FC2ブログ

どこ吹く風というのが

アルメニアでは良質のブランデーができる。ソ連時代からブランデーをコニャークと言っているが、1909年以来、原産地呼称統制でコニャックはコニャック地方で生産されるブランデー以外名乗ることができないので、仏露でもめ続けている問題の一つである。
同じように、合衆国でも、カリフォルニアで良質のスパークリングワインを生産しておるのだが、これにシャンパンと名づけて輸出している。当然、フランスはカンカンであるが、こっちにも200年の歴史がある。
ただ、これが、生産者ではなく、瓶詰め業者がこだわっているあたり、日本に米を輸出させようとしたのが、精米業者組合だったのと同じ臭いがする。

子供よりゴリラのほうが貴重なのかもしれない

シンシナティの動物園のゴリラ舎に3歳の少年が落ち、ゴリラから引き離すために射殺することになった。同業者たちは、少年を引きずるさまを見て射殺やむなしでほぼ一致しているが、一般人はそうはいかない。抗議デモまで起こっているのである。
ゴリラは子供を引きずっているのではなく、子供を守ろうとしていたのではないかということである。
子供の命よりも、今や、ゴリラの命のほうが貴重ってこともありそうだし。

東京優駿’16 結果分析

SS様 「見事なまでにディープインパクト産駒の1-2-3」
まっく 「東京2400がディープインパクト産駒の庭なのはわかってたけど、ウリウリの全弟が勝てるとはねえ」
SS様 「さすがにウリウリの全弟だから菊は無理、海外もないってオーナーは明言したね、秋は天皇賞からJCターフ、あるいはマイルチャンピオンシップか」
まっく 「母の父がサクラバクシンオーでも春天勝ったのがいますけれど、ダービー馬が高松宮記念に出るという可能性もあるんですか」
SS様 「ナリタブライアンが出たじゃないか」
まっく 「あっちはステイヤー配合でしょうが」
SS様 「1着馬と2着馬の差って、どこにあったんだろうか」
まっく 「落鉄と枠順なんでしょうが、落鉄がなく、枠順が逆でも同じ結果だったかもしれません」
SS様 「あと、オーナーの勝ち運のなさか、もっと出るスロット造れ!(それは警察がうるさい)」
まっく 「金子さんは牡馬牝馬ともに三冠馬のオーナーですから」   
SS様 「ディーマジェスティの3着は」
まっく 「皐月賞はすっぱり届いたけれど、ダービーは少し前へ行かれてた、それにノーザンファームがダービーだけ特別な感じで仕上げたところがあるのでは」
SS様 「ディープの産駒ってそういうところあるからなあ、秋はどうするんだろうね」
まっく 「まだ未定(どうやら上洛(菊花賞)とのこと)」
SS様 「エアスピネルは4着」
まっく 「一族の勝ち運のなさ、キングカメハメハ産駒ってのが出たのでは」
SS様 「リオンディーズは5着」
まっく 「キングカメハメハが出たというよりも、皐月賞で前へ行ったらダメだったので、今度は後ろから行ってみたら前有利だったというババ踏んだパターン」

ブランデーにも影響するか

悪天候で、フランスに雹が降り、コニャック地方のぶどう畑も打撃を受け、茎や葉が吹き飛び、元のように収穫可能になるのは1年では無理だろう。
もっとも、ワインと違って、ブランデーは粘体の生産ではなく、古酒と新酒を混ぜるから特定の年だけひどく生産が落ち込むということはない。ただ、VSOPくらいになると、5年くらいは必要だから、2021年くらいまでは影響を及ぼしそうか。

だから言っただろ

安倍首相は消費税率引き上げを2019年10月まで延期すると与党に伝えたそうだ。明らかに選挙対策だろう。これでホイホイと与党に投票してくれると思われてるなら、国民もなめられたものだし、いれる国民も馬鹿であろう。そこまで国民を釣るなら税率を5%まで引き下げれば完璧だったのに。どうせ財政規律は破綻状態だし。
だから言ってるだろ、多段階増税はうまいこと行かないって。2015年4月に10%に増税するとしておけばまだマシだったのに。
あと3ねんいじょうもあると、宙ぶらりんの外税になっている流通業界をどうするつもりなのかねえ。

東京優駿’16 展望

SS様 「リオンディーズ、マカヒキ、サトノダイヤモンドにディーマジェスティを含めた四強と言われているわけだが、本命は?」
まっく 「ノーザンファーム生産馬じゃなくて、ディープインパクト産駒じゃなくて、秋は凱旋門賞と無茶言っているのを除いた馬」
SS様 「主観と僻みしかねえじゃないか、まじめに答えろよ」
まっく 「もう一回、リオンディーズ」
SS様 「キングカメハメハ産駒だよ、距離伸びてどうなの」
まっく 「デュラメンテが勝ってますし」
SS様 「外枠だよ」
まっく 「6枠ぐらいなんとかなるでしょう、8枠だと怪しいです、そこから勝てるのはトウカイテイオーくらいなんで」
SS様 「相手は?」
まっく 「スマートオーディン、京都新聞杯組は未知の魅力がありますし」
SS様 「共同通信杯でディーマジェスティに負けてるけど、他は」
まっく 「ヴァンキッシュラン、青葉賞組ですから2着まで」
SS様 「大穴は」
まっく 「マイネルハニー、1枠ですんなりというパターンで」

テレビ東京がそこまでするときは

今朝のBSJAPANの妖怪ウォッチ、2本ともが再放送だった。美空イナホが不人気なんで新作を放送しなかったわけではなく、オバマ大統領の広島訪問の生中継で、テレビ東京の地上波放送を飛ばしたからだ。
俗にTV東京がアニメを飛ばして特番を放送するときは、国家の一大事というが・・・。

結局、目新しさって消えてゆくのでは

事実上、共和党の大統領候補にトランプ氏が決定した。宗教問題は矛を収めたが、女性差別問題など、まだまだ問題点は山積している上に、産業界へ媚びを売るためか、昨年秋、やっとのことで採択された温暖化に関するパリ協定の破棄を早々に宣言しているし。

サミット二日目

その日の午後には広島へ向かうために、午前中に会議をやって終わりという慌ただしい日程、そこへ東南アジア各国首脳を招いて対中国包囲網を敷こうとしたが、当の中国は安保理大事でありながら、当然のごとく反発した。外務省とOBの米畜はともかくも、カナダと破綻国のイタリアを外して、ロシア、中国を入れてG7、あるいはG9にする必要があるのではないか。

サミット報道

フジテレビが首相夫人が配偶者を率いて(メルケルさんの場合は夫君になる、来年、配偶者外交となれば、ビル・クリントンがそこにいるのだろうか)、渡したミキモトの真珠と同じものをテレビで見せていたが、一方、TBSはサミットどこ吹く風で広島から延々と中継していた。NHK?日本政府の意のままでしょうが。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 宝塚記念’20 展望 (06/27)
  • SS様 「また、夫婦漫才頼むわ」 いくの 「というわけで、本命はラッキーライラック、対抗はクロノジェネシス、単穴がサートゥルナーリア、ハマればキセキなんでしょ」
  • 安田記念’19 結果分析 (06/08)
  • まっく 「まさかね、グランアレグリアは1400m専用機で絶対にいらないカモと思ったんだけど」 いくの 「桜花賞勝ってるんですよ」 まっく 「秋華賞はあの調教師
  • 安田記念’20 展望 (06/07)
  • SS様 「あなた、安田記念2着なんだから担当しなさいよ」 いくの 「一騎打ちかと思いきや、アーモンドアイの一本かぶり」 まっく 「そりゃあ、前馬未到の8つめのG
  • 東京優駿’20 展望 (05/31)
  • SS様 「雨が降ってきたようだけど(予想組み直し)、本命は」 まっく 「それでもコントレイル、菊いくかどうかわからないけど、皐月賞で勝負付けが済んでしまって、勢
  • やられたらやり返す (05/26)
  • ツイッター社からセンシティブな内容の烙印を押されたトランプ大統領、早速フェイクニュースといって反撃のツイート、それだけ気に食わなくとも、ツイッターは手放せないん
  • 野放しは危険とばかりに (05/25)
  • ツイッターを使いこなすのは日本人でなけりゃこの人と言われるドナルド・トランプ合衆国大統領、ただ、あまりに政治的で過激な内容がおおいせいか、ツイッター社がフィルタ
  • 優駿牝馬’20 展望 (05/23)
  •  べが 「デアリングタクトの前に再度立ちはだかる2戦2勝馬が2頭」 ほべが 「2回しか戦ってないだけじゃん」  べが 「デゼルは人気よ」 ほべが 「スイートピース
  • ヴィクトリアマイル’20 結果分析 (05/19)
  •  べが 「ただただ呆れるほど強い」 ほべが 「トロワゼトワルが逃げて、それをあっさり交わすだけ」  べが 「しかも持ったまんま」 ほべが 「得意コース、得意距離
  • ヴィクトリアマイル’20 展望 (05/16)
  •  べが 「すごいね、単勝万馬券で勝ってしまったマイネルコロンブス」 ほべが 「お母さんは133戦したり、8歳で年間27戦したトウホクビジンでしょ、鉄の女ならぬ、
  • マイルカップ’20 結果分析 (05/12)
  • SS様 「レシステンシア鞍上のルメールはレース前の意図が120%うまくいったという絶妙の逃げをうったよな」 まっく 「直線に入って砂ぼこりも上がる、後ろの馬も
ニー屋 腕時計 通販ショップ