宮地佑紀生の蹴ってみや~ち

27日の番組中に神野さんが宮地さんの娘をネタにして喋ったことにみゃ~ちさんがブチ切れて、蹴りを入れたり、マイクをぶつけたりしたんで、翌日警察に訴えて、28日、29日は代役を立てて放送、30日に逮捕されたことで、正式に打ち切られてしまった。
20年近く一緒にやってきた神野さんが警察沙汰まで持ち込んだのか?長年やってりゃ、相手の変化に気づくはずなのに。CBC系列と東海系列に別れている名古屋の芸能界で、今後、東海ラジオに出れるのかを考えれば、よほど腹に据えかねる事があったのか。
昔、浜村淳と鈴木美智子がもめて、美智子姉さんが降板したことがあったが、あれは主義思想の違いだったし(すでに浜村さんの息子は毎日放送に入社していたこともあるが)、小山乃里子が降板したのは選挙出馬(バンちゃんはネイチャー派だから主義思想は一致していたし)だし、近藤光史は番組中では口が悪いが、歴代アシスタントには皆親切だし(だから女に騙されやすい)からねえ。
愛知県警もまさか捕まえるなんて思ってなかっただろうに。ということで、伊藤秀志が宮地佑紀生とつボイノリオを騙して(笑)制作した一枚、オレオレ詐欺のドナタ(現物持ってますよ)。一番捕まりそうなのはつボイさんなのに。

more...

独立に立ちはだかる者は

前日と違って、EU加盟のために現れたスコットランド自治政府のスタージョン首相、だがその前に立ちはだかる男が一人、スペインのラホイ首相だ。バスク独立をいう爆弾を抱えるスペインにとって、国家分裂で加盟するなんて許しがたいのだが。今回の総選挙でも、バスク以外は与党に優勢の結果が出ているだけに、そこまで目くじらを立てなくても。バスク?独立させてみたらどうです。セルビア(かつては独立国家だった)とは違うんだから。

GOOD BYE ENGLAND

欧州選手権2016の決勝リーグ一回戦で、プロリーグのないアイスランドにイングランドが1対2で敗れてしまった。準々決勝の英仏決戦だけを考えていたらこの始末である。
サッカーは22人が戦って、最後にドイツが勝つスポーツなどの迷言を残しているゲイリー・リネカー氏(元名古屋)は、「プロ選手より火山の数のほうが多い国に負けてしまった」とツイートしている。
アイスランドの放送局は、「EUからもEUROからもさようなら、もう来ないでね」と言われる始末。名誉ある孤立どころか追いつめられて孤立になってしまったのである。

BREXIT?いや、BREND

定例のEU首脳会議に呼びだされたキャメロン首相、他の首脳の思いも一緒だろうが、やらかしてしまった人間にはそれ以上できることはない。
しかし、夕食会からの会議は27カ国で行われ、ドアは閉ざされた。
一方、欧州議会で一人得意げなのがファラージ氏、もっとも応援してくれるのはル・ペン(娘)だけ。あんまりEU否定を自慢たらしく「EUなんて不要なんだと演説した時、物笑いの対象だったが、いまや国民の過半数がこれに同意してくれた、EUも終わりだね」と演説したので、議長から「あなたの顔をここで見るのもこれで終わりだね」とやり返される始末。

沈むプリンス・オブ・ウェールズ

13世紀以来、イングランドの軍門に下り、一緒にやってきて、今回の住民投票でもEU脱退賛成を表明しながら、ウエールズがイングランドからの独立を画策している。沈む船から逃げ出したいのだろうか。
一方、宗教でEU脱退派が多いと思われた北アイルランドもイギリスから独立してアイルランドと統合しようとまで考えている人が結構多いようだ。
さらに、両親がアイルランド人ならば、イギリス人でもアイルランドのパスポートを取得可能なので、EU市民の権利を維持するためにアイルランドのパスポートを取得する人が、投票前の20倍に膨れ上がり、行列ができているとのことだ。

え、タイトル?藤山一郎が歌った「英国東洋艦隊潰滅の歌」のサビですよ。

bot

国民投票を請願する書き込みが数百万に上っているが、そのうちのいくらかはbotによる自動書き込みのようである。日本でも田代まさしをTIMEの今年の顔にしようと自動で大量投票させたが、ノリでこういうことされるのもねえ。

何回やっても同じこと?

スペインでは半年、どことどこが組むと大騒ぎして再選挙になり、結局、国民党が第一党。以下、社民連合、ポデモス、市民党と半年前と同じ順序。カタルーニャ、バスクという独立指向の強いところ以外は国民党が制することになった。ポデモスはベネズエラとの関係を攻められたのも痛かった。イギリスの国民投票の影響といえばこのくらいか。国民の意志が同じである以上、組閣は難航するのではないかな。
結局バルセロナって、独立の意思はないいなないかな、バルセロナ維新の会ッて感じがNHKのBSが流しているTVEのニュースを見ると思う。

内輪揉め

労働党、影の内閣のうち、12名が辞任したり解任されたりしている。残留運動にコービン党首が手抜きをしたからだというが、報道を見る限り、手抜きはしておらず、どこかの国の旧民主党のように、内部で足の引っ張り合いをしてるだけではないか。

約束しただろ、アレは嘘だ

独立党のファラージ党首は毎週3億5000万ポンドもEUに拠出して、その金は闘牛あたりに流れてる、EUを脱退するとその金はイギリス国内で使えると選挙公約で言っておきながら、実際の拠出金はこれよりかなり少なく、おまけに国内で自由に使える金なんか最初からなかったと抜け抜けと告白した。
金目当てで脱退に投票したイギリス人は収まらない。残留派が投票率75%に達してないのだから、住民投票は無効で再投票をすべきだと、ネット上で募集していたりしているが法的拘束力があるのやら。
さらにこのまま行けば再度の住民投票で独立が確定的=イギリス分裂はさすがに避けたいし、EUにも残留したいスコットランド自治政府のスタージョン首相は議会で拒否権を発動できないかと考えているがこれもうまくいかないようだ。
なにしろ、国民の少なくとも半数は今は制約が多くとも貧しくとも、あの栄光の日々が再びやってくると信じているのだが、そんな栄光、1941年12月にマレー半島の沖合でプリンス・オブ・ウェールズと共に沈んでしまったのに。

そりゃあカンカンになるでしょうよ

出てゆくなら出てゆけというわけで、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ベルギー、ルクセンブルクのEEC創始国の外相は出て行くならさっさと出てけという態度を示している。一方、イギリスは人の移動の自由は制限しても、物の動きは税金を減らして自由にしてくれと願っているが、そんな勝手なことが許されるのであろうか。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 結果分析 (02/19)
  • 西べが 「コパノリッキーが逃げられなかったね」東べが 「インカンテーションが飛ばし、その後ろにニシケンモノノフが続く展開で前半46秒2の芝レースかと思わせるハイ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
ニー屋 腕時計 通販ショップ