メイちゃんの冒険

なんと、2020年までの下院を解散して、6月8日に総選挙を行うと英国のメイ首相は発表した。これでEU脱退に対して確たる支持を得てEU、というかドイツ、というかメルケル首相との女の戦いに挑むつもりなのか。
仮に保守党が大敗してもEU離脱交渉は行われるであろうが、EU残留を要望する勢力はどこへ投票するのか?スコットランド民族党か?今度は離脱にNOを突きつけたら、イギリスはどこへ漂流するのだろうか。

皐月賞’17 結果分析

SS様 「アルアインの勝因は?」
まっく 「直前に芝を刈って短くしたこと(笑、実際は土曜夜に散水しなかったこともありそうですが)」
SS様 「確かに、ディープインパクト向きかもしれないが、カデナもファンディーナもサトノアレスもディープインパクト産駒じゃないか」
まっく 「実際は、他の馬が欠点を抱えていた中、アルアインにはそれがなかったということでしょうに、距離伸びてどうかでしょうが」
SS様 「ペルシアンナイトが2着」
まっく 「坂を登りきったところまでは先頭ですから、追分さん、そしてG1レーシングには悔しかったでしょう」
SS様 「まだG1レーシングは名前倒れでG1を勝利してないからな」
まっく 「進路を探して勝負どころではミルコが右へ左へコース取りをすると」
SS様 「それを10レースでやれや」
まっく 「この作者、10レースのサザナミの単勝買ってましてねえ」
SS様 「ハービンジャー産駒だから、距離伸びて更に楽しみとか」
まっく 「ハービンジャー産駒、意外と成長力無いですよ」
SS様 「3着がダンビュライト」
まっく 「豊さんがサンデーレーシングの馬に乗る、しかも人気がない、10年前では考えられないですよね」
SS様 「10年代前半の完全に干されててた時代ではなくなったということか」
まっく 「この一族、石の名前がついてますからよくわかりますけど、兄がラブラドライト、いとこがクリソライトやマリアライトですから、ルーラーシップ産駒でも距離延長に対応できそうです

SS様 「その前に、勝ちきれない危険性がありそう」
まっく 「結構、晩成型の一族ですし」
SS様 「4着がクリンチャー」
まっく 「ワキノブレイブの弟ですけど、成長力も距離もありそうです、展望でノースヒルズなら人気のないコッチと思ってたのですが、本当に来ましたね」
SS様 「5着がレイデオロ」
まっく 「明らかに目標はダービーって感じのするレースでした」
SS様 「6着がスワーヴリチャード」
まっく 「手前が変えられないわ、3歳春のハーツクライは本格化してないってことか」
SS様 「7着がファンディーナ」
まっく 「牡馬の壁」
SS様 「ディープ産駒なのに9着のカデナ」
まっく 「前が止まらなかったからねえ」
SS様 「サトノアレスは11着」
まっく 「距離の壁に加えて、やる気ナシって感じがしました」

more...

皐月賞’17 展望

SS様 「低レベルとか言われてる今年の3歳牡馬で、牝馬が距離を求めて食指をのばしてきたのだが、本命は」
まっく 「スワーヴリチャード」
SS様 「共同通信杯を勝ったってのが最大の理由か」
まっく 「あとはバンドワゴンの弟ってのもあります」
SS様 「心配なのは、庄野厩舎の重賞勝ち馬ってダート馬ばかりということなんだけど」
まっく 「スワーヴリチャードが勝つまで、芝の重賞勝ったのはホクトスルタンしかいないってのは知ってますよ、親だもん」
SS様 「知ってた、じゃあ、人気順に評価してゆくか、ファンディーナから」
まっく 「牝馬が皐月賞勝ったのって第7回、第8回って、終戦直後の馬も揃ってない混乱期でしょ、勝つか惨敗では、単穴まで」
SS様 「カデナは」
まっく 「さっさと出てゆけ、それに尖閣に対しては近すぎるし」
SS様 「それは嘉手納、イタリア語のカテナチオと同じだね」
まっく 「閑話休題、2着か3着、マカヒキみたいに本番はダービーって感じ、でも鞍上福永だから更に割引」
SS様 「レイデオロは」
まっく 「年明け初戦は辛すぎ、こっちこそダービーが面白い」
SS様 「ペルシアンナイトは」
まっく 「1800使ってても重賞ではないし、池江厩舎ならアルアインのほうがよさそう」
SS様 「ウインブライトは」
まっく 「人気ないなあ、ステイゴールド産駒だし、面白いのでは」
SS様 「サトノアレスは」
まっく 「マイラーなんじゃ、マイルカップで期待」
SS様 「アウトライアーズは」
まっく 「中山得意のヴィクトワールピサの産駒で、何か仕掛けてくる小島先生だから面白そう」
SS様 「まとめると」
まっく 「本命スワーヴリチャード、対抗ウインブライト、穴はアルアインとアウトライアーズ」

桜花賞`17 結果分析

 べが 「カワキタエンカが引っ張って、前半800mが46秒5」
ほべが 「これは桜花賞ペースですね(笑)」
 べが 「杉本清さんじゃないんだから」
ほべが 「あの馬場でハイペースでしょう」
 べが 「それで先行してきっちり勝たせたレーヌミノル」
ほべが 「1200までの馬と軽視してたのがねえ」
 べが 「2着がリスグラシュー」
ほべが 「勝ちに行く競馬したんだけど」
 べが 「ソウルスターリングは3着」
ほべが 「今になってフランケルは引退戦のイングリッシュチャンピオンステークスで重馬場を気にしてたとか言われてるんだけど」
 べが 「それでも連覇を狙ったシュリスデゼーグル相手に勝ってるやん」
ほべが 「彼を馬鹿にしちゃダメよ、JCは9着だったけどローズキングダムから0秒4(1位入線降着のブエナビスタからでも0秒7)、22勝して、そのうちG1を8勝、しかも勝ったのが英仏のみならず香港ドバイという勇者なんだから」
 べが 「ソウルスターリングも重馬場に泣いたと言うけど、勝馬から1馬身離されてないし、藤沢先生のホームコースの府中のオークスで巻き返しは効くって」
ほべが 「カラクレナイが差してきて4着」
 べが 「水くぐってきたのね」
ほべが 「アドマイヤミヤビの12着惨敗は?」
 べが 「後方をダラダラ走ってただけだったけど、ゲートを出ようとした時がちょうどしようとしてたらしいね」
ほべが 「何を」
 べが 「セイウンコウセイ」
ほべが 「ここで高松宮記念馬の名前を使うの?いい風評被害だわ」
 べが 「何もかも無かったことにしたいと」
ほべが 「ゲート恐怖症にならなきゃいいけど」

日本には不利にはないらないのだろうが

スーパーラグビーのチーム数が来シーズン(’17-’18)から2~3チーム削減されるそうだ。15チームからサンウルブスを含む18チームへ拡大したが、チームのレベル差がひどいため、チーム数を削減するそうである。
なお、サンウルブスは弱いが、日本ラグビー界にヨイショすることへの普及もあってチームは存続し、南アフリカ地区からオーストラリア地区へ移動し、移動の負担を軽減するようになる。

サンウルブス 今シーズン初勝利

劇的なキックで2点差をひっくり返すとは思わなかった。

桜花賞`17 展望

 べが 「ソウルスターリングが圧倒的人気を占めてるんだけど」
ほべが 「実際は毎年恒例の社台ファーム対ノーザンファームの兄弟対決で4対7(サロニカが取り消したので)とノーザンファームのほうが多数派だけど、今年は社台ファームの側にソウルスターリングがいるから」
 べが 「圧倒的人気になるのは仕方がないわね」
ほべが 「4戦全勝だし、週末の雨で、欧州血統にますます有利になりそうだし」
 べが 「大統領を追われて逮捕された서울の主役(スターリング)」
ほべが 「それ、パク・クネでしょ」


 べが 「相手は」
ほべが 「アドマイヤミヤビ」
 べが 「ガチガチね」
ほべが 「まあ、77回桜花賞なので、枠連の7-7でいいんじゃないの?ヴゼットジョリーが来た時は馬連でなくてよかったと思えばいいし」
 べが 「ミスエルテは?」
ほべが 「同じフランケル産駒だけど、気性難がひどくてその分スプリンターより、おまけに休養明けだし」
 べが 「カラクレナイは?」
ほべが 「験が悪そう、入水自殺しそうで」
 べが 「どうして」
ほべが 「からくれないに 水くぐるとは と言うじゃないの」
 べが 「あのねえ、落語の『千早振る』じゃないのよ」
ほべが 「ジャンプレースも向いてないね」
 べが 「水濠障害がダメって?そんなところ使わないわよ、ブゼンキャンドルじゃないんだから」
ほべが 「照哉さんの自家用車だからハードルはいかないでしょうよ」

大阪杯’17 結果分析

SS様 「サトノクラウンはいいとこなしの6着」
まっく 「冬馬だとかいわれてますけれど、レースがチグハグでした」
SS様 「キタサンブラックを追いかけてピタリと横につけようとして失敗して、中団へ下げちゃうと、そのまま見せ場無しと」
まっく 「それを実際にやったのがサクラアンプルールのノリさんなんでね」
SS様 「そしてキタサンブラックのすぐ後ろにつけていたステファノスがそのまま2着になると」
まっく 「ステファノスとアンビシャスは区別がつかなくなる時があるのですが、2年半、相手なりに重賞勝てずに銀や銅をかき集めてると、ステGみたいに海外で勝てるかというとさにあらずなんで」
SS様 「ヤマカツエースが3着」
まっく 「G2、G3限定機と思ってたのですが、ここへ来て本格化したって感じです、ただ、先行馬がラスト600mを34秒2で走ってるだけに、3~5着は後ろから這いよれないBですよ」
SS様 「ニャル子さんのように一括りにされてるなあ、マカヒキは4着だったが」
まっく 「ヤマカツエースに上がり負けしてるのですからねえ、早熟なのか、マイラーなのか、宝塚なんて陣営は言ってますが、安田記念試してほしいいですよね」
SS様 「連覇を狙ったアンビシャスは5着」
まっく 「去年は差し届いたキタサンブラックに追いつけなかったというのは、先行有利に加えて、向こうの成長力でしょう、シンボリクリスエスとかスーパークリークみたいと言われてましたし」
SS様 「あとは、オーナーがなあ」
まっく 「80超えられてることもありますが、かなりガタが来てるような気がしますね」
SS様 「これでアイリッシュチャンピオンステークスの優先出走権を獲得したのだし、宝塚記念よりキングジョージに行ってくれないかなあ」
まっく 「山本ジョージなら弟子にいますからね、一緒に渡英してもらうとか」

大阪杯’17 展望

SS様 「さあ、第1回なのか第61回なのか知らないが、G1になった大阪杯だ」
まっく 「ということは、私のG1勝利数も5になると」
SS様 「ならない、遡ることはしないからだ、それより本命は」
まっく 「サトノクラウンです」
SS様 「同じ阪神内回りの宝塚記念で6着に敗れているが」
まっく 「今年は何が何でも逃げると言っているのが2頭いますから、キタサンブラックもそちらに気を取られると」
SS様 「有馬でサトノダイヤモンドがやった徹底マークということか、対抗は」
まっく 「そのキタサンブラック」
SS様 「理由は?」
まっく 「そんな包囲網でも力押しで勝ってしまうと」
SS様 「穴は」
まっく 「マカヒキです」
SS様 「京都記念でいいとこなしにサトノクラウンに負けてるけど」
まっく 「ダービー馬って言ってるけど、本質的にマイラーでしょう、短いところ使ってくれたらいいんですけどね、安田記念とか」
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • メイちゃんの冒険 (04/19)
  • なんと、2020年までの下院を解散して、6月8日に総選挙を行うと英国のメイ首相は発表した。これでEU脱退に対して確たる支持を得てEU、というかドイツ、というかメルケ
  • 皐月賞’17 結果分析 (04/18)
  • SS様 「アルアインの勝因は?」まっく 「直前に芝を刈って短くしたこと(笑、実際は土曜夜に散水しなかったこともありそうですが)」SS様 「確かに、ディープインパ
  • 皐月賞’17 展望 (04/15)
  • SS様 「低レベルとか言われてる今年の3歳牡馬で、牝馬が距離を求めて食指をのばしてきたのだが、本命は」まっく 「スワーヴリチャード」SS様 「共同通信杯を勝った
  • 桜花賞`17 結果分析 (04/10)
  •  べが 「カワキタエンカが引っ張って、前半800mが46秒5」ほべが 「これは桜花賞ペースですね(笑)」 べが 「杉本清さんじゃないんだから」ほべが 「あの馬場
  • 日本には不利にはないらないのだろうが (04/09)
  • スーパーラグビーのチーム数が来シーズン(’17-’18)から2~3チーム削減されるそうだ。15チームからサンウルブスを含む18チームへ拡大したが、チームのレベル差
  • サンウルブス 今シーズン初勝利 (04/09)
  • 劇的なキックで2点差をひっくり返すとは思わなかった。
  • 桜花賞`17 展望 (04/08)
  •  べが 「ソウルスターリングが圧倒的人気を占めてるんだけど」ほべが 「実際は毎年恒例の社台ファーム対ノーザンファームの兄弟対決で4対7(サロニカが取り消したので
  • 大阪杯’17 結果分析 (04/03)
  • SS様 「サトノクラウンはいいとこなしの6着」まっく 「冬馬だとかいわれてますけれど、レースがチグハグでした」SS様 「キタサンブラックを追いかけてピタリと横に
  • 大阪杯’17 展望 (04/01)
  • SS様 「さあ、第1回なのか第61回なのか知らないが、G1になった大阪杯だ」まっく 「ということは、私のG1勝利数も5になると」SS様 「ならない、遡ることはしな
  • 高松宮記念’17 展望 (03/25)
  • SS様 「去年より更にわからないなあ、ドバイのほうが盛り上がってるし」まっく 「作者に至っては日経賞のミライヘノツバサの複勝を当てたので満足らしいし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ