選抜

かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜メンバーは過去のものになっていった。
サプライズ(大概コケているが)を重視する秋元康が次に打った手は、48グループ全てから選抜して1組だけ出す(乃木坂と欅坂を同時に出したいという事情もあれど)「紅白選抜」であった。
東京17名、名古屋8名、大阪11名、福岡9名、新潟3名であるが、指原莉乃を筆頭に松井珠理奈、山本彩など各所の主力、今回卒業する、あるいはしたばかりの小嶋陽菜や島崎遥香などは順当に選出された。その選出を紅白番宣番組でするのだからNHKもアコギだが。
お性わせ(お騒がせの誤変換だがこちらのほうが腑に落ちる)女の峯岸みなみや「ひるおび」の天気予報か「ミラクル9」のイメージが強くてまだ残っていたのかと思わせた大家志津香なんかが当選している。それとSKEは単独出演できないことへの不満なのか、総選挙は大量投票なのか、今回選出が少ない。あと、HKTで年齢制限にひっかかったのが2名いた。

有馬記念’16 結果分析

SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」
まっく 「サトノダイヤモンドが向こう正面で上がっていったのは、直線一気は効かないとルメールは思ってたということでしょう」
SS様 「4コーナーで前を交わすと思ったのだが、そこからキタサンブラックが更に伸びたし」
まっく 「坂の下では3着までと思いましたよ」
SS様 「そこから一気に伸びて交わせたのは?」
まっく 「斤量差ですね、後一週間で同一斤量になるのですから、1.75kgほどサトノダイヤモンドのほうが有利だったということです、有馬は3歳馬有利と言われる所以ですね、まして2ヶ月前の菊花賞を勝っていると言うとは、春の2冠よりも勢いがあるということです」
SS様 「キタサンブラックは?」
まっく 「逃げかまされて、サトノノブレスにも突かれたのに、2着ですからね、偉大ですね」
SS様 「それ、四半世紀前のお前じゃないか、自分偉いと言いたいのかい、自分で偉いなんて言ってるのは菅義偉くらいだぜ」
まっく 「逃げるは恥だが役に立つと思ったのですけれどね」
SS様 「ゴールドアクターは?」
まっく 「騎手の差とか言われてますけれど、完璧に乗ったと思いますよ、前門の虎、後門の狼を同時に相手する必要があったのですから」
SS様 「4着がヤマカツエース」
まっく 「2000mのG3専門とたかをくくってたのですが、金鯱賞の勢いがあったのでしょうか」
SS様 「ミッキークイーンが5着」
まっく 「サトノダイヤモンドが勝ったように、瞬発力勝負の馬が上位に来れるレースだったのでしょう、下位に沈んだ有力馬は不向きだったと、マリアライトのように」

有馬記念’16 展望

SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」
まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でしょう」
SS様 「それはともかく、今年の3歳馬って強いんだろうか」
まっく 「史上最強なんて端っから思ってませんし、マカヒキが強いのではなく、ノーザンファーム生産馬で固められてしまったのが実情でしょう、サトノダイヤモンドは普通に強いですが」
SS様 「本命?」
まっく 「オルフェーブルのように傑出して強ければ本命でしょうが、対抗まで、最内枠に強い先行馬がいますから」
SS様 「本命はキタサンブラックか、ノーザンファームがキタサンブラック包囲網を敷いてきているが」
まっく 「ムスカテールやサムソンズプライドはそうでしょうが、シュヴァルグランやミッキークイーンをすりつぶすわけにはいかないでしょう、3歳馬や香港組を回避させすぎましたね」
SS様 「マルターズアポジーは何が何でも逃げるだろうけど」
まっく 「つつきに来るノーザンの馬を先にいかせて4番手でもかまわないってところでしょうか」
SS様 「ツインターボの逃げに対して、末が甘くなってダイユウサクに差されたのもいたじゃないか」
まっく 「それでも2着は守ったでしょ(怒)」
SS様 「で、3番手は」
まっく 「サウンズオブアース」
SS様 「勝ちきれないけどなあ」
まっく 「4コーナーで先頭グループにいれば勝機ありです」
SS様 「4番手は」
まっく 「シュヴァルグラン」
SS様 「鞍上福永が割引?」
まっく 「というか、負傷明けですから」
SS様 「5番手は」
まっく 「ゴールドアクター、調子イマイチみたいなので」
SS様 「6番手は」
まっく 「マリアライト、スタミナ勝負の消耗戦になればいいのですが、6月の阪神のようなパワー勝負の馬場じゃないし、スタミナ勝負といっても、人気2頭は両方共菊花賞馬なんですよ、しかも大外枠だし」

チャンピオンズカップ’16 結果分析


SS様 「ハイペースの中、巧みに追い込んできたというイメージなんだけど、」
まっく 「確かに先行勢で残ったのはアスカノロマンだけですから」
SS様 「去年(ここできょえんと打ち間違えたら虚淵玄と出た、こんなの絶対おかしいよ)と違って、中盤だけ12秒を切ってるくらいなんだけど」
まっく 「最後方のサウンドトゥルーとカフジテイクが伸びてきてるわけですから前崩れなんでしょうよ」
SS様 「片や1着、片や4着、その差は?」
まっく 「大野騎手が馬群の切れ目を縫って上がっていったことでしょう」
SS様 「連勝の止まったアウォーディーは?」
まっく 「あそこまで完璧に乗って最後差されたらどうしようもないですね」
SS様 「ところで1着馬から4着馬の頭文字をアナグラムすると」
まっく 「ASKA、飛鳥涼馬券だったのか、アスカノロマンってのはASKAの妄想ということか」
SS様 「そうすると次週のジュブナイルフィリーズはソウルスターリングか」
まっく 「パククネ(ソウルの主役)ですか」

チャンピオンズカップ’16 展望

SS様 「今年も懲りずにうりほ~」
まっく 「日高のり子のファンにしかわからないネタを振っても」
SS様 「で、去年は本命にして2着だったけど今年はどうよ」
まっく 「今年は評価を下げて5番手くらいで」
SS様 「理由は?」
まっく 「6月末の帝王賞の後に玉取っちゃったので、調子戻すまでは半年くらいかかるだろうと」
SS様 「じゃあ、本命は?」
まっく 「前走4着以内、前走4番人気以内、4コーナーで8番手以内、外国産馬は来ないというくくりでみると」
SS様 「それ、どこで見た?」
まっく 「JRAのサイト」
SS様 「胴元のデータか、それで残ったのが」
まっく 「ゴールドドリームとノンコノユメ」
SS様 「ミルコだしなあ、でも武蔵野ステークス惜敗してるけど」
まっく 「その武蔵野ステークスを制したタガノトネール(最終追いきりで故障して予後不良)は残念なことになりました」
SS様 「ということで本命は」
まっく 「持ち出し外国産馬のアウォーディーで」
SS様 「対抗は」
まっく 「ゴールドドリーム」
SS様 「相手は」
まっく 「いきなり復活するコパノリッキー、外国産馬だけどアポロケンタッキー、それにノンコノユメで」

もう出れないのか

more...

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • チャンピオンズカップ’16 結果分析 (12/04)
  • SS様 「ハイペースの中、巧みに追い込んできたというイメージなんだけど、」まっく 「確かに先行勢で残ったのはアスカノロマンだけですから」SS様 「去年(ここでき
  • チャンピオンズカップ’16 展望 (12/03)
  • SS様 「今年も懲りずにうりほ~」まっく 「日高のり子のファンにしかわからないネタを振っても」SS様 「で、去年は本命にして2着だったけど今年はどうよ」まっく 
  • もう出れないのか (12/02)
  • 逃げ切りたいのかな (11/29)
  • 国会の対応次第で大統領を辞任すると発表したパククネ大統領、大統領が人気な河馬で、もとい人気半ばで辞任するのはよほどのことともいえるが、国会の対応がごちゃついてる
  • 5190 (11/29)
  • ボビー・チャールトン、マンチェスター・ユナイテッド、いや、イングランドサッカー界の最大のレジェンド(2008年に来日したときに明石家さんまが我を失って舞い上がっ
  • ワンサイド (11/29)
  • 27日に元首相同士のジュペ氏とフィヨン氏が争った右派決選投票で、フィヨン氏が66%以上の得票を集めて、右派の大統領候補になった。左派のほうが、選挙で苦戦し続けて
  • ジャパンカップ’16 結果分析 (11/28)
  • SS様 「うわぁ、後ろに何もさせねえや」まっく 「キタサンブラックが逃げを打った段階で、だれも絡みに行かなかった段階で半ば勝負あったってところですし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ