もし、ナベツネがセ・リーグの球団を一つ潰していたら

日程の複雑さの解消という建前よりも、パ・リーグと試合をしても客が来ないという言い訳をする営業努力の欠片も見せないセ・リーグ弱小球団(おそらくはベイスターズとスワローズ)のわがままで、来季から交流戦は片方ずつの18試合となり、2年単位での対戦ということになった。
いや、MLBだって何年も対戦しない相手もいるし、両リーグ15チームずつなので、常時交流戦状態なものであるので、2年単位での開催には批判はしない。
が、元はといえば、2004年のバファローズ消滅騒動に端を発した大騒動の中で出てきた交流戦である。これに対してジャイアンツ、最近はタイガースとの対戦が減少したことで、人気球団におんぶにだっこだったセ・リーグ不人気球団の不満は相当のものだったのであろう。
が、ジャイアンツ戦の旨味も、往年のようには存在しない。全国ネットの地上波中継などほとんどできやしないのだ。今日からの東京ドームでのジャイアンツ対タイガースの三連戦ですら地上波中継は存在しない。今後は球場に来るお客さんを増やすことが課題なのだ。ジャイアンツが日曜にデーゲームを行い(よみうりテレビと辛坊治郎へは嫌がらせになる)、タイガースが夏休みなのに京セラドームだからというわけでデーゲームを行うのも、子供に球場に来てほしいからだ。

ドラゴンズ、カープには、少ないながらフランチャイズの集客がある。首都圏でジャイアンツのおこぼれをもらってきた乞食球団には、ホームグラウンドを移動することを考えたほうがいいだろう。

10年前、ナベツネがパ・リーグ球団のさらなる合併をたくらまず、セ・リーグの球団の吸収合併(場所的にベイスターズをカープに、カープが独立性を言い出した場合はスワローズに)を行っていたら、1リーグ10球団がフラットでリーグ戦を行っていれば、日本プロ野球はどうなっていたか、非難轟々でファンに見放され今頃4球団くらいで台湾リーグのようになっていたか、KBOとの2地区制になっていたか、それは誰にもわからない。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
  • これはポピュリストでなくても否定するわ (12/05)
  • イタリアの首相戦でレンツィ首相が大敗して、辞任の見通しとのこと。国会無視して法律出せるようにするなんて、無茶すぎるわ。
ニー屋 腕時計 通販ショップ