ジャイアント・キリング

今年は国立が使えないこともあって、決勝が12月13日ということもあり、早くも天皇杯が行われており、大体においてアマチュア(高校、大学、社会人)が勝ち上がってゆくと、二回戦でJ2やJ1に惨敗するという毎年の結果だが、年に何試合か、番狂わせが起こる。
’11年には福岡大が大宮(J1)と引き分けてPK勝ち、’12年にはFC今治(四国リーグ)が広島(J1)を、横河武蔵野(JFL)が東京(J1)を、’13年には長野(JFL)が長野をそれぞれ破っている。

すでに代表メンバーも戻って参戦しているのであるが、J1はワールドカップ休戦で気が抜けたのか、慢心なのかわからないが、神戸が関学に、鹿島がソニー仙台(JFL)に、仙台が奈良クラブ(関西リーグ)にと3つのJ1チームがそれぞれ敗れ去った。仙台の場合は明らかに慢心なんだろうなあ、東北にしては気温34℃という猛暑で、先制ゴールをあげた柳澤を途中交代したりしていたが、急に流れが変わっても修正することはできなかったのだろう。

実は、近所の店に行くと、奈良クラブの関西リーグの試合案内が貼られている。相手は加古川、和歌山、アイン食品と、このクラスの常連ばかりだ。昨年、Jリーグ準加盟は果たしたのだが、J3の参加はできなかった。三部であっても、まだ関西リーグを制し、Jの番人JFLを勝ち抜いて、少なくとも2位に入らなければならない。


関連記事

comment

Secret

期待しとるでよぉ。

関西でサッカーと言えば高校も大学も、そしてJも皆北寄り(と言っても滋賀県から京阪神間ですけど)のチームばかりが目立っているという印象が強いのですが、そんな中で南寄りの地域にあるこのチームが出てきたというのはとても意義のある事だと思います。
次の相手は磐田ですか。どこまで行けるか、楽しみにします。

>実は、近所の店に行くと、奈良クラブの関西リーグの試合案内が貼られている。
そうですか。奈良は奈良育英とか(奈良クラブのGMはここのOBだそうですが)一条といった高校サッカーのチームしか思い浮かびませんが、奈良クラブはチームの宣伝にそれはもう一所懸命なのですね。相手の名前を見ればJを目指すチームばかりで、JFLに上がってもHonda FCとか横河武蔵野といった「番人」を克服しなければなりませんから、兎に角J3に辿り着くまでも一筋縄ではいきそうもありません。
何年かかるか分かりませんけど、このチームがJの舞台に上がるのを楽しみにします。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
  • これはポピュリストでなくても否定するわ (12/05)
  • イタリアの首相戦でレンツィ首相が大敗して、辞任の見通しとのこと。国会無視して法律出せるようにするなんて、無茶すぎるわ。
ニー屋 腕時計 通販ショップ