スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘だと言ってよ

先週のダイヤモンドステークスで落馬したというけど、翌日の京都で乗って2勝していたのに。
フェイムゲームに乗っていた北村宏司騎手や去年の落馬の原因になった岩田騎手あたりが気にしなければいいけど。
今日の阪神でも未勝利だったし、精彩を欠いているところはあったし。
スポンサーサイト

ほんとうにこれで大丈夫なのか

早くもACLは始まっているが、初戦からガンバと鹿島はホームで、浦和はアウェーで破れ、かろうじて柏がアウェーで引き分けただけだった。A代表の主力が海外組ばかりでも、Jがこの体たらくでは監督が鼻ホジホジであろうとなかろうと代表が勝てないんじゃないか。大体、W杯はJリーグの盛況から始まると言っていても、海外クラブに太刀打ち出来ないようでは基礎のない建築物じゃないか。

お前、誰やねん

鼻ホジホジ?いや、ハリルホジッチって誰やねん?霜田技術委員長が直接交渉しているから第一候補で、かつてパリ・サンジェルマンを率いて欧州王者になって、現在フリーだからってんだけど、日本経験がない人間を何人も続けて起用してどうする気だ。
海外に行く選手が多いから(がチームの中心にいるのは限られてるわな)、海外で実績残した人間を使って押し付ける訳か、ザッケローニもアギーレも本田のなすがままだっただったんだが。それとも未知の魅力を信じてるんだろうか。リトバルスキーやストイコビッチでは手垢がついたってことだし、スコラリやオリベイラの南米系は反主流ってことで不必要なんだろう。ブラジルだとセルジオがでかい面してくるのも嫌だし。

夜ノヤッターマン 7夜

北に向かうはずが食料を探して南下してトマケの海、苫小牧よりもさらに襟裳岬に近づいている。明らかに逆行しているが、ヤッターキングダムの内と外を隔てる海域というストーリーなので致し方無いとはいえ、どう考えても日高山脈を越えてるぞ。
飢えで朦朧とした五人と一匹の一行は海岸でヤッターマンの戦闘員を倒して襲われていた男を救う。襲われていた男の名前はリュウ、強制労働でヤッターメトロポリスへ行かされる途中だったのだ。ウラシマ・リュウとは関係ないらしい(あれは未来で付けられた名前)。
その脇で乙姫様(おつきさんではないらしい:この番組のディレクターやシリーズ構成は「むろみさん」と同じスタッフ)のイラストを顔に貼ったヤッターマンの戦闘員がカメ形メカ(上から読んでも下から読んでもカメ形メカ)を攻撃するふりをしている。形ばかりの戦闘で退却するザコ戦闘員、食事につられてホイホイと乗り込む五人と一匹、その正体はリュウが危惧するまでもなく、ゴロー将軍が送り込んだヤッタートル。
龍宮城とは壁沿いにある懐中発電所であった。おそらくは潮力発電所なのであろう。一室に閉じ込められ、そしてガスで眠らされる一行。だが、リュウだけは潜る経験が豊富で息を止めていたために眠っていなかった。その様子をスマートフォンで見ているゴローはアルエットを見て、心を動かされる。ミエミエの伏線なんだろうか。それならアルエットだけを奪い取ればいいんじゃないのか。
眠りが浅かったガリナをオダさまが噛み付いて起こして脱出計画を提案するリュウ。実は壁の向かい側へ行きたいのであるが、発電所のスクリューが突破できない。凧で突破しようとしてもヤッタージョナサン(言うまでもなくカモメメカだ)と告白する。ガリナはサイコロのようなものを取り出す。ボヤッキーにアドバイスを受けて作りかけのサイコロ型ロボットだ。いつもサイコロで物事を決める決断力の無さの象徴だったサイコロが、ガンちゃんのマスコットのオモッチャマへ近づこうとしている。
残る四人をオダさまが噛み付いて起こして脱出計画発動、ヤッタートルを分解してボヤッキーがタコメカを造って竜宮城から離れてゆく。ゴローが輸送用に送り込んだメカの攻撃を受けてあえなくタコメカは爆発、だが、これは囮。六人と一匹はイカメカで脱出していた。壁に近づいたイカメカにようやく気づいたザコ戦闘員たちが攻撃してくる。リュウだけが降りてスクリューの中へ、イカメカを攻撃されてる内に通り抜けて壁の向こう側へ泳いでゆくリュウ。
イカの骨ならぬメカの骨と海岸に打ち上げられた五人と一匹、ただし、作画崩壊している、とくにバックにいるガリナとアルエットが。
ウラシマンを台無しにしたという意見もあるが、元作品も序盤はギャグ中心だっただったから致し方なし。しかし、ずっと日曜18時からだと思っていたが、2クール目からタイムボカンシリーズの枠に入ってたんだな。

はい、口封じ

小渕の時みたいに選挙でごまかすか、国会で喚き散らして突破できると思ってたら、どうやら罪は相当重いらしい。あえなく辞職。
昔の自民党にはクリーンな無能、ダーティーな有能、ダーティーな無能と三種類いたが、前回書いたとおり、前の二種類は小泉純一郎ともに消え去り、ダーティーな無能だけが居座る政党になってしまった。やはり、新しい保守系政党とリベラル派政党が必要なんじゃないか。当然、盤石とは程遠いから、国民にも覚悟が必要だが。

more...

フェブラリーステークス’15 結果分析

ほべが 「コーリンベリーの出遅れ、これが全てかな」
SS様 「全てではないけど大きいな」
ほべが 「ダートに入ったところの200m~600mコパノリッキーが22秒0で走るって、芝並みじゃないの」
SS様 「これだけ前傾ラップなのに前へ行った馬で決まってるのが」
ほべが 「どん尻まで7馬身くらいの一団でゴールしてるし」
SS様 「ぶっちゃけ、豊は逃げさせるのが最も上手だわな」
ほべが 「インカンテーションが2着」
SS様 「乗り替わり組が1着2着か、やはり腕の差があるってことか、じゃあ、ゴールドシップは・・・」
ほべが 「ベストウォーリアが3着」
SS様 「山野浩一さんは酷評してたけど、南部杯勝ってるってのはフロックじゃないってことか」
ほべが 「グレープブランデーが4着」
SS様 「一昨年のこのレースを勝ってから2年間良いとこ無しだったんだけど、もう7歳だけど戻ってくるかなあ」
ほべが 「ローマンレジェンドが5着、ワイドバッハが6着」
SS様 「後ろから這いより隊G行く馬には辛い展開だったと、2馬身くらいの差なんだけど」
ほべが 「本命のサンビスタは7着」

フェブラリーステークス’15 展望

ほべが 「砂の女王だから私が担当?西の一等星は?」
SS様 「京都記念で孫娘が惨敗してがっくり来てる」
ほべが 「ジェンティルドンナだってあのレース6着でその後ドバイ勝ってるのに」
SS様 「ベガの一族は早熟・・・」
ほべが 「で、去年と打って変わってコパノリッキーが人気してるけど、本命は?」
SS様 「目の前に牝馬がいるからではなくサンビスタ」
ほべが 「デムーロが日本での通年騎乗資格を獲ったとはいえ、それは兄ちゃんの方、今回は弟が乗るんだけど」
SS様 「弟だって下手じゃないし、それにコパノリッキーは前走から田辺が降ろされてるのが気になるんだ」
ほべが 「そういう所突きますか」
SS様 「もちろん、相手の一頭ですが、同様にインカンテーションも乗り替わりが気になるよ」
ほべが 「他には」
SS様 「ワイドバッハ」
ほべが 「馬連じゃなく?」
SS様 「この二頭でワイドで10倍つきますよ」
ほべが 「庄野厩舎ってダート専業ってイメージありますし追って届かず2,3着ってイメージでしょうか」
SS様 「次はカゼノコ」
ほべが 「98年組(ポイントフラッグとかがいる)のタフネススターの子ね」
SS様 「ホッコータルマエといい勝負してるんだけど、1800m以上は距離がほしいかな」
ほべが 「次は?」
SS様 「レッドアルヴィス」
ほべが 「オープン特別組だけど」
SS様 「4歳馬ってのが去年のコパノリッキーとかぶるので、この4頭くらいで」
ほべが 「馬連で?」
SS様 「ワイドでもいいですけど」

戦後の発展を牽引した自民党はぶっ潰れた

衆院本会議の志位共産党委員長の登壇にに「テロ政党」とウイットのかけらもない野次を飛ばす山田とやら言うチンピラ議員。谷垣前総裁にたしなめられて野次を撤回したが、撤回すれば無かったことになるわけではない。2012年、2014年の総選挙で当選した連中の中には、誰でもいいからという理由で議員にした手合がいるのである。
20年前、中村鋭一議員は、兵庫県南部地震直後の国会で、大正関東地震当時のような韓国人に対する暴力行為がないかどうか心配だと発言し、不謹慎だと質問を削除されている。発言が不謹慎なのでなない。行為を想起することが不謹慎だと思われたのだ。
もっとも、前原誠司議員の質問に「お前のところの日教組だってそうだろ」と安倍首相自ら野次を飛ばすのだから言語道断である。人の痛みの分からぬおぼっちゃまとはいえ、この首相にしてこの議員、そしてこの国民である。
小泉純一郎は「自民党をぶっ壊す」とかつて発言したが、壊した先にあったのは、戦前回帰で企業に圧力をかけるという自民党の悪い部分だけが残った集団だったようだ。

あ、そうそう、日教組は官公労だから民主党系ではなく、社民党系だってことすら理解してないようだし。ま、前原も安倍と同レベルだけど。

第40期棋王戦第二局

もう一ヶ月遅ければ新幹線で移動できるが、ここ数年の第二局は2月下旬の金沢に固定されていては致し方がない。
先手羽生の飛先突かずの相矢倉、先手3七銀から飛車先をつかないまま4六銀と上がってゆく。後手に4五歩と形を決めさせてから銀を引いて4筋に飛車を回す。後手の渡辺も4四の空間に右銀を上げ、飛車を5筋へ回す。
が、先手構わず4筋を突いて銀を上げ、4五銀と突っ込んでゆく、後手の6四角の効きが直通してしまうのに。で、1九角成と香車を取って成り込む。
先手構わず4四銀と取り込んで銀交換のあと、秘しゃ金の割り打ちに4一銀から金銀交換、4六角と成角を消しに行き、飛車が4六に上がって交換したところで後手は2四角、3筋の一歩を犠牲にして飛車を3筋に逃す。
ここで矢倉の急所攻めの6九銀、金銀交換で羽生の囲いを弱くした後、4六歩と垂らす。成れればものすごい拠点になる。5七金と受けようが、4七銀と飛車取りに打ち込む。3八銀不成から両者一本道で先手は金で角を、後手は銀で飛車を取り切る。先手、金を釣り上げて飛車金両取りも、後手は金を取りにゆき、先手は飛車を取って王手も、取られてしまえば後続手段はない、逆に王様の逃げ道が出来てしまっている。
両者飛車を打ち合い、先手は4二飛車成りと銀を取って、6四角の王手龍両取りを目指すが、5五歩と打って遮断されてしまう。これで勝負あった。渡辺が5七金と打って羽生投了。もちろん、この金は取れない。取れば玉が素抜かれる。じっくり構えあったところのない一局で、両者の持ち時間は1時間以上余していた。これから終盤だと思って見たら、もう投了していたんだから。

根深いゆえに、敏感で厳しいのである

パリの地下鉄、UEFAチャンピオンリーグ決勝トーナメントのパリ・サンジェルマン対チェルシーに赴こうとするチェルシーサポが乗車しようとする黒人に対して、「俺達は人種差別主義者だ」とチャントもどきを歌い、黒人を乗車させないようにした。
日本での扱いは囲み記事レベルだが、英仏では夜のニュースで共に大々的に取り上げられていた。
日本に例えれば、パク・チソンが地下鉄に乗り込もうとしたら、「韓国人帰れ」と押し出そうとするようなものである。Jですらこういう手合にはスタジアム永久追放処分が下るレベルである。さらに、欧州で行われてきたこういう差別がアラブ系やアフリカ系への差別を産み、それがISISなどを生む温床になることを判っているのである。日本人はこういうのに鈍感だから。
なお試合は、1対1で引き分けた。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 結果分析 (02/19)
  • 西べが 「コパノリッキーが逃げられなかったね」東べが 「インカンテーションが飛ばし、その後ろにニシケンモノノフが続く展開で前半46秒2の芝レースかと思わせるハイ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • 原子力大国ですら先行きを読んでいるのに (01/18)
  • 日本のみならず欧州を襲う大寒波、停電の危機があったが、原子炉1基を再稼働するだけで停電を回避できているフランスは、風力、太陽光の再生可能エネルギーが貢献している
  • パレスチナを助けようとしているのだけれど (01/16)
  • オランド大統領の置き土産なのか、パレスチナ諸国を集めて国際会議を行ったが、自分達がパレスチナ全土を占拠することを当然とみなすイスラエルも、それに反発するパレスチ
  • それに対してあのバカは (01/12)
  • 前日のオバマ大統領の演説と真逆の、いつものツイッター垂れ流しを報道陣の面前で行っただけだった。でもこれを信じている国民も多いということなのだろう。いや、信じない
  • 産油国マネーに目がくらんでしまったのか (01/12)
  • 48チーム中、16チームは一次リーグの2試合でおしまい、16チームがトーナメント一回戦を含めて3試合でおしまい(3試合でお帰りになるのは現在も16チームであるが
  • そんなん大会レベル低下するやん (01/11)
  • ワールドカップの出場国を48チームも膨れ上がらせてどうするつもりだろうか。32チームが延々トーナメントをしてどうするつもりか。それなら6チームずつ8組で一次リー
  • いい記者会見だった (01/10)
  • 本来、大統領の最後の会見は通常ホワイトハウスで行われるが、ミシェル夫人との思い出の地、シカゴでの会見となった。日本ではバカッターと呼ばれ、偽情報、特にツイッター
  • こんなところで足の引っ張り合いをやってどうするんだよ (01/07)
  • 2016年末に釜山港に設置された少女像、この撤去を要求して日本政府は通貨スワップ協定の交渉中止と大使の一時帰国を命じた。韓国政府がコントロールされていないことも
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
ニー屋 腕時計 通販ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。