何がおかしかったんだろうね

セルジオにとったらいい飯の種なんだろうが、対案を出してこないのでは困りモノである。
冷涼なイトゥなら暑さにやられないと読んだら、直前移動で暑さにやられてしまった。イトゥがキリンの現地法人の所在地だから選んだとしたら、言語道断である。

協会とセルジオが断絶した理由はファルカンを監督に招致しながら、フォワードに守備ばかり求めた(要は武田を干したことがサポーターの反感を買った)ことらしい。そこから20年、日本のフォワードはシュートを決めるより、最前線からゴール前まで駆け巡る役目になってしまった。
そして、最大の能力を持つ選手は二列目の司令塔になってしまった。
不調や病気を抱えていても、現在の代表のNo.1は本田であり、No.2は香川である。この2人が共存できないことに気づいていないのがそもそもの過ちである。そう、香川は本田のリザーブでベンチ入りさせておけばよかったのだ。
大久保、若手、岡崎と揃えた4-3-3、トリプルボランチの4-3-1-2、フリーマンを置いた4-4-2、あるいは5-3-2など、多彩なオプションがとれたではないか。
それすら考えさせられない状態だったのであろう。実態が本田ジャパンだったし、本田に近い香川、長谷部、長友たちが牛耳っていたのだろうから。
それ以前にスタミナ切れを起こした選手が多かったことが問題だが、これなら海外組よりも、高温多湿のなかで戦うJのほうが熱いところでの大会に向いていたのかもしれない。4年後同じことをするなよ、ロシアだから。

70年前の6月、サイパン攻略にやってきた合衆国海軍を迎え撃った連合艦隊は、数の差、燃料問題があったにせよ、柔軟な対応が取れず、当初の計画どおりに戦って、大多数の航空機と搭乗員、そしてサイパン、テニアンを奪われ、グアムを取り返され、多くの民間人が運命を共にさせられた。
今の日本代表はこれとおなじ感じである。
関連記事

comment

Secret

そりゃマトモになる訳ゃないよ。

くっち~さまの記述を読む限り、セルジオもJFAもどっちもどっちという感じがしますわな。セルジオっていうのは選手としても指導者としても兎に角中途半端で、最終的にマスゴミに養われている事によって収入を得ている始末。で、どういう訳か畑違いのアイスホッケーチームの運営に関わっているというのが訳分からん。どこまで真剣にサッカーに情熱を注いでいるのかね。多分弱い立場の人間を攻撃するというのは生まれつきなのでしょうから、煙たがられているのは当たり前(反対に強い立場の人間にはトコトン媚びへつらう)。だから「身から出た錆」なんだ。こんな哀れなジジイを起用し続けるテレ朝って一体・・・。

今回のW杯で分かったのはコンディション調整の失敗というのもあるでしょうが、なでしこジャパンと比べて柔軟性が無かった事だと思います。それは選手の動きについてもそうですし、戦術のオプションについてもそうです。どこか男子代表選手たちは女子代表選手を舐めていた所があったのではないでしょうか。先日女子代表はヴェトナムでアジアカップを戦ってきたのですが、ブラジルと同じ高温多湿の地であれだけやってきたのに男子のこのザマは何なのでしょうか。
男子代表はもう少し謙虚になって女子代表に見習うべきではないでしょうか。今のままでは仮にもし女子代表と男子代表が直接戦ったら女子の方が勝ったりして(何だか二昔前によく言われた『PL学園と阪神タイガースが戦ったらPLの方が勝つ』というのを思い出してしまいました)。

本田圭佑は一体どうなるのでしょうか。先日の自己否定ともとれる発言を読む限り、肉体はおろか精神まで完全にボロボロになってしまっているみたいですね。変な方向に進まなければ良いのですが・・・。

日本の男って

意固地というか、臨機応変さがないのでしょうよ。
先に書いたように、パラオに攻め込んでくるように都合のいい計画を立てて(しかも、その計画書は米軍の手にわたっている)、数の差で通じないのに正々堂々と攻め込んで惨敗して、バンザイクリフをしでかしていたり、40年前の技術者の妄想どおりに新幹線を建設しようとしたり(東海道新幹線すら当初の170%の建設費がかかっている)、こうと決めたら一直線といえば綺麗ですが、実は単に融通が聞かないだけなんだから。

あ、セルジオはブラジルで2年ほどプレーして、首になり、どこも引き受け手がないので、来日したそうな。それでも日本ではすごい選手というから、60年代後半の日本サッカーのレベル、推して知るべしですわ。そこから考えれば、贅沢な悩みかもしれませんが。

融通が利かないというのは困ったモノです。

融通が利かないといえば、今回のW杯日本代表で全く出番の無かった選手が6人もいたそうでして。GKの西川や権田はともかく、DFの伊野波とか両酒井、それにFWの齋藤が出られないというのは如何なものかと。ザッケローニという御方は、見た目はソフトでも中身はかなりのガンコオヤジだったようでした。この間の女子アジアカップではベンチ入りした選手全員が出場出来たのに、やっぱ臨機応変に対応出来ないんだなと。

>あ、セルジオはブラジルで2年ほどプレーして、首になり、どこも引き受け手がないので、来日したそうな。それでも日本ではすごい選手というから、60年代後半の日本サッカーのレベル、推して知るべしですわ。そこから考えれば、贅沢な悩みかもしれませんが。
ブラジルの名門コリンチャンスで日系ブラジル人初のプロ契約を果たしたもののロクな活躍が出来ず(11試合出場で無得点)、暫く普通に働いた後に藤和不動産サッカー部(現在の湘南ベルマーレ)からお呼びがかかって来日したそうです。しかしながらニッポンでの3シーズン、リーグ戦で挙げた得点は40試合出場でたったの6点!それでよく威張っていられると思いますけど、それだけ当時のニッポンサッカーのレヴェルがどうしようもなかった訳です。今は現場のレヴェルは格段の進歩を遂げたと思いますが、報道する側のそれは40年前と大して変わっていないという事なのでしょうか。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 宝塚記念’17 展望 (06/24)
  • 20本以上書いているのですが、パソコンがハングしたり、一度故障して故障したままで使っているので、アップできておりません。結果の解っているもの(選挙の予測とかも)
  • 安田記念’17 結果分析 (06/04)
  • SS様 「まさかのアラジン大開放」まっく 「前哨戦も負けてたし、もういいかなと考えてました、血統的にはラキシスの全弟ですから、いつかどこかで勝つかもしれなかった
  • 安田記念’17 展望 (06/03)
  • SS様 「短距離路線組だけじゃなく、大阪杯でキタサンブラックに破れた組がみんなここへ来たな」まっく 「例年ならあそこから天皇賞に行くのもいるのですが、長距離路線
  • ああ、遂にやっちまいやがったあの馬鹿 (06/02)
  • 娘のイヴァンカさんや、ティラーソン国務長官(石油企業エクソン・モービルのトップだった人だ)らの反対を押し切り、トランプ大統領は気候変動に対するパリ協定から脱退を
  • 東京優駿’17 結果分析 (05/29)
  • SS様 「1000mで63秒1、オークスより遅い、1800mで1分53秒1、ダート戦か」まっく 「タイムから見れば酷い凡戦ですよね」SS様 「というか、このレー
  • 太鼓持ち (05/29)
  • G7サミットではトランプ大統領が貿易問題や環境問題で暴走する中、6対1に流れてしまう傾向が見られた。そこで必死になって欧米の間に立ってなんとかまとめようとしていた
  • 東京優駿’17 展望 (05/28)
  • SS様 「混戦だ、牝馬より弱いとか言われてたけど、それなりにメンバーが揃ったんじゃないか、で、本命は」まっく 「それでもスワーヴリチャードです」SS様 「左回り
  • Bリーグチャンピオンシップファイナル (05/27)
  • 第1クォーターは互角、第2クォーター終了で栃木6点リード。しかし第3クォーター、川崎の猛攻で4点差をつけたが、第4クォーター、逆転に次ぐ逆転、9度もひっくり返り
  • それにつけても・・・ (05/26)
  • 木曜夕方、騒ぎが走った。明治が8月をもってカールの生産を大幅減少し、近畿以西のみの発売とすると。今後は小浜、関ヶ原、名張、熊野では入手できず、舞鶴、米原、宇陀、
  • さすがにタイトル戦まで進出してくると (05/25)
  • かの中学生棋士藤井聡太四段は、近藤誠也五段を破って19連勝を果たした。早指し対局なんかではない。七大タイトルの一つ、持ち時間5時間の竜王戦6組決勝戦である。次は
ニー屋 腕時計 通販ショップ