西にシャーリー・テンプルあれば、東に山口淑子あり

知り合いの中国人の名目上の養女になるとなるとして名付けられた李香蘭、それが正体を隠して女優になり、中国を半ば植民地にしてやりたい放題できていた日本(未だにノスタルジーを持つ人が多々いる、「のぞみ」とかいう列車名つけたりするからね)にとって、名目上の友好と、海外への憧れだったのだろう。
それが1941年の日劇七回半騒動を招く。もっとも、日本入国の際には蔑まれ、正体が日本人だと判ればなお文句を言われる。
そして終戦、もちろん中国側から見れば勝利、利敵行為をしていたと捕らえられてしまうが、正確な戸籍を入手して、名目上国外追放処分を受けて帰国する。
このへんまでは今や劇団四季のミュージカルで知った人も多いだろう。
そして、国内で女優、イサム・ノグチと結婚して渡米、離婚して帰国、今度は外交官の妻に。そして自らが政治家に。
昨今問題(というより日本の男性が燻らせている)慰安婦問題も、彼女の存在が中国政府を説得できたのではないだろうか。そして、あの戦争を知っている世代がまたひとり去っていった。
関連記事

comment

Secret

御冥福をお祈りします。

山口淑子さんといえば、私にとっては「3時のあなた」の司会とか参議院議員としてのイメージが強く、李香蘭としての活動は後になって知ったものです。「夜来香」とか「蘇州夜曲」、良い曲ですねぇ。

>昨今問題(というより日本の男性が燻らせている)慰安婦問題も、彼女の存在が中国政府を説得できたのではないだろうか。
ここで言う「日本の男性」は、久宝留理子さんの曲じゃないけど「あまったれで 情けなくて」、「自分勝手で頭にくる」ヤカラしかおらんのか。山口さんが元気ならば、こんな連中を一喝して中国政府と上手く折衝出来たかも知れません。彼女は政治家時代は自民党所属でしたが、少なくともタカ派ではありませんでした。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • マイルチャンピオンシップ’17 展望 (11/18)
  • SS様 「大混戦なんだけど」まっく 「ふるいにかけましょうか、ここ10年で連対したことのない3歳馬、乗り替わり、これでごそっと消えるよ」SS様 「残ったのがヤン
  • エリザベス女王杯’17 展望 (11/12)
  •  べが 「色々事情があって本命以外の予想を全部やり直したんだって」ほべが 「本命は一緒なんだ、で誰?」 べが 「ルージュバック」ほべが 「ムーアが乗るからか」 
  • 対ブラジル戦 (11/11)
  • 呼ぶのが面倒ってのもあるが、小うるさい本田やいてもしようがないけど香川や、プレミアでも呼べたと思える岡崎を外してもいつもと同じフォーメーション、だが、格上では何
  • 天皇賞(秋)’17 結果分析 (10/30)
  • SS様 「狙ったグレーターロンドンは9着」まっく 「4コーナーまでは見せ場あったのですけれどね、二週連続の台風馬場にヘタったのでしょうか」SS様 「最後の直線は
  • 天皇賞(秋)’17 展望 (10/29)
  • SS様 「三週連続の大雨なんだけど」まっく 「土曜日は良馬場に回復したものの、また不良に逆戻り」SS様 「本命は」まっく 「グレーターロンドン」SS様 「先週キ
  • ついに独立宣言 (10/28)
  • ついにカタルニア議会が独立宣言を行い、対抗してマドリードの中央政府が自治権を停止した。独立派は中央政府を信用してないし、統一維持派は鎮圧しろと互いにデモを繰り返
  • 駒を進めよ (10/26)
  • 一挙手一投足が話題の藤井四段だが、周りに押され、高校進学を決定した。学校行ってる暇があれば、その間に研究したほうが強くなれると思ってしまうのだろう。だが、実際、
  • A380十周年だけど (10/25)
  • もう初就航から10年も経つのかと思う。A340がエンジンに制約されて発展性が無かったことから大型エンジン四発の史上最大の旅客機を目指したのだが、リーマンショック
  • 読みはただしかったのだろうなあ (10/23)
  • 今回の衆院選ほど、結果が読めているといわれて興味を持たれなかった選挙、そんなことより村田のリターンマッチやフィギュアのグランプリシリーズ、それ以上に台風21号の
  • 菊花賞’17 結果分析 (10/22)
  • SS様 「キセキも魔法もあるんだよ」まっく 「お前は美樹さやかか」SS様 「閑話休題、3分18秒9より遅いタイムの菊花賞ってのは、3分26秒4(1946、第7回
ニー屋 腕時計 通販ショップ