FC2ブログ

チャンピオンズカップ’19 展望

 べが 「なんであたしがダート戦担当なのよ、あんたは砂の女王だからいいけど」
ほべが 「アドマイヤドンのお母さんともあろう方が何をおっしゃるやら」
 べが 「それを言われたらしょうがないな、で、本命は」
ほべが 「平田さんところのゴールドドリーム」
 べが 「スーパー・ストロング・マシンかと思った」
ほべが 「一昨年の覇者だし、リピーターとすれば最強でしょう」
 べが 「対抗は」
ほべが 「オメガパフューム」
 べが 「チュウワウイザードと迷ったね」
ほべが 「浦和(JBCクラシック)では負けてるんだけど、あそこは小回り、帝王賞では先着してるので」
 べが 「ということは、三番手は」
ほべが 「チュウワウイザード」
 べが 「四番手は」
ほべが 「タイムフライヤー」
 べが 「G1馬とはいえ、芝だし」
ほべが 「タイムパラドックスの甥っ子だし、ダート適性はあるんだし」
 べが 「五番手は」
ほべが 「インティ」
 べが 「みやこステークスで評価を下げたの?」
ほべが 「鞍上が豊さんに戻るから、ロンドンタウンが絡んでくることは無いと思うんだけど」
 べが 「クリソベリル、無印なの?」
ほべが 「兄ちゃん(クリソライト)がこのレースさっぱりだったからねえ、浦和記念に回ってたわけだし」

ジャパンカップ’19 結果分析

SS様 「外国馬が来なかったのは検疫のせい?」
まっく 「今までと同じだし、なにか疫病を発生せたら、世論に袋叩きにされて、競馬は滅びるよ、検疫の軽減なんてもってのほか」
SS様 「香港国際競走に日程が近いから」
まっく 「それもあるけど、結局は遠いんだ」
SS様 「馬場が超高速馬場だから?」
SS様 「同じ日に複数のG1をもってくるのは?」
まっく 「売上が分散して悲惨なことになるのは実証済みだから」
まっく 「その可能性は無きにしもあらずだなあ、カプリが去年惨敗したのも痛かった」
SS様 「対応策は」
まっく 「ない、格というならここへ2400mの天皇賞をもってきて、天皇賞のあった週にアルゼンチン共和国杯を回して、アルゼンチン共和国杯の週に1800mの重賞を置くとか、で、札幌記念をG1にするとかはどうだろうか」

SS様 「さて、本題、予想通り、ダイワキャグニーが逃げ、その後ろにダンビュライトとウインテンダネス、その後ろにカレンブーケドール、エタリオウが先行してこの位置、次いでワグネリアンとスワーヴリチャード、結局一番人気のレイデオロは後方でのめっており、マカヒキは最後方」
まっく 「4コーナーでマーフィーが内を突いたのが勝因か」
SS様 「1着2着が来たらごめんなさいですがな」
まっく 「左回り巧者なんだけど、天皇賞での負けっぷりがなあ」
SS様 「粘り込んだカレンブーケドールが2着」
まっく 「未だ重賞勝ちはないものの、勝てないまでも、2着はあるのか」
SS様 「ワグネリアンは3着」
まっく 「前が詰まったことと、外に進路を取ったことが勝ちきれなかった原因とか言われてるけど、2400mはこの馬には本当は長いんだよね」
SS様 「マカヒキが4着」
まっく 「先行有利の上に、重馬場でよくここまで順位を上げてきたわな、今年いっぱいで引退だろうけど、尻すぼみにならなくてよかったわ」
SS様 「ユーキャンスマイルが5着」
まっく 「出負けの上にジリ脚」
SS様 「3,4,5着が友道厩舎の金子さんの馬」
まっく 「ディープインパクト追悼レースで、3頭で1億5000万円稼いでるんだから」
SS様 「ダイワキャグニーが6着」
まっく 「格下でここまで頑張れば大したもの」
SS様 「エタリオウは7着」
まっく 「少しやる気を戻してきたのでは」
SS様 「レイデオロの11着は」
まっく 「やる気を失ったという、去年までは先着し続けていたスワーヴリチャードに先着され続けてるし」
SS様 「藤沢式調教は成長をスポイルするとか」
まっく 「ロブロイは5歳で勝ってるけど、彼は菊も盾も普通に使ってたわ、アイルランド式にこだわるのなら5歳まで使ったのがだめだったかもしれない」

ジャパンカップ’19 展望

SS様 「さあ、実質G3のレース」
まっく 「それはレースが終わってから言おうな」
SS様 「西山牧場の社長がJCをどうして12レースにできないのかと、下級条件か未勝利が1レース増えたらありがたいって書いてたけど」
まっく 「レース番号を間違えてマークシートに書く客が続出するからやんか、この作者も昔、宝塚記念が10レースのときに11レースと書いたことがあるから」

SS様 「閑話休題、本命は」
まっく 「ユーキャンスマイル」
SS様 「池江厩舎の宝塚記念もびっくりの友道厩舎5頭出しの一頭か」
まっく 「2000mから3400mまで色々使ってるけど、2000は少し短いし、エクステンデッドは少し長い、左回り巧者なのでここで一発」
SS様 「対抗は」
まっく 「ワグネリアン、2400mはこの馬には長いけれど、内のいいところ引いたし、ディープインパクト追悼レースというのがくさすぎる、川田で圧倒的鞍上強化ってのもある」
SS様 「三番手は」
まっく 「ムイトオブリガード、ルメールがレイデオロ捨てて乗ってくるんだわ」
SS様 「明日の府中は雨が残るぞ」
まっく 「あの水はけの良さだし、台風19号の暴風雨域がかすめて大雨が降った淀でも秋華賞では稍重まで回復したし」
SS様 「四番手は」
まっく 「ダンビュライト、逆に重馬場で誰も捕まえずに行ってそのまま粘り込むという展開」
SS様 「カレンブーケドール、スワーヴリチャード、レイデオロ、シュヴァルグランが来たらどうするんだ」
まっく 「そのときはごめんなさい」

マイルチャンピオンシップ’19  展望

SS様 「ルーキーの岩田騎手が早くもレッドオルガに騎乗してくるが」
まっく 「流石にここは家賃が高いけど、内枠だしノーチャンスではない、止まるんじゃねえぞ」
SS様 「それ、オルフェンズだろ、オルガ違い、ところで本命は」
まっく 「内枠有利だからなあ、ダノンキングリー」
SS様 「二番手は」
まっく 「インディチャンプ」
SS様 「三番手は」
まっく 「ダノンプレミアム」
SS様 「四番手は」
まっく 「ダイアトニック」
SS様 「五番手と六番手は」
まっく 「池江の2頭、ペルシアンナイトとアルアイン、内枠の分だけペルシアンナイトが有利ということで、両方とも外人だし」

エリザベス女王杯’19 結果分析

 べが 「予想通りにクロコスミアが逃げ、前半1000mが62秒8というややスローな展開」
ほべが 「スタートが良すぎたラヴズオンリーユーが二番手に、その後にフロンテアクイーン、サラキア、スカーレットカラー、クロノジェネシス、センテリュオ、ラッキーライラック、アルメリアブルームの順で」
 べが 「実は8着までの馬はみんなこの集団、後ろの馬は何もできないまま終わってしまったという前有利のレースだったという」
ほべが 「隊列変わらず、同じようにスパートすればそうなるね」
 べが 「で、勝ったのは直線最内をついて伸びてきたラッキーライラック、チューリップ賞以来の勝利、6,7,10レースとオルフェーヴル産駒が勝ってるという馬場があっていたというのもあるけど」
ほべが 「1枠で最内を取れたのはチャンスだったわね」
 べが 「京都外回りは4コーナー回って内回り合流地点だけ、内に広がるから」
ほべが 「それは風のシルフィードに載ってるくらい、昔から有名だったのけど」
 べが 「今度はスミヨンはやらかさなかったね」
ほべが 「父娘で二度あることはサンドピアリスだし」
 べが 「本人がオルフェーヴルでやらかしたのが相当気になってたんだなあ」
ほべが 「ロンシャンの敵を淀で討ったということ」
 べが 「クロコスミアは3年連続の2着」
ほべが 「誰が父親なのかわかるね、あれほど完璧なレースしてまた2着というのは」
 べが 「ラヴズオンリーユーは3着」
ほべが 「長期休養明けかな、これを叩いた次の香港が試金石ね」
 べが 「センテリュオが4着」
ほべが 「まだ重賞勝ちもないのに、5番人気とそこそこ人気してたのはルメール騎乗ってことなんだろうね、きっちり4着に持ってきてるし」
 べが 「クロノジェネシスが5着、サラキアが6着、スカーレットカラーが7着、アルメリアブルームが8着」
ほべが 「位置取りヨーイドンが順位の差ですね、スカーレットカラーは距離が長かったかな」
 べが 「北海道の2600mを連勝してきたポンデザールは16着大敗だったけど」
ほべが 「上がり勝負には辛いし、京都でこの名前はどうもねえ」
 べが 「ルーブル美術館へつながる芸術橋ってことだけど」
ほべが 「二昔前に、パリ市のサジェストもあって、「鴨川の三条と四条の間に、この橋と同設計の橋を建設しようという計画が持ち上がって騒動の末、没になったの、験が悪いのよ」

エリザベス女王杯’19 展望

 べが 「ラヴズオンリーユーの不安点は?」
ほべが 「秋華賞を使えなかったことよね、間隔開けて使ってきてるから大丈夫と思いたいけど」
 べが 「クロノジェネシスの不安点は?」
ほべが 「こっちは2走ポカ」
 べが 「ラッキーライラックの不安点は?」
ほべが 「乗り替わり」
 べが 「石橋騎手よりはスミヨンのほうがいいような気がするけど」
ほべが 「オルフェーヴルでやらかした奴が娘でもやらかすんだろうっておっさん2騎、特に白いほうがおかんむりで」
 べが 「スカーレットカラーの不安点は?」
ほべが 「彼女、スカーレットインク系じゃないんだ」
 べが 「ノースヒルズだしね」
ほべが 「距離かなあ、3歳クラシック出てたら大丈夫と思うよ」
 べが 「三度目の正直、クロコスミアの不安点は?」
ほべが 「6歳ってこと」
 べが 「まとめると」
ほべが 「ラヴズオンリーユー、クロノジェネシス、スカーレットカラー、ラッキーライラック、クロコスミアの順で」
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 真の敗者は誰? (07/22)
  • 投票率はわずか48%、2017年の衆議院選挙も大概であったが、あれは台風21号の接近下で行われた選挙である。
  • 高松宮記念’20 展望 (03/28)
  • SS様 「ドバイは結局1年延期、一週前から先乗りしてアーモンドアイの調整に当たるはずのルメール騎手は帰国時の検疫で14日間騎乗不能と」 まっく 「賭けに出て失
  • フェブラリーステークス’20 展望 (02/22)
  • ちゅどーん!!  べが 「何、あの音」 ほべが 「ダイヤモンドステークスでミライヘノツバサが単勝320倍以上の大穴開けて勝ったという、ステイゴールド系によくあるじ
  • 6113 (01/09)
  • 有馬記念’19 結果分析 (12/24)
  • SS様 「アエロリットが逃げて、クロコスミア、スティッフェリオ、スワーヴリチャード、スカーレットカラーなどが先行、アーモンドアイとリスグラシューの二強は中団」
  • 有馬記念’19 展望 (12/21)
  • SS様 「あのアーモンドアイが香港でなく有馬を選択したわけだが、本命でいいんだな」 まっく 「否定する理由がありませんね、去年のJC勝ってるからねえ、兄弟どれも1
  • チャンピオンズカップ’19 結果分析 (12/02)
  •  べが 「ずーっと放置してたのはどういう理由?完全無印のクリソベリルが圧勝したから?」 ほべが 「それしかないでしょ、この文章自体、2日の午前中にはできてたんだ
  • チャンピオンズカップ’19 展望 (11/30)
  •  べが 「なんであたしがダート戦担当なのよ、あんたは砂の女王だからいいけど」 ほべが 「アドマイヤドンのお母さんともあろう方が何をおっしゃるやら」  べが 「それ
  • ジャパンカップ’19 結果分析 (11/29)
  • SS様 「外国馬が来なかったのは検疫のせい?」 まっく 「今までと同じだし、なにか疫病を発生せたら、世論に袋叩きにされて、競馬は滅びるよ、検疫の軽減なんてもって
  • ジャパンカップ’19 展望 (11/23)
  • SS様 「さあ、実質G3のレース」 まっく 「それはレースが終わってから言おうな」 SS様 「西山牧場の社長がJCをどうして12レースにできないのかと、下級条件か未
ニー屋 腕時計 通販ショップ