対スワローズ15回戦

八木の前に、先週と同じようなオーダーで何を考えているのか。柵があることは想像に難くないだろう。
上本、俊介と当たりはいいものの正面をつく打球でツーアウト、鳥谷のセンターフライでチェンジと思いきや、比屋根がなんでもないフライを落球、ゴメスの打席の途中で八木は謎の降板、急遽登板の山中がゴメス、マートンと連続で歩かせ、辛いさん、ここではゲッツーもないし、と気楽に思っていたら、打球はセンターへ、風に乗ってグランドツラム。
ただ、これは単なる馬鹿試合の始まりに過ぎなかった。鳥谷、マートン、ゴメスとアーチを重ね、更には自らの走者一掃3点タイムリーツーベースも飛び出すなどボロボロのスワローズ投手陣から5回で15点。ところがこういう展開では得てして失点が多くなり、4回裏から和田監督は気が狂ったのか、拙守弱肩で名高い隼太をセンターに入れ、俊介をライトに回す。
恐ろしいことであるが、大和を欠いているタイガース外野陣は、下手くそかやらかししかいないのである。
左中間に大穴が空いた状態で戦えば、バッテリーも気になり、4回裏、5回裏で5点を失い。メッセンジャーは5回8失点、通常なら滅多打ちのKOである。
さらに出てくるのが建山、二神、小嶋と終わった投手ばかり、失点を重ねるが、スワローズもヤ戦病院の二つ名どおり、投手がいないので打ち放題、さすが二流は打てるが一流は打てないタイガース打線。9回表なんか、スリーベースが出ればサイクルヒットなのに、マートンは露骨にヤル気をなくしていた。早く帰って飯食いたいってところだったのだろう。彼は思ってることがそのまま出ちゃうからね。それでも20対11とはなんという馬鹿試合。そんな中、6タコに終わり、センター失格の烙印を押され、自分よりはるかに下手な選手が守っている俊介はどうなってしまうのだろう。プロ指名時からリアルラックがないからねえ。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • メイちゃんの冒険 (04/19)
  • なんと、2020年までの下院を解散して、6月8日に総選挙を行うと英国のメイ首相は発表した。これでEU脱退に対して確たる支持を得てEU、というかドイツ、というかメルケ
  • 皐月賞’17 結果分析 (04/18)
  • SS様 「アルアインの勝因は?」まっく 「直前に芝を刈って短くしたこと(笑、実際は土曜夜に散水しなかったこともありそうですが)」SS様 「確かに、ディープインパ
  • 皐月賞’17 展望 (04/15)
  • SS様 「低レベルとか言われてる今年の3歳牡馬で、牝馬が距離を求めて食指をのばしてきたのだが、本命は」まっく 「スワーヴリチャード」SS様 「共同通信杯を勝った
  • 桜花賞`17 結果分析 (04/10)
  •  べが 「カワキタエンカが引っ張って、前半800mが46秒5」ほべが 「これは桜花賞ペースですね(笑)」 べが 「杉本清さんじゃないんだから」ほべが 「あの馬場
  • 日本には不利にはないらないのだろうが (04/09)
  • スーパーラグビーのチーム数が来シーズン(’17-’18)から2~3チーム削減されるそうだ。15チームからサンウルブスを含む18チームへ拡大したが、チームのレベル差
  • サンウルブス 今シーズン初勝利 (04/09)
  • 劇的なキックで2点差をひっくり返すとは思わなかった。
  • 桜花賞`17 展望 (04/08)
  •  べが 「ソウルスターリングが圧倒的人気を占めてるんだけど」ほべが 「実際は毎年恒例の社台ファーム対ノーザンファームの兄弟対決で4対7(サロニカが取り消したので
  • 大阪杯’17 結果分析 (04/03)
  • SS様 「サトノクラウンはいいとこなしの6着」まっく 「冬馬だとかいわれてますけれど、レースがチグハグでした」SS様 「キタサンブラックを追いかけてピタリと横に
  • 大阪杯’17 展望 (04/01)
  • SS様 「さあ、第1回なのか第61回なのか知らないが、G1になった大阪杯だ」まっく 「ということは、私のG1勝利数も5になると」SS様 「ならない、遡ることはしな
  • 高松宮記念’17 展望 (03/25)
  • SS様 「去年より更にわからないなあ、ドバイのほうが盛り上がってるし」まっく 「作者に至っては日経賞のミライヘノツバサの複勝を当てたので満足らしいし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ