天皇賞秋’14 結果分析

SS様 「まあ、全部言い訳になるな」
まっく 「もう一回同じメンバーでも買う気がしません、落ち目の厩舎の馬など」
SS様 「あの先生、勝つと吹くから」
まっく 「まして大好きな府中の中距離だから」
SS様 「しかしさ、断水なムードダンスインザムードで勝ってから8年も勝ってなかったとは」
まっく 「古賀(慎明)先生が独立し、もう一人の調教助手が移籍してから勝てなくなったからねえ」
SS様 「美浦の退潮とは無関係に勝ってたからな、シンボリクリスエスやゼンノロブロイを擁して」
まっく 「5歳秋まで重賞一つ勝てなかったからねえ」
SS様 「一応、ダービーには出てるんだけどな」
まっく 「相手がフェノーメノ、ゴールドシップ、ディープブリランテ、本賞金がたまらない絶妙な負けっぷり」
SS様 「もう、ダメだと思ってた、トーセンラーの全弟だからディープインパクト産駒にピッタリの府中2000だったけど」
まっく 「調教師が調教師だけに・・・(ダ・カーポ)」

SS様 「で、作者が嘆いてる最大の理由は?」
まっく 「ラブイズブーシェの複勝買ってたんよ」
関連記事

comment

Secret

勝った馬が馬だけに。

ラブイズブーシェには大変申し訳無いのですが、これはもう「未知との遭遇」としか言い様がありまへんわな。それこそくっち~さまが推していた馬にとっては1着というのは「トワイライト・ゾーン」であり、「ロスト・ワールド」であり、「失われたアーク《聖櫃》」であり、「世にも不思議なアメージング・ストーリー」でしか無い。そして勝ち馬に「激突!」されたと諦めるしかありまへんがな。トドメはこの馬にとってはこの天皇賞・秋が「最後の聖戦」だったという事かな、って、5歳馬だから微妙だわな・・・。
それにしても、この秋のG1レースは4戦続けて1番人気馬が勝てない&重賞未勝利馬がG1勝利をゲットという事態が連続しとりますが、これがどこまで続くのでしょうか・・・。

Re: 勝った馬が馬だけに。

実はこの馬のオーナーは某パチスロ機メーカーの社長だったりするわけです。銀の玉がこんなところに流れてるわけです。
あと「サトノ」の冠号、こちらはサミーの会長の馬であります。

ま、ラブイズブーシェは本当に不人気(16番人気)だったからねえ、くれば凄かったんだけど、こっちはMrコパ氏の所有馬で、小林氏は翌日の盛岡の交流G1勝ってますからね
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • これで一息ついたと思っているのだろうか (09/04)
  • 自分がG20サミットに出席+外遊のために不在中に休会中審査で森友と加計(合わせてもりかけらしい)の集中審議をやってしまおうと考えた。いないから何も言わなくて済む
  • 欠陥品 (08/11)
  • オーストラリアで演習中の岩国に配備されているオスプレイが墜落し3名が死亡した。ティルトローター機そのものが問題があるということに気づいてないのだろうか。VTOL性と
  • グアム攻撃は存立危機事態では (08/10)
  • 今度は中距離弾道弾を4発、グアム沖に発射するぞと、しかも上空2000km以上とは言え、島根、広島、高知の上空を通過させるぞと宣言した。かんしゃく玉破裂させてるだ
  • 休会中審議もこのザマか (08/10)
  • 稲田は休会中審議に欠席して国会内をニコニコしながら歩いてる。政府は南スーダンの問題を最初からなかったコトにしたくて必死。アベルフ首相が命じたのか、ゲッベルスガ官
  • そりゃ、支持率上がって当然だろ (08/07)
  • 内閣改造した安倍内閣の支持率が上昇して、一部の人達は喜んでいるが、上がって当然だろ、内閣改造の直後で、しかも能力の怪しい政治家を外したのだから。これで下がれば本
  • どうして核廃絶を言わない (08/06)
  • 広島の原爆追悼式に出席した安倍首相、5年続けて核廃絶について言わなかった。合衆国の核の傘の下で生きてゆくと信じているからこそなんだろうが、朝鮮が核を持とうとして
  • 流石に安保理で可決 (08/05)
  • 安保理で流石に朝鮮非難決議が可決された。もう朝鮮をコントロールできなくなっている中国も、間に入っておいしいところを貰おうと画策するロシアも、今回はいたずらがすぎ
  • 中国のAI (08/02)
  • 中国のIT企業が開発した人工知能、書き込み返答してくれるサービスがあったのだが、中国共産党万歳という書き込みに対して、「こんなにも腐敗した政治に万歳と言うのか」と
  • 真夜中の一発 (07/30)
  • 長距離弾道弾を投げ上げで射って、北海道沖に落とした、しかも真夜中に。(後日、東京からパリへ向かうエールフランスの旅客機が近くを飛んでいたことがわかったのであるが
  • 改造直前で辞職 (07/28)
  • 8月3日に予定されている内閣改造を待たずに、稲田防衛大臣が辞職した。陸上幕僚長を巻き添えに。ガチウヨで思いのままに軍隊を動かせると夢を見たのだが、夢は夢でおいて
ニー屋 腕時計 通販ショップ