FC2ブログ

フェブラリーステークス’18 結果分析

SS様 「相変わらずPCがハングしまくってなあ」
まっく 「そう言いながら作者が艦これイベントに必死なのでは(追記、3月13日にクリアしました)」
SS様 「ノボバカラが行くつもりがその内の1枠のニシケンモノノフとケイティブレイブが行ってしまったと」
まっく 「テイエムジンソクもこれに続いて、ノボバカラは4番手、でハイペースに」
SS様 「出遅れた組も、この展開では届きそうと」
まっく 「先行勢を4コーナー回ってゴールドドリームが大外交わして早じかけ気味に先頭に立つ」
SS様 「ムーアがなめきった騎乗したようにも思えたが」
まっく 「だが、出遅れたノンコノユメが交わして1着」
SS様 「一昨年の2着だけど、タマ取っちゃってからやる気まで失ってしまったように思えたんだが」
まっく 「やっと落ち着いたということでしょうか」
SS様 「2着は最後甘くなってしまったゴールドドリーム」
まっく 「一番人気だし、早く前を捕まえに行かないとね、差し追い込みでこれをするのは辛いですよ」
SS様 「3着がインカンテーション」
まっく 「先行集団で唯一粘り込みましたから」
SS様 「4着がサンライズノヴァ」
まっく 「中団より後ろから押してはきているのですが」
SS様 「5着がレッツゴードンキ」
まっく 「逃げなかったですね(ゴメンナサイ)」
SS様 「サウンドトゥルーは8着」
まっく 「大野騎手を下ろしたのがまずかったのでは」
SS様 「アウォーディーは9着」
まっく 「前崩れで中途半端なレースだったのでは」
SS様 「ケイティブレイブの11着とテイエムジンソクの12着は」
まっく 「前崩れ、騎手のせいではないと思いますが」

フェブラリーステークス’18 展望

SS様 「さあ、今年もはじまったわけだが本命は?」
まっく 「テイエムジンソクです」
SS様 「ゴールドドリームはどうするの?」
まっく 「JRAのダートでは強いのはわかってますし、わざわざムーアを呼んだのですけれど、本当に強いのでしょうか」
SS様 「こういう軽い馬場では強いってことさ、重巧者と一緒さ」
まっく 「まあ対抗ですね」
SS様 「三番手は」
まっく 「ケイティブレイブ」
SS様 「川崎記念から一気の距離短縮になるけど」
まっく 「調子はいいでしょう、何より2月で停年の目野調教師がガチに仕上げてくるでしょうから」
SS様 「四番手は」
まっく 「ニシケンモノノフ、こっちは距離が短い方ですが、レッツゴードンキが引っ張ってくれますし、ダートの庄野ですから」
SS様 「評価を下げたいのは」
まっく 「サウンドトゥルー、大野騎手下ろしたってのが解せませんね」
SS様 「あとは」
まっく 「アウォーディー、人気先行ですし、もう8歳ですから 」
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 宝塚記念’20 展望 (06/27)
  • SS様 「また、夫婦漫才頼むわ」 いくの 「というわけで、本命はラッキーライラック、対抗はクロノジェネシス、単穴がサートゥルナーリア、ハマればキセキなんでしょ」
  • 安田記念’19 結果分析 (06/08)
  • まっく 「まさかね、グランアレグリアは1400m専用機で絶対にいらないカモと思ったんだけど」 いくの 「桜花賞勝ってるんですよ」 まっく 「秋華賞はあの調教師
  • 安田記念’20 展望 (06/07)
  • SS様 「あなた、安田記念2着なんだから担当しなさいよ」 いくの 「一騎打ちかと思いきや、アーモンドアイの一本かぶり」 まっく 「そりゃあ、前馬未到の8つめのG
  • 東京優駿’20 展望 (05/31)
  • SS様 「雨が降ってきたようだけど(予想組み直し)、本命は」 まっく 「それでもコントレイル、菊いくかどうかわからないけど、皐月賞で勝負付けが済んでしまって、勢
  • やられたらやり返す (05/26)
  • ツイッター社からセンシティブな内容の烙印を押されたトランプ大統領、早速フェイクニュースといって反撃のツイート、それだけ気に食わなくとも、ツイッターは手放せないん
  • 野放しは危険とばかりに (05/25)
  • ツイッターを使いこなすのは日本人でなけりゃこの人と言われるドナルド・トランプ合衆国大統領、ただ、あまりに政治的で過激な内容がおおいせいか、ツイッター社がフィルタ
  • 優駿牝馬’20 展望 (05/23)
  •  べが 「デアリングタクトの前に再度立ちはだかる2戦2勝馬が2頭」 ほべが 「2回しか戦ってないだけじゃん」  べが 「デゼルは人気よ」 ほべが 「スイートピース
  • ヴィクトリアマイル’20 結果分析 (05/19)
  •  べが 「ただただ呆れるほど強い」 ほべが 「トロワゼトワルが逃げて、それをあっさり交わすだけ」  べが 「しかも持ったまんま」 ほべが 「得意コース、得意距離
  • ヴィクトリアマイル’20 展望 (05/16)
  •  べが 「すごいね、単勝万馬券で勝ってしまったマイネルコロンブス」 ほべが 「お母さんは133戦したり、8歳で年間27戦したトウホクビジンでしょ、鉄の女ならぬ、
  • マイルカップ’20 結果分析 (05/12)
  • SS様 「レシステンシア鞍上のルメールはレース前の意図が120%うまくいったという絶妙の逃げをうったよな」 まっく 「直線に入って砂ぼこりも上がる、後ろの馬も
ニー屋 腕時計 通販ショップ