第62期王座戦第四局

先手の豊島が先手位取り中飛車を選択、居飛車党だが2勝負けなし。一方、羽生はこの戦法に対抗して3勝負けなしというほこ×たてな対戦。
羽生が両方の銀を繰り出し、さらに7筋に飛車を回す。目標にされそうな角を7七~5九~4八に回す。ここで羽生は1四歩と端歩をつくが、何とこれが敗着。
豊島は1六歩と応じずに8四角と飛び出して歩を取る。先後が逆ならこの歩は2五にある。
豊島が飛車を5六に浮かせたのを見て、羽生は銀を8三まで後退させ、間接的に角金両取りにすると、豊島は飛車の頭に7三歩、飛車で取れば飛車角交換、桂馬で取れば角を下げるだけというわけで、飛車を下げると、角取りを放置して8六に飛車を回す(角にヒモは付いている)。勢い、角銀交換、さらに飛車交換まで持ち込む。
さらに羽生は銀交換で角道を開けて桂馬を取られながら香を取って角を成り込み、美濃崩しに5七角と打つが、5八、4七と連続で自陣に銀を打たれて豊島陣は四枚美濃の堅陣になってしまった。さらに豊島のと金攻めがグイグイ迫り、取られそうな桂馬を7七にはねる。この桂馬はすぐに取られるが、4四歩から王様を引きずり出し、龍馬交換からお尻から2二角、成香を取らずに1一角成と攻めごまを補充して5筋から王手で香打ち、羽生玉が7筋まで逃げてから7七馬と引いて、馬も消しに来る。さらに7五の桂馬の後ろに香車を打ち、次の6三桂成が開き王手になる。ここからはもう一本道、で羽生投了。序盤、中盤、終盤、隙のない将棋を見せた豊島がタイに持ち込んだ。



関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • メイちゃんの冒険 (04/19)
  • なんと、2020年までの下院を解散して、6月8日に総選挙を行うと英国のメイ首相は発表した。これでEU脱退に対して確たる支持を得てEU、というかドイツ、というかメルケ
  • 皐月賞’17 結果分析 (04/18)
  • SS様 「アルアインの勝因は?」まっく 「直前に芝を刈って短くしたこと(笑、実際は土曜夜に散水しなかったこともありそうですが)」SS様 「確かに、ディープインパ
  • 皐月賞’17 展望 (04/15)
  • SS様 「低レベルとか言われてる今年の3歳牡馬で、牝馬が距離を求めて食指をのばしてきたのだが、本命は」まっく 「スワーヴリチャード」SS様 「共同通信杯を勝った
  • 桜花賞`17 結果分析 (04/10)
  •  べが 「カワキタエンカが引っ張って、前半800mが46秒5」ほべが 「これは桜花賞ペースですね(笑)」 べが 「杉本清さんじゃないんだから」ほべが 「あの馬場
  • 日本には不利にはないらないのだろうが (04/09)
  • スーパーラグビーのチーム数が来シーズン(’17-’18)から2~3チーム削減されるそうだ。15チームからサンウルブスを含む18チームへ拡大したが、チームのレベル差
  • サンウルブス 今シーズン初勝利 (04/09)
  • 劇的なキックで2点差をひっくり返すとは思わなかった。
  • 桜花賞`17 展望 (04/08)
  •  べが 「ソウルスターリングが圧倒的人気を占めてるんだけど」ほべが 「実際は毎年恒例の社台ファーム対ノーザンファームの兄弟対決で4対7(サロニカが取り消したので
  • 大阪杯’17 結果分析 (04/03)
  • SS様 「サトノクラウンはいいとこなしの6着」まっく 「冬馬だとかいわれてますけれど、レースがチグハグでした」SS様 「キタサンブラックを追いかけてピタリと横に
  • 大阪杯’17 展望 (04/01)
  • SS様 「さあ、第1回なのか第61回なのか知らないが、G1になった大阪杯だ」まっく 「ということは、私のG1勝利数も5になると」SS様 「ならない、遡ることはしな
  • 高松宮記念’17 展望 (03/25)
  • SS様 「去年より更にわからないなあ、ドバイのほうが盛り上がってるし」まっく 「作者に至っては日経賞のミライヘノツバサの複勝を当てたので満足らしいし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ