ルーズヴェルトゲームなんて誰のためのものなんだろうね

歴史だけはある都市対抗野球がひっそりと行われている。社会人野球なんて、社員の福利厚生よりも、プロの下部機関じゃないだろうか。
客なんか余程の野球好きか、動員された社員(あとはプロのスカウト)しかいない。だから両陛下をお招きして関心を持ってもらおうってことなんだろう。

そんな中、創部80年目、というか2005年の尼崎事故で活動休止し、2013年に活動を再開したJR西日本が初出場を果たした。
随分昔にまとめたことがあるが、西日本だけ本社所在地に存在しない。
大阪地区はハイレベルで予選突破が覚束ないわけでなく、大阪地区の野球部は昔に廃部になっており、広島管理局には野球部があった(廃車になったスロ54を倉庫に使ってたのはここ)からである。

社会人野球にかける金があるのなら、夜行列車走らせたほうが、利用客のためだと思うのだが。当の毎日新聞が批判できないのだから。
関連記事

comment

Secret

No title

アタクシはそこまで社会人野球を否定する気持ちにはなれませんなぁ。そもそもプロ野球のチーム数が絶対的に少なすぎるというのに問題があり、それに対する受け皿として社会人野球が存在するのだとアタクシは考えるので御座います。
プロの下部機関というのにしても、所詮は選手育成を半ば放棄したNPBの怠慢じゃないでしょうか。まあ、球団によっては育成に力を入れている所もありますけど。
最近は数少なくなりましたが、社会人野球の選手にはプロ野球何するものぞ、との気概を持つ選手もおり、プロでも充分やっていける実力を持ちながら敢えてそこには進まずアマ球界に残り続けてきた選手もおりました。古くは八幡製鐵の大岡虎雄(結局プロでもプレーした)とか熊谷組の古田昌幸(あの長嶋茂雄の立教大の先輩であり、ミスターも古田には頭が上がらなかったそうです)、最近では日本生命の杉浦正則といった方々がそうですが、こういう生き方は或る意味カッコイイですね。
そりゃ自分の所属する企業の宣伝という意味もあるのでしょうが、NPBだって大半のチームが企業名を名乗っている以上社会人野球とどう違うのだと考えてしまいます。これだから野球、中でもNPBがオワコンというふうに見られるのかもね。
見ようによっては、アマ球界の方がNPBよりも一所懸命に野球をプレーしているように感じます。NPBの場合は常に損得勘定が働いていて、それが選手のプレーに多大な影響を与えていて、見る側としては時々嫌悪感を覚えるシーンに出会ったりもします。社会人野球では少なくともそういうシーンはNPBに比べれば少ないのではないでしょうか。
あともう一つ。最近の社会人野球のユニフォームは、チームによってですが以前に比べてデザインがカラフルになったように感じます。NPBのチームもカラフルなのが多いですが、1チームだけそういった流れに逆らうかの如く、色彩感まるで無しのそれはもう酷いデザインのユニフォームを纏ってプレーしており、社会人野球のユニフォームに完全に負けております。
どこのチームですかって?それはお察しくださいませ(苦笑)。

Re: No title

実は、社会人野球を否定するよりも、長距離夜行列車を廃止したがるJRを批判するのが目的なのであります。
もう一つはアマチュアでチンタラやって将来は社業に収まろうというNBL選手と同じじゃないかという思いもあるのです。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • メイちゃんの冒険 (04/19)
  • なんと、2020年までの下院を解散して、6月8日に総選挙を行うと英国のメイ首相は発表した。これでEU脱退に対して確たる支持を得てEU、というかドイツ、というかメルケ
  • 皐月賞’17 結果分析 (04/18)
  • SS様 「アルアインの勝因は?」まっく 「直前に芝を刈って短くしたこと(笑、実際は土曜夜に散水しなかったこともありそうですが)」SS様 「確かに、ディープインパ
  • 皐月賞’17 展望 (04/15)
  • SS様 「低レベルとか言われてる今年の3歳牡馬で、牝馬が距離を求めて食指をのばしてきたのだが、本命は」まっく 「スワーヴリチャード」SS様 「共同通信杯を勝った
  • 桜花賞`17 結果分析 (04/10)
  •  べが 「カワキタエンカが引っ張って、前半800mが46秒5」ほべが 「これは桜花賞ペースですね(笑)」 べが 「杉本清さんじゃないんだから」ほべが 「あの馬場
  • 日本には不利にはないらないのだろうが (04/09)
  • スーパーラグビーのチーム数が来シーズン(’17-’18)から2~3チーム削減されるそうだ。15チームからサンウルブスを含む18チームへ拡大したが、チームのレベル差
  • サンウルブス 今シーズン初勝利 (04/09)
  • 劇的なキックで2点差をひっくり返すとは思わなかった。
  • 桜花賞`17 展望 (04/08)
  •  べが 「ソウルスターリングが圧倒的人気を占めてるんだけど」ほべが 「実際は毎年恒例の社台ファーム対ノーザンファームの兄弟対決で4対7(サロニカが取り消したので
  • 大阪杯’17 結果分析 (04/03)
  • SS様 「サトノクラウンはいいとこなしの6着」まっく 「冬馬だとかいわれてますけれど、レースがチグハグでした」SS様 「キタサンブラックを追いかけてピタリと横に
  • 大阪杯’17 展望 (04/01)
  • SS様 「さあ、第1回なのか第61回なのか知らないが、G1になった大阪杯だ」まっく 「ということは、私のG1勝利数も5になると」SS様 「ならない、遡ることはしな
  • 高松宮記念’17 展望 (03/25)
  • SS様 「去年より更にわからないなあ、ドバイのほうが盛り上がってるし」まっく 「作者に至っては日経賞のミライヘノツバサの複勝を当てたので満足らしいし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ