スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対カープ10回戦

プレイボール直前にエルドレッドが欠場して、四番レフトに岩本が入る一戦、2回表、木村のタイムリーで先制されるが、その裏、福留が歩いて九里が暴投、梅野のタイムリーで追いついた。
さらに3回裏、上本のヒット、大和が送って(この日2回目)、鳥谷のタイムリー(ただし、走塁死)にゴメスのソロムラン、5回裏にはゴメスのサードゴロエラーにマートンのツーラン、6回裏は藤浪のヒット、上本が歩いて大和のこの日3つ目のバントに鳥谷が歩いて一死満塁、ここは鳥谷、打ちに行かないといけないのに。だが、ゴメスがライトへタイムリー、なのに、上本はどうしてスタートを切っていない?一番打者向きじゃないな。本質は七番か八番なんだろうな。こういうミスばかりやってたら肝心なときに勝てなくなるぞ。ここは6対1だが。
さすれば8回表、藤浪のスタミナが切れて、天谷、菊池に連打、丸を歩かせて一死満塁、ここで代役四番の岩本にタイムリーを打たれKO、加藤、そして、福原が必死に食い止めて6対5、9回表も後一人まで持ち込みながらスンファンが走者二人を出すものの、かろうじて逃げ切って7連勝。

翌10日は金田を予告先発していたが、台風8号の接近で両チームの移動とカープの予告先発がマエケンということもあり、10時30分に早々に中止になり、練習をして早々に東上していった。
両親まで甲子園に呼んだ金田は一体・・・。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 結果分析 (02/19)
  • 西べが 「コパノリッキーが逃げられなかったね」東べが 「インカンテーションが飛ばし、その後ろにニシケンモノノフが続く展開で前半46秒2の芝レースかと思わせるハイ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • 原子力大国ですら先行きを読んでいるのに (01/18)
  • 日本のみならず欧州を襲う大寒波、停電の危機があったが、原子炉1基を再稼働するだけで停電を回避できているフランスは、風力、太陽光の再生可能エネルギーが貢献している
  • パレスチナを助けようとしているのだけれど (01/16)
  • オランド大統領の置き土産なのか、パレスチナ諸国を集めて国際会議を行ったが、自分達がパレスチナ全土を占拠することを当然とみなすイスラエルも、それに反発するパレスチ
  • それに対してあのバカは (01/12)
  • 前日のオバマ大統領の演説と真逆の、いつものツイッター垂れ流しを報道陣の面前で行っただけだった。でもこれを信じている国民も多いということなのだろう。いや、信じない
  • 産油国マネーに目がくらんでしまったのか (01/12)
  • 48チーム中、16チームは一次リーグの2試合でおしまい、16チームがトーナメント一回戦を含めて3試合でおしまい(3試合でお帰りになるのは現在も16チームであるが
  • そんなん大会レベル低下するやん (01/11)
  • ワールドカップの出場国を48チームも膨れ上がらせてどうするつもりだろうか。32チームが延々トーナメントをしてどうするつもりか。それなら6チームずつ8組で一次リー
  • いい記者会見だった (01/10)
  • 本来、大統領の最後の会見は通常ホワイトハウスで行われるが、ミシェル夫人との思い出の地、シカゴでの会見となった。日本ではバカッターと呼ばれ、偽情報、特にツイッター
  • こんなところで足の引っ張り合いをやってどうするんだよ (01/07)
  • 2016年末に釜山港に設置された少女像、この撤去を要求して日本政府は通貨スワップ協定の交渉中止と大使の一時帰国を命じた。韓国政府がコントロールされていないことも
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
ニー屋 腕時計 通販ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。