大幅な組み換えは金がなくなったからなのか(後)

翌2015年4月、1年で深深夜帯の改変を行い、うたバッカを25時台に繰り上げて、28時まで生放送はキツイのか、録音となった。吉本若手枠を一本にして、担当もアキナに変更、アシスタントに大吉アナを置き、これが唯一の生放送となってしまった。
そして、28時台のモーニングミックスを終了させ、26時から29時(正確には28時52分、この後CMで、ステーションコールで翌日のプログラムに移行する)までtill dawn music(ティルドーンミュージック=夜明けまでの音楽番組)を始めることになる。
アニメ限定の水曜日は鈴木アナが対談を入れたりして二部制にして、毎週深夜アニメを10本以上放送さらに昼間に全国ネットのアニメを制作しながらアニラジが一本もないというMBSでアニラジの代用(それまでは稲垣早希のうたバッカがその役を担っていた)とも言える番組となっている。
この番組、生か録音かと言われると、生放送ではないが、録音とは言いがたいという番組である。
しかも、火水木(日付変わって水木金)の場合はナイター中継が21時50分に終了すればフル放送できるが、試合延長になればディレクターが選曲リストからレコードを削っていかなければならないのだ。これが金曜(土曜早朝)になると、もっとひどくなる。バッファーになる番組がない(報道番組と録音番組だけなので)、21時にナイター中継が終了しない限り(ということはヒーローインタビュー、試合レビュー(最近金曜に板東英二が解説に戻ってきたから更に長引く)、無駄としか思えない和田監督のインタビュー)を含めると、20時30分に試合が終わらないと定時に始まらない状態である。
しかも7月に伊東アナ(いや、2003年に制作に移動し、それどころかすでに停年を超えているのであるが)が土曜早朝に20分番組(通販CMを兼ねている)を始めてしまったので、試合が長引いた時には放送時間が60分を切ったこともある。

対スワローズ23回戦

雨が降ったり止んだりの中でのゲーム、1回裏、鳥谷が出塁、早速上本に送らせて福留がタイムリー。だが、1点で逃げきれると思ってるんだろうか。先発が岩崎なのに。
4回表、川端のヒットを足場に無死満塁、なんとかツーアウトまでこぎつけたが、大引の打球はセンターを越えてゆく、大和だって捕球できっこない打球だけど、何度も振り返りながらヨタヨタと打球に向かうオワタ、守備度外視でこんなところで使う選手でないことが理解できないのか。打線主力が打てないというより、打線がつながらないことがこんな起用になるんだろうな。
なかむらを敬遠して館山勝負、スリーランを食らう。タービン建屋館山爆発。
この段階で勝負あった。終盤7点をとったが、もはや帳尻合わせ。

大幅な組み換えは金がなくなったからなのか(前)

2014年4月、ABCラジオの自局制作深夜放送復活に対抗して、MBSラジオも改変を実施した、というよりその実態は、生の音楽番組「smile×songs」を終了させ、「うたバッカ」を25時~27時台に新設して従来の25時~26時台の番組を22時台に押し上げた。稲垣早希やNMBを卒業してよしもと入りした福本愛菜へレギュラーをまわそうというのもあった。
若手アナウンサーの出演番組が消滅してしまうので、福島アナが日曜ヤンタンの担当になったが、
「オレたちやってま~す」は13年ぶりの22時台に移動したが、昔と違い、出演者が皆大物になってしまったので、かつてのように生放送ではなくなった。
また、木曜金曜の月亭八光、笑い飯の番組を月曜日に集中させ、押尾コータローの番組を日曜に移動した。2ヶ月ほどはこの番組の終了、すなわち24時放送終了という時期があった。もし押尾さんが移動しなかったら23時30分終了という1950年代のような編成になるところだった。その後ワールドカップブラジル大会関連の番組もあって24時45分まで番組が埋まったが。

なんで18もあるの

やっとのことでまとまったバスケの新リーグ、当初公表されていた12チームはすべて1部リーグに属し、さらに6チームが入ることになった。企業チームの有力どころが皆入っているのに疑問を呈するが。
経営基盤の盤石差で決めたのかね。

対スワローズ22回戦

前日勝利したご褒美か、オワタが懲りもせずにスタメンで出てきている。
勝ち越しタイムリーを放った藤井を出迎えてそのままダッシュでレフトに向かうマートン、鈍足、拙守、弱肩と打席の左右以外、キャラがかぶる伊藤の存在が気になってきたのだろう。実際この日のマートンは4タコだったし。
で、8回表、オワタも下げて逃げ切りを図ろうとするも、中4日、中5日を繰り返すメッセンジャーに見えない疲れが溜まっていたのか、またも逆転打を浴びてしまう。そのまま逆転負け。

ま~た毎度のコトかい

柿沢”競馬ヲタ”幹事長が山形市長選挙で雇う候補を応援したことで維新の党はまたしても内輪もめを始めたが、橋下徹と松井一郎が離島したことで、分裂が確定的になった。
松井一郎がまたしても大阪都構想を言い出したし、もしかしたら安倍ルフとゲッベル菅と組んで、自民党から国政に打って出るかもしれない。
それは勝手だが、それなた安倍も菅も離党して新党を作って無茶苦茶いえばいいんじゃないか。

第56期王位戦第五局

角交換から相腰掛け銀、快調に攻める広瀬だが、そっぽの金を取りに行ってその金を攻めの土台の金に並べて守らなければならないハメになる変調。結局羽生に攻め潰されて投了。
4勝1敗で羽生が防衛した。20代(魔王渡辺は30を超えている)には羽生の壁は本当に分厚すぎるのか。
康光や森内、いや、郷田、丸山、藤井ですら化け物だったんじゃないか。

対スワローズ21回戦

前日、ヒットを打ったせいか、オワタがスタメンセンターに居座っている。広い甲子園で使うとは、しかも隣にはオワタ上位互換のわがままマートン、守備範囲が狭い上に無茶な守備をして自分も故障する上本もスタメン復帰するってどんな罰ゲームだ。
しかし、案山子が三本立っていても、そこへ飛ばさなければいいとばかりに藤浪が好投、3安打完封してしまった。

レディー・カガ

いずも型ヘリ空母護衛艦の二番艦が進水し、艦名は「かが」と名付けられた。ひゅうが、いせ、いずもと旧国名を踏襲してきたので、二番艦も旧国名から採用すると思われていたが、「ながと」は安倍首相、「とさ」は中谷防衛相のお膝元とあって使うわけにいかず、「むつ」は原子力船でみそをつけ、「やまと」「むさし」「しなの」は永久欠番、「やましろ」は内陸国で不運が漂う(国鉄~JRの列車名で最も短命だし)、「きい」は建造前に中止されたし、「おわり」も同様だが、こちらはなおさら験が悪い(12月の中京開催の最終日の最終レースが尾張ステークスだった時期がある)。で、出てきたのが「かが」である。ついに空母の登場である。
え、「そうりゅう」がすでにいるって?ま、あっちは潜水艦ですし。まさかオリンピックに飽きたらずに森喜朗が余計なちょっかい出したわけでも無かろう。
出雲と加賀の関係?そりゃあ、1932年の上海事変とか、1937年の日中戦争の序盤とかで同じ部隊ではないが戦闘に参加しているし。

1920~30年代、合衆国の大型空母レキシントン、サラトガをレディーレックス、レディーサラと呼んでいた。もちろん、他に大型空母なんて合衆国にもいやしない、日本の赤城と加賀しかない時代だ。今例えれば、まさにレディーカガとなるのだろう。別に加賀温泉の女将のグループのことではない。

対カープ16回戦

前田をカモにしているというわけでオワタ起用。ただし、例によっての鈍足拙守弱肩だけに、福留かマートンを休ませる覚悟でないと、後ろを気にしてしまうのに。マートンも福留もマツダを得意にしてるだけに余計に都合が悪い。
狙いはあたってオワタは前田からヒットを放ったが、あとの選手が打てず、岩田は6安打に抑えながら、エルドレッドのソロと、三番打者に代打を送る采配に泣いた。
それでもロードを12勝8敗、ジャイアンツに3タテを食らったりしながらこの成績である。しかも監督が和田なのに。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 結果分析 (02/19)
  • 西べが 「コパノリッキーが逃げられなかったね」東べが 「インカンテーションが飛ばし、その後ろにニシケンモノノフが続く展開で前半46秒2の芝レースかと思わせるハイ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
ニー屋 腕時計 通販ショップ