FC2ブログ

ジャパンカップ’17 展望

SS様 「5歳の2強と勝負付けが済んだとみなされてるのかねえ」
まっく 「未対決の3歳藤沢2強(ソウルスターリングは対決済みですけれど)だけが期待って感じですか」
SS様 「どう評価する?」
まっく 「そりゃあ、本命キタサンブラック、対抗サトノクラウン、三番手ソウルスターリング、四番手レイデオロでしょう」
SS様 「評価が下がって行く原因は?」
まっく 「サトノクラウンは重馬場専用機扱いされてますけれど、香港では良馬場で勝ってますから、対等でいいような気がします」
SS様 「騎手決定が随分延びたのだが」
まっく 「ノーザンファーム側がどうしてもムーアを乗せたかったのでしょう」
SS様 「クールモアがパチモン出走させたので乗れなくなったと」
まっく 「向こうの契約のほうが優先されるということですよ」
SS様 「ソウルスターリングのほうが勝負付け済んでないか?」
まっく 「オークスのほうが速いタイムで勝ってますし、ダービーのような向こう正面まくりは難しいでしょう、レイデオロのおばあちゃんがスプリンター、お母ちゃんも1400mの馬というのがねえ、彼こそ秋天に行くべきだったのかもしれません」

SS様 「ところで今年も外国馬は馬場を借りに来たって感じなんだが」
まっく 「一番本気なのはブームタイムの陣営でしょうが、6歳でやっとG1勝ったのがフロック扱い、思い出作りの評価しかされてませんから」
SS様 「アイダホは?」
まっく 「ハイランドリールの弟という呼び声ですが、G2しか勝ってない、ここで格下のレースでもいいから勝ちぐせをつけたいってところでしょうか、ナリタブライアンを期待してたらビワタケヒデがやってきたという感じですが」
SS様 「ドイツ馬は?」
まっく 「英仏相手に戦うのはちとつらいし、シーズンオフ、主戦場にしていたイタリア競馬が崩壊してますから勝敗度外視で今後も招待されたら、彼らはやってくるでしょうね」

マイルチャンピオンシップ’17 展望

SS様 「大混戦なんだけど」
まっく 「ふるいにかけましょうか、ここ10年で連対したことのない3歳馬、乗り替わり、これでごそっと消えるよ」
SS様 「残ったのがヤングマンパワー、サトノアラジン、レッドファルクス、マルターズアポジー、イスラボニータ、グランシルク、ガリバルディ、ウインガニオンの8頭」
まっく 「さらにヤングマンパワーとレッドファルクスは実績のない母の父が君、後3頭は今年に入ってオープン特別で取りこぼしている」
SS様 「残ったのはサトノアラジンとマルターズアポジーとイスラボニータか」
まっく 「一気に冬が来てしまって、京は時雨ということや、モンテプリンスのように一雨かかればサトノアラジンは打ち止め」
SS様 「いくらなんでもマルターズアポジーの逃げ切りは考えられない」
まっく 「ということはイスラボニータじゃないか、勝てばマドンナのあの曲でも聞きますか」

エリザベス女王杯’17 展望

 べが 「色々事情があって本命以外の予想を全部やり直したんだって」
ほべが 「本命は一緒なんだ、で誰?」
 べが 「ルージュバック」
ほべが 「ムーアが乗るからか」
 べが 「相手は?」
ほべが 「なかなか絞れなくて、内からモズカッチャン、リスグラシュー、クイーンズリング、ミッキークイーン、ディアドラ、スマートレイアー、ヴィブロス」
 べが 「ここから4頭くらいかな」
ほべが 「秋華賞上位3頭は残したほうが」
 べが 「3連勝中のディアドラはともかく、2着馬、3着馬も?」
ほべが 「瀬戸口先生が急逝されたので、目をかけて育ててもらった祐一と、ネオユニヴァースに乗っていたミルコは何か思うところがありそうで」
 べが 「もう一頭は」
ほべが 「連覇を狙ってクイーンズリング、去年もネタに使われてたけど、クイーンズ区出身のトランプ大統領が来日したし」

対ブラジル戦

呼ぶのが面倒ってのもあるが、小うるさい本田やいてもしようがないけど香川や、プレミアでも呼べたと思える岡崎を外してもいつもと同じフォーメーション、だが、格上では何をやっても無駄。
いきなりネイマールに決められ、その後も前半だけで3失点、デュエルどころか向こうにボールを持たれっぱなし。後半明らかに手抜きされ、なんとか1点返したけれど(追記、ハリルホジッチは後半は勝ったぞと選手に言ったらしい)、7ヶ月後、同じようなことが他の国相手にされるのが読めてきた。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 宝塚記念’20 展望 (06/27)
  • SS様 「また、夫婦漫才頼むわ」 いくの 「というわけで、本命はラッキーライラック、対抗はクロノジェネシス、単穴がサートゥルナーリア、ハマればキセキなんでしょ」
  • 安田記念’19 結果分析 (06/08)
  • まっく 「まさかね、グランアレグリアは1400m専用機で絶対にいらないカモと思ったんだけど」 いくの 「桜花賞勝ってるんですよ」 まっく 「秋華賞はあの調教師
  • 安田記念’20 展望 (06/07)
  • SS様 「あなた、安田記念2着なんだから担当しなさいよ」 いくの 「一騎打ちかと思いきや、アーモンドアイの一本かぶり」 まっく 「そりゃあ、前馬未到の8つめのG
  • 東京優駿’20 展望 (05/31)
  • SS様 「雨が降ってきたようだけど(予想組み直し)、本命は」 まっく 「それでもコントレイル、菊いくかどうかわからないけど、皐月賞で勝負付けが済んでしまって、勢
  • やられたらやり返す (05/26)
  • ツイッター社からセンシティブな内容の烙印を押されたトランプ大統領、早速フェイクニュースといって反撃のツイート、それだけ気に食わなくとも、ツイッターは手放せないん
  • 野放しは危険とばかりに (05/25)
  • ツイッターを使いこなすのは日本人でなけりゃこの人と言われるドナルド・トランプ合衆国大統領、ただ、あまりに政治的で過激な内容がおおいせいか、ツイッター社がフィルタ
  • 優駿牝馬’20 展望 (05/23)
  •  べが 「デアリングタクトの前に再度立ちはだかる2戦2勝馬が2頭」 ほべが 「2回しか戦ってないだけじゃん」  べが 「デゼルは人気よ」 ほべが 「スイートピース
  • ヴィクトリアマイル’20 結果分析 (05/19)
  •  べが 「ただただ呆れるほど強い」 ほべが 「トロワゼトワルが逃げて、それをあっさり交わすだけ」  べが 「しかも持ったまんま」 ほべが 「得意コース、得意距離
  • ヴィクトリアマイル’20 展望 (05/16)
  •  べが 「すごいね、単勝万馬券で勝ってしまったマイネルコロンブス」 ほべが 「お母さんは133戦したり、8歳で年間27戦したトウホクビジンでしょ、鉄の女ならぬ、
  • マイルカップ’20 結果分析 (05/12)
  • SS様 「レシステンシア鞍上のルメールはレース前の意図が120%うまくいったという絶妙の逃げをうったよな」 まっく 「直線に入って砂ぼこりも上がる、後ろの馬も
ニー屋 腕時計 通販ショップ