天皇賞(秋)’15 展望

すすず 「あの日から17年の歳月が流れました、2度めの11月1日の天皇賞です」

まっく 「エイシンヒカリか、どこかで止まってしまいそうな気がするんだけど」
SS様 「のぞみは出てこないぞ」
まっく 「一方、ラブリーデイは距離短縮組、京都大賞典からはここのところサッパリ」
SS様 「何やらどれも一長一短があるようで、ディサイファは?」
まっく 「去年12着ってのが、巻き返しのイメージがないので」
SS様 「ゴールドシップは例外中の例外よ、ショウナンパンドラは」
まっく 「オールカマーもつながってないんですよね、むしろJCターフなんじゃという気がしますが、パンドラのBOX馬券って、絶望しかないんじゃ」
SS様 「最後の一枚に希望が残されてるんじゃ、スピルバーグは?」
まっく 「海外遠征明けとはいえ、負けすぎ」
SS様 「サトノクラウンは?」
まっく 「体調が整っていないと言われてるんですよ、無事なら上洛してラーゼンと2頭出しで菊という可能性もあったようで」
SS様 「じゃあ本命は」
まっく 「アンビシャス」
SS様 「理由は?」
まっく 「ダービーすら無視して徹底的に中距離にこだわっているということ、少し前の藤沢先生みたいですし、音無先生も先週のリヴェンジがあるでしょうし、ミルコも騎乗停止食らったので弟の目の前で名誉挽回したいでしょうし」
SS様 「相手は」
まっく 「イスラボニータ、去年のセントライト記念を勝ってから未勝利ですが、東京ではそれなりに走ってますので」
SS様 「一点勝負?」
まっく 「この2頭から先に上げた5頭へ」
SS様 「合計11点か、買う気はないんだけど(コラ)」

思い切ったことしたなあ

中国政府が一人っ子政策の放棄を発表した。三人目は流石にダメなようだが。経済の失速が、人口過剰よりも経済発展を優先したのだろうか。もっとも先進国化すると、女性が子供を産まなくなってくるので、一人っ子どころか子供を産まなくなる危険性もあるのだが。

やなせ先生なら笑って見逃してくれるでしょうが

テレビ東京の社長が、「おそ松さん」第3話の内容について陳謝し、24日深夜のBSJAPAN放送分は、一部内容が変更されていた。
デカパンがデカパンの中から茶色い「かりんとう」を取り出すシーンが桃色になっていたり、きんのたまを取り出すシーンが野球のボールに変更した。アンパンマンに対して悪いと思ったのであろうか。むしろワンパンマンのほうのパロディーに近いと思われるが。
やなせ先生だったら、アカシアの木の下でUNKOというネタがあるだけに、エログロはわれって許してくれるんじゃないか。そもそもアンパンマンは自分の顔を切り取ってるんだから。
さらにSAWのパロディーのOAWをOSOにタイトル変更した件も含めて、四日間で動画まで作りなおしたのは凄いなあ。国内だけで修正しないといけないし。

第65期王座戦第五局

泣いても笑ってもこの一局で決着(そこ、千日手や持将棋のケースはなんて言わない!)。
天彦八段はワインレッドの羽織で登場、甲府だから葡萄に合わせたのか。最初からわかっていたかのように横歩取りへ。豊島、広瀬、佐藤と20代の棋士の挑戦を受けているが、羽生が現在の彼らの年齢に達する前(25歳)ですでに七冠王になっていた。
羽生の右銀が3八でなく、4八へ上がり、王様は5八の中住まい玉へ。中住まい玉の両側に銀が置かれるなんて、初心者がよく似たようなことをするが、当然、全く違う。
後手の佐藤が9筋から先攻、桂香交換から2筋を攻めた羽生の飛車を圧迫し、逼塞させてしまう。だが、周囲を囲んでしまった2六香と打ったが悪手、角のほうがまだましだった上に、ここでの最善手は飛車を中原に開放してしまう3六歩だったのだ。
羽生は5五桂と打ち、1四飛と銀を食いちぎって一気に攻撃に出る。そのまま押し切ってしまった。
ほとんど形作りもできないままに佐藤が投了して、羽生が3勝2敗で23期目の王座防衛を果たした。

キルミーベイベーは殺されたんだ

  
         ,, _
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l    キルミーベイベーは本当に死んだんだ
     (l     し    l)    いくら呼んでも二度と帰っては来ないんだ
.     l    __   l    もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ
      > 、 _      ィ
     /      ̄   ヽ
     / |         iヽ
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| |


ネット上では有名なAAである。チャーリー・ブラウンの中の人(合衆国での)も警察のお世話になったらしいが。
目の出ないアイドルで、オスカーは一押しの女優以外は干すから2009年の「青い花」で声優デビュー、同じ原作者の「放浪息子」、そして「キルミーベイベー」(ミルキーホームズではない)に出演後、声優からも離れてしまった。しかも、演じていたのが忍者、しかも薬物を多用する・・・。お色気深夜番組のアシスタントから、単発でドラマに出演し、ようやく最近レギュラーがふえてきたが・・・、クスリに走った理由は男らしい。
犯罪者に手を貸したらいけないよといういい子ぶりっ子に走る企業は先述したアニメの有料配信を配信を打ち切ってしまった。ブルーレイも回収されてしまうと危惧する連中が必死に買い漁っている。

あ、これあかんパターンや

一軍監督も二軍監督も現役時代の背番号使うっていうのは、それを継げる選手がいないって証拠なんだけど、それでも空けておいて若手に狙わせるべきだと思うんだけど。フロントの馬鹿さ加減が良く分かる。掛布は3倍して93、金本は66くらいをつければよかったのではないか。

うらなりびょうたん

石井国交相、杭の問題ではいかにも噛み付いているように見えているが、その実何もわかっていないのがまるわかりである。この面を見てて思った、こりゃあ、オウムの幹部によく似ていると。

遺憾ながらネトウヨに同意せざるを得ない

民主党の松本元外相が離党した。安保法案で反対ばっかりだったとか、共産党に手を組んだとかというのがその理由らしい。
本当にこいつら小異を捨てて大同に就く事ができないらしい。自民党はそれができるから未だに存在できている。というか、民主党を第二自民党にするつもりだったのか、いや、野田政権はまさにそうだったのだが。
ネトウヨが民主党はダメだと未だに声高に喚いているが、本当にダメなのだろう。

結局、過ぎたるはだめってことで

フランス、韓国、イギリス、合衆国と海外のニュースが相次いで伝えた「赤身肉、加工肉にがんの危険性がある」というニュース、
「18%リスクが上がる」(仏)
「患者の増加数はせいぜい1%」(英)
「ホットドッグはもう食えない」(米)
と報じていたり、「野菜を食え」と言い放つWHOの研究者がいたりしているが、大根の煮付け以外、野菜などうまいものではない。まして生野菜など、酢や油をぶっかけないと食える代物ではないが、体のために仕方なく食ってるんだから。
だが、すでに国立がんセンターの研究では同様の内容が発表されている。
結局のところ、アホほど食べさえしなければ大丈夫であるということである。焼肉屋にでも、最初からキャベツを焼きまくって食べよう、ビールと一緒に食べる肉はレタスやチシャ菜で巻いて食べようってことだ。ロースやカルビはご飯と食べる分だけで十分ということで。

やっぱりどこかおかしい

ローカル線を見きった金で、政府(、そして地元)から見捨てられた敦賀~新大阪の新幹線を自力建設したいと。70年代から言われていたオバマ経由だが、何故か京都を経由させたいというのに呆れる。このルートだと八木か亀岡経由になるが当然だろうし、京都市内では地上は用地買収が困難、地下は遺跡続出で困難、新大阪~京都を第三セクターにしないと、他の沿線の住民が納得しないだろう。
もっとも、こういうことを発表すると、株屋という連中は業績上昇、建設業界が潤い、新車投入で車両メーカーが潤うと喜ぶから、あの連中(証券会社でなく、株式評論家連中)はどうしようもないんだが。スクラップ・アンド・ビルドといえども、住民をスクラップできないだろうが。
大体、新幹線は儲かって当たり前(九州からそれも怪しくなってきているが)で、全列車追加料金が必要な優等列車で余計なものは走らない、これが最も儲かる理由です。
(前段から)公共性確保のためには、上下分離が必要で、合衆国ですらある種の上下分離(通常とは逆で、上が公営(アムトラック)で下が民営)を行っているのに、日本は拒否する(奇しくも、私の履歴書でJRの二代目ドンの葛西が自慢話を書いているが)のは、全て一体となってこそという感覚があるからだろう。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 結果分析 (02/19)
  • 西べが 「コパノリッキーが逃げられなかったね」東べが 「インカンテーションが飛ばし、その後ろにニシケンモノノフが続く展開で前半46秒2の芝レースかと思わせるハイ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
ニー屋 腕時計 通販ショップ