4着のタガノグランパは」
まっく 「ファルコンステークスを勝ったことで、スプリンターのイメージが皆についちゃった」
SS様 「ショウナンラグーンが5着」
まっく 「後ろから行く馬には京都外回り、ましてや時計の出る時期には辛いですね、古馬になってからのゴールドシップのような感じがします」
SS様 「トゥザワールドの16着は」
まっく 「距離も長すぎたし、ペースも緩みどころが無かったと陣営は言ってますね、調子落ちが無ければマイルチャンピオンシップを使ってみてはどうでしょうか」

菊花賞’14 展望

SS様 「意外にもワンアンドオンリーの一本かぶりじゃないね」
まっく 「金曜日にトーホウジャッカルの単勝に大量投票がありましたからね」
SS様 「ちょっと怖いよな」
まっく 「何しろ二冠馬でないダービー馬で菊を制したのはタケホープただ一頭です」
SS様 「それ以前もないんだろ」
まっく 「あとは伝説の名牝クリフジだけですね」
SS様 「ま、オークス勝ってるけど」
まっく 「秋ですが」
SS様 「あとは母の父がタイキシャトル」
まっく 「ゴールドシップだって母の母の父がプルラリズムじゃないですか」
SS様 「先週も負けたようにハーツクライ産駒ってのはどうだい?」
まっく 「それでも2着だったじゃないですか、ステイゴールドだって8着だったし」
SS様 「まあ、他がいないもんな」
まっく 「というわけで、これが軸」
SS様 「相手は?」
まっく 「神戸新聞杯の上位馬、ダービー上位馬、重賞勝ちから選びましょうか」
SS様 「ダービー3、4、5、6着がいるけど」
まっく 「マイネルフロストはブラックタイド=ディープインパクトだから評価かを下げて」
SS様 「タガノグランパは?1400なんか使ってたけど」
まっく 「イスラボニータといい勝負してるし、これとショウナンラグーン」
SS様 「セントライト結構負けてるよ」
まっく 「なんといってもメジロの配合ですから」
SS様 「君から24年勝ってないんだけど、上がり馬組は?」
まっく 「神戸新聞杯組のサウンズオブアース、トーホウジャッカル、ボルシェヴィキ」
SS様 「君は赤色学生か、ヴォルシェーブだろ」
まっく 「そうとも言う」
SS様 「サウンズオブアースは?ダービー11着大敗だが」
まっく 「ダービーでは伸びなかったが、母の父がデキシーランドバンドってのが重すぎるんだろうね、デルタブルースっぽいじゃないですか」
SS様 「トーホウジャッカルは?お姉ちゃんはトーホウアマポーラ(CBC賞)だよ」
まっく 「チャンネルフォーの弟がテイエムオペラオーだってことを考えれば、あるんじゃない?ダービー使ってない未知の魅力があるさ」
SS様 「ヴォルシェーブは」
まっく 「ネオユニヴァース産駒だけど、岩田だけにもう少し上へ持っていけるんじゃ」

丸投げで逃亡

何も起こらないだろう、なんて書くと、起こってしまうのである。しかも、悪い方へ。
リーグ再編の目処が未だにつかないのを理由に、日本バスケットボール協会の深津会長が辞任して、NBL理事長でもある丸尾副会長が代行を務めることになった。外部登用を期待していた国際バスケットボール連盟には絶望しかないだろう。
国際連盟(何か第一次大戦の後みたい)は、別リーグの存在、企業チームの排除、U-17世界選手権とインターハイの日程の競合を求めている。
MLBやNPBが2リーグじゃないかと思われるが、前者はMLB事務局、後者はコミッショナー事務局の傘下に属しており、それらが全てを統括している。実質は2カンファレンス制である。セ・リーグとパ・リーグはかなり怪しいが。
今の日本のトップリーグは台湾リーグと台湾大連盟が両方あった(合計11チーム!、現在は4チーム、ほんの数年前、3チームになりかかったことがある)時代の台湾のプロ野球並みである。
インターハイに出るなというのも難しい話である。高体連管轄でないというだけで、高校野球を叩く野球ファンもいる中、バスケットボールだけを日程をずらして開催できるものなんだろうか。

資格停止で問題になるのは全世代や女子にまで及ぶのである。東京?別に開催しなくてもいいけど。



第62期王座戦第五局

両者2勝2敗で迎えた最終局、相横歩取りから、後手の豊島が8四飛型を選択する。中住まい玉から6二、7一、8二へ移動し、美濃囲いもどきになってしまう。まるでひねり飛車だ。羽生も矢倉に組み換え、後手角換わり振り飛車みたくなってしまった。
豊島が有利に進めるが手詰まり。その間に羽生は1筋から攻め込むが、豊島は3八、5七と敵陣に妖しい歩を放つが、この歩で受けられてしまった。優位を得た羽生は9筋から攻めこむが、銀の打ち間違いや、豊島が飛車を捨てる受けを見せて、羽生優位とはいえ、差がみるみるうちに縮まってゆく。が、豊島が玉の退路を作るために金を5一に寄せたのが敗着。ここ5二に上げていても、逆転までは行かなかったが、優位を失ってパニックになった羽生が失着を出した可能性もあったのに。かくして羽生が隙のない将棋に立ちはだかり、王座位を防衛した。

ボロはいくらでも出てくるね

JBLの和歌山の昨年度2位に入った順位報酬が未だに支払われてなかったことが発覚した。パナソニックの合理化で松下幸之助の故郷へ移動したのだが、一年で運営会社も変わっている。
企業チームでチンタラやりたかったわけじゃないし、bjに行ったほうが良かったんじゃないのか?
近くにチーム数が多すぎるというけれど、滋賀(京都より先にできている)や奈良ですらやってゆけるのだから。それともアマチュアで細々とやってゆくつもりだったんだろうか。

そして、今日、臨時の理事会があるけど、何も起こらないだろう。

対話を始めたとはいっても

香港の占拠学生と香港政府がようやく対話を始めたが、いち早くの民主化を求める(何しろ元はイギリスだ)学生たちと、複数政党制は政権崩壊を招くとかんがえる香港政府、そしてその背後にいる北京政府とでは、あまりにも隔たりが大きすぎるだろうに。というか、落とし所はあるのか?

よっぽど早く試合消化させたいんだね

ほぼ半数の高校が反対を唱えているにもかかわらず、高野連は2015年度からタイブレークを公式大会で採用し、2016年度からは春夏の甲子園でも採用を強行したいのだろう。

高校生の故障が怖いとか関係ないんでしょ、早く終わらせて試合し消化を早めたいだけなんだから。バレーボールのラリーポイント制と同じ。サッカー最大の愚行PK戦と同じく、競技ですら無い。それならキャッチボールで決めたらどうだ。だいたい、タイブレークでも得点が入らなければ、際限なく続いてゆくというのに。
故障が怖い?投げすぎても壊れるし、MLBの投手に故障続出するようにどんなに注意しても壊れるときは壊れる。

投手が故障するのが嫌なら、マウンド上にピッチングマシンを置いて、投げさせるしか手立てはないな。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • メイちゃんの冒険 (04/19)
  • なんと、2020年までの下院を解散して、6月8日に総選挙を行うと英国のメイ首相は発表した。これでEU脱退に対して確たる支持を得てEU、というかドイツ、というかメルケ
  • 皐月賞’17 結果分析 (04/18)
  • SS様 「アルアインの勝因は?」まっく 「直前に芝を刈って短くしたこと(笑、実際は土曜夜に散水しなかったこともありそうですが)」SS様 「確かに、ディープインパ
  • 皐月賞’17 展望 (04/15)
  • SS様 「低レベルとか言われてる今年の3歳牡馬で、牝馬が距離を求めて食指をのばしてきたのだが、本命は」まっく 「スワーヴリチャード」SS様 「共同通信杯を勝った
  • 桜花賞`17 結果分析 (04/10)
  •  べが 「カワキタエンカが引っ張って、前半800mが46秒5」ほべが 「これは桜花賞ペースですね(笑)」 べが 「杉本清さんじゃないんだから」ほべが 「あの馬場
  • 日本には不利にはないらないのだろうが (04/09)
  • スーパーラグビーのチーム数が来シーズン(’17-’18)から2~3チーム削減されるそうだ。15チームからサンウルブスを含む18チームへ拡大したが、チームのレベル差
  • サンウルブス 今シーズン初勝利 (04/09)
  • 劇的なキックで2点差をひっくり返すとは思わなかった。
  • 桜花賞`17 展望 (04/08)
  •  べが 「ソウルスターリングが圧倒的人気を占めてるんだけど」ほべが 「実際は毎年恒例の社台ファーム対ノーザンファームの兄弟対決で4対7(サロニカが取り消したので
  • 大阪杯’17 結果分析 (04/03)
  • SS様 「サトノクラウンはいいとこなしの6着」まっく 「冬馬だとかいわれてますけれど、レースがチグハグでした」SS様 「キタサンブラックを追いかけてピタリと横に
  • 大阪杯’17 展望 (04/01)
  • SS様 「さあ、第1回なのか第61回なのか知らないが、G1になった大阪杯だ」まっく 「ということは、私のG1勝利数も5になると」SS様 「ならない、遡ることはしな
  • 高松宮記念’17 展望 (03/25)
  • SS様 「去年より更にわからないなあ、ドバイのほうが盛り上がってるし」まっく 「作者に至っては日経賞のミライヘノツバサの複勝を当てたので満足らしいし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ